こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

smtpと、popについて、サーバーから見ると。。。

サーバ間でメールのやり取りをしたり、クライアントがサーバにメールを送信する際に用いられるのがsmtpということになっていて、サーバからメールを受信するためのプロトコルがpopということになるとおもうのですが、では、サーバー側にとっては、メールを受信するのがsmtpで、クライアントにメールを送信するのがpopということであってますでしょうか?メールを送信がsmtpで、受信がpopと覚えていたので、サーバー(linuxです)からみると反対なのかなとおもいまして。

投稿日時 - 2004-09-07 11:18:34

QNo.992012

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

SMTPは郵便の投函及び郵便局間の通信、
POPは郵便局内の私書箱と覚えるといかがでしょうか?

例えば、user1@osakaからuser2@tokyoにメールを送る場合。

1)user1はosakaエリアの郵便局もしくは郵便ポストにメール投函する
2)osakaの郵便局員(SMTP君)がメールを拾う
3)tokyo宛てと見て、tokyoエリアの郵便局に局間転送する
4)tokyo郵便局に届いたメールはuser2宛てと見て、tokyo郵便局員はuser2私書箱に入れておく。
5)通知を受けたuser2が、tokyo郵便局の私書箱からメールを受け取る。

1・2・3・4の際に使われるネットワーク言語がSMTP,
5の際に使うネットワーク言語がPOPです。

ユーザーがSMTPでメールを取りに行くことはありませんし、郵便局間でPOPを使って転送することもありません。

判りづらければ補足質問をして下さい。


PS POP before SMTPという規格もありますが、ごっちゃになるのでまずはPOPとSMTPの厳密な違いを理解してから・・・

参考URL:http://www.s-me.co.jp/tech/mail/mail2.shtml

投稿日時 - 2004-09-09 04:56:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>クライアントにメールを送信するのがpopということであってますでしょうか

単なる言葉の問題かもしれませんが、「サーバーが送信する」というよりは、
「サーバーは返事を返す」という感じです。

どういうことかというと、POPはメールを管理しているコンピュータにメールを取りに
行くためのプロトコルだからです。

つまり、パソコンがサーバーにメールを取りに行くということです。
携帯電話のメールのように、サーバーから送りつけてくるものではありません。

私見ですが、これを区別するためにも、「サーバーが送信する」という言い方は
やめた方がいい気がします。

投稿日時 - 2004-09-07 12:32:40

サーバがメールを送信するのがsmtpです。
サーバ以外からメールを受信しようとするのがpopです。

サーバ同士ならsmtpだけでメールを送りあえますが、別のパソコンからその内容を
見るためにpopがあります。
サーバから見るとpopを使って送信してるように見えますが、実際にはpopを使って
他のパソコンからメールを読まれていると考える方が合っていると思います。

投稿日時 - 2004-09-07 11:28:59

あなたにオススメの質問