こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LibreOffice 縦書きの文字が薄い

LibreOfficeのWriterで縦書きの文書を作ろうと思いやってみましたら、文字がずいぶん薄いのです。そしてひらがなが特に薄く、漢字は濃いめだったりと全体的に均一な濃さではありません。
文字の濃さを調整する方法をお教えください。

投稿日時 - 2019-12-08 09:34:00

QNo.9687609

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Windowsのフォント群との相性があるようですね。

「メイリオ」や「MSゴシック」では、標準形式でも、比較的、ムラなく入力できるようですが、「明朝」はダメみたいですね。

で、次の記事にあるIPAexフォントをwin10にインストールして、「IPAex明朝」を書式設定で使うと、マシになるようです。
Writerでの書式設定は、「書式」→「文字の書式」で、日本語、西洋の窓で選択し、「OK」ボタンでよいですが、「新規作成」では、横書き表示になるので、縦書き様式にて「ファイル」メニューから「テンプレートに保存」しておくとよさそうです。
(IPAexフォント、IPAフォントのインストール手順 の項)
https://algorithm.joho.info/computer/ipaex-font-install/
ダウンロードは、次のページの「2書体パック(IPAex明朝(Ver.002.01)、IPAexゴシック(Ver.002.01))」の方です。
(IPAexフォント ダウンロードページ)
https://ipafont.ipa.go.jp/old/ipaexfont/download.html#ja

なお、IPAとは、経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構で、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%87%A6%E7%90%86%E6%8E%A8%E9%80%B2%E6%A9%9F%E6%A7%8B

そこが作成したものです。次を見ると、新しいバージョンもあるようですから、こちらからのダウンロード(2書体パック(IPAex明朝(Ver.004.01)、IPAexゴシック(Ver.004.01))するとよいのではないかと思います
※私は、Ver.002.01で検証してみました。
(IPAのサイト:IPAフォント)
https://www.ipa.go.jp/osc/ipafont

問題は縦書きの場合なので、何かよい縦書きフォントがあればよいのですが。

投稿日時 - 2019-12-08 11:29:59

お礼

度たびお答えいただき、ありがとうございます!!
お勧めいただいたフォントを試してみたいと思います。

投稿日時 - 2019-12-09 16:16:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

もう一度色々試してみたんですが、どうも MS明朝  MS P 明朝にしている場合、この現象が出るようです

根本的な解決方法としては、それ以外のフォントを使って文章作成する以外に回避する方法が無いかもしれません

投稿日時 - 2019-12-08 11:16:16

補足

試しに書いたものをプリントアウトしてみたら、全ての文字が均一の程良い濃さで印字されました。
印刷の際には問題なくプリントされるので、その点では結果的に良しとして、WEB上にアップロードした場合はどうなるのか、気になります(まだ一度もWEB上に縦書きの文書をアップしたことがありません)。

投稿日時 - 2019-12-08 13:01:25

お礼

丁寧にお答えいただき、ありがとうございます…

投稿日時 - 2019-12-09 16:14:56

ANo.1

仕様なんですかね

ページを縦書き指定にして、文字を入力するとひらがなは薄く、漢字は太文字になったように処理されますね

どこかに書式の設定がありそうですが、とりあえずの変更方法は該当の文字をクリック&ドラッグで領域を指定します

添付画像のフォント選択画面で、現在選択されているフォント以外に指定します
これで縦書きフォントの太さや大きさが統一されるので、元のフォントに戻します

元のフォントに戻しても、フォントの太さや濃度は希望されているようになります

一度別なフォントにしてやらないとこの状態にはなりません

この作業をした行を改行して次の行に移行しても、フォントはサイズ濃度が同じ状態を保持したまま入力が行えますね

投稿日時 - 2019-12-08 11:05:08

あなたにオススメの質問