こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

軽トラの幌について

引越し業者の軽トラで、風で転倒するんじゃないかと心配になるくらいの高さの幌を取り付けている車を見かけます。

取り外して車検を通す・または取り外し可能である事を示せば車検が通るらしいですが、そもそも「軽自動車の高さの規格2.0m未満(幌を車体構造物と考えた場合)」や「2.5mから荷台の高さを引いた高さ(幌を積載物の一部と考えた場合)」のいずれの場合にも適合しないと思います。

質問1)
幌は法律的にはどのような扱いなんでしょうか?

質問2)
車検を通したとしても、制限内のサイズを超過していたら整備不良として取締を受ける可能性がありますか?

質問3)
軽トラがよければ、普通の乗用車のルーフ部分にも大きな幌状のものを取り付けて走行して良いことになりますが、問題ありますか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2020-01-27 10:42:53

QNo.9706114

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、法律は、道路交通法の法律と、道路運送車両法の法律があります。

法律的にはすべては、AND条件でありどちらか一方を守っていれば良いというものではありません。


>質問1)
>幌は法律的にはどのような扱いなんでしょうか?

ホロ自体は、簡易な構造(ゴムバンドや紐)で取り付けられて居ますので積載物という扱いになります。
しかし、そのフレームは、ボルトや溶接で取り付けられているでしょうから、車両の構造物となるでしょう。

なので、車検の際は、地上から2mを超えるものは外して車検を受けているはずです。
(ここの以前の質問で、幌のフレームを溶接してしまい、軽自動車検査協会で拒絶された話がありました。)


>質問2)
>車検を通したとしても、制限内のサイズを超過していたら整備不良として取締を受ける可能性がありますか?

軽自動車は軽自動車検査協会ですので、扱いは変わると思いますが、
規定内のサイズでなければ車検は通りません。
検査官は、最低限メジャーで測定をします。

違反車両に関しては、違反車両の状態で、構内にいる分には良いが、違反状態で一般道に出るのであれば、警察などへ通報しなければならない可能性はある。と言われたりするようです。
実際に、車検でなく、保安基準に適合しなかった車で入ってしまい、是正しないでここから出るのであれば、警察に通報するしかないですね。と言われて、その場で直したという人を知って居ます。

>質問3)
>軽トラがよければ、普通の乗用車のルーフ部分にも大きな幌状のものを取り付けて走行して良いことになりますが、問題ありますか?

軽トラが幌を乗せているのは、荷台です。
普通乗用車には荷台はありません。
荷台でないところ(乗車用の椅子や足元も荷台と判断することもできますが、屋根は荷台とは判断されません。)に積むことは認められて居ません。

スキーラックやボックスがありますが、これらは、仮設の荷台を取り付けて乗せているとなります。
この場合、その仮設の荷台の許容重量を超えれば、違反となります。

また、高さは、普通乗用車であれば、3.8mまで載せることはできますが、この荷物や荷台、自動車の損害および、走行時に壊れて飛散してたの交通などに被害をもたらした場合の責任は、その車の運転者に全責任がいく事になります。
それらの覚悟をされた上で、行われる必要があります。
(これは軽トラ、普通トラックでも同じです)

軽トラの場合は、安全面を考えてあるのである程度見逃しているというところはありますが、それで車検などをうけても、車検で適合となることはありません。

投稿日時 - 2020-01-27 11:51:52

お礼

ありがとうございます。大変分かりやすく、1も2も納得が行く答えをしていただきました。

投稿日時 - 2020-01-27 16:23:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

私の推測ですが
外せるものは荷物としてあつかわれそれでの高さ制限を受ける
高さ制限を超えるものを路上で取り締まってるのは見たことがありません
事故れば、罪状に加えられると思います
軽でなくても構造物(広げられる屋根など)を付けたクルマはあります
考え方は一緒だとおもいます

投稿日時 - 2020-01-27 11:14:34

ANo.1

 
車両制限令
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=336CO0000000265
第三条
三 高さ
 道路管理者が道路の構造の保全及び交通の危険の防止上支障がないと認めて指定した道路を通行する車両にあつては4.1メートル、その他の道路を通行する車両にあつては3.8メートル

3.8mまでならどこでも走れる。
 

投稿日時 - 2020-01-27 10:54:10

あなたにオススメの質問