こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

反社会的勢力ならどうなんだろう?

こんにちは

質問
これまで何度となく、個人による大量殺人が行われてきました。
その被害者は幼い子供たち、障がい者、街中の通行人、アニメ制作会社の社員などなど。
事件が発生する度、世間は犯人に対して、猛非難をしてきました。
犯人は何の落ち度もない人たちを大量に殺したわけですから、非難を受けるのは当然です。

ですがこれが反社会的勢力と呼ばれる人たちだったらどうでしょう。
善良な一般市民を騙したり脅したりして、不当な利益を得ている反社会的勢力。
こんな輩が大量に殺されたとしたら、一体世間はどう反応するのでしょうか?
やはり犯人を猛非難する?
それとも賞賛する?

投稿日時 - 2020-08-06 06:44:17

QNo.9781788

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一般的に、「一般人がヤー公を殺す」「ヤー公が一般人を殺す」場合は、量刑が重くなる傾向があります。
一方でヤー公同士の殺し合いは、「そういうレベルの奴ら同士」ということで喧嘩両成敗的な量刑に落ち着きます。
そういうことを踏まえて、大量のヤー公が一般人に殺された場合は、一罰百戒で死刑の可能性は高いでしょうね。
称賛もされますが、マスコミは残された家族などをモザイクで登場させて、同情を誘うようなことをするかも知れません。
ただ政府が、残された家族に対して特別扱い的に生活補償するとしたら、今度は「市民を泣かせた金で生活してきた奴に、何で補償するのか?」という議論が巻き起こりそうです。

投稿日時 - 2020-08-06 12:59:16

お礼

大勢殺した相手が一般の人でも、反社会的勢力でも、同じ人間ですから、裁判になったら被告は極刑になるでしょうね。
マスコミは同情を誘う行動に出るんですね~。
マスコミが賞賛したら、世間から非難されそうですものね。

投稿日時 - 2020-08-09 07:05:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

今の日本の反社会勢力は悪事を働けど、人(特に一般人)を殺すようなことはやっていないように思います。悪人でも同じような罪を犯していないのであれば、殺されることはやりすぎではないでしょうかね。

フィリピンの例が出ていますが、貧困層にガッツリ食い込んで、命を脅かされている一般人が多数いるからこそ、制圧に殺人も厭わないと命令・実行して、成功することが自分の命に関わるから、賞賛も多数になるのでしょう。戦争で活躍すれば英雄になるのと大差はないと思います。

しかし、善良な市民を騙すようなことはあっても命に関わるような行動をしない反社勢力に対して、殺してもいいと殺人を行うのはやりすぎになるんじゃないでしょうかね。これは質問に取り上げた大量殺人にも同様のことが言えると思います。

投稿日時 - 2020-08-06 14:39:42

お礼

人を殺すほどの犯罪をしていないなら、殺されるいわれはないと言えるのでしょうか?
でも特殊詐欺が一向に減らない中、反社会的勢力のおかげで財産を失って、途方に暮れている人はかなりいるはずです。
この行為は最早、人を殺したレベルと言ってもいいのではないでしょうか?
何人かの反社会的勢力者を殺めても、特殊詐欺がなくなりはしないと思いますが、被害者の溜飲は多少下がるのではないでしょうか・・・

投稿日時 - 2020-08-09 07:20:16

e233like さんの言う反社って、どの反社のことですか?

反社に被害に遭ったわけじゃないなら、心の中で、静かに喜ぶだけかもしれません。
やらかした人に対しては、見ないふりして責めない。

反社に直接的な被害を受けたことがあれば、もっと、分かりやすく喜ぶかもしれないです。
やらかしたご本人に『ありがとう』と言いに行くかもしれないです。

投稿日時 - 2020-08-06 14:36:23

お礼

反社って、やの付く人だけでなく、振り込め詐欺のような特殊詐欺をしている人たちも含めてです。
特殊詐欺で泣いている人はたくさんいますから、かなり喜ぶ人はいるでしょうね。

投稿日時 - 2020-08-09 07:14:25

ANo.5

フィリピンのドゥテルテ大統領が・・・と書こうとしたら先に書かれてしまいました・笑。
ドゥテルテ大統領が命令したことは「どうせ相手はマフィアだ。生きててもロクなことはしないから片っ端から殺していい」でした。これを歓迎するフィリピン市民がいて、人権問題だと怒る外国人がいました。まあ確かに客観的には甚だ人権的に問題があるやり方ですね。日本国憲法でも、全ての人に人権は認められています。障害者でも、犯罪者でも。
けれどその渦中にいる善良なる市民からすれば、ロクなことをしないマフィアを片っ端から片付けてくれるのは純粋に嬉しいことだと思います。フィリピンの犯罪は、以前よりかは減っているようですね(でも日本人の感覚では相変わらず治安は悪い中になりますが)。

時代劇では正義の味方が悪い奴らをばったばったと斬っていくわけですから、殺された人たちが反社会的勢力なら快哉を叫ぶ人たちはある一定数は出てくると思います。
意思疎通が難しい重度の障害者を「生きてても意味がない」といって大量殺人したやつがいましたが、彼を支持する人たちも現実としては一定数存在しました。対象が反社会的勢力、あるいはホームレス、などとなればもっと支持する人たちは出てくるでしょう。

一方で、時代劇でも次々に殺されるのは下っ端です。戦隊シリーズや仮面ライダーでも殺されるのは末端の戦闘員や今週の怪人くらいで、巨悪の根源である悪の組織のリーダーまでは(最終回になるまで)及びません。
仮にそういう事件が起きたとしても、反社会的勢力の総帥が殺されることはなくて、実際は末端の構成員となるでしょう。そうなると、その人は確かに反社会的勢力ではあるけれども、誰かの息子だったり誰かのお父さんだったりするケースがありますよね。有名な、この広告があります。
https://www.advertimes.com/20180214/article265783/

つきつめると「正義ってなんだろう?」ってことですよね。
70年代、80年代までの正義のヒーローは悪いやつらは問答無用で殺しました。それに対して誰も異論を唱えませんでした(時々ウルトラマンで正義を問う回がありました)。
でも90年代あたりから、正義のヒーローも問答無用で敵を殺せなくなりましたね。いつからか、仮面ライダーシリーズはどっちがいいもんで、どっちが悪いもんか分からなくなりました。日本に限らずアメリカもそうで、「ダークナイト」なんてバットマンがジョーカーに「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」みたいなことをいわれてしまっていますよね。

投稿日時 - 2020-08-06 13:16:12

お礼

トカゲのしっぽきりではありませんが、悪の末端を始末しても、根幹をなすものが生き残っていては、あまり意味がありませんよね。
そう考えると、反社会的勢力と呼べる人を大量に殺しても、あまり意味はないと言えますね。

投稿日時 - 2020-08-09 07:11:12

ANo.3

反社会勢力の大量殺害について、それを実際に行ったのが、フィリピンの大統領ですね。麻薬取引組織のメンバーへの撲滅戦争を宣言し実行しました。殺人もいとわないと
この大統領の政策には他に問題点もありますが、でも、この殺害行為に対して住民は大統領を批判しないで、ますます支持がアップしたそうです。まあ、住民の率直な気持ちなんでしょうね。
https://globe.asahi.com/article/11989512
(取り締まりで死者5000人、それでも人気衰えず ドゥテルテのフィリピン麻薬戦争)

投稿日時 - 2020-08-06 10:02:47

お礼

大統領という公人がした事と一般の個人がしたことは、同じように評価されるんですかね?
この大統領くらいの荒療治をしないと、犯罪組織なんてなくせませんよね。

投稿日時 - 2020-08-09 06:59:24

ANo.2

難しい質問ですね。
一般の人達がどう思うのか分からないので、私の場合を書きます。

犯人を賞賛も非難もしないと思います。
その理由ですが、賞賛出来ないのは犯人の殺人行為が
法の外の行為だからです。

非難できないのは、被害者が犯罪者集団だからです。
違法集団に対しての違法行為を非難する気持ちになれません。
どっちつかずの答えになりましたが、正直な気持ちです。

投稿日時 - 2020-08-06 09:17:08

お礼

加害者も法律違反者なら、被害者も法律違反者ですからね。加害者を賞賛するのも、非難するのもおかしいと言えますね・・・

投稿日時 - 2020-08-09 06:56:20

ANo.1

どちらもいます。
人による。

私の例なら、肯定できる面もあれば、否定する面もある。

どうせなら、不正した議員などの方が、例としては良いと思いました。

投稿日時 - 2020-08-06 06:48:27

お礼

不正した議員は議員をやめさせて、二度と政治家になれないようにすべきだと思います。

投稿日時 - 2020-08-09 06:53:54

あなたにオススメの質問