こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ米国はまだ中国と関係切らないの?赤字でしょ?

メリカの大統領が中国と断交することもできると今年5月に言ってました

また、中国との関係を無くせば54兆円節約できる、このようにも言ってました

別の言い方をすれば、中国と関係があることによってアメリカは54兆円の赤字があるということですよね

それだけの赤字があるのになぜまだ中国との関係を終わらせないのですか?

というかその54兆円の赤字は5月の時よりも、もっと前からあったのではないかと思います

なぜその時に、中国との関係を無くせば赤字無くなるから関係終わらすと言わなかったのですか?

投稿日時 - 2020-08-05 20:58:23

QNo.9781658

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

今の米中の争いは単に貿易の不均衡のもんだいではなく、
米国が問題にするのは、中国は国際法も知的所有権法も守らず、
強大になった経済力を背景に南シナ海や東シナ海に
勝手に軍事基地にしてしまう覇権主義に怒っているのです。

投稿日時 - 2020-08-07 16:49:01

ANo.5

トランプ大統領は、去年の12月まで習近平国家主席を「良き友人」と呼んでいました。

今中国に厳しい姿勢をしているのは、今年の11月に迫った大統領選挙で選挙マーケティング会社から「中国を攻撃すると効果的」と指示されたからです。対抗のバイデン氏を「中国に甘い政治家」とネガティブキャンペーンを展開し、バイデン氏は「私は決して中国に甘くない」といわされる事態となりました。それが功を奏して、しばらく前まではトランプ大統領優位でバイデン氏の支持率は低迷していました。
しかしこの一連の新型コロナウイルスへの対処にことごとくしくじりまくっている(特に米軍を差別反対デモに投じようとしたのはかなりのしくじりだったと思います)トランプ大統領に対して支持率が低迷。トランプ陣営は支持率回復のために対中強硬姿勢を貫かないといけなくなりましたね。

どのみち「選挙に勝つためのポーズ」です。トランプ大統領の方針というのは実に分かりやすいです。「自分にとって(支持率プラスなど)利益があるならやる。利益がないならやらない」というのは就任以降一貫しています。「無責任に言い放ち、そのことを気にしない」ってのもそうですね。たぶんそこを安倍首相も真似していて「全ての責任は、私にある」といいながらちっとも責任をとらないのはトランプ大統領の真似ではないかなと思います。
トランプ政権に「戦略」というのはないですよ。非常に投機的で今日が良ければいい、明日のことはまた明日考える、です。ただそれは全般的に成功していたと思います。なにしろ何を考えているか分からないので、世界中が分析できなくて混乱して結果、振り回されていますからね。めちゃくちゃに引っ掻き回してカオスな状況を作り優位に立とうとするのが、トランプ流です。

投稿日時 - 2020-08-06 14:25:11

ANo.4

54兆円と言う金額は恐らく米中貿易戦争が始まる前の2018年にアメリカが中国から輸入した総額で、アメリカの赤字では無いし、民間企業や個人が支払っているお金で政府の財政赤字とは直接関係ありません。
アメリカは、中国を含めた世界各国と総額で、70兆円近い貿易赤字があります。その中で2018年は対中国で40兆円くらいの貿易赤字でしたので、中国との貿易での収支不均等は目立ちます。ただ、これはアメリカ人が好んで中国から物を買うから。これに文句をつけると言うのは、例えばあなたが甘損.co.jpから毎月大量に物を買って、クレジットカードの請求を見たら巨額になっていたので、不当だと文句をつけてもう甘損からは買わないと言っている様な物。でもかわりに落店.co.jpから買う様になったら、お財布事情は何も変わりません。
トランプの対中政策は元々の貿易戦争から軍事、経済、科学技術で世界の覇権を狙う中国の頭を押さえ込むことにシフトして来ています。だから、断交を示唆するのは中国に対しての外交的な威し。ただアメリカ人やアメリカ企業は必要な物を低価格で中国から買えるから買っているし、中国で製造して世界に輸出をしているアップルなどの企業も多いですから、中国との関係を断てばアメリカ自身がとんでもない経済的なダメージを受けます。トランプのはったりに過ぎません。

投稿日時 - 2020-08-06 07:46:27

国の借金って、普通は、為替の変動で返すものだと聞きました。
国が潰れない限り、返却に何百年掛かっても、問題ないみたいな、家計の借金と、国の借金は、性質が違うものらしい。

アメリカだけが、中国の影響下から抜け出せばOKってわけじゃなく、自由主義陣営の国々という経済圏が、みんなで中国から脱却しないといけない。
他の国が、中国から脱しやすくなるように、アメリカは手助けする行動もしてます。
着々と、中国から離れて行ってるのは、確かですよ。

投稿日時 - 2020-08-05 22:04:01

ANo.2

現時点でアメリカが中国との関係を切ると言うことは現実的にはありません。
トランプ大統領の言葉は単に外交上の駆け引きに過ぎません。

本気で関係を切る事になると戦争につながる程の大事です。

投稿日時 - 2020-08-05 21:28:35

ANo.1

アメリカは中国から輸入しなければ国民の経済に影響が出ます。
中国もアメリカに輸出しなければ産業が成り立ちません。
お互いにそれを承知の上で虚勢を張って言いたいことを言って、お互い様だと思います。これが強気の外交というものです。
韓国だって虚勢を張りまくるでしょう。
日本なんて何も言えなくてイチビリでがっかりします。

投稿日時 - 2020-08-05 21:06:38

あなたにオススメの質問