こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インターネットでの大げさな宣伝広告

インターネットでの大げさな広告について質問させていただきます。

以前、パソコンソフトの速読ソフトを購入しました。
(普通の通販サイトで取り扱っていたソフトでした)
1回5分から10分で誰でも読書の速さが2~3倍になるというものでした。
しかし実際には、1回45分はかかるもので、しばらく続けてもまるで効果はありませんでした。
問い合わせますと、読書の速さが2倍程度になるには、1回30分からで大丈夫です。しかし個人差があるのでご了承くださいとのことでした。

こちらの質問サイトではありませんが、他の質問サイトで疑問を質問したところ、
そもそもあなたは信じて取り組んだのですか? 疑ってかかると効果はありませんよ。
(※そもそも疑っていたら貧乏人の自分が高額なものに手を出しはしません)
とか、
短時間でって無理でしょう。
(※無理ならいくらでも後からご了承くださいがまかり通るのでしょうか)
など、全てこちらが批判されるような趣旨の回答でした。

他にも、天才脳開発パーフェクトブレインというものについて。
天才脳になるには1日3分で十分。
知的階層0.001%のひた隠しに隠された技術。
努力、根性、継続力は必要ありません。
とまで表記されていました。
(情報商材ですが、グーグルのスポンサー広告にも出ました)

しかし実際には、高額な割に、ネットで調べれば出てくる程度の内容です。
目標を一つ定め、コツコツ取り組むための集中するための工夫に過ぎません。適度に休憩を入れるとか、ストップウォッチを使って集中して取り組むなど。
1日3分というのは計画や目標を立てることですが、
問い合わせると、1日3分ではできません。目標に向けてこつこつ取り組むことが大切になってきます。
との返答。
知的階層0.001%というのも、画期的な内容ではないので大げさです。
天才とまで言うから、ごくごく僅かでも頭の回転を良くする手がかりを得たかったです。
3分というのも、時間の経過に個人差はないはずです。皆同じはずです。

これを他のサイトで質問したところ、
お金を稼ぐためにだしている広告ってことくらい分からないのですか。そんなことも分からないようじゃ駄目ですよ。
(※お金を稼ぐためと分かるような宣伝なら、極めて大げさであればあるほど問題ないのでしょうか)
とか、
楽して頭が良くなろうとは、ムシがいい考えですね。
(※軽い気持ちで手を出したのではなく、深く悩んでいたからすがりつきたい気持ちになったのに。そもそも宣伝と実際の内容にはこちらの事情は無関係のはずですが)
など、こちらも批判的な回答ばかりでした。

長文になりすみません。
自分は、頭の働きが鈍いことで毎日毎日四六時中悩んでいて、冷静な判断ができませんでした。
それでも自身も軽率ではありました。
しかしそれでも、思うのです。
効果は個人差が大きいとしても、1回5分とか、1日3分とかそういう時間経過は個人差はないはずです。
しかも、画期的なことが広告してあるのに、ネットで調べれば出てくる情報ばかり。
その上高額でした。
効果が全くないのは自身の頭が悪いのだから仕方ないとしても。

ここで質問なのですが、
インターネットでは、ここまで実際と違う宣伝広告が、本当に問題ないのでしょうか。
法的、倫理的にも、全く問題はなく、理不尽に思ってしまうこの自分自身だけがおかしいのでしょうか?

(カッコ内の※印についても回答いただければ嬉しいですが、まずは上記の質問に対し、みなさんの意見をお寄せください)

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-11-03 20:34:36

QNo.9674542

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

もちろん 問題は大ありです。しかし それを解決できる 手段がない。
本当に困ったものです。
消費者センターに持ち込んでみてもわかるように なにもできやしないんだから。
インターネットというものができてから まだ普及しないころ どんなことができるのか 大勢の人が考えました。
最初に 広がってきたのは 売春だったりして。不特定多数の惰性に宣伝するのに使ったとか。そんなこんながあって 今ではずいぶん便利なものになってきましたが 悪意を持つ者にも便利なことがわかってきたのです。詐欺師などは うまく使いこなしていますね。遠く離れた安全な場所から詐欺を働いて大儲けができると。
誇大広告の製品も 詐欺まがい商品がほとんどです。
はっきりと詐欺という名前が付けられているものもありますね。
情報商材詐欺
頭が良くなる 読書のスピードが上がる すぐに痩せる 簡単に儲かる仕事がある などなど どっさり。インターネットの発達に合わせて 詐欺師も大量発生です。
法的、倫理的にも 大問題です。
なぜ放置されているのか というと 詐欺は警察の仕事の範囲のはずですよね。ところが警察が動かない。それはどうしてか
詐欺を立件するには 大変な努力が必要になるのです。証拠集め 被害者集め 犯人の情報集め ・・・・インターネット越しでは 全てが困難で時間がかかる。
はっきり言って 警察は組織丸ごと腐っている。簡単な仕事しかやりたがらない。警察の二つ目の財布をふくらませる仕事で忙しいのです。
本当になんのために税金を払って 公務員の給料にしているのかと怒りが沸き起こるほど 腐りきってる。 

投稿日時 - 2019-11-04 21:30:20

お礼

最後は警察に対する恨み節で、個人的に恨みがましいことがあったのかなと感じました。
しかしたしかに仰るとおりです。社会は秩序だっているように見えて中身は崩れていますね。

さて、
法律的にも倫理的にも大問題とのこと、本当に助かりました。本当に・・・。
実を言うと、ネットでも、リアルでも、誰かに大げさな宣伝とその中身の話をすると、自分ばかりが批判されました。
そんなにうまい話は無いだろうよく考えて行動しろとか、騙される方も悪い、まあ高い勉強代と思って諦めるんだななどなど。
それを思い返す内、自分だけが悪かったのか・・・。
騙された自分が悪い。(業者は悪くない)
自分が勝手に騙されたと思い込んだ愚か者。(業者はそもそも騙していない)
・・・といった感じに、法的にも倫理的にもおかしいのではと思った自分の頭を疑うようになっていったのです。

でも心にはモヤモヤした気持ちがあり、質問させていただきました。
そうして、法律上も倫理的にも問題があるということが分かりました。
自分は悪くなかったと、自分はおかしくなかったと、今理解できました。
これだけで十分です。自分は、悪くなかったんだと、自身を許せそうです。
詐欺業者をどうにかしたいとは思いません。
詐欺業者さえも、心の中で許します。おかげで許すことができます。

ただし、もちろんあれ以来自分は厳しく倹約につとめるようになりました。
法的にも倫理的にも問題のないものでさえ、いずれにしてもお金をいただこうという狙いがあるのが、現代社会ですので!(笑)

有益な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-11-06 19:52:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ひと昔前、「幸運を呼ぶアクセサリー」というのが売られていました。広告にはそのアクセサリーを手に入れたことをきっかけに宝くじが当たって美女も外車もゲットしたという青年が出ていました。
さてそれを購入しても、なにひとついいことが起きなかった人がその会社に「何もいいことがないから返品したい」と頼んでも、その会社は頑として応じません。「明日、いいことが起きるかもしれない。明後日、いいことが起きるかもしれない。いいことが何も起きないと確定したわけではないから、返品はできない」というのです。

世の中、こんな感じで「どうすれば違法な広告表記にならないか」ということを知り尽くして巧妙な文章を考える頭がいい人がいるのです。別の言い方をすると「悪知恵が働く」といいます。
例えば「知的階層0.001%」というのも巧妙な表現です。「IQ上位0.001%」と具体的なことを書いているわけではありません。「知的階層」という言葉はありません。インテリのことを「知識階級」とはいいます。よく見ると「知的」と「知識」が違いますし「階層」と「階級」も違います。つまり「知的階層」なる言葉は勝手に作った言葉ですから定義づけられてもいないのです。また数値だけしか書いてあるので「上位」なのか「下位」なのかも分かりません。

お金っていうのは「頭のいい人が頭の悪い人から奪い取るもの」なのです。残念なことにこの勝負は頭が悪い人は頭がいい人に絶対勝てません。この場合の「頭がいい」というのは「悪知恵が働く」人を指していて、決して学歴がいい人を指すわけではありません。東大を出ていても頭が悪くてお金をだまし取られる人は沢山います。

50CCの原付バイクを、いくら改造しても時速200キロで走るようにはできません。それと同じように、生まれつきに頭がいい人悪い人というのが現実としてあるのです。その生まれつきの分以上に頭が良くなることはできません。
だから質問者さんがどんなに努力してもIQ上位2%になることはできませんし、私もそうです。でも私の知っている人でIQ上位2%以内に入るすごい頭のいい人がいて、彼は芸人をやっていますが、芸人としてははっきりいってつまらないです。芸人として売れることは100%ないと言い切っていいと思います。そっちの才能は残念なことに持ち合わせていないのです。でもその人は、学校の勉強なんかが努力して結果を出すことができたので、お笑いも努力すれば結果が出るのだろうと頑張っています。頑張っているけど、お笑いみたいな芸術系の才能は生まれつきの能力を越えられないんですよね。

ですから質問者さんが騙されないようにするには、自分は騙される側の人間なんだと自覚をすることだと思います。何か都合がいい話がきたら自分は騙されていると思ってもいいかもしれませんね。
あと、たまに「私は慎重な性格だから、絶対に騙されないんです」と自慢をする人がいます。あれも信じてはダメです。ああいう人は「自分は絶対に騙されない人間だ」と過信しているので、騙されていても騙されていることに気づかないのです。だって「絶対に騙されない自分が信じているものだから、それが騙しているはずはない」からです。バカだよね・笑。

投稿日時 - 2019-11-04 17:45:09

お礼

深みのある話、とても心から共感できました。

たしかに悪知恵ですね。巧みな表現で言い逃れができるという・・・。
困ったものですね。たった一人の行いで多くの人が嫌な思いをして、その上法律の抜け目をうまく突くとは。
法律上問題はなくても、倫理的には問題ありと理解させていただきました。

才能や頭の良し悪しの話も共感できました。

最後に、自分は質問文にあげた2個の他に、もうひとつ巧妙に騙されたことがあります。
なのでさすがに、もう騙されないように堅く心に誓っています。
以下の通りです。
・お金のかかるものは信じない。
・無料オファーも最終的に興味を惹きつけた後で高額商材を売りつけるので、無料も信じない。
・自分を信じない。欲しいものや趣味にもお金はほとんど使わない。無料を利用。(図書館やスーパーの試食はなんだかうますぎる話ですが、今のところ害はないので)
・本当に評判や評価の良い価値あるものも手を出さない。(結局どちらにしてもお金を取る魂胆なので)
など、自分も金が全ての世間も、消費者生活センターも信じていません。
・・・それでも気が付かないうちに騙されているんでしょうね。さらにもっと疑いの心で生きていこうと強く心に刻んでいます。

それでも、誰かにあのことを相談すると、質問文にあるように自分ばかりが非難されるので、業者ではなく自分自身だけが悪だったのか・・・と、分らなくなっていたのです。
でも回答者様のおかげで、法律上は問題なくても倫理的に問題があるのだと知りました。
自分をこれ以上責めずにすみそうです。自分は悪くなかったんだって、許せそうです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-11-06 19:17:01

ANo.2

そんなのは昔からありますよ・・・
それこそインターネットができる前から雑誌なんかにはよく出ていました。
頭がよくなるとか視力がよくなるとか願いが叶うとか色々です。
法的に問題があれば昭和の時代に消えているはずですが今でもあるといいうことは問題が無いからです。
同じようなものに勉強ができる本とか経済に強くなる本とか成功者になる本とかそういったのもあります。
それを買って読めば誰でもそうなるわけでは無いし、そうならなかったと言って訴えてもダメでしょう。
それはPCのソフトでもダイエットサプリでもおなじです。
ただ、最初から悪質なもので何の意味もない全くの別のものとかなら違うでしょうけど・・・

投稿日時 - 2019-11-04 16:37:43

お礼

たしかに昔から効果のないものが誇大宣伝で出ていますね。
法的にも倫理的にも問題ないとのことを了解しました。
ただ、騙される方が悪いとは言いますが、それでも騙される側は法に問われないのがせめてもの救いだと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-11-06 18:45:25

ANo.1

まずは消費者生活センターに相談では?

投稿日時 - 2019-11-03 21:58:59

お礼

ありがとうございます。

しかし既に、消費者生活センターには問い合わせました。
消費者生活センターの返答は、尻込みし、業者をおもんぱかる返答でした。
例えば、
どんな広告にせよ、実際に購入したのはあなたですし・・・。
とか、
こちらからは強く干渉出来ないんですよね。
などです。

消費者生活センターはあてにならないという実感を得ました。
ネットで調べても、あてにならないとか、役に立たない、などの感想を多く見かけます。
中には、業者の味方か、手先かといった体験談もいくつか見受けられます。
(今回とは違った消費者トラブルです)

消費者生活センターがOKと言えば、道徳的にも問題ないんでしょうかね。

投稿日時 - 2019-11-03 23:46:34

あなたにオススメの質問