こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

印刷ができない

PX-045Aを使用してます
印刷がされないので、4回ヘッドクリーニングをし、ノズルチェックをしましたが、白紙のまま印刷がされません。対処方法を教えてください。また、修理が必要は場合は、費用と修理期間を教えて下さい。

※OKWAVEより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

投稿日時 - 2019-12-11 08:28:04

QNo.9688784

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まずは
https://www.epson.jp/support/portal/shoumouhin/px-045a.htm
に掲載されている純正品のインクを継続して使っていますか?

非純正品ですと、すでにインクの噴射経路に空気が入り込み、
インクを噴射するための圧力を吸収して無力化してしまい、
そもそもインクが噴射できなくなっている可能性があります。

クリーニングはあくまでも噴射口のところで固まったインクを
ふやかして除去するための動作なので、
そもそもインクが噴射できない状態では、効果がありません。

PX-045A 修理サービス
https://www.epson.jp/support/portal/hoshu/px-045a.htm
に記載があるように
7000円の定額修理+1500円の梱包不要の引取往復送料が掛かります。
修理期間は、17:00までのWeb受付で最短翌日引取ですから、
混雑具合によるでしょうが2-3日の修理と配送1日、
およそ1週間程度でしょう。

投稿日時 - 2019-12-11 09:19:18

ANo.1

ヘッドクリーニングを行った後もノズルチェックパターンが正常に印刷されません
https://faq2.epson.jp/web/Detail.aspx?id=52135

ノズルチェックパターン印刷の出力とヘッドクリーニングの操作について、交互に以下の回数を繰り返しても改善されない場合には、電源をオフにして6時間以上放置した後、再度ノズルチェックとヘッドクリーニングを実行してください。
時間をおくことにより目詰まりしているインクが溶解して、正常に印刷できる場合があります。

とあるので時間を空けて再度やってみるぐらいでしょうか。

https://www.epson.jp/support/portal/hoshu/px-045a.htm
を見れば修理費用が分かるかと思います。
修理期間は「修理対応期限:2022年12月31日」となってますね。恐らく修理期間の意味が違う!と言われそうですね。実際に修理に出してどの位で修理が完了して手元に戻ってくるか?って意味だとは思いますがそれについては情報を持ち合わせていないのでわからないです。少なくとも1~2週間程度は掛かるでしょう。

投稿日時 - 2019-12-11 08:49:13

あなたにオススメの質問