こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株価の変動について

世の中、これだけ不景気になっているはずなのに、株価はまったく反応しないばかりか、逆に上昇しています。一寸前までは、株価は世の中の景気を反映している、と信じていたのですが、現在は、景気がよくなってきているかのような株価の上がり方です。(質問1)この株価変動は誰が主導しているのでしょうか。これまでは、外人買いが優勢とかで株価が上下していましたが、最近は、「外人買い」の用語は全く見当たりません。日銀が買い支えているのでしょうか。(質問2)日銀が買い支えている金額はいくらぐらいなのでしょうか。毎日の株の売買高には含まれていないのでしょうか。(質問3)このような情報を提供しているサイトはどこになりますか。

投稿日時 - 2020-07-03 15:57:13

QNo.9768038

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
投資部門別売買状況(東証)
https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/investor-type/index.html
株式週間売買状況を見たら判りますが、売買代金でも株数でも70%ほどが海外投資家です。
1週間で13兆円の売買がされてます。

日銀のETFなどの買い(日本銀行)
https://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm
1か月で6兆円ほど

海外投資家が1か月で50兆円以上の売買をしてるのだから、日銀が6兆円の金で株価を動かすことは出来ない。

投稿日時 - 2020-07-03 16:19:20

お礼

a4330様
情報提供ありがとうございます。見方を調べて勉強します。

投稿日時 - 2020-07-03 22:34:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

日銀やアメリカFRBなどの公的機関が主犯だね。

彼らお金を刷れる中央銀行が、お金を刷って株を直接または間接的に買っているから。

需要と供給の関係で、一般投資家が株を売っても、機関投資家が買い支えているので、値崩れしません。

投稿日時 - 2020-07-03 17:18:15

ANo.3

株価は現在の景気を反映するのではなく、半年や1年、あるいは数年先の企業価値を見込んで動きます。
よって、今が景気が悪くて業績が落ち込んでいるとしても、景気が戻れば企業の業績も回復すると大勢が判断すれば、株は買われ上昇します。特に上昇相場は、ゆっくりジワジワと景気に反して上昇する傾向にあるのは、そうした将来の価値を見越して保有するからです。
一方で下落はなんらかのインパクトが無ければ中々下落しません。逆に言えば、○○ショックなど大きなニュースが出ない限り、ジワジワ下落することは、余程将来性の無い企業以外はありえません。

売買高などは「東証」がHPでシッカリ掲示していますよ。
#1の方の回答にあるように、日銀のETF買い支えの6倍もの買いが入っているので、海外の機関投資家は「日本株は買い」だと判断しているのでしょう。

投稿日時 - 2020-07-03 16:44:20

補足

tom900さま
ありがとうございます。日銀短観が大幅に下がっても海外投資家には関係ないみたいですね。
日本の個別の指標には食いつかずに世界の流れを重視しているみたいですね。
てっきり、政府が何とかマネーで株の買い支えをして、企業価値の低下を支えていると思っていました。
我々の思い浮かばない裏の世界が外人買いと繋がっているのでしょうね。USAもあれだけコロナが蔓延しても、将来は明るいよ、と株価は上がり続けているのですから。

投稿日時 - 2020-07-03 22:57:19

ANo.2

本当に世の中全体が不景気ですか?
ウチの会社は例年通りか若干良いくらいで売上が推移してますし、取引先などに聞いてもコロナ騒動の影響は微々たるモノだとみんな言ってます。
景気が悪くなった業種と関係無い業種があるので、平均してみれば株価への影響が少ないって事じゃないでしょうか。
実際、株価が大幅に下がった会社もあれば、株価が上がっている会社も結構ありますよ。

投稿日時 - 2020-07-03 16:40:15

あなたにオススメの質問