こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ギガビット環境下でNASの設定

ギガビット(1Gbps上限)のハブとケーブルの環境下で、NAS(ギガビットを超える。dualcoreCPU付、通常の上限が1600Mbps(200MBps)くらい)を、HDDのストライピング(速度2倍くらいになるかと思いますが)やSSDにするメリットはありますか?

一応、社内Lanで、50人くらいで使用します。
(多分複数同時使用の負荷については、CPUで対応する問題かとおもうのですが。)

私の認識ですと、
速度が
HDD 1000Mbps(120MBps) (現在のネット上限のギガビットと同じくらい)
SSD 4000Mbps
くらいかとおもいますが。

投稿日時 - 2019-11-01 11:02:06

QNo.9673516

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下の記事では、NASのストレージをSSDにし、さらにLANの速度を10GbEにした場合の体験談になっています。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1215505.html
SSD+10GbEは体感でも計測でも、十分な速度だったようですが、SSD+1GbEではあまり良い成績ではなかったようです。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-11-01 20:53:33

お礼

現実的で参考になりました!

投稿日時 - 2019-11-01 22:50:04

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-11-01 23:19:54

ANo.1

NASの内蔵デバイスをHDD→SSDにすると言うことでしょうが、違いはデバイスの読み書きの速度だけで(そういうメリットはある)ほかの違いはないでしょう。それを使うCPUの負荷が大きくなるわけでもないし、回線速度も無関係です。SSDの読み出し書き込み速度は回線速度とは桁違いです。半導体素子を使うSSDは磁気記録のHDDと違い読み書きの回数に制限があります。制限を超えると読み書きが出来なくなります。そういうデメリットがあることも考慮に入れて下さい。

投稿日時 - 2019-11-01 11:45:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-11-01 22:50:48

あなたにオススメの質問