こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不良品の流出について

私が勤務している会社では不良品が流出した際に製造ミスより検査で見逃した人のほうが悪いと言われる傾向があります。

図面のデータ入力ミスや製造ミスをした人より検査で見逃すと検査員が100%悪いかのように言われます。
これは明らかにおかしいでしょう。
会社の上層部でも同様の考えの人がいるので呆れますがこのような状態なので検査をしたがらない人が多いです。(当番制なのにペナルティが無いのでやらないです)

アドバイス頂けると助かります。
私は品質管理部なので当番員の代理でしなくても良い検査をするように上層部に言われましたがそれも問題です。

投稿日時 - 2020-05-07 21:56:37

QNo.9745597

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

検査員より内側は「社内」なので収拾がつく。
が、検査員を突破されたら「社外」なんで『賠償責任』が発生する。

なので、叱るのではなく、見逃した原因を追及し、似た形式が存在する場合は注意点として検査員全員で情報を共有する。
それらの情報を詳細な画像とともに文書かPCにデータで残し、検査員全員に学習させてレベルアップさせるしかないと思う。
過去の事例をフィードバックする事で、多様性が生まれ検査員のレベルも上がるハズ。

投稿日時 - 2020-05-08 01:34:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-05-10 14:50:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 私も昔、品質管理をしていました。

>製造ミスより検査で見逃した人のほうが悪いと言われる傾向があります。

これは問題ですが、相手が納得できるように間違いを指摘していますか?
私は中小企業にいましたので工場では「現場の長が金を稼いでいるのは自分たち現場で品管は現場が稼いだ金で食っている」と言われましたが、何度も何度も品管の必要性を説明して最後は相手がそのような事を言うことはなくなりました。

>私は品質管理部なので当番員の代理でしなくても良い検査をするように

これはチャンスと考えるべきです。
自分で現場での不良を分析して「図面のデータ入力ミスや製造ミス」の原因を分析して工程改善を提案すべきです。

投稿日時 - 2020-05-08 08:56:48

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-10 14:48:48

ANo.1

 品管で働いてます。お互い大変ですね。

 ご質問についてですが、検査員個人の責任感は別として『見逃しは検査員が100%悪い』のは明確に誤りです。
 勿論、検査ではミスを見つけるのも仕事ではありますが、当然人間や機器類の限界もあれば想定外の事態もありえます。「製図や製造のミスは仕方ないが検査のミスは許されない」というのは、お題目としては立派なのですが現実的ではありません。
 重要なのはそうしたミスの影響を最小化し、検査員のヒューマンエラーを誘発しない環境面の作りこみや、ミスが不具合流出に直結しない仕組みを作る事で、それが品質『管理』の根幹です。
 そうした観点を欠くと、ひたすら従業員の負荷だけが無意味に増大し、かつ流出は止まらないという悪循環に嵌ります。

 アドバイスとしては、まず「検査員のミス」と分類されるものはどんなものがあるのか? どんな背景からそんなミスが発生したのか? その発生確率を下げるにはどうすれば? という、地道な分析と解析を行っていくしかありません。
 もちろんこれは検査員だけでなく、製図製造のミスも同様の深堀を行い、誘発要因や頻発事例の真因を潰しこむ必要があります。
 とは言えこうした事は組織的な(というか上層部の)理解と推進が必要なので、中々短期的に出来る事ではないですが・・・。


 当番員云々というのはちょっと制度的にピンと来ないのですが、要は品質管理部以外の人員がやるべき作業のハズが、その人員の拒絶などにより代理対応をさせられる、という事でしょうか。
 まあ、それが会社の業務として必要ならやるしかないんですが、根本的に組織だったマネージメントという物が欠けているように思えますね。私なら転職が視野に入ってくるレベルだと思います。

投稿日時 - 2020-05-08 01:34:06

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-10 14:52:37

あなたにオススメの質問