こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

OFFICEセットモデルのOFFICEの種類

今度デスクトップパソコンを購入するにあたり
OFFCE付きの「Office Personalセットモデル 」を
検討しています。こういった場合、付属するOffice
Personal 2019 は通常どのような種類のものでしょうか。

具体的には、パソコン本体の寿命(廃棄)と同時に
使えなくなるものでしょうか。
または、アンインストールすれば、その後に購入した
パソコンに何らかの方法でインストールして使える
物でしょうか。

投稿日時 - 2020-07-12 00:35:47

QNo.9771335

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>逆に言えば、今後、どのパソコンでも使いたければ
>少し割高を我慢して製品版のMicrosoft Office Personal 2019を
>購入してインストールすればいいということですね。
そうなりますね。ただMicrosoftとしてはサブスクリプションのMicrosoft 365(旧Office 365)を推してますね。
将来的には永続ライセンス版を廃止してサブスクリプションのみにしたいようですね。
実際製品版・永続ライセンス版のOfficeとMicrosoft 365では差別されています。
サブスクリプションのMicrosoft 365の方がWordやExcel等で新しい機能の追加があったりしますが製品版の方がなかったりします。

投稿日時 - 2020-07-12 01:59:38

お礼

Microsoft 365との兼ね合いも確認したかったので、
非常に助かりました。
パソコンに詳しくないので、質問自体が稚拙でしたが、
お付き合いいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-07-12 02:12:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

製品版(オンラインで購入したり店頭でPOSA言われるスクラッチで削る厚紙みたいタイプ)のMicrosoft Office Personal 2019は永続ライセンスですね。

>パソコン付属のものは、永久版がついてくることは
>ないですね。
PCに付属しているもの製品版と同じく永続ライセンスです。ただし先の回答でも書きましたがPCに添付するOEM版って事でそのPCにライセンスが付与される形でそのPCで使う限りって条件が付きます。

投稿日時 - 2020-07-12 01:16:49

お礼

再度のご回答に感謝いたします。
「PCに付属しているもの製品版と同じく永続ライセンス」というのは
パソコンが稼働している限りはという条件での「永久版」なのですね。
逆に言えば、今後、どのパソコンでも使いたければ少し割高を我慢して
製品版のMicrosoft Office Personal 2019を購入してインストールすればいいと
いうことですね。
アドバイス、ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-07-12 01:37:03

ANo.2

PCにバンドルされたモデルではそのPCでしか使用する権利がありません。
PCの廃棄・譲渡・売却にともない他のPCでの使用はできません。
他のPCで使用した場合、マイクロソフトは法的手段を取ることができるようになります。
これはオプションで付属させても同じです。
その分、オプションもしくは付属モデルはOfficeの値段が安くなっています。

PCのオプションにせず別にオンラインや店頭で購入すれば値段は高くなりますが新しいPCへ再インストールすることができるようになります。
また、マイクロソフトのアカウントで管理すれば同時に2台までインストールして使うことができるようになります。

投稿日時 - 2020-07-12 01:01:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-07-12 01:30:23

ANo.1

通常はPCに付属するMicrosoft OfficeはそのPC自体にライセンスが付与される形でそのPCで使う場合はそのPCが壊れて使えなくなるか廃棄するまで使えます。

ですのでそのOfficeを他のPCで私用したりするのはライセンス違反になります。

投稿日時 - 2020-07-12 00:50:11

お礼

早速のご回答に感謝いたします。
Office Personal 2019には永久版が
でたと聞いたので、もしかしたらと思ったのですが、
パソコン付属のものは、永久版がついてくることは
ないですね。

投稿日時 - 2020-07-12 00:57:23

あなたにオススメの質問