こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

RNAポリメラーゼは、どうやって出来るんでしょうか??

RNAポリメラーゼは、50万ドルトンもの
巨大な質量を持ち、かつ、高機能多機能蛋白質酵素
だそうですが、このRNAポリメラーゼがないと
mRNAが合成できないそうです。

そこで、ご質問ですが、
このmRNAを造るRNAポリメラーゼ(2)という
蛋白質は、どうやって出来たんでしょうか?

DNAのプロモータを探しだして、開始位置を確認し
転写開始をon・offする大事な役目も担っている
そうですが・・・

このような「重要な蛋白質酵素」が、DNAが地球上に
最初に出現したとき、たまたま、その側に存在していたの
でしょうか??運良く・・・

なんとも不思議な気がするんですが・・・

どなたか、よろしくアドバイスのほどお願いします。

投稿日時 - 2004-08-25 19:51:02

QNo.975614

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大腸菌のような原核生物と、われわれのような真核生物とでは若干異なるのですが、RNAポリメラーゼは多数の小さいタンパク質が集まって大きな複合体を形成しているのです。DNAのプローモータを認識するのも別のタンパク質です。on/offのタンパク質(転写調節タンパク質)も別物です。これらがたくさん集まって転写やその調節がスムーズに行われるのです。

>DNAの中にRNAポリメラーゼの設計図が
書かれているのでしょうか??

はい、そのとおりです。RNAポリメラーゼに含まれる各々のタンパク質を作るための情報(設計図)が、DNAのあちらこちらにちりばめられています。

どのようにしてRNAポリメラーゼができたかというのはなかなかに難しい問題なのですが・・・

現在では、遺伝情報は(基本的に)DNA、触媒活性は(基本的に)タンパク質、という風に分かれていますが、むかーしむかしのRNAワールドでは、遺伝情報も、触媒活性もRNAが持っていたとされています。どこかの時点で、遺伝情報を持つ物質をRNAからDNAに変えたわけなんですが、同時にDNAをもとにRNAを作る方法がないといけません。
というのは、その当時触媒活性を持つタンパク質がすでにあったならば、それはRNAを通してしか作れない。また、触媒活性はすべてRNAが担っていたとするならば、当然RNAを作らなければなりません。

最初にポリメラーゼのようなものが偶然できたときは、いきなりバリバリ重合反応をしていたとは考えられません。ほーんのちょっとだけ、他よりも速く転写やDNAの複製を行うやつがいて、そいつの設計図を持っているDNAが有利だったから、増えやすくて、いろいろ複製して、転写して、・・・
と現在に至るんではないでしょうか。

まとまらなくてすみません。参考になりますでしょうか。

投稿日時 - 2004-08-27 16:16:23

お礼

どうも有難うございました。

ポリメラーゼの質問は、他のHPにもいろいろ
投稿していたんですが、ちゃんと返事が返ってきた
のは、このGOOだけです。はやり頼りになります。
大変参考になりました。
遺伝子情報として書かれているんですね。
これ1つを聞くのに、どれだけ質問したか・・?(笑)
どうも有難うございました。m(__;)m

私は、そのポリメラーゼの設計図が、偶然
DNAの暗号として書き記されたなんてことは
到底信じられないんですよね。有神論者なので・・・

自然淘汰の絶対条件である「種内生存競争」自体が
太古の広大なる海で、DNA同士であったかどうか??

これ自体が、まず以って疑わしい・・・

ましてや、偶然の産物である単なる化学物質に、
「機能性」「目的性」を持たせるということは、
千年万年掛かっても無理だと私は思っています。

RNAポリメラーゼ2が担当する個所は、
ましてや、一連の流れ作業の中の一部分です。
プロモーターを感知するセンサーなんてものが
偶然できたら、おかしいでしょ?

どう考えても、「相手」をちゃんと既に知っていた・・・
としか考えられないんですよね・・・(笑)

分からなかったことがよく分かりました。

重ね重ねどうも有難うございました。 感謝

ではでは。

投稿日時 - 2004-08-27 22:35:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

『RNAワールド』という言葉を聞いたことがありますでしょうか?これは簡単にいうと地球上にはDNAよりも前にRNAが存在し、そのRNAの保存手段としてDNAが生まれ、必要なときにまたRNAに写し取っているという説です。

なんでこんな話をするかというとRNA鎖のなかには酵素活性をもったRNA鎖『リボザイム』というものが存在するからです。このリボザイムのなかにおそらくRNAポリメラーゼのような働きをするものがあり、最初はリボザイムによって転写を行っていたが、進化過程でその働きをより効率のよいRNAポリメラーゼに移譲したのではないでしょうか?

というのが私の考えです。アドバイスとなったら幸いです。

投稿日時 - 2004-08-26 11:00:47

お礼

どうも有難うございます。
RNAワールドの話は聞いたことがあります。
逆転写酵素ですよね。

ところで、現在では、どうなっているのですか?
DNAの中にRNAポリメラーゼの設計図が
書かれているのでしょうか??

投稿日時 - 2004-08-26 12:23:22

あなたにオススメの質問