こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年をまたいで仮想通貨を取引する場合の確定申告

GMOコインの取引所で、ビットコインを売買しています。これまでに、2019年12月に1BTC=80万で1BTCを新規購入し、さらに2020年1月に1BTC=90万で1BTCを追加購入しました。

つまり現在、170万円を投資して2BTCを保有している状態です。

この2BTCを今後売却するとき、2019年に投資した80万を、損益の計算に含めていいのでしょうか。
つまり、例えばこの2BTCを1BTC=100万のときにすべて売却するとします。このとき、200万円を得ることになりますが、投資金額を差し引いた利益の計算は、次のどちらが正しいのでしょうか?
(1)200万ー170万=30万(2019年の80万も含めていい)
(2)200万ー90万=110万(含めていけない)
詳しい方、ご教授願います。

投稿日時 - 2020-03-08 18:13:03

QNo.9721179

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

年をまたいでも売却額から取得額を引いた利益に課税されます。
(1)が正しいです。

今回のケースは投資したビットコインを全部売却するので計算は簡単ですが、一部だけ売却すると計算が少々面倒になります。下記サイトの記事をご参考に。
https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

投稿日時 - 2020-03-08 21:34:56

ANo.1

売った金額-買った金額=利益。
確定申告は、利益に対して、課税されます。
それ以外に、売買に生じたお金も、経費として認められ。
利益からひいて計算されます。

いくらで買ったのか、等、証拠が必要です。

投稿日時 - 2020-03-08 19:38:46

あなたにオススメの質問