こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レコード会社と所属事務所

メジャーでのミュージシャン志望の人は、レコード会社にデモテープを送ったりすると思います。
業界で活動するには、所属事務所も必要だと思います。
事務所にはオーディションがあるようですが、どんな事を審査されるんでしょうか?
そして、業界への入り口としては順序としてどちらが良いのでしょうか?
仮に事務所が先に決まったとしたらそこでレコード会社を決められてしまうのでしょうか?
逆にレコード会社が先なら、事務所を決められたりするのでしょうか?

投稿日時 - 2004-09-01 21:36:32

QNo.984987

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自分の音楽仲間の例ですが、少しでも参考になればと思い書き込みします。

・先にプロダクションとの契約が決まったけれど、自分のやっている音楽のジャンルと、音楽の方向性が違うレコード会社と提携しているプロダクションだった為、レコード会社の契約は他の会社で探してみたけれど、その件では契約したプロダクション側は協力してくれなかった為、結局どちらの契約も無効になってデビュー出来なかった

・先にプロダクションとの契約が決まって、幾つかのレコード会社を選択出来て、自分の音楽のジャンルに合いそうな会社を選べてデビューした

いずれにしても、自分の音楽の方向性を理解してくれるプロダクション、レコード会社と契約出来れば、一番理想的ですよねっ!!

あまり参考にならないアドバイスですいませんf^^;

投稿日時 - 2004-09-02 20:34:29

お礼

お世話になってます。
>・先にプロダクションとの契約が決まったけれど、~
もったいないお話ですね、、お察しします。
>いずれにしても、自分の音楽の方向性を理解してくれるプロダクション、レコード会社と契約出来れば、一番理想的ですよねっ!!
そうですね、理想ですよね。
お話を聞くところでは、やはりレコード会社が音楽の方向性を担っているようですね。
まずは行動してみようかと思います。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2004-09-02 23:07:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

まず、ミュージシャンの基本は音楽活動をする
ことですが、どういう活動をされるかによって、
チョイスが違います。それはライヴ活動が中心
なのか、作詞作曲活動が中心なのか、タレント
活動が中心なのか?

レコード会社との契約はあくまで契約期間内に
そのレコード会社から年間何枚アルバムをリリース
するといったものがスタンダードです。もちろん
最近はワンショットといって一枚のみの作品だけ
で、他は自由とかもありますが、基本はレコード
会社も資本をかけるからには回収を目的とした
プロモーションを行なうわけです。
そこはやはり、アーティストの活動やら身の回りから
CM、学園祭、ライヴ活動に至までコントロール
するマネージメントが必要です。そこでいかに
レコード会社と連動するかによって戦略も変わって
きます。

レコード会社のオーディションで受かったアーティストはレコード会社がイニシアチヴを取り、マメージメント会社を捜したりという場合が多いですね。
また、マネージメント事務所にスカウトされたり、
オーディションで所属した場合は各レコード会社を
相手に好条件の所と契約するケースがほとんどです。

レコード会社の方がマネージメントよりも強い場合も
あれば、マネージメントがレコード会社より強い場合
もあります。

よそ様から自分の将来のために巨額の投資を受ける
のに「決められてしまう」という受身の考え方なら
この業界では絶対に成功しないので、違う職種や
違う業界を捜した方がチャンスが多いと思います。

投稿日時 - 2004-09-02 00:58:26

お礼

ありがとうございます。
まず自分が選択できる部分として、最初のきっかけとしてレコード会社とマネージメント事務所のどちらを選ぶべきなのかを考えていました。
>「決められてしまう」
極端に言ってしまったかも知れませんが、選択権として有り得るだろうかという慎重に考えた事だったのです。
では、だいたいの音楽活動中心の所謂ミュージシャンを目指しているならレコード会社に比重を置いて考えればいいのでしょうか?
大変参考になりました。

投稿日時 - 2004-09-02 07:12:01

あなたにオススメの質問