こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Live MailからThunderbirdへ移行

https://www.doraxdora.com/blog/2018/12/02/post-6918/
・Thunderbirdのインストール
・Windows Live Mailデータのエクスポート
・Thunderbirdアドインのインストール
・メールデータの移行
・アドレス帳の移行
・メッセージをサーバーに残すかどうかの設定
この項目の移行元又は移行先を教えてください。

※OKWAVEより補足:「NEC 121ware : メール」についての質問です

投稿日時 - 2019-11-22 07:11:29

QNo.9681791

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

A.No1です。

>メールデータの移行でThunderbirdを起動します。とありますが、これは、移行先又は移行元とどちらでしょうか。

この場合、「設定のインポート」では、移行元(Windows liveメールのあるPC)になります。
アカウント設定の移行だけは、「設定とデータのインポート」の選択肢にLiveメールがありますから、可能です。

それ以降の「メールデータのインポート」は、最新のThunderbirdでは選択肢にLiveメールはなくなっていますで、WindowsLiveメールからエクスポートしたメールのフォルダを対象にして、Import Export Toolsのメニューからのインポートを行うことになります。

アドレス帳は、csv(カンマ区切り)ファイルを介して移行するのは、手順と同じです。

参考のページ当時のThunerbirdと最新のThunderbirdとに移行元にWindowsLiveメールがないことでの理解がし辛くなっていました。

現状での移行案として2案あり、

(1)Win7にThunderbirdをインストールして起動後に、アカウント設定だけをインポートして、メールデータとアドレス帳は、参考ページの手順で、Win7のThunderbirdに移行する。
(2)Win10の方に入れたThunderbirdで設定が完了して送受信できる状態にできた場合は、USBメモリーを使って、Win10のデスクトップにLiveメールからエクスポートしたメールとアドレス帳のデータを移し、移行のためのインポート作業を行う。

方法があります。
但し、(1)の場合は、移行完了後に、Win7のThunderbirdのプロファイルフォルダ※(設定とデータをすべて保存したフォルダ)の中身を、すべてWin10のThunderbirdのプロファイルフォルダに移植させることが必要です。
※ヘルプ→「トラブルシューティング情報」→「アプリケーション基本情報」の「プロファイルフォルダー」の項目にある「フォルダを開く」ボタンで直に開けます。

なお、同様な作業についての別記事がありますので、貼っておきます。
http://www.ken-system.co.jp/support/windows-live-mail-%E3%82%92-%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%ABthunderbird%E3%81%AB%E7%A7%BB%E8%A1%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/

投稿日時 - 2019-11-22 17:46:52

ANo.1

>移行元又は移行先

移行元はWindows Liveメールで、移行先はThunderbirdです。

同じPCであれば、以前は、Thunderbirdの「ツール」メニューの「設定とデータのインポート」から移行可能でしたが、現在のThunderbirdには、移行元の選択肢にWindows Liveメールはなくなっています。

従って、Thunerbirdへの移行は、同じPCでも、別のPCでも、参考のページによる同じ作業が必要です。
※別のPCのThunderbirdへの移行は、USBメモリーなどを使った別のPCへの(デスクトップなど)コピー作業が必要です。

>・メッセージをサーバーに残すかどうかの設定

これは、移行完了後の設定ですから、移行後の確認項目です。

もし、理解できない手順があれば、補足してください。

投稿日時 - 2019-11-22 07:56:54

補足

メールデータの移行でThunderbirdを起動します。とありますが、これは、移行先又は移行元とどちらでしょうか。

投稿日時 - 2019-11-22 16:48:41