こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MS ACCESSで特定の値のカウント方法

ACCESS初心者です。
クエリにて特定のセルの値と同じ値が列内に何個あるかをカウントし、
同じ行に返す方法があれば知りたいです。
EXCELで言う
B1=COUNTIF(A:A,A1)
B2=COUNTIF(A:A,A2)
B3=COUNTIF(A:A,A3)



という結果を表示してくれる列が欲しいです。
ネットで検索しましたが、固定値だったり、フォームで変数を入力する方法は
出てくるのですが、既に入力されている値からの方法が出てきません。

分かる方がいましたらお願い致します。

投稿日時 - 2019-11-21 22:34:08

QNo.9681677

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

数値型の場合です。
個数: DCount("*", "テーブル名", "フィールドA = " & [フィールドA])

テキスト型なら
個数: DCount("*", "テーブル名", "フィールドA = '" & [フィールドA] & "'")

テーブル名、フィールド名 は実際のものに置き換えてください。

直書き後免。

投稿日時 - 2019-11-21 23:16:23

お礼

できました、ありがとうございます!

投稿日時 - 2019-11-24 17:36:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>何個あるかをカウント
この部分はアクセスでもやり方はあります。
しかし、質問者の発想が、エクセルからパソコン利用に入って、そこから抜けられない人の状況を、抜けられていません。
エクセルは表計算ソフトであり、文章も入れられ、結果も(他ブックでも可の)同一シーとの別セルにセットできるという自由さがあります。処理結果もデータも同一シートにある(置ける)わけです。
アクセスは生のデータのみをテーブルに持つようにするものです。
処理結果=派生データは(基データと)混在させないのが、使い方です。
質問者はこの掟を、知ってか知らずか、破ろうとしているのでは。希望を通すと様々な困難が待ち受けていて、質問者のレベルでは、手に負えないでしょう。
別テーブルに処理結果=派生データを(何か適当なキー項目の元に、(例えば日付))書き出すことは可能でしょう。
あるいは、結果だけを保持する、フォームに持ってくるとか。
ーー
また上級者が、アクセスの広げた使い方を考えた
Accessでメモ帳をつくろう(テーブル編)
のような発想もあります。
https://micata.net/index.php?Access%E3%81%A7%E3%83%A1%E3%83%A2%E5%B8%B3%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%88%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E7%B7%A8%EF%BC%89
==
エクセルの便利さが忘れられないなら、アクセスのテーブルをエクスポートして
(ADOのCopyFromDatasetのようなもの)、エクセルで考えれば仕舞い。
「アクセスからエクセルへエクスポート」Google照会のこと。
==
質問者は結果件数を出したとして、それをどこで(アクセスで、エクセルで、その他で)どう使いたいのか、書かないで質問しているが、片手落ちだろう。(そういう質問者が多いが)。それによっては質問の発想が尤もかどうか決まる。

投稿日時 - 2019-11-22 10:55:52

あなたにオススメの質問