こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

申告分離課税って給与所得の税率も上がらずに済む?

所得税の税率
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

所得税というのは本来は課税所得の額によって上がっていくもので、雑所得がある場合、給与所得と合算した額で税率を求めますよね?

例えば695万の課税所得を得ていた人が1円でも雑所得を得て申告すれば、税率が20%から23%に上がるわけですよね。

株やFXなどの申告分離課税はこう言うのと切り離して、額にかかわらず所得税+住民税+復興税で一律20.315%しかかからないわけですが、これって給与所得を得ている人は、そちらにかかる税率にも影響なしと考えて良いのでしょうか?

例えば給与所得として課税所得が695万円稼いでいる人が、株やFXで申告分離課税分として2000万とか稼いだところで、給与所得の所得税率は20%のまま?

それとも優遇されるのは申告分離課税の方だけで、給与所得の税率を求める場合は合算して2650万の課税所得と見て、給与所得の方だけ40%になるとかなんでしょうか?

前者の方だとは思うんですが、はっきりとこの辺を説明しているサイトとかなかった物で質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-12-05 21:04:35

QNo.9686706

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

タックスアンサーに書いてありますか、給与所得などの
総合課税の対象となる所得を合計して税率を計算します。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2220.htm

> 例えば695万の課税所得を得ていた人が1円でも雑所得を得て申告すれば、税率が20%から23%に上がるわけですよね。
について1点補足。1円でも越したら全額が20%から23%になるのではなく、695万円を超えた分に関して23%で課税されます。

投稿日時 - 2019-12-05 21:51:09

補足

あの…申告分離課税を理解されてます?

>695万円を超えた分に関して23%で課税されます。

それ、嘘ですよね?
「所得税の税率」のページに以下のことが書かれていますが?

例えば「課税される所得金額」が700万円の場合には、求める税額は次のようになります。
 700万円×0.23-63万6千円=97万4千円

そもそも1万円の違いで3%もの差が出ると不公平になるから控除額というものが設けられているわけで、それぞれの枠の税率で計算するなら控除額なんて必要ないじゃないですか?

あんた、確定申告すらしたことのない素人だろ?

デタラメ書かないでください。
そもそも質問の答えにすらなっていないし。

投稿日時 - 2019-12-07 16:53:03

お礼

投稿日時 - 2019-12-07 16:53:49

あなたにオススメの質問