こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大量の水を飲むことは腎臓に負担をかける等マイナスか

数年前から、身体の細胞になるべく水を入れた方が健康によい(昔のダイエーの社長の中内さんもやっていた健康法でペットボトルの水を積極的に飲む健康法)と聞いて、私も実践しています。
特に、睡眠中に水分不足になっていると思うため、朝起きてから後の午前中の4時間は、30分おきに1杯のペースで、普通サイズのマグカップで10杯くらい(合計で2リットルくらい)飲みます。
当然、午前中は、小便も含めてトイレにも30分から40分おきには行きます。
午後は、水を飲むペースは少なめです。
上記のようにして、ここ数年、自分としては、健康状態に問題ないのですが、このような大量の水を飲むことは、腎臓に負担をかけるなど、健康にマイナス面はあるでしょうか?

投稿日時 - 2020-08-03 12:19:32

QNo.9780769

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

熱中症対策として成人男性なら一日に2.5リットルと言われています。
食事から摂取する分も含まれていたと思いますが、一日2リットルくらいなら今の時期は最低限だと思います。

投稿日時 - 2020-08-03 12:45:43

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-08-03 20:35:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私は2リットルを時間で割り振って飲んでいたら水毒症になりました。

人でいて美味しいと感じなくなったらやめた方がいいです。飲んでトイレが近くなり色のない尿が出るようならば水は体を素通りして出てきている状態で、ダムが溢れているのと同じです。体内に取り込めない水には意味はありません。

気温や体調を考慮に入れて量はその日ごとに変わって当然だと思います。

投稿日時 - 2020-08-03 15:49:03

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-08-03 20:34:39

ANo.1

「水中毒」という言葉もあるくらいで、摂りすぎれば体に害があります。よほど激しいスポーツをしているとか、暑いところにいるとかで大量に汗をかくならともかく、そうでないならいくらなんでも摂りすぎです。

投稿日時 - 2020-08-03 12:28:57

あなたにオススメの質問