こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ギリシャの経済について

技術力もなく資源もなく競争力のない国は、人件費が安いので先進国から労働を奪って徐々に経済が発展していくってのが大体のパターンな気がしますが、なんでギリシャはそうならないんですか?
貧乏ならドイツに工場でも建てて貰ってお金貰えばいいんじゃないでしょうか?東欧みたいに

投稿日時 - 2020-01-22 05:26:52

QNo.9704282

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 歴史を考えてみればわかりますが、ギリシャ・ローマ時代の何千年という歴史が続いて、国を構成している民族の入れ替わりが起こっている国です。古代ギリシャ時代の民族と今のギリシャ民族とは血縁関係がほとんど無いわけですね。そういう国ですから、民族色が強い他の国々と同じに考えてはいけないでしょうね。

 要するに、ローマ帝国が異民族に乗っ取られて、国を構成する民族が入れ替わった成れの果てが今のギリシャのわけで、民族を守って来た国々とは歴史観が違うわけです。

 ギリシャ経済が行き詰ったのは、EUからの過大な借金が原因で、返済不能に陥っても国は無くならないと考えている国民性があるわけです。債務不履行になっても、緊縮財政に甘んじようとはしない国民性があるので、今のような状況になっているわけです。

投稿日時 - 2020-01-22 16:10:59

ANo.3

ギリシャ経済は混迷しているのですが、それはギリシャ経済の実力が落ちているからでは無く、ギリシャ政府の財政破綻、いわゆるギリシャ危機が原因です。観光業に頼っている一面はあるものの、海運業は強く、農業も盛んで、2000年台で世界的な恐慌と財政破綻が起こるまではEUでも一番高い経済成長率を見せていました。問題は政府の金融・財政政策で、その破綻で金融の流通が滞り国としての信用が失墜したことで、経済が停滞したと言うことと理解しています。現在は金融・財政も改善してきていて、経済成長率もここのところプラスに転じています。

ギリシャは先進国に位置付けられるのですが、先進国の特徴であるサービス業の比率が非常に高く、また東欧の国々に比べれば一人当たりの所得も高いので、工場設置に向く国では無いと思います。そもそもヨーロッパでは域内の生産を西ヨーロッパから労働賃金の安い東ヨーロッパに求めて行ったのですが、市場になる国の言語がバラバラで要求される製品規格も違うので、常に物流倉庫での最終製品の仕向けごとのカスタマイズや、工場、物流倉庫、最終出荷仕向地の間の物流網と物流コスト、物流日数の効率化が大きな課題。また国の教育レベルや英語力、仕事の定着率と労働賃金を見ながら、物流とのバランスで工場用地を求めるのですが、労働賃金は元々中国や東南アジアの様に低いわけでは無く、年とともに上がっていくので、結局ポーランド→ チェコ → スロバキア → ハンガリー → ウクライナ とどんどん遠ざかっていき、ギリシャはそう言った流れの中にも乗っかっていませんでした。

何れにしても今は金融・財政も経済も復活途上なのと、今後発展途上にあるバルカン半島諸国の状況によっては明るい未来が見えてくるかも知れません。

投稿日時 - 2020-01-22 15:29:32

ANo.2

海に囲まれていますから輸出などは船舶の権利もギリシャ船籍になっていることも多くできると思うのですが、工業量の港湾のインフラができていません。

また労働者の性格があると思います。女性は働き者のようですが男性が一般的に皆のんびりやで几帳面ではありません。そもそも財政破綻したのも公務員の数を増やした挙句労働者の4分の1まで膨らみ、年金受給者も4分の1です。

観光とギリシャ船籍を売ることでお金は黙っても入ってきます。もともと労働する性格が付いておらず、50歳でリタイアです。誰も国の収入と支出のバランスを考えていなかったのですから、突然今日から、真面目に働きましょうと言っても管理職がダラダラですから生産ラインはできません。

東欧はロシアの恐怖政治下にあり、上のいうことを聞くという性格付けをされています。管理職は鞭を使い、労働者は文句言わずに働くという図式がまだ見られます。

ギリシャ人の家族構成とはイタリアみたいに大家族で、女性が働き男性は昼からお酒を飲んで友達と一日通りに座っては喋っているというイメージです。能力主義社会ではなく親戚や地域のコネで職を得るのが一般的です。

投稿日時 - 2020-01-22 10:27:20

ANo.1

ギリシャ経済が成り立っていたのは観光業のおかげでした。
ところがEUの一因になり、共通通貨のユーロを導入した為、
観光業が成り立たなくなりました。

その理由は、ユーロ導入前まではギリシャの通貨であるドラクマが
何度も切り下げられ、通貨安によってギリシャの物価が他国より
安くなり、観光業が盛況でした。

自国経済の特徴、強み・弱みを知らない政治家が安易にEUに参加し、
ユーロを導入した為に実質経済破綻になりました。
観光収入が莫大だった為、製造業に従事する人が少なく、急に製造業に
シフトする事は出来なかったと思われます。

投稿日時 - 2020-01-22 09:45:42

あなたにオススメの質問