こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

道路の舗装が終わると道が広くなった気がするのは何故

たまに道路が塗り直される時がありますよね。舗装が終わると道が急に広くなったような気がします。両脇の建物はそのままなので実際には幅は同じはずなのに、どうしてそのように感じるのでしょうか。

投稿日時 - 2019-12-14 20:26:12

QNo.9690181

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

囲碁で使う黒の石は白の石より少し大きく作ってあることはご存じですか。
同じサイズでは白は膨張色、黒は収縮色のため白色の方が大きく見える。
これと同じように、薄汚れてぼやけた道路よりもくっきり見える新舗装の道路が
より広く感じる(目の錯覚)ではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-12-16 12:15:32

お礼

ありがとうございます。舗装した後の方が明るい色になる場合が多いですね。すっきりしました。

投稿日時 - 2019-12-19 18:11:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ストライプ効果でしょう。縦じまの服と横じまの服と同じです。
舗装後は汚れがないのでストライプがないですが、古くなると車輪の後がつくのでストライプができます。
逆に白線が消えている状態から、舗装しなおして白線を引くとストライプができて狭くなることもあると思います。

投稿日時 - 2019-12-15 16:58:12

お礼

ありがとうございます。なるほど、ストライプ効果ですか。確かにそれはあるかもしれません。

投稿日時 - 2019-12-19 18:09:35

ANo.1

私の感覚では逆で、狭くなったように感じてしまいます。
特に路肩に引かれる白線がくっきりするとそう見えてしまいます。
普段、狭い道を使っているせいかもしれません。

おそらく、質問者さんは、普段、広い道を使っていたり、広く新しい
道が近隣にできている環境かもしれませんね。

そういった先入観がそうさせるのかもしれません。

投稿日時 - 2019-12-15 10:36:14

お礼

ありがとうございます。確かにそういう先入観はあるかもしれません。

投稿日時 - 2019-12-19 18:08:27

あなたにオススメの質問