こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の文型について、初心者の質問

最近、前置詞と文型を中心に英語の勉強を始めました。

前置詞の解説本で
This skirt cost me under 5,000 yen.(このスカートは5千円もしませんでした)
とありました。

以下は私の考えで、

under以下は前置詞句なのでSVOであり、第三文型。しかしunderを除いた
This skirt cost me 5,000 yen.(このスカートは5千円しました)
は5,000 yenが直接目的語となるのでSVOOの第四文型となる。

また、前置詞underの代わりに副詞のjustを使った
This skirt cost me just 5,000 yen.(このスカートは丁度5千円しました)
も第四文型と認識しておりますが、正解でしょうか。
自信がありませんので、宜しくご教授下さい。

投稿日時 - 2019-11-18 14:34:58

QNo.9680356

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「お礼コメント」を拝見しました。

>知れば知るほど可笑しな点が出てきますね。受動態にすると文型が変わるとか … 。
⇒そのとおりです。

>A new gym is under construction.
>は学校文法で SVの第一文型ですね。この文の修飾語句を取り除いた
>A new gym is.
>などは意味が不完全であるにも関わらず、動詞には
>「完全自動詞」など立派な名前が付けられている。
⇒まったくおっしゃるとおりです。

それで、存在動詞に対する「場所や状況を表す語句」を補語と認めようとする解釈が出てきます。さらに、それを認めるなら、変化動詞に対する「結果・帰着点を表す語句」、往来動詞に対する「起点・到着点を表す語句」…なども補語と認めるべきだ、というように主張は際限なく広がります。そうすると、当然ながら、文型数も際限なく増えていきます!

そう考えると、学校文法としての「基本5文型」は、すでに述べたようにさまざまな問題や不都合を含むことは事実ですが、「単純かつ明快」・「英語学習の導入として最適」・「応用への足がかりになる」…などとして、「それなりの存在意義がある」わけですね。

投稿日時 - 2019-11-19 18:02:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

This skirt cost me under 5,000 yen.
これが第三文型だとすると、
The total cost was just under $3,000.
総費用は3000ドルを少し下回った.
[ジーニアス英和辞典(第5版)]
これは第一文型だということになってしまう。

つまり、「総費用は3000ドルより少し下に存在する」という意味になってしまう。そんな馬鹿な。just under $3,000は紛う方なきC(補語)です。

5文型は万能ではありませんが、一人で泳げるようになるための道具です。
一人で泳げるようになったらビート板はいらない。
5文型も一人で読み書きできるようなったら忘れるべきもの。
だからといって、最初からいらないというのは暴論。

それに、矛盾があるように見えて、実は簡単に説明できることが多い。
それから、受動態に文型はない。
文型は能動態に当てはめるもの。
だって、「基本文型」なんだもの。
受動態は基本文型に操作を加えるもの。
加工品と原材料は区別しないと。


「前置詞+名詞」は基本は動詞を修飾する。
しかし、名詞を修飾することもできる。
その点は形容詞に似ていて、その意味でも補語(C)になれる。
the man from France(名詞修飾)
The man is from France.(補語)
のように。

over も同様。
show her over [around] the school
彼女に学校を見せて回る
[ジーニアス英和辞典(第5版)]
ここでは、over the school が直接目的語として振る舞っている。

stay in Paris for over a month
1か月以上パリに滞在する
[ジーニアス英和辞典(第5版)]
ここでは、over a month が前置詞の目的語になっている。

If you are over age 60, ...
61歳以上ならば
[ジーニアス英和辞典(第5版)]
ここでは over age 60 は補語。

投稿日時 - 2019-11-19 14:59:11

お礼

色々と丁寧に教えて下さり、ありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2019-11-19 20:14:58

ANo.4

 これは今の所三つ出ているような優れた回答ではなく、単なるつぶやきです、文型は、下記のように一時流行り、だんだん減って日本だけが残っている遺物です。
 https://native-eigo.com/765

 僕は幸い文型騒ぎが出現する前に、日本を出たので弊害は免れ、ここで回答するために参照しました。もともと初歩用の遊具なのですぐ使えました。

 ここで、三人三様の答えが出ているような分析は、初歩の段階を過ぎると、日本で初級の先生をなさる以外には、邪魔にしかなりません。

 「前置詞と文型を中心に英語の勉強を」お始めになるより、何を目標に英語を勉強なさるかを再検討なさって無駄をお省きになるようお勧めします。

投稿日時 - 2019-11-19 13:37:43

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-11-19 14:33:48

ANo.3

以下のとおりお答えします。

>This skirt cost me under 5,000 yen.(このスカートは5千円もしませんでした)
>under以下は前置詞句なのでSVOであり、第三文型。
⇒はい、学校文法としての「基本5文型」規則に従えば確かに第三文型とされます。
under以下は、形式的には前置詞句、機能的には副詞句としてcostを修飾します。

この「5文型」は、「簡潔・明快」が売りなので、学校文法で一般的に採用されています。ただし、単純なだけにさまざまな問題や不都合(本件もその一つ)を含みますので、文法論に「正しさ」を追求すると、文型数を数倍に増やさなければならなくなるでしょうね。)

>しかしunderを除いた
>This skirt cost me 5,000 yen.(このスカートは5千円しました)
>は5,000 yenが直接目的語となるのでSVOOの第四文型となる。
⇒はい、5,000 yenの部分は、名詞句として、直接目的語になります。

>また、前置詞underの代わりに副詞のjustを使った
>This skirt cost me just 5,000 yen.(このスカートは丁度5千円しました)
>も第四文型と認識しておりますが、正解でしょうか。
⇒はい、正解だと思います。
詳細に見ると、このjustなる副詞は、5,000 yenの5,000という数形容詞「5,000の~」のみにかかると解釈されます。つまり、just 5,000 yenは「きっかり5,000(という金額の)円」といったニュアンスでしょう。

投稿日時 - 2019-11-18 22:57:37

お礼

回答ありがとうございました。

>はい、学校文法としての「基本5文型」規則に従えば確かに第三文型とされます。
スッキリしました。

>学校文法で一般的に採用されています。
>さまざまな問題や不都合を含みます。
知れば知るほど可笑しな点が出てきますね。受動態にすると文型が変わるとか … 。

A new gym is under construction.
は学校文法で SVの第一文型ですね。この文の修飾語句を取り除いた

A new gym is.

などは意味が不完全であるにも関わらず、動詞には
「完全自動詞」など立派な名前が付けられている。

投稿日時 - 2019-11-19 14:30:06

ANo.2

文章作成の為にはSVO方式を取りますが、会話では正確には使いません。
質問の内容は会話では『just 5,000 yen』程度に成る。
会話文章を勉強するのが最適と考えます。

Q you boy?
A YES !

投稿日時 - 2019-11-18 15:07:52

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-11-19 14:31:04

ANo.1

「under+名詞」はちょっとかわっていて、これ全体で名詞として働くことができます。
例えば、前置詞の後に来ることがあります。
from under the table「テーブルの下から」

もっとおかしなことに、主語になることさえあります。
Under the bed is the best place to hide a gun.
「ベッドの下は銃を隠すのに最適な場所だ」

ここでもunder 5,000 yen「5千円未満」が名詞として働いているのです。
したがって、
This skirt cost me under 5,000 yen.
This skirt cost me 5,000 yen.
This skirt cost me just 5,000 yen.
すべてSVOOです。

投稿日時 - 2019-11-18 14:44:38

お礼

貴重な時間を割いていただきありがとうございました。

Biolinguist様の説明によると、

A new gym is under construction.
は SVC ですね。

>「under+名詞」はちょっとかわっていて、
This skirt cost me over 5,000 yen.

の場合はどうなのでしょうか?

この様な「かわった」前置詞は沢山あるのでしょうか?
私の使っている辞書には特に説明がなかったのですが … 。

投稿日時 - 2019-11-19 14:03:40

あなたにオススメの質問