こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今アメリカでは、コロナによるアジア人差別が起こって

今アメリカでは、コロナによるアジア人差別が起こっています。
道行くアジア人に暴力を振るったり、アジア人経営の店のガラスを割ったりという、暴力が横行しだしてます。
アメリカ旅行とか、コロナで留学先のアメリカから日本に戻ってる留学生たちは、アメリカの地を踏むのは命がけになると思います。
銃社会のアメリカですから、いつ標的にされるかも分かりません!
そもそもアメリカは、戦争好きで野蛮な国だと思います。
そんな国と日本は、コロナ終息後どんな付き合い方をすれば良いと思いますか?
私の考えは、アメリカとは距離を於いて、日本はアメリカのポチをヤメるべきだと思います。

投稿日時 - 2020-05-10 20:30:09

QNo.9746957

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

hele soudesuka

投稿日時 - 2020-05-11 01:58:18

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

1。今アメリカでは、コロナによるアジア人差別が起こっています。

 あメリカのどこですか。

2。道行くアジア人に暴力を振るったり、アジア人経営の店のガラスを割ったりという、暴力が横行しだしてます。

 具体的な、場所と時間を教えてください。避けますから。

3。そもそもアメリカは、戦争好きで野蛮な国だと思います。そんな国と日本は、コロナ終息後どんな付き合い方をすれば良いと思いますか?

 コロナ以前と同じでいいと思います。

4。私の考えは、アメリカとは距離を於いて、日本はアメリカのポチをヤメるべきだと思います。

 はい。1945年12月7日に噛み付いた後味を噛みしめればいいと思います。ポチをやめて北の核の味は、後がないかもしれませんね。

投稿日時 - 2020-05-11 03:03:39

お礼

人種差別をする人間は、いつ何処に出没するか事前に分かると思いますか?
行って体験して下さい。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-11 07:41:30

ANo.3

KGS

東シナ海における日本の領海や接続水域への中国漁船や中国海警局の公船の侵入問題は南沙諸島問題、西沙諸島問題をはじめ自国の領域を広げる目的で行われています。

中国はその進出の 仕方が海上、陸上を問わず国際法のルールに 従わず,自国の都合により力によって現状を変 えようとするところが問題で、自国の領土領海を「核心的利益」と主張し、軍事力を持ってしても譲ることができないと主張しています。

陸上で言えば,台 湾,チベット,新疆ウィグル自治区などを自国独自の理論で「核心的利益」とし所有権を主張しています。

中国が領土領海を拡げる際に用いるのが、無理をしてでも強引に侵入を繰り返し既成事実を作り、その基盤の上に所有権を主張することです。

世界地図を見ればわかることですが、中国が太平洋に進出するには北はサハリンから北海道、南は沖縄から台湾、フィリピン、インドネシアがあってほとんどブロックされています。

中国は国内の埋蔵資源はレアアースを含め、世界的にも有数の埋蔵量があると推定されていますが、海洋資源には恵まれていません。

小笠原近海を含め、太平洋の地下には無尽蔵に近い地下資源が手付かずで眠っています。

これを手に入れるか否かで、中国の存在感は大きく変わってきます。

尖閣諸島で領海侵犯を繰り返しているのも、尖閣諸島が欲しいわけではなくその先の太平洋へ進出する足掛かりを作ろうとしていることは明らかです。
仮に尖閣に上陸して基地でも作ろうものなら、それを既成事実として沖縄の離島に狙いを付け飛び石のように領土を拡げ、太平洋に進出し小笠原諸島を搾取しようとするでしょう。

この状態になると、中国本土と太平洋側から日本列島を挟み撃ちにする布陣になってしまい、物量に任せて本土を占領し日本自治区になってしまうのが中国にとって理想でしょう。

東シナ海ガス田問題でもわかるように、一度手を付けた「核心的利益」は軍事力を使ってでも死守します。

日本もアメリカも中国を法を無視するならずもの国家だと認識しています。
だからこそ、ミリタリーバランスを保つためにもアメリカと距離を置くべきではないのです。

投稿日時 - 2020-05-11 00:57:05

お礼

中国をならず者国家と、日本が言う言葉ではありません。
旧大日本帝国が取った侵略戦争は、上皇陛下も天皇陛下時代に過去の過ちを二度と繰り返す事が無いようにと、毎年の戦没者慰霊祭で仰せられてたおりました。
中国は1962年にインドとの間で国境を巡り紛争がありました。
ソ連時代のロシアとは、ダマンスキー島の領有権を巡って、交戦がありました。
イギリスは1982年に大西洋のフォークランド諸島の領有権を巡り、アルゼンチンと海戦を行いました。
領有権を巡る紛争は、古来より他民族間では勃発するものなのです。
近年のロシアのクリミア半島侵攻占領もそうです。
太平洋戦争以前の日本は、台湾・朝鮮半島・満州と日本の領土として統治していた過去がありました。
更に昔は、中国の一部を欧州列強国と日本は、阿片戦争で中国の一部をそれぞれ領有していた過去があります。
しかし現在経済による、日本と中国の関係はお互いに、無くてはならない存在です。
中国が日本を占領するメリットはありません。
米国の国際的地位は年々下がり
、トランプ大統領は他国に駐留している米軍の経費の増額を、欧州や韓国に求めています。
日本も求められるでしょう。
現在アメリカはコロナで人的にも経済的にも、多額の財政出動をしていて、近い将来他国に駐留している米軍基地の撤退は、避けられないと思います。
さて東シナ海の海底油田や鉱物ですが、技術的には掘削する技術はあっても、コストが巨額で採算が取れません。
ミリタリーバランスとか言う人が多いですね!右翼思想の方は。
アメリカが軍艦数隻パトロールさせてるくらいで、バランスが取れてる訳ではありません。
軍事力誇示というアメリカのパフォーマンスです。
アメリカの世界でも異常に突出した軍事費は、削減せざるおえなくなる事は、目に見えております。
自国ファーストのトランプ政権が続けば、他国は自国で守れと突き放される時は、いつか訪れる事でしょう。
その時に日本は更に国防費を増額して国民の税負担は重くのし掛かります。
核保有論者も右翼思想の方にはいますが、愚かな事です。
核抑止力等、こと日本に於いては成立しません。
やられたらやり返しますよ!
という理論でしょうけど。
昔の核兵器より数十倍の破壊力のある、核ミサイルが日本本土に落ちれば、それで日本は終わります。
大気圏外から飛翔して来るミサイルは迎撃不能です。
ならばどうするか、戦争を起こさない様に政府が近隣諸国と、揺るぎの無い友好関係を築く事です。
その為に安倍政権は中国の習近平国家主席を国賓として、日本に迎え入れる予定なんですよ。
コロナで延期になりましたが・・
未来志向で国益を考えれば、それはとても賢明な方法です。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-11 07:35:23

ANo.2

KGS

アジア人差別は別に今回だけでなく、何かあればいつもやってます。

ポチをヤメるべきですか・・・

じゃあ、自分の身は自分で守るということですね。

だったら憲法9条をはじめ、丸ごと改正しないと無理ですね。

核の傘がなくなって、米軍が撤退したら日本を守るのが今の自衛隊だけでは絶対に無理です。

ならずものの中国が本気で侵略に出てきたら、どうやって防ぐおつもりですか?

そもそもアメリカは、戦争好きで野蛮な国とおっしゃっていますが、その戦争好きなアメリカに世界で唯一戦争を仕掛けたのは日本です。

過去の歴史を見ると、戦争好きなのはアメリカではなく日本の方ではないでしょうか。

今の日本の資本力と技術力で戦争ができる国になってしまえば、また歴史を繰り返すかもしれませんよ。

そんな悲劇を繰り返すよりはポチの方が楽なのですよ。

投稿日時 - 2020-05-10 22:19:33

お礼

何処の国がどんな意図で日本を侵略する可能性があるのか、詳しく説明して下さい。
その侵略すると回答者さんが想定されてる仮想敵国に日本を侵略して、どんなメリットがあると思われておりますか?
アメリカの対中国・対北朝鮮・対ロシア脅威論に踊らされて、言い様に国土を利用されているのです。
詳しい説得力のある説明を待っていますね!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-10 22:51:56

ANo.1

で、アメリカとに付き合いを辞めて、どの国と安全保障条約を結べばいいわけ?

中国? そうだとしたら、中国共産党の工作員ですな、質問者さんは。

そもそも、核兵器でも海軍力でもアメリカに負けているのに、どうやって日本の安全を保てるの?
陸軍だけあっても、戦車は海を越えられないよ。

ロシアも同様。

もし、憲法第九条が守ってくれると信じているならば、質問者さんは唯のお花畑ですな、頭の中が。

日本人には多少有効であっても、外国からすれば紙切れの上の文言にすぎません。

アメリカはクソみたいな国ですが、世界で一番強い国であることは間違いありません。
もしアメリカの優位が揺らいだのなら、その時に検討すれば良いでしょう。

後、自分と似たような思想以外の人の意見を受け付けないなら、質問者さんもクソですな。

投稿日時 - 2020-05-10 21:03:32

お礼

異なる意見を聞く事と同意する事は、全く別の意味です。
日本の各都市を絨毯爆撃した上に、広島長崎に核爆弾を落とされた過去を水に流すとは、理解に苦しみますね!
世界で紛争の種を作って来たのは、近代史を学べば分かる事です。
日本が中国大陸に侵攻した事はありますが、中国が日本に侵攻した歴史は一回もありません。
中国は日本に米軍基地があり、遠く離れたアメリカ本土から、艦隊をあちらこちらの海に派遣しています。
何故だか理解していますか?
アメリカはイデオロギーの違う国を警戒して、反米政権が作られたり驚異となる軍事力の増強を牽制するために、日本・韓国・台湾・ペルシア湾・黒海・北極海等に艦隊や潜水艦を派遣し、アメリカに同調しない国を監視すると共に、圧力を掛けているのです。
何故アメリカから遠く離れた地域を、世界の警察官気取りでパトロールしてるんですか?
アメリカは自国のイデオロギーを相容れない国に、無理やりアメリカ主義を植え付け様とします。
第二次世界大戦もアメリカの経済制裁で日本は、追い込まれ資源を求め大陸や東南アジアの国々に侵攻して行ったのです。
終戦後の世界で起きている紛争の殆どに直接的・間接的に関わって来たのは、常にアメリカです。
災いの種はアメリカが撒いているのです。
アメリカ軍が日本に駐留してる限り、日本が中国・ロシア・北朝鮮から核攻撃の標的にされてる事実を知ってますか?
ボタン一つで日本は終わります。
迎撃ミサイルなんて当てにならないものに、高額な税金を使い込んだり、ヘリ空母に戦闘機を搭載出来る様に改修しようと企てたり、アメリカから大量の兵器を言い値で買い付けたりしてますが、やってる事がアホですよね!
日本はアメリカに利用されてる前線基地に過ぎません。
本気で日米安保条約でアメリカが日本を守るとでも、思ってるとしたら、お花畑も立派ですね!
先ずは隣国中国との友好関係を発展させ、韓国や北朝鮮更にロシアとも有効な国交に努めるのが、最善の方法です。
安倍政権は、その様に中国やロシアとの関係を大事にしてるのでは、ありませんか?
違いますか?
戦争よりも平和の尊さを、改めて考え直された方が賢明ですね!
私は左翼では無く、貴方が右翼何ですよ!
反右翼思想を全て左翼扱いするのは、間違いです!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-10 22:42:26

あなたにオススメの質問