こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お勧めの料理本(家庭料理)を教えてください。

料理本を片っ端から作って美味しい料理が作れるよう勉強しているのですが、書いてある分量を守ってもどうもおいしく作れません。
あるお料理のHPを作っている人いわく、「料理上達のコツは、おいしそうな本(調味料の分量など様々だから)を買い、それを片っ端から作ること」でした。
なんでも「食べ物をを大切に思っている著者や出版社の料理の本は、たいていとてもおいしいはず」とのこと。
おすすめの本があればぜひ教えてください。
細かなアドバイスが載っていたりする本も探しています。

投稿日時 - 2001-06-30 23:35:58

QNo.97860

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

世に料理本は山ほどあり、私もたくさんいろいろな種類の本を持っていますが、原点に立ち返りきちんと基礎的なものを作ろうとする時にいまだによく開くのが、「ベターホーム」のお料理本シリーズです。
今風とかしゃれた料理はありませんが、胃がほっとする定番料理が多く、説明も丁寧で、わかりやすいです。何より、本の大きさが手ごろで、装丁も極めて丈夫、台所に置いて広げて使い、水が飛ぼうが、しょうゆが飛ぼうがいっこうにへたりません(笑)
基礎的なものから、野菜料理、お袋の味といろいろ目的別にそろっています。
ベターホームは各地で料理教室も開いているので(しかも、極めて安価!)それに参加されてもよろしいかと思います。私も結婚前に通いました。

あと、テレビやインターネットや新聞やらのメディアで提供されるお料理のメニューにマメに目を通すことですね。大体、メニューにはそれを執筆した料理研究家の先生の名前が載っているはずです。
数に目を通すうちに、”自分と相性のいい先生”が誰かわかってきます。
著名な人に限っても結構な数ですが、不思議とそのうち絞られてきます。
私の場合は「栗原はるみ」さんと「小林カツ代」さんですね。
(でも、別の友達は栗原さんのは味がしっかりしすぎてダメといってました。彼女は平野レミさんが好きです)
そうしたら、その方の出している料理本を一冊買えば、レパートリーはぐんと広がるでしょう。

あと、昨年話題になって注目されましたが、幕内秀夫さんの「粗食のすすめ」シリーズも和食党でしたらおすすめです。季節感あふれる献立がいいですよ。

参考URL:http://www.betterhome.or.jp/book/book-main.html

投稿日時 - 2001-07-01 00:15:15

お礼

アドバイスいただきましてありがとうございます。早速ベターホームの本購入しました。もうじき届く予定です。とても楽しみです。

投稿日時 - 2001-07-05 15:15:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

cocomoさんこんにちは
TBSの「はなまるマーケット」のレシピ集が
今までに8冊出されています
今までにテレビで紹介した料理などが出ています
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/book/top.html

NHKの「今日の料理」や日テレの「3分クッキング」なども
テキストが出ていますので番組を録画しておくと
テキスト&ビデオでわかりやすくタイミングや感覚なども
覚えられると思います

そのほかにも色々な料理家の本は山ほど出版されています
http://www.esbooks.co.jp/bks/12/12_01_10_02_01.html
       

参考URL:http://www.tbs.co.jp/hanamaru/book/top.html,http://www.esbooks.co.jp/bks/12/12_01_10_02_01.html

投稿日時 - 2001-07-02 11:26:28

お礼

本だけでなく実際に作っているところが見られるテレビはやはり手順がわかりやすくていいですね。いいHP教えてくださってどうもありがとうございました。役立つようお料理がんばります!

投稿日時 - 2001-07-05 15:27:49

ANo.7

計って作った事ってまず無いなー エスニックで、食べたことないのは、計って作ったけど。大体で、作ったほうがおいらの場合は、美味くいく。そんなおいらの一押しは、
暮らしの手帳社から出ている『おそうざい十二ヶ月』だ。料理初心者に、レシピを見せて、実際に作ってもらって、わからなかった所を、直していくという手順で作られているので、わかりやすいし、おそうざいと、銘打つだけあって、基本のご飯。って感じがいいんだなー 
美味い飯屋の、カウンターで、じろじろするのも、役に立つかも。
んでもって、大切なのは、美味いものを食べたい気持ち。だね。勉強するなんて、考えずに、今日はどんな美味しいものを食べようか。って、わくわくしながら作ってみてはいかがかな?

投稿日時 - 2001-07-02 10:38:48

お礼

『おそうざい十二ヶ月』料理下手には、うれしい本ですね。ただいま探し中です。あぁ、いい本はなかなか近所の書店に置いていないんですよね。やっぱり人気があるのかしら?みなさんのお陰でへこみから立ち上がってがんばれそうです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2001-07-05 15:25:59

ANo.6

cocomoさんこんにちは
本の紹介ではないのですが

>書いてある分量を守ってもどうもおいしく作れません。

いくら分量を守って作ったとしても人それぞれ好みの味というのがあります
本に載っている分量は基準値であって万人が美味しいと思う物では有りません
どんなに有名なプロが作ったとしてもそれぞれに味は違いますから
其の本の分量で一度作ってみて美味しくなければ何処が美味しくなかったのか
自分で研究して調味料の分量を変えて見てください
料理の本は作りかた、手順、基本の材料や調味料の分量を紹介しているだけです
皆さんが紹介している本はとても良い本です
段々慣れてcocomoさんの味をマスターしてくださいね

投稿日時 - 2001-07-01 10:57:55

お礼

皆さんから教えていただいた本を探している最中です。自分というよりも家族の舌にあう料理ができるようがんばりたいと思います。でも自分の味覚に自信がないので研究するのはかなり難しいです(T_T)。家族と相性のいい本にめぐり合えるよう、またそれをものにできるようがんばります!アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2001-07-05 15:22:31

ANo.5

「土井勝 日本のおかず」2500円ISBN4-88131-197-2
ちょっと大きいですけど。おすすめ。

図書館でいろいろ調べてから、買ってみては(^^*?
まずは、「あれが食べたい」という気持ちを大切に、
ひとつひとつモノにしていきましょう!
自分にとって「おいしいもの」はひとつしかなかったりします

投稿日時 - 2001-07-01 00:30:16

お礼

「土井勝 日本のおかず」早速見てみようと本屋さんにいったのですが、残念 在庫切れでした。また色々な本屋さんを回ってみてみたいと思います。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2001-07-05 15:18:32

ANo.4

ごめんなさい!
URLが間違っていました。
正しいのは下です。

参考URL:http://www.betterhome.or.jp/book/book_main.html

投稿日時 - 2001-07-01 00:19:37

ANo.2

こっちにも来てしまいました・・・追加情報です!
「クッキングパパ」のデータベースHPを発見しました。
レシピも掲載されているようなので、一応御紹介を。

参考URL:http://www.ekoda.gr.jp/cp/

投稿日時 - 2001-06-30 23:54:08

お礼

二重投稿してしまったのにこちらにもお返事くださってありがとうございます。すぐにブックマークつけさせていただきました!

投稿日時 - 2001-07-05 14:52:48

ANo.1

ズバリ、マンガの「クッキングパパ」週刊モーニング掲載。
古本屋で単行本を探してみては・・・文庫版だとジャンル別(中華・肉料理・お菓子・・・等等。)になってて便利。

投稿日時 - 2001-06-30 23:30:44

お礼

早々とお答えいただきましてどうもありがとうございます。
漫画ですか。それは思いもつきませんでした。
合う本だか早速探してみてみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2001-06-30 23:39:10

あなたにオススメの質問