こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀とセラミックス等の違い、メリットデメリット

「土台とかぶせものの種類」は、どういうものがあり、どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。
ほとんどの方が、保険診療内で、保険で治療されているのでしょうか。
自費を選択される方は、少ないのでしょうか。

「保険診療のみで自費のものをすすめない歯医者さん」の場合、
患者にいろいろ言わないで
(『白いものです』のような説明で、具体的な素材の名称や特徴は言わない)
歯医者さんが保険適応内のもので決めて入れるように思いますが、どうなのでしょうか。

「土台の種類や形状特徴など」についての説明は、ないと思います。
「歯がどのくらい、どのような形で残っていて、その歯に、土台やかぶせものがどのような形状で、どのようにくっつけるのか?」
という具体的な説明も、しないと、思います。
逆に、詳しく聞こうとすると、嫌がられます。
そのような説明をする歯医者さんも、いらっしゃるのでしょうか。

おそらく、自費のものを積極的にすすめる歯医者さんの場合は、
高額なので、すすめるものを説明して、納得してもらってから、
入れるのではないかと思いますが、どうなのでしょうか。

歯医者さんによっては、保険適応で、
「前のほうの歯は、前面が白くて、裏面が金属のもの」を入れてくれる
歯医者さんもあるようです。
保険は、全部、銀だと思っていましたが。
どこからどこまでの歯が、そういうものを入れれるのでしょうか。
ほとんどの歯医者さんで、そういうものを入れてくれるのでしょうか。
そうではなくて、全部銀にする歯医者さんもあるのでしょうか。
そういうことは、口コミで、
「あそこの歯医者さんは、こういうものを入れてくれた」とかで、
その歯医者さんが流行ったりするのでしょうか。

銀、セラミックス、金、CAD/CAM冠のかぶせもののメリットデメリットを
教えてください。
保険適応でCAD/CAM冠を入れることができる歯は、どういう条件で、
どこの歯に、入れることができるのか、教えてください。
「前から4番目の歯も、CAD/CAM冠ができる」と聞きました。
「前から6番目7番目の歯も、CAD/CAM冠ができる」と聞きました。
どうなのでしょうか。

「銀のイメージ」は、以下のとおりですが、どうなのでしょうか。
歯を削る量が少ない。
鋳造技術が優れていて数多く作っている経験があるので、精度よく、ぴったりしたものが作れる。
噛みあわせの調整がしやすく、噛みあわせ部分の形状も作りやすい。
金属アレルギーになる心配がある。
脳のMRIを撮影するときにハレーションをおこす。
金属イオンが溶け出す。
歯や歯茎が黒くなる。
(将来、やり直しの治療をするときに、歯が黒くなってたら、虫歯と間違われないのか?)

「セラミックス」のイメージは、以下のとおりですが、どうなのでしょうか。
歯をたくさん削らないといけない。
精密治療を謳っている歯医者さんに問い合わせたら、
「精密治療とは、セラミックスのことです」という説明だった。
セラミックスのほうが、保険の銀よりも、精密なのでしょうか。
汚れにくい。
汚れにくいから、歯周病になりにくそう。
金属アレルギーの心配がない。
歯や歯茎が黒くならない。
将来、やり直し治療をしなければならなくなったときに、取り外ししにくそう。
割れやすそう。
セラミックスを入れておいて、そのあと、「保険の歯しか扱ってない歯医者さんで、
セラミックスの歯をやり直す」とかすると、やり直しを嫌がられそう。

歯を多く削らないといけないとしても、見えない奥歯だとしても、汚れにくくて
ふたたび虫歯になりにくい、歯周病になりにくい、黒くなりにくいのであれば、
セラミックスにする価値は、高いのでしょうか。
実際は、前歯は、見える部分なので、セラミックスにされる方が多いのでしょうか。
奥歯は、どうなのでしょうか。
奥歯のほうが、汚れやすいから、セラミックスだと汚れにくいから、歯を多く削っても、セラミックスを入れる価値が高いのでしょうか。

セラミックスにも、いろいろ、種類があるのでしょうか?
どのような種類があるのでしょうか。
セラミックスの種類によって、値段も変わるのでしょうか。
ジルコニアは、セラミックスの1種類で、もっとも固いものでしょうか。

「金が最もよい」ようなことも、耳にしましたが、
金の特徴は、なにでしょうか?
ほかの歯に、すでに、銀のインレーが入っている場合、
「電流が発生する」などの理由で、金のかぶせものは入れないほうが良い
のでしょうか?
インターネットで写真を見ていると、金と銀が混在している口の中の写真も
見かけますが、どうなのでしょうか。

実際には、「たまたま受診した歯医者さんの方針で、なにを入れるかが決まる」
ことがほとんどだと思いますが、どうなのでしょうか。
歯医者さんも、それまで扱った経験がないものを、いきなり扱うのも難しいと思いますがどうなのでしょうか。

入れたいものに合わせて、根の治療途中でも歯医者さんを替える人も、いらっしゃるのでしょうか。

「あそこは、保険適応で、前面が白くて、裏面が銀のものをいれてくれるらしい」
「あそこは、保険適応で、CAD/CAM冠で、白いものを入れてくれたらしい」
とか、口コミで、広まって、患者さんが増えたりするのでしょうか。

前歯は、「土台をたててかぶせもの」をするだけではなくて、
「光で固める樹脂で、固める治療」もあるようですが、
そのような治療方法も、どの歯医者さんでもやっているわけではないのでしょうか。「たまたま受診した歯医者さんの治療方針で決まる」と思いますが、どうなのでしょうか。

「土台をたてて、かぶせものをします」と言われた時点で、
「土台をたてて、かぶせものをします」と言われた時点では、すでに、削られてしまってたりするのですが、
「ほかに治療方法がないのか?」などほかの歯医者さんに聞いてみたくなったりしますが、そういうことは、可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2020-07-22 07:40:01

QNo.9775851

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

だいたい初診の時にアンケートにアレルギーと必ず有るのが保険内かどうかと
いうチェックが有る所が多い気がします。

丁寧な歯科では、こういう選択が有り、メリットとデメリットも説明されたうえ
医師が思うベストな方法の提案をされ、患者との話し合いで
治療方針を決めます。

ただ、何の説明もしないような歯科も有りますね。

投稿日時 - 2020-07-22 12:26:48

補足

コメントありがとうございます。
「丁寧な歯科では、こういう選択が有り、メリットとデメリットも説明されたうえ
 医師が思うベストな方法の提案をされ、患者との話し合いで治療方針を決めます。」
とのことですが、そのような歯医者さんは、どうやって探せばよいのでしょうか。
保険中心の歯医者さんの場合なかなかないような気がします。
行ってみないと、どんな歯医者さんかわかりません。
どのような歯医者さんをどうやって探して行っていますか。

投稿日時 - 2020-07-22 14:18:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

私のかかりつけの歯医者の話ですが。
基本的に、犬歯(糸切り歯)より前の歯には、セラミック?のような白い歯を入れます。
奥歯は銀歯ですね。
土台をつけるような深いものだと白い場合があります。(私は1本あります)
土台というのは、虫歯が奥深くまで達していて、自分の歯ではもたない時に歯の根っこにプラスティックかセラミックのような台形に近い形の柱をつけます。
(差し歯とは違います、自分の歯の根元にボンドで付けるようなイメージです)
私のイメージとしては、白い歯のの方が頑丈で一度治療するとその後は治療がいらない感じですね。
(銀歯の被せ物は、数年おきに取れて、付け直してもらってます)

投稿日時 - 2020-07-22 10:07:56

補足

コメントありがとうございます。
白い歯というのはセラミックスですか?
「白い歯の方が頑丈で一度治療するとその後は治療がいらない感じですね。銀歯の被せ物は、数年おきに取れて、付け直してもらってます。」
セラミックスのほうが、その後は、治療が必要ないのですか!?
銀のかぶせものは、ときどき、やり直しが必要なのですね。
だったら、白い歯のほうが、よさそうですね。

投稿日時 - 2020-07-22 14:21:43

あなたにオススメの質問