こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漢字検定の準1級の漢字の字数は何故2994字?

JIS漢字コードのJIS第1水準漢字は、2965字なのに、
漢字検定の準1級の漢字は、2994字と、書いていました。
その29字の違いは、何故、生じるのでしょうか・・・?

投稿日時 - 2020-08-02 05:24:00

QNo.9780288

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

平成23年度までの審査基準で1級対象となっていた漢字のうち、平成22年に常用漢字に追加された漢字なのでは?
御自分で御調べ下さい。

投稿日時 - 2020-08-02 10:53:59

お礼

ありがとうございます。
そういえば、
1級だった漢字のうち、
平成22年に常用漢字に追加された漢字かもしれませんね。

投稿日時 - 2020-08-04 11:01:17

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

[No.2]の出典です↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kanken.or.jp/kanken/faq/guideline/

投稿日時 - 2020-08-02 10:57:06

お礼

ありがとうございます。
少しずつ読んでみます。

投稿日時 - 2020-08-04 11:02:41

ANo.1

》 その29字の違いは…
僅かなので、此処に全部書き出して見せて下さい。

投稿日時 - 2020-08-02 10:43:33

お礼

ありがとうございます。
リストが無いので、
書き出す事は出来ないので、
少しずつ自分で分かるようになりたいと思います。

投稿日時 - 2020-08-04 11:04:10

あなたにオススメの質問