こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

飛行機キャンセルの電話で「払い戻し期限」

と言われたのですがどういう意味なのでしょうか?

返金するのはその会社側なので別に自分は返金されるのを待つだけな気がするのですが…

30日以内に返金がなかった場合返金しませんよということですか?

投稿日時 - 2019-11-18 11:08:07

QNo.9680294

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

航空券のキャンセルは予約した飛行機に乗らないと言う申告
その状態では航空券のチケットは保留状態のままなので別の飛行機(別の航空会社も可)の予約に切り換えたり返金する事も可能です。
しかしどちらにするかの意思表示をしなければ期限が来ると全てがキャンセル料金として没収されると考えてください。

キャンセルしたときにどのような手段で返金するのか?
又は別の飛行機に振り替えるのか?
その様な説明はされません。

航空券手続きでは当たり前の事ですからね。
通常はキャンセルしたときに一緒にその手続きを依頼するのですが、しなかったんですよね。
返金してもらいたいならどのような手段で返金するのかを申告しなければ何もされません。
クレジットカード会社経由とか銀行口座への振込とか期限までに申告してください。

投稿日時 - 2019-12-09 09:56:24

ANo.2

電車の切符の場合、キャンセル=払い戻しで、列車の指定された切符を「これは乗らないよと意思表示した自体で、キャンセル即ち手配された席を販売できるように戻す操作と払い戻しの操作が行われます。(但し、電話で払い戻しできる会社はあまりありません。)
しかし、飛行機は、キャンセルと払い戻しは別の概念です。
変更可能な運賃の切符は、切符を買った後(同時でもよい)便の予約を行い、その便に乗らない場合は、予約の取り消しすなわちキャンセルのみ行うことができます。(その後変更したい便の予約を行います)
ただ、一般に安い運賃の大半は便変更できないものなので、キャンセルを希望すれば払い戻すしかなく、キャンセルと同時に払い戻しをしていいのか確認されます。(会社や切符の内容によっては特に確認せず払い戻しの手続きを行うことがあるかもしれません)

つまり、航空会社では「キャンセル」というのはあくまでも予約を取り消して席を戻す操作だけなので、払い戻しをしたかったらその時同時にまたは後日払い戻しの手続きをしてくださいねということなのです。で、その払い戻しをできる期限が案内された期限ということです。

普通は払い戻しもするかどうかを確認するのですが、おそらく質問者様がキャンセルと払い戻しが別概念ということを理解せず、質問に対してあくまでもキャンセルのみ行うと取れるような回答をしてしまったので、キャンセルの手続きのみを行い、払い戻し手続きはまだ終わっていないことを明確にするため払い戻しの期日などを案内したものと思われます。
ちなみに、上述の便変更ができないチケットでもキャンセルのみ行って、払い戻しは後日別に行うことも可能です。(この場合、変更ができないので、そのチケットで別の予約を改めて行うことはできません)

余談ですが、LCCは便変更可否に関係なく、キャンセル手続きと払い戻し手続きは別(もちろん両者同時に行ってもよい)になることが多いようです。

ただ、上記はあくまでも質問文だけを見ての想像です。省略されている細かな条件違えば、上記の回答は通用しない状況かもしれません。電話で手続きしてわからないことがあったのなら、その場でちゃんと確認するようにしましょう。この場合も返金期日の案内に気付かなければ、払い戻し手続きまで完了したと勘違いしていつまで経っても返金されず、問い合わせた頃には払い戻し期限が過ぎていた(=キャンセルの手数料を請求されたのに払い戻しのお金はもらえない)なんてことになっていたかもしれません。

投稿日時 - 2019-11-18 12:55:45

ANo.1

飛行機のキャンセルは、その飛行機には乗らないという申し出ですね。

飛行機を変更して乗りたいのか、他の飛行機にも乗らず返金して欲しいのかどちらかをはっきりさせた後、搭乗者本人の返金の手続きができる期限が「払い戻し期限」です。

もしも返金期限が搭乗日から30日と書かれていれば、搭乗日から30日以内にキャンセルと返金申請をしなければならないということです。

投稿日時 - 2019-11-18 12:24:00

あなたにオススメの質問