こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

引っ越しの際、固定電話の回線を一本買い増すとか逆に

一本処分するというケースです。
回線をNTTやKDDIなどの大手企業から直接ではなく、町の電話業者に売ってもらう場合、東京23区の住宅地区の場合、相場はどれくらいのものなんでしょう?
末尾が111などのプレミアムがついた番号ではなく普通のありふれた番号です。
いまはケータイ電話の時代ですからかなり安くなったとは聞いております。

投稿日時 - 2020-03-13 16:52:54

QNo.9722978

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 回線をNTTやKDDIなどの大手企業から直接ではなく、町の電話業者に売ってもらう場合、東京23区の住宅地区の場合、相場はどれくらいのものなんでしょう?

不動産業者・古物商等から買う場合は、NTT東・西だけに限ったアナログ回線/ISDN回線の「加入権」だけで、固定電話番号のことではありません。
加入権は、正式名称「施設設置負担金36,000円税抜」ですが、不動産業者・古物商等での市場価格は、実質1.000円くらいでしょう。(加入権の名義変更料を考えれば、実質0円に近い)
したがって、加入権の売買は、実質、有りません。加入権は、親戚・知人等にただ同然で名義変更ですね。
また、加入権(施設設置負担金)が無くても、「ライブプラン」契約でNTT東・西のアナログ回線・ISDN回線が契約が出来ます。
https://web116.jp/shop/annai/sinl/sinki_comp02.html

NTT東・西のひかり電話には、加入権はありません。
NTT東・西のアナログ回線・ISDN回線から、ひかり電話に張り替えた場合はね加入権は「休止」となって、休止期間は最大10年間です。
ひかり電話に有るのは、固定番号の契約です。

KDDIには、光電話の契約しかありません。

--------------------

4237438さんは、現在、NTT東・西のフレッツ光回線や、フレッツ光を「転用契約」の光回線や、NTT東・西の光設備を利用した新規契約の「光コラボ」の光回線を契約中なら、下記のように「ひかり電話」や、ひかり電話の複数番号が安価で契約でできます。

光回線の場合は主契約が光回線で、光電話契約は従契約(オプション契約)なので、光回線契約中ならいつでも光電話の契約が可能です。
また、光電話をいつでも解約しても、光電話の契約は残すこともできます。


それから、NTT東・西のひかり電話番号を「複数契約」も可能です。
NTT東・西のひかり電話番号を「複数契約」とは、番号が一つあたり毎月の使用料がNTT東日本が100円、NTT西日本が110円です(工事費は別)
● NTT東日本なら、追加番号サービス「マイナンバー」
https://flets.com/hikaridenwa/service/option.html
● NTT西日本なら、「追加番号」
https://flets-w.com/opt/hikaridenwa/service/


KDDIauの光回線の光電話の「複数番号契約」は、私は詳細が分かません。

ドコモ光や、ソフトバンク光は、NTT東・西のひかり電話ですので、複数番号の契約が可能です。
スマホが「ドコモ」や「ソフトバンク」なら、光回線を「転用契約」「光コラボ契約」で、ドコモ光や、ソフトバンク光と、スマホのセット割引の契約をすると、割引率がさらにアップします。

投稿日時 - 2020-03-13 19:57:12

お礼

詳しいご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-03-19 17:44:58

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

現在NTTで加入電話を新規契約しても施設設置負担金は不要ですので、わざわざ加入権を買う必要性はありません。

投稿日時 - 2020-03-13 17:41:05

お礼

素早いご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-03-19 17:44:37

あなたにオススメの質問