こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

印刷ができないです

EPSON EP-703Aです。年以上使ってなかったのですが、印刷すると紙送りだけでなにも書いてなく真っ白です。インク残量はすべて満たしていましたが、時間がたつとインク劣化するのでしょうか、それともほかに原因があるのでしょうか。

※OKWAVEより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

投稿日時 - 2019-12-08 10:54:08

QNo.9687641

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

サインペンを長期使っていないと、
キャップをしていても書けなくなるのと同じです。
微細なインク噴射孔のところでインクが乾燥して目詰まりしているのです。

取説一覧
https://www.epson.jp/support/portal/used/ep-703a.htm#Manual

操作ガイド
https://www2.epson.jp/support/manual/data/ink/ep703a/4119052_00.PDF
40ページ 「ノズルチェックとヘッドクリーニング」を見ながら操作して、
固まったインクを溶かしつつ回復を目指してください。

囲み記事に記載があるように、4セット行っても
まだ欠けている場合は、いったん電源を切って、6時間以上あけてから、
ふたたびノズルチェックパターンから再開させてください。
4セットの間に供給されたインクで徐々に固まりがふやけてくるので、
適宜時間を空けながら実施するのがポイントです。

年単位で未使用となると、6時間開けるのも2-3回やるくらい
必要になる可能性があります。

なお、印刷量が少ない場合でも、1か月に1回くらいは、
ノズルチェックパターン印刷だけでも行っておいてください。
1年未使用でノズルチェックとクリーニングを4セットするよりも
圧倒的に少ないインクでよい状態を維持できます。

やむを得ず収納する場合は、かならず電源ボタンで電源を切り、
完全に電源が落ちてからコンセントを抜いてください。
電源を切るときに、インクジェットプリンターは
サインペンに蓋をするのと同じような動作をします。
これをいきなり電源供給を断ってしまうと、
キャップせずに放置するのと同じことになってしまうので、
使用するときに非常に頑固な塊となってしまい難儀します。

もし、昨年しまうときに上記に思い当たるような場合、
カートリッジ内のインクもかなり粘度が上がっている可能性があります。
この場合は、早めにカートリッジを全色新品にしないと、
溶剤が揮発して粘度の上がったインクを噴射孔に送り込んでしまい、
固まりがふやけにくい状態になっているかもしれません。

投稿日時 - 2019-12-08 11:11:57

お礼

ありがとうございました参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-12-08 12:01:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

時間がたつとインクは劣化します。年以上使ってないのでしたら、もう寿命かもしれません。

投稿日時 - 2019-12-08 11:00:06

お礼

コメントありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-08 12:01:40

あなたにオススメの質問