こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クラウドソーシングでのトラブルについて

クラウドワークスというネット上のサイトで
お仕事を依頼しました(プログラミング制作)

急ぎの案件だったため、当日中に対応できる方として依頼し
翌日の朝までまってデータが届いたので確認したところ
不具合だらけでとても利用できるものではありませんでした。
不具合の内容をすぐに伝えたところ、対応できない。
その作業は追加作業になるという衝撃の回答がきました。
また、不具合の内容について検討するのでまた連絡するという回答のあと
その後、翌日まで連絡もこなかったため、別の方に仕事依頼し、
この方への仕事のキャンセル申請をしましたが、さらに1週間放置された挙げ句
キャンセルに同意しないというアクションを取られ、現在に至っております。

クラウドワークス事務局への問い合わせをしましたが、契約は2者間のため介入できない、問題が発生した場合は、警察または弁護士へ相談してくださいという回答でした。

金額がそれほど大きくないので少額訴訟を実施したいと思うのですが
弁護士に依頼せずにクラウドワークスに対してワーカーの個人情報開示請求を行う方法はないでしょうか。

基本的に仕事がなくなったわけではないので損害賠償請求までは行うつもりはないですが、クラウドワークスへ仮払いとして支払った費用を返金したいと考えております

投稿日時 - 2019-11-08 23:58:13

QNo.9676689

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は受注専門でCrowdWorksで小遣い稼ぎやってます。

私、貴方を見た気がします。
つい先日受注者と連絡が取れなくなったと言って再依頼をかけていたIDの上2文字yuさんという人が居ました。
簡単な仕事に見えましたが、その時別の仕事を受けていたので流してしまいました。
別人だったらスミマセン。

>>金額がそれほど大きくないので少額訴訟を実施したいと思うのですが
>>弁護士に依頼せずにクラウドワークスに対してワーカーの個人情報開示請求を行う方法はないでしょうか。

出来ますけど遠い道のりだと思います。
内容証明郵便を弁護士ではなく貴方個人として出して、CrowdWorksに個人情報を開示させる。
おそらく個人で出したらCrowdWorksは貴方を舐めて色々言い訳をして拒否してくる。内容証明郵便で回答を求めれば拒否なら拒否で回答しなくてはいけない。
その回答が気に入らない貴方はその回答を証拠にCrowdWorksに対して訴訟を行う。
・・・・・まだまだ続く道のりです。

とりあえず受注者に対して、
少額訴訟を考えており、その準備として個人情報開示を依頼する内容証明郵便をCrowdWorksに出す予定
と脅してみてはいかがですか?
決して非現実的な話では無いので相手も受け止めて、途中終了リクエストを承認すると思うのですが。

投稿日時 - 2019-11-09 01:21:17

お礼

ありがとうございます。別人ですね。私ではありません。
クラウドワークスでは連絡を取れなくなることも多いと思うのでこのような被害者も多いと思いますよ。
すくなくとも受注を受けていて納期がある中で放置したまま流すというのが理解できないでね。
責任感なさすぎです。
受注を受けてから技術的に無理とか病気になって対応できないとかいろいろあると思うので
やっぱりできないと返事するのはしょうがないと思いますが、きちんと連絡すべきですよね。

今回の場合は、キャンセル申請を切れる日まで放置し期日にキャンセル申請を拒否するというのを繰り返す感じなので、あきらかな嫌がらせ行為と捉えています。

こちらもこのまま放置していてもしょうがないので、どのような形であれ責任を持って決着させるつもりです。
一応、警察へ相談したところ個人名がわからないので警察を通じてクラウドワークスへ事実関係を確認して頂くことにしました。
これでクラウドワークス事務局が個人名を開示しない場合は、内容証明を出して裁判という形をとります。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-11-09 09:22:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問