こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メールサーバ sendmail について

社内に元々unix/sendmail8.7がインストールされています。
のドメインがaaa.localhost.co.jpなのですが、
今回、同じ社内に別ドメイン名でのメールサーバーを立上げました。
ところが、このメールサーバと従来のメールサーバー間でのメール
のやりとりができません。
つまり、
  name1@bbb.aaa.localhost.co.jp
のメールアドレスから
  name2@aaa.localhost.co.jp
にメールを送信すると下記のエラーとなります。

─────────────────────────────────
Recipient address: name2@aaa.localhost.co.jp
Reason: Remote SMTP server has rejected address
Diagnostic code: smtp;553 <name2@aaa.localhost.co.jp>... Relaying denied
Remote system: dns;bbb.aaa.localhost.co.jp (bbb SMTP Service 3.0)
─────────────────────────────────

尚、『name1@bbb.aaa.localhost.co.jp』のメールアドレスから
『name@yahoo.co.jp』など外部のメールアドレスに対しては問題
なくやりとりできます。

恥ずかしながら、原因がさっぱりわかりません。
少しでもヒントがあれば教えて頂きます様おねがいします。

投稿日時 - 2004-09-09 18:31:57

QNo.995265

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 とりあえず、Sendmailの入門書を買って、一読されることをお勧めします(一読するのも大変ですが)。

 いまのままではヒントをお伝えしてもご理解いただけないと思います。

 Sendmailの設定ファイルsendmail.cfは超難解でこれだけで一つの言語ではないか?というと言い過ぎですが、まあそれくらいありますので、通常はそのファイルを直接扱わずに、設定ファイルの元ファイルを作ってそれをツールやマクロを使ってsendmail.cfに変換します。その方法が二つあって、日本では昔使われていたWIDE-CF(略してCF)と、以前から世界的に使われていて現在では日本でも使用される方法(cf)とあります。
 今のSMTP環境を生かすなら現在のsendmail.cfの元ファイルがどちらの方法で作られているか、元ファイルが残っているはずですので、タイムスタンプであたりをつけて、中身をエディタで開いて確認しましょう。

sendmail.defだとCF
sendmail.mcだとcf

という判断です。違う作りかたをしたファイルを全く新しい設定で上書きするのもなんですので。修正するならそれからですね。

 ただ、他の方も言われている通り、このバージョンは問題有りすぎます。その問題が外に出てしまうと、結果的に他のSMTPサーバからメールの転送を禁止されることさえ有ります。ですので、この際、新しいバージョンへのアップグレードをされることをお勧めします(というかはっきり言って選択肢はありません...)

 そのためには入門書を読まれて勉強されることをお勧めします。今の知識では折角他の方がアドバイスされていることを実行しても、失敗しかねません。(失礼ですが、あなたのレスポンスからスキルを勝手に推察させていただいています)

 SMTPサーバで業務に使っているなら、絶対に失敗は許されません。生半可な知識で触ると会社に大損害を与えますので、簡単でいいので、有る程度「間違いない」と思える知識をつけてから触ったほうがいいでしょう。その上でもう一度ご質問されてはいかがでしょうか?

 ファイルサーバの設定変更などとは全くレベルの違う話です。

 一つ忘れていましたが、そのサーバがベンダーなどのサポートを受けていればsendmailはデフォルトメーラーですので、サポートが受けられることがあります。特にAIXやSolarisだとベンダーのカスタマイズが入っているので、OSオリジナルやベンダーサイトから落としたものでしたら可能性は高いでしょう。もちろん保守契約があればの話です。

投稿日時 - 2004-09-10 02:22:19

ANo.4

xjd

>社内に元々unix/sendmail8.7がインストールされています。

昔のsendmailでしたら、WIDE-CF(CF-3.7)あたりを使用して、sendmail.defファイルから、
sendmail.cfファイルをmakeで作成しているのでしょうか?

http://www.zura.org/obsolete/abuse/mail/CF37/cf.html
ftp://member.wide.ad.jp/WIDE/free-ware/CF/

もし、WIDE-CFを利用されていて
sendmail.defでMAIL_RELAY_RESTRICTION=yes となっていた場合は
メール受信拒否のルール(smtpcheck)がsendmail.cfに組み込まれています。

社内LANの別のsendmailからの受信を無条件に許可する場合は、
LOCAL_HOST_IPADDR
LOCAL_HOST_DOMAIN
などで指定してやるとよいです。

詳しくは、WIDE-CFについているマニュアル(MANUAL.jpn)がインストールされているはず
ですので、以下あたりを読んでください。

◎ メールの転送制限 [smtpcheck] (8.8)(R8V7以降)
<受信メールの送信元ホストが組織外か組織内かの判定>
<組織内からのメールの転送可否判定>
<組織外からのメールの転送可否判定>

WIDE-CFを使っていないのでしたら、この回答は無視してください。
ご参考まで。

投稿日時 - 2004-09-10 00:43:37

ANo.3

Sendmailは、信頼されていないドメインからメール送信・転送リクエストがくると、SPAMMERによるRelay防止のためにRejectします。

恐らく、元々ある aaa.localhost.co.jp サーバーの /etc/mail/access ファイルを開き、

  bbb.aaa.localhost.co.jp    OK

と記述し、sendmailデーモンを再起動して、再度メールの送信を bbbからaaaにしてみて下さい。

参考サイト:

大まかなSendmailの設定ファイルについてはこちら:
 http://www.jp.redhat.com/manual/Doc72/RH-DOCS/rhl-rg-ja-7.2/s1-email-sendmail.html

SPAM防止に関するaccessファイルについてはこちらの「データべース(アクセス表)」:
 http://www.ki.nu/software/cf/antispam.html

投稿日時 - 2004-09-09 18:56:43

補足

全くの無知で申し訳ありません。sendmailのバージョンからご察しの通り、
前々々任者が随分前に構築されたもので、それなりに調べたのですが私には
全くわかりません。

ご教示頂いた内容をもとに調べたのですが、「access」ファイルが見つかりません。
「sendmail.cf」というファイルがあり、その中にいくつかの設定項目があるよう
なのですが、この中での設定なのでしょうか?

お手数ですがご存知でしたらもう少し教えて頂けないでしょうか?

投稿日時 - 2004-09-09 20:29:17

ANo.2

・・・・? はっきりとRelaying deniedと書かれてあるじゃないか。
aaa.localhost.co.jpのsendmailのリレー設定を見直してみればどうだろうか。/etc/mail/accessとか/etc/accessとか、その辺にあるはず。

# makemap hash /etc/mail/access.db < /etc/mail/access

も忘れずに。

投稿日時 - 2004-09-09 18:51:03

単純にリレーの許可が出来ていないだけですね。

旧メールサーバーの設定をみてください
accessファイル(デフォルトではこの名前)に
リレーを許可する設定があると思います

ちなみに、メールはDNSを必須としていますので
サブドメインのDNS周りの設定もちゃんとしていますよね?<というかSendmailのバージョン上げましょう今お使いのバージョンは問題ありですよ。

投稿日時 - 2004-09-09 18:41:51

あなたにオススメの質問