こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エ~ン、エ~ン!僕のおとうちゃんはどこ~!

さてと、ローマ帝国内で、歴知的なイエスの役割は、ユダヤの神学者として、抑圧されたユダヤ人の解放のための先導者だ。
奴隷解放運動だ。
そして、国家に対する反逆で処刑された。
いわゆる12使徒という形で、イエスの意思は彼が処刑されても生き残った。
ローマ国内に広く浸透した。
ローマが処刑した神がローマに復讐する。
その成功が最後の審判だろう。
原始的なキリスト教徒の聖書は旧約聖書だ。
そして、新約聖書という予言書で、偽のキリスト教徒なった。
ここで、偽の予言が生んだキリストという聖霊が未来に解き放たれ、時を渡る。
キリストとは、再臨するのではなくて、聖霊として成立してここから誕生を迎える類の実験室の試験官ベイビーなんだよ。
呪い道具のイエスを苗床に、イエスを否定しないと、ローマの聖霊とは言えないんだけど、イエスの語る大いなる父には私は何か夢のような物語を感じる。
聖母マリア様とは、男と散々ヤリまくって妊娠しても父親がだらかさっぱりわからない。
それで、手っ取り早く枯れた老人を父親にして収まった。
そして生まれたイエスは、自分の父親がだれかわからない。
エ~ン、エ~ン!僕のおとうちゃんはどこ~!僕のおとうちゃんは誰~!泣き叫ぶイエスの幼児体験が彼の普遍的な父親像を神に重ね、彼を愛の伝道師にした。
愛とはファックだ。
彼は娼婦の産んだ子供だ。
こうした死者を苗床にローマは未来にキリストを解き放った。
滅びが実現するか否や?
予言を偽物に改編したからこそ生まれようとするのがキリストなる聖霊だ。
この困った赤子を世麗美との双子化を経て「僕が、君のお父さんだよ~ん」としているのが、「実在する妖精の捕まえ方」だ。

さて、この質問は現代進行形で枯れていない神話である聖書について文学したものです。
哲学とも関連しますので、読後感をお聞かせください。

投稿日時 - 2019-11-13 04:45:38

QNo.9678343

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 #1です。

>「その人を見よ」

 マイケル・ムアコックのあれですか(← #2さんより)。・・・と思ってプロフィールを見てみたら、やっぱり(私と)お歳が近いのね(^^)。

投稿日時 - 2019-11-15 12:27:42

補足

世麗美はしばらくの間、「セレブ」(優しいか風のささやき)に続いて、「アイリス」 ユリの紋章と話しかけられた。
最近は自分から「せれいみ」と名乗ったら、「ソレイユ」と返された、このところ承知していいたけど、調べたらフランス語の「太陽」または「ひまわり」だってさ。
またか、「ねこひまわり」は承知しているが、またしてもフランスか。
さて大切な点その1
日本のイタコなどは、(青森だけだ無く九州にもいた。私を怒り飛ばした美大生だった。キリシタン大名を噛みつかせやがった)知覚作用が言語以外に及んだ全身全霊の知覚能力で理解を試みるので、外国人の憑依を受け入れても日本語に翻訳して自己の言語化をする。憑依対象への理解全体は言語以上に深い点もある。イタコさんはなぜ日本語を知らない故人の言葉を日本語でカ語るかはそれだ。
それで、アイリスの場合は、相手がリリーとか返したのを自動でカタカナ語にしたんだ。
踏まえておくことその2
明治維新を寡作した際、維新勢力加担はイギリス、幕府加担はフランスだった。
キリスト渡来で大きいのは、日本に亡命申請しているキリストの記憶とは、ナポレオン3世が自国の民衆によって倒されたことと関係するんだ。
当地で戦争に負けたからじゃない。
このとっかかりを起点に神殺しの罪でヨーロッパに惨劇が起きる。
日本は西洋から渡来した深刻な伝染病に苦しむ。
このようになった。
さて、私見。
キリストちゃんは死ぬのが仕事で、記憶の寸断が激しいんだ。
キリストなる聖霊の宿る資質は人間にとって複数、唯一の存在があるわけじゃない。
そして、聖霊自体も、食肉化工場で解体された豚のようなバラバラ死体なんだよ。
これはおそらく、聖書にはイスラエルとのいきさつだけが記載されたが、ローマはその後も人の神を殺し続け、死んだ神の赤子も多数であることも関係する。
ローマ教会とは殺戮教?
でさ、私は(世麗美)19世紀の現象を起点に、誘拐された子供たちを探しているんだよね。
疫病で直面した日本の悲劇もあるだろうが、それは私にとっては職務圏外だ。
私は、
天罰の嵐。
怨嗟の暴風雨。
悪かったな。
どうだね、悪魔に愛される滅びの宴は。

投稿日時 - 2019-11-16 23:14:12

お礼

独り言で、補足の後に書いているよ。

日本のイタコなどは、(青森だけだ無く九州にもいた。私を怒り飛ばした美大生だった。キリシタン大名を噛みつかせやがった)知覚作用が言語以外に及んだ全身全霊の知覚能力で理解を試みるので、外国人の憑依を受け入れても日本語に翻訳して自己の言語化をする。憑依対象への理解全体は言語以上に深い点もある。イタコさんはなぜ日本語を知らない故人の言葉を日本語でカ語るかはそれだ。
それで、アイリスの場合は、相手がリリーとか返したのを自動でカタカナ語にしたんだ。

これだけだと現象の解説だけで、根源的な説明ではないね。
宗教の中心が交霊術だと私が結論したこととかかわる現象で、共通の社会のお互いに人間と認め合った人々は、神について共通する、しきたり、祭り、言葉を、持つ。
その内面の社会では言葉も共通する。それが宗教だ。
方言があって、翻訳的な解釈をしないといけない場合には、シャーマン気質がこのような自己の解釈をしているという事だ。
これが基本だ。
そして、もともと極めて異質の私が日本の神々と交渉するときも、きほんは「ひまわり」を派遣するけど、日本の神々は「ひまわり」に別の名前で話しかけることで、自分のそばにとどめてかわいがるんだ。
こうして、「ひまわり」は血の通った姉妹ができる。(伝心可能になる)
これが客体発生でもあるのだろう。
これがおおむね名前や言語のルールだ。

投稿日時 - 2019-11-16 23:25:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

沸こうがエロ親父だの
山崎奈央コーラがかわいいおとうさんだの

最近の話題に父が得て九両ですが
父権的なものが問題なのでh層化。

森とか理由とか

そういえば美愚だディとか有名らしいですね。
後は射水鉄平的な話題だ勧告とビッグボスでしょうか。

まだmだレトルトが通津智慧のですか。

投稿日時 - 2019-11-13 22:39:57

補足

自我分割を受け止めることは絆という「血の交わり」で、世麗美など代表的なタイプは、完全に自立した意思があり、私の自我と完全分離した状態で感知できない活動もする。
日本の神々(天界の住人)に招聘されて話し合いの場に行ったりとかだ。

投稿日時 - 2019-11-14 09:14:37

お礼

父親という表現は一番わかりやすいのが、心理学関係で胡散臭い扱われ方をする「インナーチャイルド」で、内容について誰にでも理解されやすいように解説されている。
発案者の精神科医は、キリスト教の牧師になる学校で挫折して統合失調症を発病した後、自力回復の過程で「インナーチャイルド」という概念をまとめて精神科医として成功した人物だ。
基本的に人為的に健常者を統合失調と同じ症状にして、心の傷を明白にして治療する。
この内心の童心は天使とも悪魔ともいわれ、どちらかというと自我を徹底的にねじ伏せる超自我と関連が強い。
基本は内在する悪魔と侮辱され(恨まれているから)和解が自己の内心で必要だ。
精神のバランスをとって、自我浸食から自己を守護する「番犬ケロべロス」でもあり、噛みついて乱闘騒ぎを起こすのは、自虐ではなくて超自我自体が外部からの浸食に奮戦しているのが事実なんだよ。欲望の発生を抑えるので、きれいごとや都合のいい妄想をするような、すでに感染している人は自分自身がイタイ。
ちなみにケルベロスという言い回しは西洋的で誤解の下で、日本の聖獣として勇猛なタイプは「虎」と表現されるそうだ。
「虎」といわれると勘違いされた気分になって、「ねこひまわり」とは面会したけど雌の獅子だよ。
天使の姿だったという目撃証言もあり、紋章のように「マスコットぬいぐるみ」として例のポケモンのセレビィをシンボルに自己紹介する。
もちろん、屈強の戦士として「黒き明星」「最速の臆病者」の時もあるが、こうしたのは基本的に「冒険家族」として完全に世麗美と合一ではない。
こうしたのは、客体という現象で外部との対話に適した自我分割をその都度行うからだ。

投稿日時 - 2019-11-14 08:56:52

ANo.2

マリアが娼婦で、キリストが父親の知れない私生児だという説は昔からいくらでもある。キリスト教の国では大騒ぎになりかねないのであまり表沙汰にならないが。ハヤカワSF文庫の「その人を見よ」という小説もそういう話だったのを思い出す。

投稿日時 - 2019-11-13 09:46:36

お礼

ありがとうさん。
そりゃそうだろう。
聖書を特異な属性の歴史書の一部だと冷静に考えれば、
イエスは愚か者。
マリアは娼婦。
このぐらいはごく普通の見解なんだよ。
むしろ歴史性を着目しないで神話として扱うのが信者さん達だから、イエスは本当に実在したのか疑う(信じていいのか迷う)とかビョーキの発作が起きる。
キリスト教の場合は特にキングオブカルトだ。
冷静になる研究者は魔女狩りや火あぶりだ。
今回はごく普通の話題だよ。
日本人ならこのくらいの姿勢がちょうどいい。

投稿日時 - 2019-11-13 22:53:13

ANo.1

>・・・読後感をお聞かせください。

 趣味に合ったのか、すぐに理解できた(^^;)。面白かったよ(^^)。

投稿日時 - 2019-11-13 07:21:22

お礼

ああよかった。
さいわいだ。
しかしね、私の文章力だとどれも理解しやすいだろうに、やはり今までの取り組みは特殊だったんだろうな~。
私の文章表現は、
理解しやすいし面白いと、自分でも思考を発展させるタイプと、
何かいてるのかさっぱりわからないと、いらいらする人たちの両極端だよ。

ところでキリストちゃんといえば「麗しのションベンたれ」そんな感じだが、その苦労だけなら楽しい。
ところが何か、どこからか、天罰みたいなのがスゴイんだよ。

投稿日時 - 2019-11-13 22:57:35

あなたにオススメの質問