こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PR-400NEとWRC-X3000GSの接続

昨日、WRC-X3000GSを電気店で勧められ購入しました。
本日、PR-400NEに接続し、アクセスポイントで使おうと思いましたが、接続例が無いように思います。
どなたか、接続方法を教えてください。
また、PR-400NEには無線lunカードを使用していますが、そのまま挿したままWRC-X3000GSを使用してよいのでしょうか?
自分では不要になると思うのですが。
また、不要な場合は取り外し方方法もお教えいただけたらと思います。
(そのまま抜くのはよくないですよね?)
以上です。
よろしくお願いいたします。

※OKWAVEより補足:「エレコム株式会社の製品」についての質問です。

投稿日時 - 2020-05-01 16:36:51

QNo.9742784

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> また、PR-400NEには無線lunカードを使用していますが、・・・

PR-400NEは、光回線契約先からの、レンタル機器で、1戸建て用の「回線終端装置(ONU)」、有線ルータ、ひかり電話機能、などが内蔵一体型の「ひかり電話ルータ」です。
https://web116.jp/shop/hikari_r/pr_400ne/pr_400ne_00.html

契約名が「フレッツ光」ならNTT東・西からのレンタルです。
または、「フレッツ光」からの「転用契約」で、契約名が「XXX光」や、新規光回線回線契約の「光コラボ契約」で契約名が「XXX光」の場合は、光回線契約先が「XXX」という通信事業者からのレンタル機器です。

そのPR-400NEに有料オプションで、本体に「無線LANカード」を差し込むと、PR-400NEが「WiFi無線LANルータ」となります。



> ・・・・そのまま挿したままWRC-X3000GSを使用してよいのでしょうか?

WRC-X3000GSのWiFi無線機能だけを使うなら、PR-400NEの「無線LANカード」は、どちらでもOKです。

まあ、WRC-X3000GSのWiFi無線機能が正しく設定が出来て、本格的にWRC-X3000GSのWiFi無線機能を使うまでの、「つなぎ」としてPR-400NEの「無線LANカード」も併用はどうでしょうか。

でも、PR-400NEは古い機器だし、PR-400NEに対応の「無線カード」もWiFi無線の周波数帯が、5GHzには対応していません(2.4GHz帯の機能だけ)。
https://web116.jp/ced/support/version/broadband/sc_40ne/pdf/SC-40NE_man1212.pdf
だから、WRC-X3000GSのWiFi無線機能を本格的に使うならば、WiFi無線の混信・速度低下等を避けるためにも、PR-400NEに対応の「無線カード」は抜いたほうがいいでしょう。

PR-400NEの本体は、光回線から接続の取り外しはできません。
理由は、通信事業者(光回線の契約先・「転用契約先」「光コラボ契約先」の契約先など)の、インターネット接続機能・電話交換機などの一部の機能があるので、その通信の品質保証のためにレンタルとなっているのです。
インターネット接続機能・電話交換機などの一部の機能があるために、レンタル金額を減額しようと、代用品やオークションでの格安機器を取り付けたとたんに、光回線が不通となります。
(だから、市販やオークションには、格安の代用機器が出ていないのです)

「転用契約」「光コラボ契約」となっても,光回線工事・メンテナンス・アフターは、レンタルのPR-400NEまでをNTT東・西がしますが、「転用契約」「光コラボ契約」の契約先に申し込みです。申込内容によって契約先が振り分けをします。(NTT東・西では、直接の受付をしない)



> また、不要な場合は取り外し方方法もお教えいただけたらと思います。
(そのまま抜くのはよくないですよね?)

前記のように、しばらくの間、PR-400NEの「無線LANカード」と、WRC-X3000GSのWiFi無線機能とを併用しましょう。
PR-400NEの「無線LANカード」を「抜き・差し」する時は、PR-400NEの電源を切って(コンセントを抜いて)いる間に、無線LANカードを「抜き・差し」をします。

---------------------

PR-400NEには、「ルータ機能」がありますから、WRC-X3000GSの「ルータ機能をオフ」にしましょう。
「ルータ機能をオフ」は、ルータのメーカによっては、「ブリッジ」とか「アクセスポイント(AP)」とか、名称はいろいろで、ルータのの取説、必ず、記載が有ります。
WRC-X3000GSの「メータ機能をオフ」の方法は、本体に「スライドスイッチ」だったり、設定画面(管理画面)で設定したりします。


「ルータ機能をオフ」にする理由です。
1つの回線には、ルータ機能は1台だけです。
1つの回線に「二重ルータ/複数ルータ」を接続する場合は、高度なルータの知識が必要です。
回線契約会社でも、メータのメーカでも、「二重ルータ/複数ルータ」の問い合わせには「出来ない」と断られるし、また、修理点検に行っても、「二重ルータ/複数ルータ」が原因と分かった時点で修理点検の作業がストップして、本来なら無料修理(レンタル/購入1年以内など)でも有料修理になる確率が高くなります。
もし、「二重ルータ/複数ルータ」を知らずに接続しても、回線が正常に接続することも有りますが、前記の様に有料修理となることも有ります。

もちろん、高度なルータの知識があれば、「二重ルータ/複数ルータ」でも可能ですが、その場合は、自己責任で設定して、不具合が発生時は自己解決が必要となりますが、「二重ルータ/複数ルータ」の問い合わせ先は有りません。

投稿日時 - 2020-05-01 18:01:50

お礼

しっかりと説明していただき、ありがとうございます。
取り付けた頃の記憶が蘇りました。
また、PR-400NEの「無線LANカード」をつなぎとしての利用なんて
考えてもいませんでした。
スライドスイッチも確認出来ましたし、抜き方について安心しました。
先ずは、明日、落ち着いて設置したいと思います。
大変ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-01 19:00:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

無線lunカードを使用してWi-Fi環境が出来ているのにWRC-X3000GSを購入した理由はなんでしょうか?

例えば無線lunカードだけでは2階では電波が弱いからというような事なら、
WRC-X3000GSを2階に設置して使えば有効ですし無線LANカードを抜かずに両方使う事も有りです。

投稿日時 - 2020-05-01 17:37:24

お礼

そうですね、設置環境のこと、ありがとうございます。
明日は、設置場所、環境を検討して取り付けたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-01 18:48:21

接続は、PR-400NEの後ろの開いている「LANポート」
と、今回購入したWRC-X3000GSの開いているポートです。
WANではなく、LAN側でつなぎます。
元々刺さっている無線カードは、抜きとってもOKです。
刺さったままにしても、無線のアクセスポイントが1つ増えるだけで
直接的な被害はないですが、近くにWRC-X3000GSを置く場合は
無線干渉をするので、少し離すか、無線カードを抜けばOKです。

ただ、無線関係の全設定は新規になるので、そこは
マニュアルを見ながら頑張ってください!。

投稿日時 - 2020-05-01 16:48:14

お礼

早々に、ありがとうございます。
これで、明朝から安心して接続に臨むことにします。
そうですね、無線関係は新規になるから、設定が必要なんですね。
このあと、マニュアルを見てみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-01 17:19:42

あなたにオススメの質問