こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オリンピック・マラソン選手たちの練習量

女子マラソンスタート前に、野口選手の練習量を知ってびっくりしました。1ヶ月間に1300キロ走ったとか、1日に45キロの距離を消化していた時期があるとか。並みの男子選手でも悲鳴を上げるような内容だったと。それに比べて土佐選手や坂本選手の練習量というのはそれほどでもなかったように見えたので、これは野口選手に期待できるなと予感したものです。

男子マラソンは期待した国近選手がさっぱりでした。どのくらいの練習(量)をこなして来たのかが解ればある程度の予想がつくと思うのですが、彼等マラソン代表の事前の練習メニューというのを知りたいのですが、どこで分かりますか?アテネも終わりましたが、今後のため、代表選手たちの練習メニューを見て検証したいと思います。

勿論、練習量と共に練習の質も大切なことは当然だと思います。彼等の練習メニューを検証し、論じたサイトなどあれば教えていただきたく思います。私は学生時代に長距離を少しやった程度の素人に近い人間ですが、よろしくお願い致します。

外国の選手たちの練習メニューも分かれば比べてみたいですね。

投稿日時 - 2004-08-30 17:21:22

QNo.981907

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

直接の回答ではないのですが、マラソンの場合、練習量が多ければメダルが取れるというものではないと思います。

野口さんの練習量は、土佐さんや坂本さんよりも多かったかもしれませんが、スパートのタイミングが悪ければ、メダルは取れなかったかもしれません(監督もそんなことをおっしゃってましたね)。

コースや天候に対応できる体を作ることはもちろん必要ですが、自分でレースを作ることが大切です。

日本人の他の選手は国近選手も含めて、体作りの方は順調だったようです(事前の記者会見によれば)。「勝ちに行く」走りができなかっただけだと思います。

投稿日時 - 2004-09-01 18:36:19

お礼

回答ありがとうございます。
ちょっと求めてるものと違うのですが、ま、仕方ないです。

投稿日時 - 2004-09-21 07:44:12

あなたにオススメの質問