こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

白色申告の事業専従者控除について

こんにちは。
先に別のカテゴリで質問してしまったのですが、カテゴリを間違えていたため再度質問させてください。

週の半分は派遣、半分はフリーランスとして働いている者です。
今のところ開業届は出しておらず、確定申告は白、フリーランスの収入は雑所得という扱いで出しています。
青にしない理由としては、フリーランスの収入が安定しないため、派遣が終了した場合に失業保険を受け取れるようにというのが大きいです。

最近、白色申告でも事業専従者控除というものがあることを知りました。
家族に仕事をお願いしてこれを使えないか考えているのですが、これは事業所得ではなく雑所得で申告していても適用可能なのでしょうか?

事業専従者に該当するか否かは、以下のように判定するそうです。
イ)白色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族であること。
ロ)その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること。
ハ)その年を通じて6月を超える期間、その白色申告者の営む事業に専ら従事していること。
このハ)の「事業」という記述について、開業届を出して事業所得で申告しているケースのみ対象なのか気になっています。

お詳しい方、どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2020-05-31 09:13:08

QNo.9755290

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>これは事業所得ではなく雑所得で申告していても適用可能なのでしょうか?

いえ、適用になりません。


>このハ)の「事業」という記述について、開業届を出して事業所得で申告しているケースのみ対象なのか気になっています。

おっしゃるとおり「事業所得(≒納税者自身が営む事業から生じた所得)」として申告していないと対象になりません。

理由は単純で、儲け(所得)を「雑所得」として申告するということは、自ら「この儲けは事業から生じたものではありません」と申告することと同義だからです。

(参考)

『所得税……所得の区分のあらまし|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1300.htm
>4 事業所得
>事業所得とは、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の【事業から生ずる所得】をいいます。
---
>10 雑所得
>雑所得とは、上記1から9までの所得の【いずれにも該当しない所得】をいいます。
---
『所得税……青色事業専従者給与と事業専従者控除|国税庁』
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2075.htm
>1 青色事業専従者給与と事業専従者控除の概要
>……親族が【納税者の経営する事業に】従事している場合……


*****
ちなみに、誤解されることが多いですが「開業届を提出すると事業所得、提出していないと雑所得」ということではありませんのでご注意ください。

(参考)

『事業所得と雑所得の違い|丹羽総合会計事務所』
http://niwa-tax.com/596.html
>……たんに「開業届」を提出しただけでは認められないので注意が必要です。
---
『確定申告Q&A(2013.02.26)|Rhythmoon』
http://www.rhythmoon.com/contents/money2/column_866.html
>1. 白色申告であれば開業届を出す必要はありませんか?
>開業届を出さずに白色申告をされる(つまり事業所得として確定申告をする)方がいらっしゃいます。
>ですが、税務署としては、事業所得で申告されたら、その時に実質的に開業届は出されたもの(=開業届の提出漏れ)として扱われています。……

投稿日時 - 2020-05-31 21:48:49

お礼

よく理解できました。ありがとうございます。
開業届を出した場合は事業所得として認められる仕事だとは思うので、開業届を出して青にしてしまうか現状維持かの二択で検討したいと思います。

投稿日時 - 2020-05-31 23:14:17

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問