こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ売りと買いのスプレッドがそれぞれあるの??

1つの固定値にしないで、
売りのスプレッドと買いのスプレッドという
違う値があるのはなぜですか?

(`・ω・´)

投稿日時 - 2020-04-29 14:11:49

QNo.9741835

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

売りたい人が提示する値段と買いたい人が提示する値段が異なるのは当たり前のことですよ。
学校では習いませんが一般常識で、不思議なことでも何でもないのです。
証券取引は取引がスムーズに行われるように上記のことを可視化しているだけですね。
今すぐに売りたい人は買いたい人が提示した値段で売る、
今すぐに買いたい人は売りたい人が提示した値段で買う、
取引回数を増やすために分かりやすいプラットフォームを作っているのです。


以下は補足ですが、現実の商取引では一般的に言って買い手の方が立場が強いです。
(商品は他の商品と交換できないがお金はどんな商品とも交換できるので)
なので売り手の側が買い手に譲歩する商習慣が多くものの値段は下がる傾向にあります。

こういうことをちゃんと知っておくと、どうして買いたい人が増えると値段が上がるのか
どうして売りたい人が増えると値段が下がるのかも理解できますね。
マスクが値上がりした理由やそれに対する政府の統制の愚かしさなどもここから導かれますよ。

投稿日時 - 2020-05-01 07:25:23

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2020-05-01 15:56:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
売りと買いの値が同じになれば、その瞬間に取引が成立します。
だから、同じ値の注文が見える事はあり得ません。
 

投稿日時 - 2020-04-29 14:35:18

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。
なるほどそうなのですね。
(・´з`・)

投稿日時 - 2020-05-01 15:56:16

あなたにオススメの質問