こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Excelでの時間表記

Excelにて勤怠管理を使用と思っています。
他のサイトにて実働時間の算出はわかったのですが、0~30分までは0.5H、31~60分までは1Hと表記させたい場合、どのような数式を組み合わせれば表示可能でしょうか。

投稿日時 - 2020-08-12 12:48:09

QNo.9784287

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

》 0~30分までは0.5H、31~60分までは1H
其れ、奇妙では?何故なら、「0~30分」は30分間隔なのに、「31~60分」は29分間隔ですよ。
其れより、「0分」は0.0H、「1~30分」は0.5H、「31~60分」は1.0H、「61~90分」は1.5H、…とすべきでは?

添附圖參照
C1: 數式→ =CEILING(A1,"0:30")/"1:0"
 ̄ ̄書式→ 0.0"H"

投稿日時 - 2020-08-12 15:48:16

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

済みません、回答No.7にミスがありました
再回答です
時間の刻み幅で切り上げのときCEILING関数を使います
 CEILING関数は関数分類の互換性です
 B2の実測時間をC2に求めるには
 C2=CEILING(B2,"0:30")
C2の表示形式を[h]:mとして時間が日付に繰り上がらない様にします

投稿日時 - 2020-08-14 14:54:41

ANo.7

時間の刻み幅で切り上げのときCEILING関数を使います
 CEILING関数は関数分類の互換性です
 B2の実測時間をC2に求めるには
 C2=CEILING(A2,"0:30")
C2の表示形式を[h]:mとして時間が日付に繰り上がらない様にします

投稿日時 - 2020-08-14 14:47:24

ANo.6

他の方の回答で解決するなら結構ですがそうでないなら「どこに」
「何が」「どのように」をもう少し具体的に説明された方がいい
かと思います。条件の説明がひどくあいまいです。

投稿日時 - 2020-08-14 06:14:48

ANo.5

[No.3]の添附圖、下記に差し替え願ひますm(_._)m

投稿日時 - 2020-08-13 09:09:34

ANo.4

こういう下記の例を参考にして考えれば、わかるだろう。
セルの値が、時刻シリアル値の列と、通常の数値の列を分けて考えること。
A列 B列  C列   
8:011 0.5
8:022 0.5
8:033 0.5
8:044 0.5
8:055 0.5
8:066 0.5
8:077 0.5
・・・
A列は時刻シリアル値 7:34:00のような入力地。
例として1分刻みでシートにデータを作成。ここでは8時間台のみ。
そして使ったC,D列の関数で、31分のあたりで、どうなるか検証する。
ーーー
B列は関数 =MINUTE(A1) 分の普通の数字。下方向に式複写 書式標準
C列は関数 =IF(B1<=30,0.5,1) 下方向に式複写  書式標準
中間部分のシート表示
8:2222 0.5
8:2323 0.5
8:2424 0.5
8:2525 0.5
8:2626 0.5
8:2727 0.5
8:2828 0.5
8:2929 0.5
8:3030 0.5
8:3131 1
8:3232 1
8:3333 1
8:3434 1
8:3535 1
8:3636 1
8:3737 1
これで D列に 関数式 =HOUR(A1)+C1  書式標準
A列 B列  C列   D列
8:011 0.58.5
8:022 0.58.5
8:033 0.58.5
8:044 0.58.5
8:055 0.58.5
8:066 0.58.5
中簡略
8:2727 0.58.5
8:2828 0.58.5
8:2929 0.58.5
8:3030 0.58.5
8:3131 19
8:3232 19
8:3333 19
8:3434 19
8:3535 19
以下同じ考えなので掲示略。

投稿日時 - 2020-08-12 20:05:19

ANo.1

0分も0.5Hでいいんですか?それから60分を超えているときはどうするの?

投稿日時 - 2020-08-12 13:16:40

あなたにオススメの質問