こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【消費税・所得税】生計一親族から事業を承継し財産を

【消費税・所得税】生計一親族から事業を承継し財産を前事業主の所有のまま新事業者が使用する場合

こんにちは
生計を一にしている親が行っていた事業を子供がそのまま引き継ぎます。
事業用資産について、親の所有のまま、子供が使用するとしました。
個人の事業用資産に係る贈与税の納税猶予及び免除の規定を使用して事業用資産の贈与をするということはしないとします。
親は消費税課税事業者です。
この場合、
(1)親について、廃業時にかかる事業用資産についての消費税はかかりますでしょうか?(家事消費したものとみなされるもの)
(2)子供について、親の事業用資産の減価償却費を必要経費に算入することができますでしょうか?

お詳しい方お教えいただきましたら幸いです。

投稿日時 - 2020-04-07 11:39:37

QNo.9732268

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)親の消費税の課税売上に含めません。
みなし譲渡の規定は、家事用資産に移転した場合です。
無償ではあるが、業務の用に供している事実がある以上課税はできない、が国税の解釈です。

(2)子供は、減価償却費を計上できます。
所得税法56条ですね。
なお、固定資産税や自動車税なども同じです。
また。これらの資産の取得にかかった借入金の利息も同様です。

投稿日時 - 2020-04-07 17:55:10

お礼

ありがとうございます^^

投稿日時 - 2020-04-08 14:22:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問