こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬼滅の刃のねずこが喋らない理由

鬼滅の刃のねずこ何故喋らないのか理由がよくわかりません。
教えてください。(ネタばれ表記ありです)

人を襲わない為に竹を口に付けているから
喋れないのかと思っていましたが
鬼になると人間性が薄れて喋れなくなる
という説明を見ました。

でもアニメで覚えている限りの
炭治郎が会った鬼は全員流暢に言葉を喋っていたので
鬼化すると言葉が喋れなくなる…という意味がよくわかりません。

強い鬼だけでなく、炭治郎が初めて鬼殺隊の依頼で倒した鬼や
初めて会った鬼(鱗炊さんと会った寺にいた)まで喋っていました。

初めて会った鬼は、たぶん鬼としてそんなに強くはなさそうなのに
あの鬼が喋れて、ねずこが喋れないのは何故なのでしょうか…。

コミックスの情報で、ずっと先の話で
太陽を克服してから言葉を少し喋るようになる
口に付けている竹も外す、というのを見ました。
竹が取れても何故少ししか話せないのでしょうか?

人間を大量に食べて人間性がずっと薄れているはずの
他の鬼達は沢山喋っているのに…本当に謎です。

投稿日時 - 2019-11-11 21:37:41

QNo.9677894

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、禰豆子は鬼なってから一度も栄養を補給していません

で、鱗滝さんが暗示を刷り込みます

「人間は皆家族であり、家族を守り、家族を傷つける鬼を許すな」

鬼は全て前世(人間のとき)、なにかしらの強い欲求があり、その原因を滅殺される直前に走馬灯で思い出す程度で、人間当時の記憶はなく、鬼のときは欲求だけが増大している鬼として描かれています

禰豆子の欲求は家族愛です

つまり、鬼が人を食べる欲求よりも家族を守る欲求が強く、鬼になりたてでまだ誰も捕食していない禰豆子が義勇との戦いで体力を奪われ、寝ている間に鱗滝さんに暗示を書けられていますから、今でも暗示の中で生きています

鬼として人を食さず、人間のときの記憶も失い、覚醒前に暗示を書けられている状態がまだ続いているので、話せないと理解されると良いと思います

投稿日時 - 2019-11-12 03:35:40

お礼

ねずこは炭次郎と一緒にいるから人間の記憶はあるものだと勝手に思っていました。
記憶も無く、暗示の中で生きていたなんて…思っていたより
危うい?不安定な状態だったのですね。

鬼の時は欲求が増大しているんですね。ねずこの奇行は子供らしいものが多いので(畳に寝転がったり、頭から竹かごに入ったり)もしかしたら人間時は下の兄弟の世話をしていたけど本当は子供らしく遊びたかったのかなとも色々考えられて楽しかったです。

教えて頂いて有難うございました!

投稿日時 - 2019-11-14 21:34:03

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ねずこは普通の鬼とは違うのでってことでなんとかご納得いただければと。
おそらくですが鬼になりきれば喋れるということだと思います。ねずこは鬼と人間の間をさまよっているのでしゃべれないというより、意識が混濁している状態らしいですよ。人間時代はしっかりものと言う感じのキャラですが鬼化してからは奇行も目立ちます。

投稿日時 - 2019-11-11 23:03:33

お礼

意識が混濁している状態…という言葉、わかりやすかったです。

鬼化してからの奇行も気になってました。
竹かごの中に頭から突っ込んで入ったり、畳の上で急に仰向けに寝転がったり…
急におかしい事するなとは思ってましたが、そういうのも色々含めて普通の鬼と違うんですね。
教えて頂いて有難うございました!

投稿日時 - 2019-11-14 21:18:55

あなたにオススメの質問