こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「and」や「to」が入った曲と言えば?

タイトルや歌詞に「and」や「to」が入った曲でお好きなものがあれば教えてください。「と」や「~へ」でも結構です。
新旧、洋邦、ジャンルも問いません。

因みに、私はこんな感じの曲が好きです。

LED ZEPPELIN - Rock And Roll
https://www.youtube.com/watch?v=lncr2g9XJHU

Frank Sinatra - Cheek To Cheek
https://www.youtube.com/watch?v=fCPs8bZ-KhE

投稿日時 - 2019-11-01 02:40:09

QNo.9673445

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(407)

ANo.407

あら未だ続く…、ではミッドナイトJAZZで、いや其の前に、
5m.2様にも御礼申し上げます、大ぶ Oldies が判ってきました。
ガーシュインの事は、チューブの説明で知っただけですから、確かかは不明です❗️、JAZZは何度も間違えて記してますからぁ~(~_~;)、では、
🎹 hymn to freedom.-/ Oscar Peterson.
https://youtu.be/tCrrZ1NnCuM いつもは弾き過ぎのきらいもある名手ですが、之は Gospel❣️、流石に香り高い…、と思ったら、矢張り後半は飛ばしてる?
🎹 Rise and Shine.-/ Robert Glasper. Trio.~ 2ヶ月前も出ましたが、
https://youtu.be/dR7hFVMF3zI 矢張り、ジャレットに近い哉?!、当代一だとは思いますが、歌モノを熟す歌心も聴いてみたいです。

投稿日時 - 2019-11-30 01:50:08

お礼

>大ぶ Oldies が判ってきました。

私もです。
エイトビートですが、ミュージカル曲のようにきっちり綺麗にデコレートされた構造ありますね。

>🎹 hymn to freedom.-/ Oscar Peterson.

御大レイ・チャールズをして「Mother Fucker」と言わしめたバカテクジャズピアニスト。
こんな深みを感じさせるイントロは初めてです。
凄みすら感じさせるゴッドハンド、アート・テイタムより酒に合いますね。

>矢張り後半は飛ばしてる?

気性半分、サーヴィス精神半分ってとこですか。

>🎹 Rise and Shine.-/ Robert Glasper. Trio.

センスが一級品なのは明らかですね。
上原ひろみとどっちを買うかならこちらでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-30 05:49:05

ANo.406

alterdさん、こんばんは。

「 Long ago and far away」はガーシュインの曲だったんですね、知りませんでした。
Joni James はチョッと軽くて印象に残りにくいですが、さわやかで気軽に聞くには良いですね。
marc2さんのお陰でいろんな曲を聴きましが、その中から1曲、クリフと一緒に。
「Little Things Mean A Lot」(クリフリチャード)https://youtu.be/77yjw2F-YhM
           同じ曲を(Joni James)https://youtu.be/6EzbKAXzry8
曲の中に「diamonds and perarls」の歌詞が。

投稿日時 - 2019-11-29 23:43:51

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>「 Long ago and far away」はガーシュインの曲だったんですね

意外な曲がそうだったりしますよね。
物凄い仕事量だったんでしょうね。

>Joni James はチョッと軽くて印象に残りにくいですが、さわやかで気軽に聞くには良いですね。

箸休めには丁度いいですね。

>「Little Things Mean A Lot」(クリフリチャード)

ビートの違いありますが若い頃のシナトラのような優しい色気ですね。

>同じ曲を(Joni James)

雰囲気ガラッと変わりますね。
女性の艶のある優しい色気が前面に出てます。

投稿日時 - 2019-11-30 05:38:32

ANo.405

今宵のサザ~ンSOULは、いつもの、straightハートalbumの、1ー2トップを飾る、
💜 Slipped, tripped and fell in Love.-/ Ann Peebles.
https://youtu.be/uh5R9BKf4i8 スタジオ盤とversion違いで。
🎙 Trouble, heartaches and sadness.-/ Ann Peebles.
https://youtu.be/rt1H0Mghpio 少しスローダウンのballade。
CDなら安いのでは?

投稿日時 - 2019-11-29 23:16:44

お礼

>💜 Slipped, tripped and fell in Love.-/ Ann Peebles.

出た。
高額アルバム。
プリンス師匠や怖い顔の師匠のお薦めも高いのが多くて悩ましい。

>🎙 Trouble, heartaches and sadness.-/ Ann Peebles.

う~ん。
極上のレイドバック。
適度に力の抜けたこの領域に達した人はなかなかいないのでは。

>CDなら安いのでは?

あ。
ホントだ。
¥1674であった。
とりあえず、リストに入れとこ。

投稿日時 - 2019-11-30 05:30:53

ANo.404

コンハヨさんです。スージークアトロのAmerica時代で、
🎸 What a wait to die.-/ the Pleasure Seekers. "66
https://youtu.be/jZT0EA1aCSk rockabillyっぽい⁈
ジェファーソンAとかの前座だったそうです。~其の次のBandが↓
🎸 Sally and Johnny.-/ CRADLE. 前衛Rockか ⁈
https://youtu.be/vRsXwwt7S2I 過激です、chord進行が、
D~G♯、で裏コードの繰り返し、其のせいでメロディが浮遊してる…

投稿日時 - 2019-11-29 23:15:09

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>🎸 What a wait to die.-/ the Pleasure Seekers. "66

「死に何が待ってるか?」ですか。
夢を見ない永遠の眠りです。

>ジェファーソンAとかの前座だったそうです。

う~ん。
一時期人気は出ましたが、抜けはしなかったような。

>🎸 Sally and Johnny.-/ CRADLE.

アイアン・バタフライやクリームのような。
そういえば、日本でこんなガールズバンドは出てませんね。

>chord進行が、D~G♯、で裏コードの繰り返し、其のせいでメロディが浮遊してる…

ふむふむ。
さてはジャズの影響も受けてましたかね。
そういえば、トレーンの影響もあったみたいですね。

投稿日時 - 2019-11-30 05:22:39

ANo.403

~軽めに、JAZZも、前回も出しましたが、
🎸 Up and at it.-/Wes Montgomery.
https://youtu.be/7b53aLo4vfU
🎹( i wish i knew)How it feels to be free.-/Nina Simone."76モントルー
https://youtu.be/5dlrXCYrNYI ~此の左手のストライド奏法、難しかったです。~JAZZスクールで最初に演らされたのが,Misty で、chordのルート→♭7+3rd、コードchangeの度に2ビートで弾きます、挫折です(~_~;)

投稿日時 - 2019-11-29 22:21:10

お礼

>🎸 Up and at it.-/Wes Montgomery.

バカテクジャズギタリストだったウェスが辿り着いた他の追随を許さない極上のイージーリスニングジャズ。
聴くのは気楽だがやるのは全く以ってイージーじゃない。

>🎹( i wish i knew)How it feels to be free.-/Nina Simone."76モントルー

彼女、モントルーに出てましたか。
客得しましたね。
あら~。
やっぱり、ピアノが身体の一部になってるわぁ~。
ヴォーカルもまたユニークかつ味わい深い。

>此の左手のストライド奏法、難しかったです。

音がしょっちゅうジャンプするやつですか。
手クセで覚えるしかなさそう。

投稿日時 - 2019-11-30 05:14:11

ANo.402

~下って、”60sで、
◉What have they done to the Rain.-/the Searchers. "64年
https://youtu.be/w0Ke__hAoy0 フォークchorus
★ Give it to the People.-/the Righteous Brothers. "63年
https://youtu.be/Pl3Tz122duY アレンジがSoulikeですね~
☕️ Cigarettes and Coffe.-/ Otis Redding. ”66年
https://youtu.be/sQww3HeL8M4 朝3時に胸が騒ぐsoundでしょか⁈

投稿日時 - 2019-11-29 22:16:00

お礼

>◉What have they done to the Rain.-/the Searchers. "64年

ヒットしてましたね。
この「彼らは雨に何をしたんだ?」みたいに、未だに意味を知らない歌詞わんさかあります。

>★ Give it to the People.-/the Righteous Brothers. "63年

これは「it」の中身は分からなくても、それほど不思議なタイトルじゃないですね。

>アレンジがSoulikeですね~

ですね。
たぶん、白人でもソウルを好む層は一定数存在するんでしょうね。
人種的伝統の力も大きいでしょうが、個人の資質も大きいような。
後、属する社会的階層の影響も強そう。

>☕️ Cigarettes and Coffe.-/ Otis Redding. ”66年

問答無用。
唯一無二のソウル。
オーティスがこの世にいててくれて本当に良かった。
そういえば、映画「夜霧のしのび逢い」で、売春宿の地味な女中さんが
ホームレスの彼氏が訪ねて来た時、客の置いていった葉巻をあげて
彼がそれを吸いながら「人生は素晴らしいね」と言ったら
「ええ。素敵だわ」と返してたなぁ。

投稿日時 - 2019-11-30 05:04:28

ANo.401

~長閑かに戦前JAZZにも行きましょ~!、Vocal 曲です、
🎤Anybody here want to try my cabbage.-/Maggie Jones.
https://youtu.be/LyI-B8QsaY0 何でしょ?私のキャベツって。
解説にはpersonnel ; 🎹フレッチャーHenderson, サッチモcornet…
~ガーシュインnumberを、JJ.ジョニジェさんで、
🏰 Long ago and far away.-/ Joni James.
https://youtu.be/h_rd35BNTEk

投稿日時 - 2019-11-29 20:51:11

お礼

>🎤Anybody here want to try my cabbage.-/Maggie Jones.

昔も大変だったんでしょうがえらいのどかですね。

>何でしょ?私のキャベツって。

デカパイかなぁ。

そらそうと、あのよく歌うラッパはサッチモでしたか。

>🏰 Long ago and far away.-/ Joni James.

一転、優雅。
昔から「dreamed a dream」って言い方してたんですね。

投稿日時 - 2019-11-30 04:37:03

ANo.400

ドイツのメロハー。
あまり知られていませんが、結構いい感じ

Charadeで

Heart To Heart

https://m.youtube.com/watch?v=k3FwuTynTRA

When It's Just Me An' You

https://m.youtube.com/watch?v=vz759kItggU

投稿日時 - 2019-11-29 20:43:41

お礼

>Heart To Heart

確かにいい感じ。
録音も良さそうですね。

>When It's Just Me An' You

リズム隊安定してますね。
ブライアン・アダムスを繊細にしたようなヴォーカルもグッド。

投稿日時 - 2019-11-30 04:31:25

ANo.399

こんばんは!

今日は、初めて取り上げるバンド、Greensladeというプログレバンドです。
ツイン・キーボードで、メロトロンとオルガンの重厚なサウンドがウリです!

☆What Are You Doin' To Me
https://www.youtube.com/watch?v=VotOS6n0o2E

☆Time To Dream
https://www.youtube.com/watch?v=7Lwduo0ygxU

☆Swings And Roundabouts
https://www.youtube.com/watch?v=QRkeyRUJGhs

☆Pilgrim's Progress & Bedside Manners Are Extra

投稿日時 - 2019-11-29 20:42:34

お礼

zenさん、こんばんは (^ ^)

>☆What Are You Doin' To Me

ヒネッたリフですね。
ドラムロールの入れ方もカッコイイ。
ブリッジのキーボードの重ね方は重厚。
ヴォーカルはどこか知的です。

>☆Time To Dream

お。
これはぶっといベースがカッコイイ。
ブルースロックテイストもありますか。

>☆Swings And Roundabouts

これもリフが印象的。
ドラムはやっぱり細かいフレーズ得意みたいですね。

>☆Pilgrim's Progress & Bedside Manners Are Extra

ライヴでも質落ちてないですね。
というか、スタジオライヴですか。

投稿日時 - 2019-11-30 04:27:38

ANo.398

スウェーデンのメロハーバンド。真面目なイメージがあって、恐らくは、ロックンロールライフなんて、送ってないんだろうなあ

Eclipseで

Bleed And Scream

https://m.youtube.com/watch?v=LPUzo1fkM38

About To Break

https://m.youtube.com/watch?v=0t5wW_tTiQA

投稿日時 - 2019-11-29 20:35:40

お礼

>Bleed And Scream

音はハードでタトゥーも入ってるけどヴォーカルがストイックな感じですね。

>About To Break

スローの演奏もいいですね。
声がやや細い気もしますが曲調には合ってますか。

投稿日時 - 2019-11-30 04:17:33

ANo.397

スロバキアのメロハーバンド。イントロだけは、やたらと質が高い

Within Silenceで

You & I

https://m.youtube.com/watch?v=qtFsRBm3TN0

Road To The Paradise

https://m.youtube.com/watch?v=6WXImPLQPrU

投稿日時 - 2019-11-29 20:29:08

お礼

>You & I

ドラムのタムタムに迫力と安定感ありますね。
ヴォーカルがちょい細いような。

>Road To The Paradise

バスドラもいい感じ。
録音もいいのかな。
ヴォーカルが出ると少しカクッとしますね。

投稿日時 - 2019-11-30 04:12:18

ANo.396

ノルウェーのメロハーですが、B級ぽい

Da Vinci - 9 And 10

https://m.youtube.com/watch?v=Vt_xtU_VC1Y

こちらは、イギリス産。実にいい雰囲気

Midnite City - Everything You Meant To Me

https://m.youtube.com/watch?v=wEdTgE6XiJY

投稿日時 - 2019-11-29 20:24:16

お礼

>Da Vinci - 9 And 10

一聴イケてる感じですがサビが安易ですか。

>Midnite City - Everything You Meant To Me

アコギがいい感じ。
ヴォーカルも色気と巧さあります。

投稿日時 - 2019-11-30 04:09:07

ANo.395

alterdさん、こんばんは。

ブラザーズフォーといえば、「北京の55日」ですね。
ラジオから流れる曲を聴きながら歌って、1900年が「nineteen hundred」と言うんだと、感心しながら覚えました。
同時に映画も見に行きましたが、今見るとかなりのスケールだったんですね。
また上映してもらいたい映画です。
「北京の55日」(サントラ~Brothers Four)https://youtu.be/U3DfmJc4Mcc

投稿日時 - 2019-11-29 20:23:44

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>ブラザーズフォーといえば、「北京の55日」ですね。

そうなんですか。
大作が苦手なせいか観てないです。

>1900年が「nineteen hundred」と言うんだと、感心しながら覚えました。

西洋人は合理的というか簡単な言い方しますよね。

>「北京の55日」(サントラ~Brothers Four)

おお。
セットとエキストラに手間暇掛けてますね。
大好きだったデヴィッド・ニーヴンも出てる。

投稿日時 - 2019-11-30 04:05:42

ANo.394

バンド名からも、若くて無鉄砲な感じがします

Boys Like Girlsで

Five Minutes To Midnight

https://m.youtube.com/watch?v=C0iuCsMNuzE

Learning To Fall

https://m.youtube.com/watch?v=urw4zrVSMw0

投稿日時 - 2019-11-29 20:16:28

お礼

>Five Minutes To Midnight

弾けてますがパンクではないですか。

>Learning To Fall

ん~?
これはパンクとオルタナの中間のような。

投稿日時 - 2019-11-30 03:59:33

ANo.393

ドイツのメロハーバンドです。

良い曲もたくさんあるんですが、もう少し曲作りのセンスがほしいと思う

Dante Foxで

Goodbye To Yesterday

https://m.youtube.com/watch?v=fUB0tr8yVtc

Lost And Lonely Heart

https://m.youtube.com/watch?v=7cjTb5KvofE

投稿日時 - 2019-11-29 20:12:12

お礼

>Goodbye To Yesterday

あら。
ヴォーカル、良い感じなのに、ピアノのオブリガートが耳障りですね。

>Lost And Lonely Heart

このギターの刻みはいい感じ。

投稿日時 - 2019-11-30 03:56:57

ANo.392

今晩は。ブラフォーは、緑の葉っぱも有りましたわ。ややこしぃ~
🍃 the Green leaves of summer.-/Brothers Four.
https://youtu.be/JjKU1J82y_g 歌詞onスクリーン
♪ to be...が一杯。
💙 Love in silence.-/ Uriah Heep. "95年哉?, 聴き易くなってる⁉︎
https://youtu.be/pbOVa1KHlf0 シンフォニックMetal でしょか⁈
下クリックでLyric、♪ for Love to guide us...とかで。

投稿日時 - 2019-11-29 19:25:38

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>ブラフォーは、緑の葉っぱも有りましたわ。

まぁ、こちらはごく普通の発想ですよね (^ ^)

>🍃 the Green leaves of summer.-/Brothers Four.

これはよく聴きました。
コードはメジャーとマイナーの繰り返しですか。

>💙 Love in silence.-/ Uriah Heep.

ここはなんとなく聞き逃してるバンドです。
ピンクフロイドよりエモーショナルですね。

投稿日時 - 2019-11-30 03:54:09

ANo.391

アサ~!、のスカンジナビアから、白夜かも、、
🐂 牛のCALLで一番本格的なのを。 https://youtu.be/jfrAoakV9SY
~フリーJAZZも好きそう。オーネットとか…。之をarrangeすると、
🌳 https://youtu.be/L7sZ4kx7kQc 白夜です。之がKrajaに発展する哉
スウェーデンは、ニルスの不思議な感性を併せ持つお嬢さんが多勢いらっしゃるのでしょう。~では其の現代Jazz版、
🎹 Everythings happen to me.-/ Stina Nordenstam. ライブ
https://youtu.be/orSZQ6VIE7g ウィスパーVoiceなんですが…
🎙She closed her eyes.-/同. https://youtu.be/xvGChZw-Mss
何か気になる…触る ⁈^^;、でもオルタナ勢に人気です。ではスウェーデンRock版は此方↓
💋And then you kissed me.-/ The Cardigans. 美メロmedium
https://youtu.be/U6XCrOip9DA アコースティックversion
ニナ・パーションさんの感性、素晴しい!笑窪も可愛いです。
ブリッジのmajorモードで 💙ブルーブルーBlack & Blue..♪ の歌詞も印象的。~私的には2000年代で一番心振るえる歌でした。

投稿日時 - 2019-11-29 05:57:52

お礼

>🐂 牛のCALLで一番本格的なのを。

誰だ。
森ですっとんきょうな声出してるのは。
ああ。
鳥のマネね。
そういえば、ドルフィーの「You Don't Know What Love Is」のフルートも小鳥みたいでした。

>Vallåtar från Gammelboning with R7

ハハハ。
すっとんきょうさもここまで来れば最早芸術。
ケイト・ブッシュも矢野顕子も真っ青。
意外とhazarさん、好きなんじゃないかなぁ。

>🎹 Everythings happen to me.-/ Stina Nordenstam.

プレスみたいに渋いテナー。
そういえば、ビリーみたいに花挿してる。

>🎙She closed her eyes.-/同.

ちょっとぶりっ子ですか。
アコギはグッド。

>💋And then you kissed me.-/ The Cardigans.

これはちょっといなせ。
ボニー・タイラーの若い頃みたい。

>ブリッジのmajorモードで 💙ブルーブルーBlack & Blue..♪ の歌詞も印象的。

気怠く歌ってますがMajorでしたか。
救いを感じます。

投稿日時 - 2019-11-29 06:29:20

ANo.390

コハヨぅさんです。本日のサザ~ンSOULは此方、
★ Didn't have to tell me.-/Margie Joseph. ミディアムjumpで、
https://youtu.be/QZBPt3ZIujI いい感じで始まりますが、
リズムarrangeがちょいバタつくか⁈、Staxの兄弟レーベルの,VOLTレコードは,Otisも録音してますが、ヒット狙いでややオーバーProducrか?
★ i love you too much to say goodbye.-/同。此方は”71年STAX
https://youtu.be/Igl7uIzSFV0 4拍子のballadeです。
確かにダイアナR系ですが、可愛い声でサザンSoul熟す人は希少かも
★You ain't woman enough to take ...-/Shirley Brown.
https://youtu.be/ub7CxOxvoCo 此方もStax名盤“ Woman To Woman"の流れで、album中でバーバラMasonと対決し和解するというストーリーなので、斯様な曲名になっとります^^;。〉確かにAretha並の声ですね~

投稿日時 - 2019-11-29 03:37:43

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>★ Didn't have to tell me.-/Margie Joseph.

迫力のあるブラスですね。
ほんの少し擦れた艶のある女性ヴォーカルがフィットしてます。
男性の低音のオブリガートも効いてます。

>リズムarrangeがちょいバタつくか⁈

そういえば、タイコが気持ち走り気味ですか。

>★ i love you too much to say goodbye.-/同

ストリングスがちょっと大層かな。
可愛く切ないヴォーカルはグッド。

>★You ain't woman enough to take ...-/Shirley Brown.

バックバンド、レベル高いですね。
レイドバックしたベースが落ち着きます。
喋り倒した後に歌うパターンがドラマチック。

>album中でバーバラMasonと対決し和解するというストーリーなので、斯様な曲名になっとります^^;。

なるほど。
そういう趣向でしたか (^ ^)

>確かにAretha並の声ですね~

こういう人が何人もいるんだから恐ろしい国です。

投稿日時 - 2019-11-29 06:17:10

ANo.389

こんばんは~
最高気温が日中でも0℃以下の「真冬日」で寒いです

Shake, Rattle And Roll - Bill Haley & His Comets
https://youtu.be/8B7xr_EjbzE

The Rain, The Park And Other Things - The Cowsills
https://youtu.be/BiMCTjO_dHI
邦題「雨に消えた初恋」1967年米ビルボード2位
元々は4人の兄弟に妹、母が加わったファミリーバンド
ドラマの「パートリッジ・ファミリー」のモデルになったバンド

Manchester And Liverpool - Pinky & Fellas
https://youtu.be/NeqDuimQJ5w
本国のイギリスでは全くヒットせず日本で大ヒット
オリジナルは「恋はみずいろ」のアンドレ・ポップ作曲
Manchester et Liverpool - Marie Laforêt
https://youtu.be/J2jW__AP3Hg

Wishin' And Hopin' - Dusty Springfield
https://youtu.be/gAdTsAKvVTU

投稿日時 - 2019-11-29 01:36:31

お礼

sky-dogさん、こんばんは (^ ^)

>最高気温が日中でも0℃以下の「真冬日」で寒いです

おお。
冷蔵庫以下 (^ ^;

>Shake, Rattle And Roll - Bill Haley & His Comets

なにやら、「Rock 'n' Roll」という言葉はここから始まったとか。
サックスのリフが時代ですね。

>The Rain, The Park And Other Things - The Cowsills

名曲ですね。
キーボードのリフが効いてます。
ハモリも素晴らしい。
アレンジの勝利ですね。
しかし、これが2位って。
1位は一体?

>Manchester And Liverpool - Pinky & Fellas

これまた名曲。
ハープの哀愁もたまらん。
ピンキーとキラーズはここからでしょうか。

>Manchester et Liverpool - Marie Laforêt

こちらがオリジナルでしたか。
シャンソンのエレガンスとポップの融合のような。

>Wishin' And Hopin' - Dusty Springfield

最近、女性だと知りました。
色気もありますが、なかなか男前な歌い方ですね。

投稿日時 - 2019-11-29 04:34:35

ANo.388

今晩は皆さん、5m.2さん、®️ドーナツ盤は沢山持ってました、小遣いで買えたから。でも高校入って、アーティストはALBUMで評価する時代になってしまい、殆ど売ってしまいました(~_~;)、その後ずっと後悔してます( ; ; )
~では続きまして、こっちは知ってました↓
👲🏾 the Gypsy.-/ the ink spots. ”46年。
https://youtu.be/yovIyTnUr5I コーラスではなく、上品でムーディーなJAZZボーカルの様です。コメント9番さんにLyrics。♪ and,が幾つか…
★ Don't ask me to be lonely.-/ the Dubs. "57年。
https://youtu.be/Wl8j19MCFaQ 此方は大ぶ音も歪んできて…、♪pompon 特徴的にdoo-wop に成り始めてました。
🏞 Your time to cry.-/ Joe Simon. カントリーSOUL第一人者
https://youtu.be/mXn8vtRbUgI 太いテナーです。

投稿日時 - 2019-11-29 00:10:53

お礼

>殆ど売ってしまいました

やっちゃいましたね。
と言いつつ、私の本も飲み代に消えたなぁ。

>👲🏾 the Gypsy.-/ the ink spots. ”46年。

カントリーっぽいリフですね。
ヴォーカルはあくまでソフト。

>★ Don't ask me to be lonely.-/ the Dubs. "57年。

伊達男三人組ですね。
メインヴォーカルに張りと色気あります。
ベースのボイパは微妙。
お。
テナーサックスも入ってる。

>🏞 Your time to cry.-/ Joe Simon.

「ツッツクツ♪」と時々跳ねるシンバル好きです。
ソフトかつ太いヴォーカルがスローな8分の6にしっかり乗ってますね。

投稿日時 - 2019-11-29 04:24:19

ANo.387

alterdさん、こんばんは。

緑の袖は、勉強になりました。
ただその知識をどこで披露するか、それが問題だ。
marc2さんは、「七つの水仙」をドーナツ盤で持ってるんですね、僕は後になってCDで買ったので負けました。

クリフの続きで、少し変わった曲調の物を、本家と思われるものと一緒に。
「Run to the door」(cliff richard)https://youtu.be/kzwUwOddVdc
「Run to the door」(Clinton Ford)https://youtu.be/aNN-hxoo4Ew

スタンダードナンバーでもう一組。
「 If I Give My Heart to You」(ダイナショア)https://youtu.be/FtFeba4-KP8
「 If I Give My Heart to You」(ナットキングコール)https://youtu.be/FvsmGlUL5qs

投稿日時 - 2019-11-28 23:02:04

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>ただその知識をどこで披露するか、それが問題だ。

ハハハ。
相手を選ぶ話題ではありますね。

>僕は後になってCDで買ったので負けました。

なにせ音楽でメシ食ってますので (^ ^)

>「Run to the door」(cliff richard)

イントロのハモリが素晴らしい。
クリフの優しい8分音符への乗りもグッド。

>「Run to the door」(Clinton Ford)

本家はカントリーですか。
こちらはワイルドですね。

>「 If I Give My Heart to You」(ダイナショア)

上手いなぁ。
一級品ですね。

>「 If I Give My Heart to You」(ナットキングコール)

う~ん。
優しい。
上手さではシナトラと良い勝負ですか。

投稿日時 - 2019-11-29 04:12:53

ANo.386

今晩は。doo-wop コーラスの原点だそうです、
戦前のカントリーBluesは良く知ってますが、戦後~ミドル”50s の Rockabilly前夜は殆ど知りませんでした、
★ it's too soon to know.-/the Orioles. ”48年 ボルチモアから。
https://youtu.be/43KYOtKR1fI doo-wopのベーシックpatternを確立, と書いてありますね。~フラミンゴsは知ってましたが、THE Cardinals, Ravens, カラスs, ペンギンs, 雲雀s…🐧Bird Group のトレンドだったそうで…、エルヴィスやMillsブラザーs達も、此の手を聴いて育ったらしいです。
👼🏾 To the aisle.-/ the Five Saints. デビューが”54年と記されてる
https://youtu.be/yoHkrOJyvio 写真見ないと、黒人とは判らない感じです…

投稿日時 - 2019-11-28 22:23:39

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>★ it's too soon to know.-/the Orioles. ”

ドゥーワップはもっぱらアップテンポだと思ってましたが
バラードもあるんですね。
ビブラート掛けてる上のハモリが繊細。

>👼🏾 To the aisle.-/ the Five Saints.

ひょっとして、白人層狙ったのかも。

投稿日時 - 2019-11-29 04:04:59

ANo.385

いつ聞いても、渋いなあと感じさせてくれるバンドです

Zac Brown Bandで

Young And Wild

https://m.youtube.com/watch?v=IrRmlH6UOAI

Trying To Drive

https://m.youtube.com/watch?v=9MNShNcdBic

投稿日時 - 2019-11-28 20:54:35

お礼

>Young And Wild

完成度高いですね。
しかも新しい。
ここも欲しいなぁ。

>Trying To Drive

昔懐かしいカントリーテイストのフィドルがナイス。
女性ヴォーカルも華を添えてます。

投稿日時 - 2019-11-29 03:56:36

ANo.384

続いてはKenny Chesneyで

テンガロンハットが、あまり似合わない気がします

Me And You

https://m.youtube.com/watch?v=riuXdXAOArY

テンガロンハットを脱いでも、あまりルックスが気にくわないなぁ

The Road And The Radio

https://m.youtube.com/watch?v=Ob_5ambb6vY

投稿日時 - 2019-11-28 20:43:49

お礼

>Me And You

テンガロンハット似合わないカントリーシンガーもいるんですね。
顔が優し過ぎるような。

>The Road And The Radio

内気な男が精一杯男らしく振る舞ってるような。

投稿日時 - 2019-11-29 03:50:53

ANo.383

続いては、カントリーでは結構なビッグネーム

Carrie Underwoodで

Don't Forget To Remember Me

https://m.youtube.com/watch?v=lmAi_qJoPbU

こちらは、比較的最近の曲ですが、こういうのが進化なのか、すごく疑問

That Song That We Used To Make Love To

https://m.youtube.com/watch?v=_LnGEtkrzf4

投稿日時 - 2019-11-28 20:39:39

お礼

>Don't Forget To Remember Me

さすがビッグネーム、艶と芯のある声、繊細なアーティキュレーション。
所謂、ギフテッドですね。

>That Song That We Used To Make Love To

あらら。
要らんヒップホップテイスト入れてコケちゃいましたか。

投稿日時 - 2019-11-29 03:47:07

ANo.382

なんだか、PVが怖い

Dixie Chicksで

Not Ready To Make Nice

https://m.youtube.com/watch?v=pojL_35QlSI

こちらも、何だか左の人が、衣装に似合わん

Ready To Run

https://m.youtube.com/watch?v=L2ksenLQ_RE

投稿日時 - 2019-11-28 20:27:52

お礼

>Not Ready To Make Nice

あらら。
ちょっといっちゃってるアクションペインティング書道家のような。

>Ready To Run

ハハハ。
似合わないですねぇ~。
遠目にはヒゲ生やしたおっさんかと思いました。

投稿日時 - 2019-11-29 03:34:10

ANo.381

まだまだ、カントリーは初心者の域ですが、黒人は珍しいのでは

Darius Rucker で

Story To Tell

https://m.youtube.com/watch?v=ylKSEf1l9r4

Straight To Hell

https://m.youtube.com/watch?v=Im5N-0ZNf14

投稿日時 - 2019-11-28 20:24:06

お礼

>Story To Tell

黒人がカントリーへ越境しましたか。
そういえば、演歌歌う黒人もいたような。

>Straight To Hell

合言葉は「イルカがオレを泣かせる」ですか。
どんな合言葉やねん。

投稿日時 - 2019-11-29 03:30:06

ANo.380

アイルランドのフォークシンガー。この人こそ、清純派という気がするんだけどなあ

Cara Dillonで

I Am A Youth That's Inclined To Ramble

https://m.youtube.com/watch?v=JLIYm3h89Ns

The Tern And The Swallow

https://m.youtube.com/watch?v=LKhOzjD8AYA

投稿日時 - 2019-11-28 20:19:21

お礼

>I Am A Youth That's Inclined To Ramble

清純ですねぇ~。
友達にはなれないだろうなぁ。

>The Tern And The Swallow

花柄のワンピースがよくお似合いです。
スタインウェイともバッチリ。

投稿日時 - 2019-11-29 03:25:56

ANo.379

残りの日数も少ないので、ドンドン行きます。

カントリーシンガーは、清純なイメージがあるのですが、ロックンローラー並の私生活を送って、最後は自殺しました

Mindy McCreadyで

Tumble And Roll

https://m.youtube.com/watch?v=wHkK98eZlPk

Thunder And Roses

https://m.youtube.com/watch?v=5n1tNdJu61k

投稿日時 - 2019-11-28 20:15:01

お礼

>残りの日数も少ないので、ドンドン行きます。

ガンガン来てください (^ ^)

>カントリーシンガーは、清純なイメージがあるのですが、ロックンローラー並の私生活を送って、最後は自殺しました

あらら。
だから音がカッコ良くなったんですかね (^ ^;

>Tumble And Roll

ん~。
カッコ良くなったというより、そもそも、依存的なぶりっ子体質の声のような。

>Thunder And Roses

カントリーにしては繊細過ぎですか。

投稿日時 - 2019-11-29 03:21:50

ANo.378

~続き急ぎ、ポストPunk、残り物で、
◉ Unreal world.-/the Godfathers. ギターカッティン良いですよ
https://youtu.be/g5wf34vIMuQ コメント5番さんにLyrics
冒頭♪ Womwn crying everywher, Babies born and No one cares.
◉ i'm lost and then i'm found.-/ 同。ストレートなRockになっちゃったけど
https://youtu.be/pXUPQYR5u7A 結構好きです。
❤️ Love like blood.-/ Killing Joke. ライブ
https://youtu.be/LfR8DXbW1ao 歌詞onスクリーン
♪ strength and beauty, Destine to decay.
顔が好きなんですわ~, 松方さん弟様の 目黒祐樹か小倉久寛か、メイク無しの目ヂカラは凄いです❗️

投稿日時 - 2019-11-28 19:09:09

お礼

>◉ Unreal world.-/the Godfathers.

確かに、ギター光ってますね。
捉えどころのないのが世界の本質なのかも。

>◉ i'm lost and then i'm found.-/ 同。

ポップになりましたね。
ディランにもこんなのあったなぁ。

>❤️ Love like blood.-/ Killing Joke.

バンド名の割にシリアスのような。
ファンタジックな抒情性もありますね。

>メイク無しの目ヂカラは凄いです❗️

マラドーナの線もありますね。

投稿日時 - 2019-11-29 03:17:17

ANo.377

今晩は。ココ明日辺りで終りですか⁈、では急ぎ出しで、
🎸 Trying to forget you.-/ Howlin' Wolf. ミディアムjump
https://youtu.be/BANHquMwG64 シカゴじゃ一等好みです。
🎹 Hard to leave you alone.-/ Bob Riedy. スロー。”70sシカゴらしいす、
https://youtu.be/4NjREQvBAtY 可なり巧いBluesハープですが、動画のセミヌドは意味不明(~_~;)、ピアノは名手,Otisスパン哉?
🎤 if you love me.-/BB.King & Van Morrison.
https://youtu.be/GvPpi_laThQ コメント3番様にLyrics
♪ And i love you...

投稿日時 - 2019-11-28 18:37:16

お礼

>ココ明日辺りで終りですか⁈

たぶん、金曜一杯かと。

>🎸 Trying to forget you.-/ Howlin' Wolf.

既に十分ロックしてますね。
しゃがれ声が渋い渋い。

>🎹 Hard to leave you alone.-/ Bob Riedy.

ハープが洗練されてますね。
ヴォーカルもソフト。
人生ドラマ映画のラストに良さげ。

>動画のセミヌドは意味不明

投稿者が単に女好きなのでは (^ ^)

>🎤 if you love me.-/BB.King & Van Morrison.

へ~。
B.B.、ヴァン・モリソンともやってましたか。
B.B.に釣られて上手くなってるような。
しかし、B.B.のギター相変わらずよく歌うなぁ。

投稿日時 - 2019-11-29 03:10:50

ANo.376

今晩は。冬の夕暮れは何とはなしに、北欧から、
🌲 Hargalaten. スウェーデンの有名なFolklore舞踊曲らしいです
https://youtu.be/-zopUsiiuZE 英訳onスクリーン
♪ the Dance went on Meadows and bills..
🐂 Cow を呼ぶ歌。 https://youtu.be/nc7F_qv3eI8
スカンジナビアの日常神秘、先住民はサーミーとかヨイク(芬: Joiku),でしたか、大昔から伝わる共生の智慧でしょか、
先日のnhkBSのスウェーデンの紅葉の番組でも実演してて、そんな彼女達が集まったGroupが、あのクラヤ
👰🏼 Limu, limu lima...-/ Kraja. https://youtu.be/5if8RaF-DCc
前置詞は入ってます!、が皆目わかりませんでしたm(._.)m

投稿日時 - 2019-11-28 17:04:07

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>🌲 Hargalaten.

メロディの峯で独特のこぶしありますね。
初めて聴くのにどこか懐かしい。

>🐂 Cow を呼ぶ歌。

雄大で透明感の高い歌も素晴らしいですが
あの川でサケ・マスを狙いたい。

>👰🏼 Limu, limu lima...-/ Kraja.

ジャケットは他愛ない日常ですが音楽はあまりにも清らかな非日常。

投稿日時 - 2019-11-29 03:01:28

ANo.375

お早う御座います。昨夜の深夜番SOULは此方、男性ballade穏やかで、
★Hold on to what you've got.-/ Joe Tex.
https://youtu.be/_GFq-FT1rZM 安定して暖かです、
muscleショールズ録音、次もでしょかね、
★ Take time to know her.-/ Percy Sledge.
https://youtu.be/TnKwMpiG_FY
★ i forgot to be your lover.-/William Bell.
https://youtu.be/jAv_P2Z-5LU 此方様は STAXレコードの、大物ソングライターですね~、有名曲も作ってます。
🛌では、もう一回寝ます💤

投稿日時 - 2019-11-28 05:09:23

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>★Hold on to what you've got.-/ Joe Tex.

「お前が得たものを捉まえてろ」ですか。
やっぱり、音楽だな。

>★ Take time to know her.-/ Percy Sledge.

パーシー・スレッジならマッスル・ショールズでしょうね。
ってことはバックはスワンパーズですか。
どストライクの音です。
控え目のオルガンが渋い渋い。
タイトな8分の6は黒人でもなかなか叩けないのでは。
あちゃ~。
欲しくなって来た。

>★ i forgot to be your lover.-/William Bell.

失恋ソングですか。
失恋を含めてあらゆる失敗が男を鍛えるんですよ。

投稿日時 - 2019-11-28 07:56:32

ANo.374

小早うさんです。ブラフォーの《七つの水仙》は‘500マイル”とカップリングSingleで持ってました。
成る程、グリーンスリーブスは, そう謂う意味でしたか ⁉︎
英国もクラス社会だと、衣食性..で差別でしょうね。~丁度それに目覚めた頃に聴き始め…、夜の深さの音楽だと思いましたね、夜更かしも覚えた頃で…、夜汽車の汽笛なんかも聞こえて…
今じゃ闇の貴重さなんか殆ど憶えませんが…、ミドルTeenは5年位かな、目眩く夜想が続いたのは。マイナー調にもドップリで、その頃、最初にマスターした弾語りが之↓
🎸Baby, i'm gonna leave you.-/Led Zeppelin. プロモでしょか⁉︎
https://youtu.be/fODt3iBXNv4 歌詞も覚えてる…
♪…the way it used to do..♪とかです。
アッシに 〈フィットする人、少なそう (^ ^;》、まあそう哉 ⁈
中学文化祭で独演したんですが、同級生にはあまり…、後輩先輩女子は沢山来たですが、♪ Baby~baby~...♪と絶叫されてもねぇ~、激しいのは啞然として引かれましたね、寧ろ続けて演った,中村雅俊の‘ふれあい”の方が受けました!~嫌ねぇ~(~_~;、
https://youtu.be/xypH-qVnfls Live短縮版。スタジオ盤のギターはSus4コードが結構良いのです、いずみたく作曲ですから。
~年を経て、最早マイナー調は受け付けなくなってま、とは言っても マイルスやモンクなら大丈夫、major6の音入れてくれますから。ではRockに戻って、
🎸 Groovin' is easy.-/the Electric Flag. 此処もブラスRock哉
https://youtu.be/l9y9M03CJSA 間奏は勿論Mブルームフィールド
歌詞1番 ♪ Groovin's so easy, baby, if you know how
You don't have to keep yourself forever slavin'
Go out and chase whatever you're cravin'。
🎸 Bad penny.-/ Rory Gallagher. ライブ”82。
https://youtu.be/nlEfyMoR49M クリックで下にLyrics
1番終りに♪ Baby and i broke like a shell.
ギャラガーはギター少年には人気有りましたよ、特にストラトPlayerに。

投稿日時 - 2019-11-28 04:40:50

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>ブラフォーの《七つの水仙》は‘500マイル”とカップリングSingleで持ってました。

そりゃまたゴージャスなシングルですね。

>成る程、グリーンスリーブスは, そう謂う意味でしたか ⁉︎

そうそう。
途中の「ス」が気になりつつも、てっきり「緑の葉っぱ」だと思ってました。
売春絡みという意味では「朝日の当たる家」に通じますね。

>今じゃ闇の貴重さなんか殆ど憶えませんが

昔、鹿児島の親戚の家に泊まった時なんか、どうかした拍子に夜中に目が覚めた時、雨戸閉めてるもんだから真っ暗闇で、一瞬、目が見えなくなったのかと思いました。

>🎸Baby, i'm gonna leave you.-/Led Zeppelin.

Zepにしては仄かにブルーステイストありますね。
でも、ケルトやらスパニッシュやら既に色んな要素が混ざってるような。

>後輩先輩女子は沢山来たですが、♪

お。
栄光の歴史あるじゃないですか。

>中村雅俊の‘ふれあい”の方が受けました!

う~ん。
それはこそばいなぁ。

>ふれあい /中村雅俊 High

え?
これsus4入ってましたか?
いずみたくさん、やるなぁ。

>~年を経て、最早マイナー調は受け付けなくなってま、とは言っても マイルスやモンクなら大丈夫、major6の音入れてくれますから。

ベタベタに暗いのはしんどいですよねぇ。
モンクはよく分かりませんが、どうやらマイルスはブルーススケールをコンディミに昇華したのではないかと思ってます。
コンディミならしっかりMajor 6も入ってますしね。

>🎸 Groovin' is easy.-/the Electric Flag.

ゴキゲンな演奏ですね。
でも、グルーヴって演奏で表現するのは難しいんですよね。

>間奏は勿論Mブルームフィールド

当時の白人ブルースギターでは1番上手かったみたいですね。
アル・クーパーもディランの「Like A Rolling Stone」の録音現場に行ったら
マイクがいたのでギター触らなかったとか。

>🎸 Bad penny.-/ Rory Gallagher.

「悪銭身に付かず」的なことでもないんでしょうが
王道のブルースロックですね。

>ギャラガーはギター少年には人気有りましたよ、特にストラトPlayerに。

クラプトンよりジミヘン寄りですか。
お。
ピッキングハーモニスのフレーズがカッコいい。

投稿日時 - 2019-11-28 05:33:13

ANo.373

alterdさん、こんばんは。

男性コーラスは、「悲しき雨音」のカスケーズがアメリカンポップスらしい魅力的な声で好きですね。
「セカンドチャンス」(カスケーズ)https://youtu.be/ZVWQrJSC4fM
冒頭にwhy did I treat you bad,andの歌詞が。

ブラザースフォーでは、この曲が好きです。
「七つの水仙」(The Brothers Four)https://youtu.be/cOQSQJNyb6c
and kiss you and give you seven daffodilsの歌詞が。

投稿日時 - 2019-11-27 21:25:03

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>男性コーラスは、「悲しき雨音」のカスケーズがアメリカンポップスらしい魅力的な声で好きですね。

元気と清潔感のある抒情性ですね。

>「セカンドチャンス」(カスケーズ)

これはビートもありますね。

>「七つの水仙」(The Brothers Four)

切ない名曲ですね。
誠実な男の最上の愛情でしょうね。

投稿日時 - 2019-11-28 03:32:11

ANo.372

怖い顔の先輩に教えてもらったプログレバンドです

It Bites で

Cold Tired And Hungry

https://m.youtube.com/watch?v=ukm62JVIHR8

The Old Man And The Angel

https://m.youtube.com/watch?v=YMVNnrAOkj8

投稿日時 - 2019-11-27 20:58:33

お礼

>Cold Tired And Hungry

いかにも怖い顔の師匠が聴きそうな一筋縄ではいかない音ですね。

>The Old Man And The Angel

ポップだけどヒネリ効いてます。

投稿日時 - 2019-11-28 03:26:38

ANo.371

アイルランドの一応バンドですが、実はメンバーは一人です

The Divine Comedyで

The Rise And Fall

https://m.youtube.com/watch?v=wjOzfm38cYk

Ten Seconds To Midnight

https://m.youtube.com/watch?v=_eWE-6ybXEs

投稿日時 - 2019-11-27 20:55:05

お礼

>The Rise And Fall

ダンテの「神曲」から名前を取るとは気張りましたね。
そういえば、オルタナ的知性感じます。

>Ten Seconds To Midnight

いかにも知的な風貌。
優しさもあるのが救いですね。

投稿日時 - 2019-11-28 03:23:18

ANo.370

マレーシアのシンガー。落ち着いたムードが素敵

Yunaで

Lights And Camera

https://m.youtube.com/watch?v=lnqzDbU-geA

Used To Love You

https://m.youtube.com/watch?v=OcNHsuWxX0Q

投稿日時 - 2019-11-27 20:47:07

お礼

>Lights And Camera

リズム感いいですね。
ポップでキュートです。

>Used To Love You

バラードもいいですね。
流れるような歌い方が素晴らしい。

投稿日時 - 2019-11-28 03:18:22

ANo.369

そのライブハウスのシンガー、Shihomiさん

Our love will never die love was meant to beと入っています

Love Grows Inside You

https://m.youtube.com/watch?v=za-HG1Mylo0

But when it comes to my name
と入っています

Lies

https://m.youtube.com/watch?v=6sIq-WHMvGQ

投稿日時 - 2019-11-27 20:41:52

お礼

>Love Grows Inside You

ありゃ。
CD出てましたか。
こんな上手い人が知り合いにいたら鼻高いですね。

>Lies

しっかりしたバックに溶け込んでますね。

投稿日時 - 2019-11-28 03:15:44

ANo.368

時々行ってるライブハウスの女の子が、この人の曲を歌ってくれます。
正直言って、あまり知ってる人はいないようなのですが、自分はうっとりしています

Sadeで

When Am I Going To Make A Living

https://m.youtube.com/watch?v=9MNShNcdBic

Hang On To Your Love

https://m.youtube.com/watch?v=kxNJV83EMJw

投稿日時 - 2019-11-27 20:30:48

お礼

>自分はうっとりしています

生音はいいですよね。
その上、知り合いだと感情も入りますし。

>When Am I Going To Make A Living

これ歌ってくれますか。
そらたまらんなぁ。

>Hang On To Your Love

これはたまにPCから流れます。
好きな女性ヴォーカル上位間違いなし。

投稿日時 - 2019-11-28 03:11:45

ANo.367

こんばんは!

たまに、日本の女性Voで行きます!(^_^;)

◎Cyntia - Run to the Future
https://www.youtube.com/watch?v=6LbAmew4OZU

◎SCANDAL - 太陽と君が描くSTORY
https://www.youtube.com/watch?v=ipPqvkZMuTo

◎和楽器バンド - 六兆年と一夜物語
https://www.youtube.com/watch?v=mSFV_kQIHtM

◎HEAD PHONES PRESIDENT - The One To Break

投稿日時 - 2019-11-27 20:26:54

お礼

zenさん、こんばんは (^ ^)

>◎Cyntia - Run to the Future

お。
フライングVが似合ってる。
胸もおごってくれるなぁ。
惜しいなぁ。
もう少し声にパンチ利いてれば。

>◎SCANDAL - 太陽と君が描くSTORY

ここは売れてるみたいですね。
ヴォーカル、二人共魅力あります。

>◎和楽器バンド - 六兆年と一夜物語

ここはMステで観たことあります。
ヴォーカル相当上手いですね。
尺八も効いてます。

>◎HEAD PHONES PRESIDENT - The One To Break

お。
さすがトリ。
インパクトある音ですね。
ヴォーカルも負けてないです。
見た目もA級。

投稿日時 - 2019-11-28 02:58:38

ANo.366

普通の人よりはプログレを聞いてるつもりですが、Zenさんや怖い顔の先輩がいると萎縮してしまいます。
でも、思いきってCurved Airを

Hide And Seek

https://m.youtube.com/watch?v=QFr38SHLSwo

Over And Above

https://m.youtube.com/watch?v=7eks9E9yDZY

投稿日時 - 2019-11-27 20:21:17

お礼

>普通の人よりはプログレを聞いてるつもりですが、Zenさんや怖い顔の先輩がいると萎縮してしまいます。

へ~。
プリンス師匠に「萎縮」の二文字は似合わんなぁ。

>Hide And Seek

やっぱり、プログレと言っても、プリンス師匠が選ぶのはグルーヴのあるビートが効いてますね。

>Over And Above

こりゃまたマニアックな。
ちょっとだけザッパのハチャメチャ感が。

投稿日時 - 2019-11-28 02:49:35

ANo.365

怖い顔の先輩に会った時、今時、こんなを聞いてるのは、自分位だと言われましたあ。
まあ、好きなものは、しょうがない

Sparksで

Rock 'N' Roll People In A Disco World

https://m.youtube.com/watch?v=DOBTSYE5awQ

Tarzan And Jane

https://m.youtube.com/watch?v=EAYa_Xb5WT8

投稿日時 - 2019-11-27 20:16:24

お礼

>怖い顔の先輩に会った時、今時、こんなを聞いてるのは、自分位だと言われましたあ。

ハハハ。
プリンス師匠はかなりディープなロックマニアですからね。

>Rock 'N' Roll People In A Disco World

しっかりしたグルーヴのあるポップな音ですね。
シンセの使い方もセンスいいです。

>Tarzan And Jane

きっつい嫁はんやなぁ。
でも、お茶目なゲイカップルならアリか。

投稿日時 - 2019-11-28 02:44:42

ANo.364

パンクの中で、最も早くデビューしたバンド、The Damnedの元メンバーです。
バッタもんくさいけど、何故か好きなんです

Captain Sensibleで

Exploding Heads And Teapots

https://m.youtube.com/watch?v=7vzpmsGZlU8

Hard To Believe I'm Not.

https://m.youtube.com/watch?v=6UQyRjB_Eg4

投稿日時 - 2019-11-27 20:12:30

お礼

>Exploding Heads And Teapots

The Damnedはあまり聴いたことないですが有名ですね。
今読んでる本によると新しいジャンルはその前へのカウンターとして現れることが多いみたいですが、この人にもそれなりのバックグラウンド感じます。

>Hard To Believe I'm Not.

巧いとは言えないヴォーカルですが音楽観しっかりしてますね。

投稿日時 - 2019-11-28 02:39:15

ANo.363

こんばんは!

今日は、カナダのゴシック・ロック・バンド、The Birthday Massacreを紹介します!(^-^)

☆To Die For
https://www.youtube.com/watch?v=qhvsoQZbDpQ

☆Pins & Needles
https://www.youtube.com/watch?v=1fS6JgM9C8s

☆Beyond
歌詞:And I could see beyond the ordinary.

投稿日時 - 2019-11-27 19:50:42

お礼

zenさん、こんばんは (^ ^)

>☆To Die For

なにやら物凄いバンド名ですが、意外とポップですね。

>☆Pins & Needles

このタイトルは他所にもあったような。
これはゴシックっぽいとこありますね。
曲調が変わるアレンジがグッド。

>☆Beyond

イントロは一瞬アンビエントっぽいですね。
綺麗な声質はこちらの方が合うのでは。

投稿日時 - 2019-11-28 02:33:39

ANo.362

~ボストンは、エアロの2人も出身でしたね、エスタブリッ都市じゃぁさぞ肩身狭くて、唖々!其れで共和党支持になったんね~(~_~;)
では、南部カントリーに向かって、
🎸 Walkin' back to Georgia.-/ Jim Croce.
https://youtu.be/kIJabiKOtCU ルイジアナで飛行機事故だそうです、
Otisも、Docオブthe Bayで、♪i left my home Georgia. ”♪と歌ってましたね。では、献杯で、一杯❗️どうぞ、
🍺 Beers to You.-/Clint Eastwood. & Ray Charles.カントリーR&B?
https://youtu.be/DqzrHG8eEVc Truck野郎映画?ダーティファイター
🎹レイ》ピアノ教えたろか ⁉️ https://youtu.be/Zf6fKAECdHY
クリント》俺も弾けるど! 参ったか?
https://youtu.be/2UzcWOyWKHk すみまへんm(._.)m^^;、
📽 Return to me.-/ Dean Martin. 是は上品!
https://youtu.be/nmxkqtL2ISU あれ?マリリンと共演有りましたか⁈

投稿日時 - 2019-11-27 17:12:08

お礼

>唖々!其れで共和党支持になったんね~(~_~;)

ハハハ。
父親が偉大過ぎてグレたパターンですか。

>🎸 Walkin' back to Georgia.-/ Jim Croce.

ちょっとウィリー・ネルソンの感じもありますか。

>ルイジアナで飛行機事故だそうです

ミュージシャンの移動中の事故多いですね。

>Otisも、Docオブthe Bayで、♪i left my home Georgia. ”♪と歌ってましたね。

でしたね。
アンビバレントな感情あったんじゃないかなぁ。

>🍺 Beers to You.-/Clint Eastwood. & Ray Charles.カントリーR&B?

あれ!?
クリント歌うの?
あかんなぁ。
走り気味やん。

>🎹レイ》ピアノ教えたろか ⁉️

ブルーススケールっぽいですね。
力強いアタックと繊細なタッチが素晴らしい。

>クリント》俺も弾けるど! 参ったか?

お?
やるなぁ。
顔の通り、生真面目なブルースですね。

>📽 Return to me.-/ Dean Martin.

出たな。
伊達男。
日本人には、この色気がないんですよねぇ。

投稿日時 - 2019-11-28 02:28:19

ANo.361

~今日は続いて行きます。では、カントリーRockの立役者、
🌃 in my hour of darkness.-/Gram Parsons, Emmylou.H,&L.Ronshtadt
https://youtu.be/KzuSeaMy-aU のコーラスです。歌詞は、
♪ To be so strong, to take so long..とか
And he played to people everywhere..
パーソンズは後期Byrdsの中心で,Kリチャーズを西部カントリーに誘った人ですね。エミルゥ&リンダは、NヤングSoloのコーラス支えてましたか ⁉︎
🎤 Baby it's You.-/ Smith.ゲイルMcComickさん, R&Bグループね。
https://youtu.be/pIGo31k-qkw ”69年ビルボード5位
バカラック作曲で,”61年シューレルスが全米8位。
ビートルズやカーペンターズversionの歌詞には、
♪ I sit alone at home and I cry over you…♪とありますので。
🏞 Coming back to me.-/Smith. https://youtu.be/bYrKxM8flL8
プロコルハルムみたいな, ハモンドのballadeです。知らなかったですが、良いGroupなんですね。

投稿日時 - 2019-11-27 16:39:28

お礼

>🌃 in my hour of darkness.-/Gram Parsons, Emmylou.H,&L.Ronshtadt

これもハートウォーミングなコーラスですね。
闇の時間はいつも通りコツコツやってやり過ごすしかないのでは。
でも、気分転換も有効かな。

>🎤 Baby it's You.-/ Smith.

白人R&Bですか。
60年代っぽいですね。
どこか気怠いのが魅力ですか。

>🏞 Coming back to me.-/Smith.

バラードに入りますか。
オルガンが効いてますね。

投稿日時 - 2019-11-28 02:12:46

ANo.360

今日は。ライチャスBrosのrock 'n' roll天国には、此の人も出てたので
💚 i'll have to say i love you in a song.-/Jim Croce.
https://youtu.be/7yjT5-vfxoc 早世でしたので、あまり聴きませんでしたが、評価は高く、ヒット曲は良い様です。
🏞 Please come to Boston.-/ David Loggins.
https://youtu.be/UDRLZFgEoGw カントリーRockの人かな ⁈
🌉 Pancho and Lefty.-/Willie Nelson & Bob Dylan. ライブ
https://youtu.be/Fd41cVwl9FY 放浪詩人Townesヴァン・サントの曲、ウィリーとエミルゥハリスのcoverがヒットして印税で報われたそうです。

投稿日時 - 2019-11-27 15:20:10

お礼

marcさん、こんにちは (^ ^)

>💚 i'll have to say i love you in a song.-/Jim Croce.

お。
顔も名前も知ってましたが、あんまり聴いてません。
ハートウォーミングな歌唱ですね。
ジェームス・テイラーに近いですか。

>早世でしたので

そうでしたか。
「美しきもの見し人は早く逝く」ですね。

>🏞 Please come to Boston.-/ David Loggins.

この人は初めてです。
同じくハートウォーミング。
少し哀し気。
ボストンと言えばハーヴァードのあるとこですね。
敷居高いですが京大のある京都のような存在ですか。

>🌉 Pancho and Lefty.-/Willie Nelson & Bob Dylan. ライブ

ぎゃあ。
えげつない共演。
意外とディランの方が嬉しかったりして。
ウィリーの遠目のハモリが値千金。

>放浪詩人Townesヴァン・サントの曲、ウィリーとエミルゥハリスのcoverがヒットして印税で報われたそうです。

あ。そうかぁ。
そういうパターンもあるんですね。
プチ「天才は埋もれない」ですか。

投稿日時 - 2019-11-27 16:04:01

ANo.359

コンハヨさんです。ヤンキーgirls' コーラスも好きです。
矢張り西洋と違って、ジャズchord入ってるので、Closedヴォイシングですね~、♭シ,ド,レの2度音程で当てる。シとドの短2度は少ないでしょうけど…、何れドミソの調和chordには拘泥しないのが非西欧の良い特徴でしょう、アメリカも非西欧なんだな~
さてでは、私的にコーラスの原点、一気に小学時代に引き戻されて…
💚 グリーンスリーブス .-/Brothers Four.
https://youtu.be/cxMoHMdDNhg 歌詞onスクリーン、サビのlastに
♪ And who but my Lady Greensleeves. ♪ 是と紛らわしいのが、
🏞 Greenfiels.-/ 同。 https://youtu.be/F4FbISbQGHs
歌詞onスクリーン、♪ Rivers used to run...♪
何方も名曲、幼い心に多大な影響で、メランコリーな闇の人生観を植え付けられましたよ~、どうしてくれる!?、失恋こそ人生みたいな、マイナー短調感とでも言いましょうか ⁈、/では、此方↓もコーラスで多大な影響受けた、
🏞 Country Girl.-/CSN&Y. ニールYリードで、
https://youtu.be/r3Dr9koWfHs 冒頭歌詞が、♪Tables & glass.
サビで♪ too late to keep the chande..,too late to pay.
学生時代にリード演った事あるので、歌詞覚えてます。
Gナッシュのコーラス凄いです!、高音TOPノートなので取り易い。ヤングも特徴的なので良く聴き取れる…、クロスビースティルスのPartが大変なんですよ~(~_~;

投稿日時 - 2019-11-27 03:28:54

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>何れドミソの調和chordには拘泥しないのが非西欧の良い特徴でしょう

三和音は安定感抜群ですが退屈ですもんねぇ。
謂わば、三原色みたいなもんでしょうか。
パステルカラーもないとね。

>💚 グリーンスリーブス .-/Brothers Four.

人間の深い所から生まれたようなメロディですね。
トレーンのヴァージョンを何度聴いたことか。

>🏞 Greenfiels.-/ 同。

なにやら、「緑の袖」は売春婦の徴らしいですが
これは、まんま「緑なす草原」ですか。
優しい暗さだと思ったらAmのようですね。

>失恋こそ人生みたいな

人間関係は価値観の一致が決定的ですから
marcさんにフィットする人、少なそう (^ ^;

>🏞 Country Girl.-/CSN&Y. ニールYリードで、

やや甘めですがニールのヴォーカルには、やっぱり、何か特別のものがありますね。

>クロスビースティルスのPartが大変なんですよ~(~_~;

なんか、ややこしいことしてそう。
アドリブする前、ガイドトーン自分で作りますがダサいダサい (^ ^;

投稿日時 - 2019-11-27 04:32:08

ANo.358

さて今晩は。ゴールデンAge of R&R アメリカで、皆が知ってたのは此方かな?、ジャッキーDeShaじゃなくて、
🎸 Runaway.-/ DeL Shannon. ライブTV
https://youtu.be/8TLLcvWeiKw 間奏orgão?過激ぃ~!
歌詞 ♪ …To end this misery. And I wonder…ワァ~ワワワァ~ンダ!
素晴しい踊り、当時の新興宗教でしょか?^^;、
👬 All i have to do is Dream.-/the Everly Brothers.
https://youtu.be/tbU3zdAgiX8 既出かも知れません。
🎤 Unchained Melody.-/the Rightous Brothers. ライブ”65
https://youtu.be/IYj2hex99gY falsettoリードはBobby Hatfield様か
♪ …to me. / To the sea.. to the open arms of the sea. yeah ~
~今夜のSOULは此方↓、Otis,ジミヘン, ジャニス,モリソン等に捧げて
🎸rock 'n' roll Heaven.-/ライチャスBros、”74年
https://youtu.be/bddSJbj3VGA 白人R&Bで最高峰Duoでしょう

投稿日時 - 2019-11-27 02:34:34

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>🎸 Runaway.-/ DeL Shannon. ライブTV

いい曲ですね。
サビはファルセットかな。
オルガン切れっ切れ。

>素晴しい踊り、当時の新興宗教でしょか?^^;、

ハハハ。
モダン盆踊りです。

>👬 All i have to do is Dream.-/the Everly Brothers.

ここの質問はオールディーズの良さ再発見の場でもありますね。

>🎤 Unchained Melody.-/the Rightous Brothers. ライブ”65

これは大名曲。
出だしで鳥肌立ちそう。
これも8分の6であったか。

>🎸rock 'n' roll Heaven.-/ライチャスBros、”74年

教会から悪魔の音楽と言われたけどロックの天国もあるもんね。

投稿日時 - 2019-11-27 03:13:43

ANo.357

alterdさん、こんばんは。

前回はクリフを出すのを忘れたので、まずはこれから。
バックは勿論シャドーズですが、最初はこの曲をヒットさせたドリフターズと同じ名前で、一悶着あり、その後シャドーズと名前を変えてます。
クリフはナヨッとしてますが、どうも御釜らしいです。
「Do You Want To Dance」(cliff richard)https://youtu.be/HBRK9v840gg

黒人といえば、ナットキングコールが最初に親しんだ歌手ですが、その時はすでに亡くなっていましたね。
好きな曲は、スタンダードナンバーになってる、この曲。
「too young」(Nat King Cole)https://youtu.be/c55s6Kp63X0
最初の歌詞が「they try to tell us we're too young」

コーラスは日本人は本当に駄目ですね、情けなくなります。
アメリカユーチューブで見つけた、学生のグループ「フォーカルテッツ」が気に入ってます。
少し雑ですが、初々しさがカバーしています。
「Teenager in Love」(four quarters)https://youtu.be/k7qA72LhMO0

投稿日時 - 2019-11-26 23:06:09

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>クリフはナヨッとしてますが、どうも御釜らしいです。

そうでしたか。
なんとなく納得。
当時は今より生き辛かっただろうなぁ。

>「Do You Want To Dance」(cliff richard)

弾けた音楽やってもどこか繊細ですね。

>「too young」(Nat King Cole)

相当好きな曲です。
ごくたまに吹きます。
「Nature Boy」も感動的ですね。

>コーラスは日本人は本当に駄目ですね、情けなくなります。

音程はそこそこなんですが、音符の乗りがベタ~としてますね。
きっと、ダウンビートとバックビートの乗りが分ってないんでしょうね。

>「Teenager in Love」(four quarters)

そうそう。
こういうの。
ビートにきっちり乗れてます。
だから、ブレイクも活きるんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-27 02:34:02

ANo.356

ジャケットからして、バッタもんくさい

Heavy Tigerで

Downer And A Sunny Day

https://m.youtube.com/watch?v=FRpPo8RHAV0

Starshaped Badge And Gun Shy

https://m.youtube.com/watch?v=5_gfxOcQyiM

投稿日時 - 2019-11-26 20:57:11

お礼

>Downer And A Sunny Day

こんな格好するんならもっとシェイプアップして貰わんと。
特に右。
ヴォーカルもわざとらしい。

>Starshaped Badge And Gun Shy

元いじめられっ子が悪ぶってるような。

投稿日時 - 2019-11-27 02:22:06

ANo.355

ガレージロック的なサウンドのバンドです

Haimで

Honey & I

https://m.youtube.com/watch?v=mAfxuuaYI2Y

Something To Tell You

https://m.youtube.com/watch?v=DY9k-ozkei0

投稿日時 - 2019-11-26 20:27:54

お礼

>Honey & I

リラックスした間のある落ち着く音楽ですね。
どこかトロピカルな。

>Something To Tell You

この刻みはU2のエッジのような。
ここはリズムがいいですね。
ヴォーカルも爽やかです。

投稿日時 - 2019-11-27 02:17:46

ANo.354

こちらは、日本でも有名です

Carly Rae Jepsenで

Money & the Ego

https://m.youtube.com/watch?v=nLIJ2oavx-o

Cut To The Feeling

https://m.youtube.com/watch?v=dD4kkeJv34o

投稿日時 - 2019-11-26 20:24:43

お礼

>Money & the Ego

こちらは男が群がりそう。

>Cut To The Feeling

テイラー・スウィフトが歌いそうな。

投稿日時 - 2019-11-27 02:14:26

ANo.353

オーストラリアのシンガー

オーストラリアでの人気知名度はそこまで高くなく、日本でも知名度は低い方である。

ということです。何かむなしい(笑)

Kate Alexaで

Broken & Beautiful

https://m.youtube.com/watch?v=pOITXkg49D0

Way To The Top

https://m.youtube.com/watch?v=fLuT7a9swJ0

投稿日時 - 2019-11-26 20:21:59

お礼

>オーストラリアでの人気知名度はそこまで高くなく、日本でも知名度は低い方である。

要するに、あまり売れてないと (^ ^;

>Broken & Beautiful

あらぁ~。
パーティに行っても壁の花になりそうなルックス。

>Way To The Top

あらら。
この頃はアイドル的な。
とりあえず、目立ちたいタイプなのかな。

投稿日時 - 2019-11-27 02:12:24

ANo.352

このボーカルが、Night Wishに行くのは、違和感があるなあ

Alyson Avenueで

Every Now & Then

https://m.youtube.com/watch?v=iBwZTY37kLo

Lost & Lonely

https://m.youtube.com/watch?v=UZ-sgPmHhKA

投稿日時 - 2019-11-26 20:14:51

お礼

>Every Now & Then

Night Wishにはポップで甘過ぎるような。

>Lost & Lonely

音的にはこっちの方が近いですか。

投稿日時 - 2019-11-27 02:08:14

ANo.351

なかなか良いバンドなのですが、10年位前に解散してしまいました

Lillixで

Nowhere To Run

https://m.youtube.com/watch?v=-hmJQZ-szPs

Lost And Confused

https://m.youtube.com/watch?v=vZ6Q8MlZXIc

投稿日時 - 2019-11-26 20:11:40

お礼

>Nowhere To Run

10年前ですかぁ。
もう、子供とかいてるんだろうなぁ。
「ママもロックヴォーカリストだったのよ」とか。

>Lost And Confused

アヴリル・ラヴィーン的ルックスですが、歌唱には少し優しさも。

投稿日時 - 2019-11-27 02:05:13

ANo.350

本日は、ホップス系で

いい女だけど、気が強そう

Cassadee Popeで

Easier To Lie

https://m.youtube.com/watch?v=pjjoHoRVwh0

I tried to find you at the bottom of a bottleから始まります

Wasting All These Tears

https://m.youtube.com/watch?v=EJZOeTnvq4k

投稿日時 - 2019-11-26 20:06:59

お礼

>Easier To Lie

お。
確かにいい女で気が強そう。
プリンス師匠、お好きなのでは。

>Wasting All These Tears

ブランコ押してる男、やっぱりイケメンだわぁ。

投稿日時 - 2019-11-27 02:01:10

ANo.349

今日は、とても寒いので、暖かな北欧のtraditional,コーラスで、
👰🏼 Den signade Dag.(This Blessed Day)-/ Kraja. スウェーデンから
https://youtu.be/3mrGuHk_uqA 歌詞はBelow▽で英訳あり
♪ joy and benefit…とかです。
nhkBSの「妖精の森が輝くとき~スウェーデン」という、欧州の紅葉の番組で観て感心した、女性4名のアカペラGroupです。
賛美歌は普通の西欧和製が多いですが驚いたのは、自然の中で歌うのが、ポリフォニー或いはheterophony らしく、違う旋律で平気で2度や短2度で当ててる様で、其のvibration揺らぎが、精霊との親和性が高い様なのです。
🏞 SommarPsalm.-/ Kraja. https://youtu.be/9D98NAgBsPg
~ブルガリアンVoiceも似た、Closedのvoicing 演りますが、各Partが独立した動きでなく、東洋?の和製には従ってます。其れより更にモーダルなharmony 哉
🌃 Uti mitt hjarta.-/同。参考で。 https://youtu.be/6lCu900jSis
更に、リード以外の音程が掴み難い…、analyzeが必要ですわ~。

投稿日時 - 2019-11-26 17:58:36

お礼

>今日は、とても寒いので

こちらも2度ほど下がりました。

>👰🏼 Den signade Dag.(This Blessed Day)-/ Kraja.

季節柄クリスマス連想しますね。
グレゴリアン教会旋法的な。

>違う旋律で平気で2度や短2度で当ててる様で

バリバリ、テンションですね。

>🏞 SommarPsalm.-/ Kraja.

こんな風景から生まれそう。
自然には音楽の種もあったか。

>其れより更にモーダルなharmony 哉

フリジアンやロクリアンも入ってそうな。

>🌃 Uti mitt hjarta.-/同。

なんと清らかかつ崇高な。
濁れる現代社会の遥か高空を吹く風のような。

>analyzeが必要ですわ~。

四声ですかね。
低音から拾った方が早いのかなぁ。

投稿日時 - 2019-11-27 01:57:36

ANo.348

こんばんは!

今回は、メタルコアのTriviumで行きます!(^-^)

☆To The Rats
https://www.youtube.com/watch?v=I1rnZY3HOWY

☆Like Light To The Flies
https://www.youtube.com/watch?v=5CTBV3TGgW8

☆Built To Fall
https://www.youtube.com/watch?v=_XD2jKlCiK0

☆Through Blood And Dirt And Bone
https://www.youtube.com/watch?v=CDJkUjWJoAo

☆The Sin And The Sentence

投稿日時 - 2019-11-26 16:54:17

お礼

zenさん、こんばんは (^ ^)

>☆To The Rats

これがメタルコアですか。
速いなぁ。
ヴォーカル、イケメンだし売れそう。

>☆Like Light To The Flies

あれ?
髪短い。
長い方がいいのに。
この発声法は、ガトラル、あるいはグロウルか。

>☆Built To Fall

「落ちるために建てる」ってバベルの塔みたい。

>☆Through Blood And Dirt And Bone

ヒネリの利いたカッコイイ、リフですね。

>☆The Sin And The Sentence

タイトルと言い最後の晩餐と言い
ひょっとして、クリスチャンメタルコア?

投稿日時 - 2019-11-27 01:44:35

ANo.347

さよ真夜中の、コテコテBluesライブです、~Mainイヴェントの前に、
エルヴィスの4年前⁈ のoriginalリリース、と言っても演奏は軽めです(^^,
🎸 Hound Dog.-/Big Mama Thornton. 歌詞♪ And Daddy i know...
https://youtu.be/yoHDrzw-RPg これがシカゴへ行くと重たジャンプBlues
★ 同。-/ Koko Tayor. https://youtu.be/qIP-qU4oPQY
エルヴィスversionはダンスが画期的でしたね。/ では今夜のメインDish、
👒 Ball and Chain.-/Big Mama Thornton. ライブ”84年.
https://youtu.be/nWE8Cd4yIMs ~3分40秒から。
いや~、イカす爺さんになったなぁ~と思ったら…、昔は太っちょだったんですがね~(^^;。

投稿日時 - 2019-11-26 03:23:24

お礼

>🎸 Hound Dog.-/Big Mama Thornton.

パンチ利いてるなぁ。
グレたマヘリア・ジャクソンみたい。

>★ 同。-/ Koko Tayor.

こりゃまた地の底から絞り出すようなど迫力。
もはやロックですね。

>エルヴィスversionはダンスが画期的でしたね。

あんな甘いマスクの色男にあんなことされたら
そら、女性陣キャーキャーですわ。

>👒 Ball and Chain.-/Big Mama Thornton. ライブ”84年.

渋いなぁ。
あの時代にテンガロンハット被ってる黒人いたんですね。
タバコの吸い方キースがマネしてそう。

投稿日時 - 2019-11-26 04:50:24

ANo.346

今晩は。黒人カントリーBlues なら、もっと軽いのも御座います
🎸 Another Night to cry.-/ Lonnie Johnson. ライブTV. 1分20秒から
https://youtu.be/n8fyb9vpIc0 最初に買ったカントリーBluesの人。アコギターは名手なのでインストが多いです。もっと軽めが↓
★ You got to walk that lonesome Valley.-/Mississippi John Hurt.
https://youtu.be/85BvT5 ”60sにBobディランなんかとfolkフェスに出て白人層に歓迎された人ですね~、優しいです。

投稿日時 - 2019-11-26 03:13:48

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>🎸 Another Night to cry.-/ Lonnie Johnson.

味のあるMCですね。
出て来たのは上品なブルースマン。
ギターフレーズはマイナーペンタですか。
ヴォーカルは洒脱ですね。

>★ You got to walk that lonesome Valley.-/Mississippi John Hurt.

あれ?
動画が見れない。
こちらで見れました。
https://www.youtube.com/watch?v=85BvT5X6WSo
軽快なフォークっぽいですね。
ギターが完全に身に付いてますね。
ヴォーカルには枯れた味あります。

投稿日時 - 2019-11-26 04:08:31

ANo.345

alterdさん、こんばんは。

MGM映画の「That's Entertainment」と「続That's Entertainment」は永久保存版ですね。https://youtu.be/kC6CX326b3I
特に、フレッドアステアなどのダンス場面が満載の方は貴重です。

黒人音楽は、チョッと馴染めないところがありますが、Bob & Marcia - Young, Gifted and Blackは、軽くていい雰囲気ですね。
ちょっとソールっぽいところでは、ニーナシモンを最近聴くようになりました。
その切っ掛けの曲がこれです。
「Don't Explain」(Nina Simone)https://youtu.be/_xBBpOPDm8s
最後の方に、「You're my love and pain」の歌詞が。

投稿日時 - 2019-11-25 22:51:48

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>MGM映画の「That's Entertainment」と「続That's Entertainment」は永久保存版ですね。

ですね。
この映画で知った「バンドワゴン」の、まるで重力がないかのような公園でのダンスに腰抜かしました。

>Bob & Marcia - Young, Gifted and Blackは、軽くていい雰囲気ですね。

ポップで洗練されてましたね。

>「Don't Explain」(Nina Simone)

この人は元々ピアニストだったようですが
深い知性と感情を兼ね備えた稀有な存在ですね。

投稿日時 - 2019-11-26 02:49:51

ANo.344

こんばんは!

引き続き、LAメタルで行きます!(*^-^*)

◎Keel -The right to rock
https://www.youtube.com/watch?v=rK2iq-jClLw

◎Dokken - Tooth And Nail
https://www.youtube.com/watch?v=5DBNOL0k5q8

◎Quiet Riot - The Wild And The Young
https://www.youtube.com/watch?v=TP2KhfQ8Pm8

◎Steel Panther - Death To All But Metal

投稿日時 - 2019-11-25 22:24:41

お礼

zenさん、どうもです (^ ^)

>◎Keel -The right to rock

ここも初めてです。
タイトルは「ロックする権利」でしょうか。
歌えるか楽器が出来て見た目がそこそこなら権利ありますね。

>◎Dokken - Tooth And Nail

ここは有名ですね。
さすがの疾走感と激しさ。

>◎Quiet Riot - The Wild And The Young

ここも有名。
しかし、最早世界言語なのにロック禁止出来る訳ないやろ。

>◎Steel Panther - Death To All But Metal

ここは初めてです。
学校にいるロッカーの設定はありがちですが、女教師の足と胸が無駄に強調されてるのが気になります (^ ^;

投稿日時 - 2019-11-26 02:41:16

ANo.343

こんばんは!

今回は、LAメタルで行きます!(^-^)
プリンス師匠と被って無い事を祈ります!

◎Skid Row - 18 And Life
https://www.youtube.com/watch?v=Ghd2bkIadG4

◎Skid Row - Slave To The Grind
https://www.youtube.com/watch?v=C3nycoZ-zzw

◎Guns N' Roses - Welcome To The Jungle
https://www.youtube.com/watch?v=o1tj2zJ2Wvg

◎Mötley Crüe - Too Young To Fall In Love
https://www.youtube.com/watch?v=d25tXdJSedE

◎Poison - Talk Dirty To Me
https://www.youtube.com/watch?v=xCChxBSRo1Y

◎Lizzy Borden - Born To Be Wild

投稿日時 - 2019-11-25 22:00:45

お礼

zenさん、こんばんは (^ ^)

>◎Skid Row - 18 And Life

スキッド・ロウは出てませんでしたね。
さすがのバランス取れた音です。

>◎Skid Row - Slave To The Grind

これも素晴らしい。
このジャンルではトップクラスでしょうね。

>◎Guns N' Roses - Welcome To The Jungle

結局、ここのオリジナルではこれが1番好きだったような。
最初にすべてがあるパターンですね。

>◎Mötley Crüe - Too Young To Fall In Love

ワイルドなおバカ系ヴォーカルではダイヤモンド・デイヴと並んで好きです。
どことなくいいやつそう。

>◎Poison - Talk Dirty To Me

大して上手いとも思えないんですが、なんか好きです。
この明るく軽いワイルドさはLAならではなんでしょうね。

>◎Lizzy Borden - Born To Be Wild

ここは知りませんでした。
でも、好きな曲十指に入るだろうなぁ。

投稿日時 - 2019-11-26 02:18:41

ANo.342

色んなボーカリストが参加しているんですが、ウ~ンと首を捻る場面も多し

Brazen Abbotで

Live And Learn

https://m.youtube.com/watch?v=FHxzQz04x1Y

The Road To Hell

https://m.youtube.com/watch?v=i8oEIm0DHMg

投稿日時 - 2019-11-25 20:10:52

お礼

>Live And Learn

イントロのヴォーカルのヒネリで首捻りますね。
ありゃ。
そのままの感じでメロディに入るの?

>The Road To Hell

気張ったジャケットの割に音は普通のような。
ん?
キーボードと一瞬リズムを変えるアレンジは効いてる。

投稿日時 - 2019-11-26 02:03:43

ANo.341

LAから離れますが、カントリーテイストもあるロックバンドです

Cinder Roadで

Back Home To You

https://m.youtube.com/watch?v=Axbq2tdYCTk

Feels So Good To Me

https://m.youtube.com/watch?v=RsX_Uifx96c

投稿日時 - 2019-11-25 20:01:19

お礼

>Back Home To You

バンジョーで3拍子と来るとカントリーテイスト出ますね。

>Feels So Good To Me

これは正当派ハードロックですね。
どちらかというと、メロハーですか。

投稿日時 - 2019-11-26 01:57:41

ANo.340

キャッチーなメロディですが、B級感もあります

Britny Foxで

Long Way To Love

https://m.youtube.com/watch?v=qbEIi46NAno

Closer To Your Love

https://m.youtube.com/watch?v=l994mvk0bj0

投稿日時 - 2019-11-25 19:57:08

お礼

>Long Way To Love

B級感はヴォーカルのせいかもしれませんね。
どんな集団も中心人物次第ですからね。

>Closer To Your Love

この曲は悪くないですね。
でも、もうひとヒネリ欲しいかな。

投稿日時 - 2019-11-26 01:54:26

ANo.339

ギタリストTracii GunsのGunsは、このバンドのGuns でもあり、Guns N' RosesのGuns でもあります

L.A.Gunsで

Nothing To Lose

https://m.youtube.com/watch?v=boUIIiMdw7g

Rip And Tear

https://m.youtube.com/watch?v=mvh0n3Gfq7c

投稿日時 - 2019-11-25 19:48:09

お礼

>ギタリストTracii GunsのGunsは、このバンドのGuns でもあり、Guns N' RosesのGuns でもあります

それ、最近知りました。
てっきり、「銃」だと思ってました。

>Nothing To Lose

ジミヘンもこんな音使ってたなぁ。
ヴォーカル、魅力ありますね。

>Rip And Tear

ポイズンよりちょいハードですね。

投稿日時 - 2019-11-26 01:48:12

ANo.338

本日は、LAメタルから

ドラムが回転するのが、インパクトありました。しょせん、こけおどしでしょうが(笑)

Motley Crue

Raise Your Hands To Rock

https://m.youtube.com/watch?v=XgdZFZLGtQY

Power To The Music

https://m.youtube.com/watch?v=eugVPWs5thQ

投稿日時 - 2019-11-25 19:43:42

お礼

>しょせん、こけおどしでしょうが(笑)

ハハハ。
歌舞伎のどんでん返しの方が実用的ですね。

>Raise Your Hands To Rock

ど真ん中の音です。
おバカさがむしろ清々しい。

>Power To The Music

いやいや。
ハードロックには十二分にパワーありますよ。

投稿日時 - 2019-11-26 01:44:04

ANo.337

~続きまして、レゲエ Legends の栄えある残照です、i-3 の2人、
💁🏽 Black Woman.-/ Judy Mowatt. ライブ2016年
https://youtu.be/Q1AKJXxDqJs 歌詞♪ to someone..とかで
👰🏾 young, gifted and black.-/B.Andy & Marcia グリフィス.1970年
https://youtu.be/ubDVUQon5BE レゲェだと軽快ね、元歌は此方↓
🎹 To be young, gifted and black.-/ Nina Somene.
https://youtu.be/RTGiKYqk0gY アリーサversionも有名。~Blackパワーmovementの象徴の一つとなった曲でした!
🇺🇸 the American Way 』面白いでしょう⁉️、今こそアメリカ人は必見の映画です。何しろJr.ブッシュ以降は真面に選挙も出来ないんすから。
レーガン時もスーパー301条で、実はNIES国製の東芝のラジカセ打ち壊してたけど、今も同じ事やってる ⁈、如何に自国がアホになったか?、ホッパーに叱られろ❗️
グレートAmerica!アゲインと,レーガンも言ったけど、ハリウッド黄金期の最高税率は70%で、Jカーター迄続き、金持から取ってました。
アイゼンハワーなんて90%だったか?、アイクも共和党ですが, "57年のリトルロック高校事件で、空軍の護衛付きで黒人を入学させた。事件を受けて,Chミンガスが書いたのが「フォーバス知事の寓話』だそうです。
民主・共和 問わず、Great アメリカって、そう云う時代でしょう。~勿論ジミヘンとヴェトナム反戦抜きには世界から尊敬される訳も無かったでしょう。

投稿日時 - 2019-11-25 17:22:02

お礼

>💁🏽 Black Woman.-/ Judy Mowatt. ライブ2016年

バックコーラスの名前知ってるってなかなかないですよね。
シュークリーシュ好きだったけど名前まで知らんもんなぁ。
それはそうと、さすがの歌唱力。

>👰🏾 young, gifted and black.-/B.Andy & Marcia グリフィス.1970年

こっちは知りませんでした。
ピッチ若干怪しいですか。

>🎹 To be young, gifted and black.-/ Nina Somene.

当然、こちらはピッチ安定。
そもそも深みが違うわぁ。

>~Blackパワーmovementの象徴の一つとなった曲でした!

そうなんですか。
正しくソウルフルな曲ですね。

>🇺🇸 the American Way 』面白いでしょう⁉️

茶化すんなら相手も笑うくらいでないとね。

>今も同じ事やってる ⁈

5Gでは中国に遅れを取ってるみたいですね。

>事件を受けて,Chミンガスが書いたのが「フォーバス知事の寓話』だそうです。

ダニー・リッチモンドの罵声がナイスでした。

投稿日時 - 2019-11-26 01:39:16

ANo.336

今日は。パンクの残り物です(^^;、
Punksは, Mボラン~Bマーリーfreak~ワールドMusicフォローと繋がって行きますから、私も好みでは有りますが…演奏力は其々?
◉ Hup 2 3 4.-/the Sid Presley experience. ライブ
https://youtu.be/OZE1LSjvESM コメント17番さんに歌詞 and..
Sid はバレットじゃなくヴィシャスで、エルヴィスと地味変フォロワー?
此処と同じ, Peter and Chris Coyne の次のBandで、 少し巧く成ります↓
◉Birth school work death.-/the Godfathers.
https://youtu.be/QO5dcW0P75M 歌詞♪boys & girls. ♪
🇬🇧 Roots Radicals Rockers and Reggae.-/Stiff little fingers. "81年
https://youtu.be/E_R5yqDf6-M レゲェじゃ~ないですが、勿論これ↓への返歌でしょう、
🇯🇲 Roots radics rockers and reggae.-/Bunny Wailer. ライブ
https://youtu.be/XumAzTiYj5M 冒頭の白人女性客は、
Bマーリー恋人でMissワールドのCindy Breakspeare嬢らしいです❣️
🇬🇧 Punky Reggae Party.-/ Stephen Marley. ライブ
https://youtu.be/FxWW1nlGBsA 4分過ぎから。
冒頭歌詞 ♪ i'm going to a party. ♪ですね~、ボブのLiveでは、♪the Jam, ダムド,Clash、and The Wailers. ♪ でしたかね

投稿日時 - 2019-11-25 16:32:24

お礼

marcさん、こんにちは (^ ^)

>演奏力は其々?

ハハハ。
セックスピストルズなんてお世辞にも巧いとは言えませんね。
どちらかというと、ヘタウマかと。

>◉ Hup 2 3 4.-/the Sid Presley experience. ライブ

腕を掻きながら紹介するMCってのもなんだかなぁって感じですね。
演奏もコード進行が単純なのは仕方ないんですがパンクの炸裂感が足らないような。

>エルヴィスと地味変フォロワー?

なるほど。
エルヴィスの色気とジミヘンの激しさですか。

>◉Birth school work death.-/the Godfathers.

格段に巧くなりましたね。
でも、名前負けのような。

>🇬🇧 Roots Radicals Rockers and Reggae.-/Stiff little fingers. "81年

お。
ボブ・マーリーのタイトル、クリソツ。
曲調はまるで違う。

>🇯🇲 Roots radics rockers and reggae.-/Bunny Wailer. ライブ

あれ?
これがそもそもボブのもじりでしたか。
やっぱり曲調は全然違う。
バニー・ウェイラー、教祖みたいな格好してますね。

>Bマーリー恋人でMissワールドのCindy Breakspeare嬢らしいです❣️

ボブ、お盛んでしたからね。

>🇬🇧 Punky Reggae Party.-/ Stephen Marley. ライブ

お。
安定したリディム。
演奏能力高し。
これもボブの息子ですか。
さてはリタに似たな。

投稿日時 - 2019-11-26 01:25:05

ANo.335

今晩は。SouthernディープSOULです、
💙Temptation's about to take your love.-/Margie Joseph.
https://youtu.be/pqaEP0nMUdA ブルージーなStax録音盤です。
🚺 Woman to Woman.-/ Shirley Brown.
https://youtu.be/ZssL3nr6JZg
👌 Passion.-/ 同。 STAXレコード,ballade集の名盤です。
https://youtu.be/I_eh1aP8KJc 歌詞冒頭、
♪ He's as gentle as a sun to a raindrop. 等など

投稿日時 - 2019-11-25 01:54:17

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>💙Temptation's about to take your love.-/Margie Joseph.

お。
可愛く優しいいい声。
パンチもあってノリも申し分なし。

>🚺 Woman to Woman.-/ Shirley Brown.

しっとり語りから来ましたね。
ちょっとアリーサに似てますか。
「彼は私のものよ」と言うのはブランディの「The Boy Is Mine」みたい。

>👌 Passion.-/ 同。

極上のバラードですね。
ロングトーンのケツのこぶしがアリーサに似てます。
まぁ、黒人共通ではありますが。

投稿日時 - 2019-11-25 04:42:18

ANo.334

こんばんは~
2、3日天気が続き雪もほとんど解けてしまいました

Animal Trainer And The Toad - Mountain
https://youtu.be/I4aMiA_zDEY

一足先に「12月ソング」を
December, 1963 (Oh, What A Night) - Four Seasons
https://youtu.be/nDxhugRKZ8g
邦題「1963年12月(あのすばらしき夜)」

December Snow - The Moody Blues
https://youtu.be/z6dJO1JWdSI

Back To December - Taylor Swift
https://youtu.be/QUwxKWT6m7U

投稿日時 - 2019-11-24 23:45:04

お礼

sky-dogさん、こんばんは (^ ^)

>2、3日天気が続き雪もほとんど解けてしまいました

そういえば、こっちも暖かかったです。

>Animal Trainer And The Toad - Mountain

カッコイイ、リフですね。
CCRに通ずるアーシーで温かい音です。

>December, 1963 (Oh, What A Night) - Four Seasons

12月も近いですね。
年賀状書いて大掃除もやらないと。

>December Snow - The Moody Blues

もう大阪で雪が積もることはないだろうなぁ。

>Back To December - Taylor Swift

見た目よくて歌上手くても、そうそう恋愛はうまくゆかないですか。

投稿日時 - 2019-11-25 03:57:09

ANo.333

コンバンワ。5m.2さんの, クリフのMGM動画は凄いですね~(^^;、
脳天沸騰して湯気が出そうに…、いや~ムービーって良い物ですね~
歌が上品なのに、何とも…、では同じく上品に、
🎙 By the time i get to Phoenix.-/ Johnny Rivers.
https://youtu.be/qJp-5aDZ0V0
ジョニーリバース紹介の冒頭 introduce は、デニス・ホッパーですよ~
ジミーディーンの眩ダチですね、🏍イージーライダーも監督してます。
盟友のPフォンダ 以上に、私にとっては‘Captain America”です🗽
共和党ですが、バラク支持してました!、当たり前なんです、”80sに タカ派の大統領選の宣伝を空から海賊B-29で放送ジャックして打ち壊す、痛快作のキャプテン演じてましたから…、Hロック好きには堪えられない映画でした❣️
🎥 the American Way.("86年)-/主演: Dennis Hopper.
https://youtu.be/7SZ2cDG84RI 抜粋。フルも有り。♪R&R~叫んでます🎸
ヴェトナム生き残り、搭乗員の逸れ振りに大笑いです。タカ派女性候補はサッチャーみたい…、レーガンなんかは役者として遥かに格下ですから、共和党とはいえ、ホッパーは馬鹿にしてたと思いますよ!、お前じゃムリだ!と。共和でもRock黄金期カウンターculture 騎手の見識が有ったです。
案の定、新自由主義はカジノ金融に飲み込まれ、レーガンは双子の赤字、サッチャーはGソロス一人に🇬🇧相場で負け,Blackマンデーでしたか…
今のアメリカ人はレーガン人気あるらしいですが馬鹿ですね、知らないんだな、だからつい更に格下のトランプりん選んじまう…
📽映画はラストで星条旗🇺🇸に、Vietcongシミヘンmissile音がビームとなって、AirForceを撃ち落とす、いや~ハードRockって、凄いモンですね~,では,、Rider's On!
🏍 Ezy Ryder.-/ Jimi Hendrix. Band of Gypsy.
https://youtu.be/n9g6ngaWNAE フィルモアLive音源
ラスト歌詞♪ Gotta get the brothers together
And the right to be free!~ in a cloud of angel dust...

投稿日時 - 2019-11-24 22:35:19

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>いや~ムービーって良い物ですね~

インパクトありますね。
なにやら生物が大繁栄したのは目が誕生してからとか。

>🎙 By the time i get to Phoenix.-/ Johnny Rivers.

ストリングスやらフルートやらなんやら入って上品ですね。
ちょっとエルヴィス・コステロに似てますか。

>デニス・ホッパーですよ~

あ。そっか。
「イージーライダー」で、南部の保守的なじいさんに「髪を切れ」と言われて
中指おっ立てて撃たれ、死ぬ間際、キャプテン・アメリカに「帰ろうぜ」と言うシーンが印象的でした。

>痛快作のキャプテン演じてましたから

へ~。
ポリティカルな弾け役はニコルソンもキツそう。

>🎥 the American Way.("86年)-/主演: Dennis Hopper.

ギャハハ。
「SMTV」。
ベルーシより危なそう。

>共和でもRock黄金期カウンターculture 騎手の見識が有ったです。

リベラルな自民も減ったようで。

>案の定、新自由主義はカジノ金融に飲み込まれ

日本もそれに向かってますね。
人間って徹底的に学ばない生き物なんですね。

>今のアメリカ人はレーガン人気あるらしいですが馬鹿ですね、知らないんだな、だからつい更に格下のトランプりん選んじまう…

レーガノミクスはトホホだったみたいですね。
トランプは1万を超える虚偽発言と下劣な罵詈雑言以外に何やったのかなぁ。
ああ。
パリ協定とTPPからの離脱、エルサレムへの大使館引っ越し、日本へのF-35売り付けか。

>いや~ハードRockって、凄いモンですね~

そうそう。
なにやら、ベルリンの壁やソ連崩壊にも寄与してたとか。

>🏍 Ezy Ryder.-/ Jimi Hendrix. Band of Gypsy.

ジミヘンのキャリアではここのタイコが1番安定してますね。
お。
プリンスみたいなファルセット出してる。
いや。
順番が逆か。
上昇音型のリフもカッコイイ。

投稿日時 - 2019-11-25 03:39:17

ANo.332

ちょっと、お洒落に。この感じは、やっぱりイギリスです

Swing Out Sister で

Stop And Think It Over

https://m.youtube.com/watch?v=eoA2GezkgYI

Here And Now

https://m.youtube.com/watch?v=jMMWTRCJdmU

投稿日時 - 2019-11-24 20:45:56

お礼

>Stop And Think It Over

確かにオシャレ。
ちょっとジャズテイストもありますか。

>Here And Now

意外と歌の上手い人だったんですね。

投稿日時 - 2019-11-25 02:49:04

ANo.331

ブリットポップと言えば、BlurやOasisなんでしょうが、個人的にはこのバンドが一番好きです

The Charlatansで

Happen To Die

https://m.youtube.com/watch?v=uiSlWR-hS7I

One To Another

https://m.youtube.com/watch?v=uxyQ5ByKLfE

投稿日時 - 2019-11-24 20:42:03

お礼

>Happen To Die

バンド名に偽物の意味あるみたいですが、決して偽物ではありませんね。
趣味のいいポップロックに聴こえます。

>One To Another

テイスト変わりましたね。
元気のいいコールドプレイのような。

投稿日時 - 2019-11-25 02:46:38

ANo.330

メジャーにはなれませんでしたが、美メロのバンド

Waking Ashlandで

Sing Me To Sleep

https://m.youtube.com/watch?v=viGOez-yQjk

Tortoise And The Hare

https://m.youtube.com/watch?v=FAysOWrxZEg

投稿日時 - 2019-11-24 20:36:15

お礼

>Sing Me To Sleep

メジャーになれるかなれないかは、ドカンと一発ヒットが出るか出ないかでしょうね。
ヴォーカルのルックスと楽曲の力でほぼほぼ決まるような。

>Tortoise And The Hare

ハートウォーミングな曲ですね。
でも、これでドカンとヒットは無理だろうなぁ。

投稿日時 - 2019-11-25 02:40:43

ANo.329

確かMark Knopflerはお気に入りだったと思うのですが、こんなのはいかがでしょう

Mark Knopfler & Emmylou Harrisで

Romeo And Juliet

https://m.youtube.com/watch?v=vyI9flHHT2Q

Love And Happiness

https://m.youtube.com/watch?v=Gn9nTvjbTDE

投稿日時 - 2019-11-24 19:31:27

お礼

>Romeo And Juliet

マーク・ノップラーのフィンガーピッキングでよく歌う独特のフレーズ大好きです。
ヴォーカルも渋いです。
でも、エミルー・ハリスは最後まで出て来なかったですね (^ ^;

>Love And Happiness

あ。
こっちですか。
芯が強くて艶のある素晴らしいヴォーカル。
マーク・ノップラーとの絡みも味あります。

投稿日時 - 2019-11-25 02:35:59

ANo.328

良い曲も多いけど、駄曲も多くて

ここら辺は、好きですけど

Avril Lavigne で

Here's To Never Growing Up

https://m.youtube.com/watch?v=sXd2WxoOP5g

Rock N Roll

https://m.youtube.com/watch?v=uuNTO31FlY8

投稿日時 - 2019-11-24 19:27:36

お礼

>Here's To Never Growing Up

駄曲多いですか。
アルバムは危険ですね。
弾けたタイプではシンディ・ローパーを別格として1番好きかな。

>Rock N Roll

ジャンルが増えただけでロックが死ぬ訳ないやん。

投稿日時 - 2019-11-25 02:24:01

ANo.327

Arnel PinedaがボーカルのJourney

To Whom It May Concern

https://m.youtube.com/watch?v=BGreb59pkNM

What It Takes To Win

https://m.youtube.com/watch?v=2IRU5ELEY6k

投稿日時 - 2019-11-24 19:22:10

お礼

>To Whom It May Concern

ちょい落ちるスティーヴ・ペリーって感じですが
ハート感じるので嫌いじゃないです。

>What It Takes To Win

やっぱり、ニール・ショーン、質高いですね。

投稿日時 - 2019-11-25 02:18:59

ANo.326

よくこれだけ変わったもんだ

Starshipで

歌詞を抜粋する必要もないでしょう

We Built This City

https://m.youtube.com/watch?v=K1b8AhIsSYQ

I Didn't Mean To Stay All Night

https://m.youtube.com/watch?v=q8JIbltEf_k

投稿日時 - 2019-11-24 19:16:45

お礼

>We Built This City

確かにジェファーソン・エアプレインの頃からするとガラッと変わりましたね。
60年代の泥臭いロックからオシャレなポップロックってとこですか。
シンセの登場も大きいでしょうね。

>I Didn't Mean To Stay All Night

これなんか、AORやフュージョンテイストすらありますね。

投稿日時 - 2019-11-25 02:15:24

ANo.325

メジャーどころも入れておきます。

ギターの音が、すごく好きでした

Bostonで

Used To Bad News

https://m.youtube.com/watch?v=IMF_ZbIHT48

Rock And Roll Band

https://m.youtube.com/watch?v=ef65cLi1gpY

投稿日時 - 2019-11-24 19:07:31

お礼

>Used To Bad News

産業ロックに分類されるかもしれませんが
このバンドで一気にクオリティ上がったと思います。

>Rock And Roll Band

弦をピックで擦って出す音既にあったんですね。
そういえば、ジミヘンもやってたかな。

投稿日時 - 2019-11-25 02:10:30

ANo.324

alterdさん、こんにちは。

marc2さんの動画の中で、When You Walk In The Roomを腰を微妙に振って歌うジャッキーデシャノンは、なかなか魅力的ですね。
名前は聞いたことがありますが、日本でヒットした記憶がありません。
とりあえず、この動画はジャッカルです(笑)。

バカラックは、メロデーにどこか馴染めない不自然なつくりを感じるところがあって、素直に受け入れ難い作家ですが、ちょと聴いただけで気に入った曲は。
「close to you」(カーペンターズ)https://youtu.be/V4aJMa-Livo
ラジオで流れるのを聴いただけで、すぐレコードを買いに行ったので、曲名がわからず苦労しました。

おまけのクリフの曲で。
「I only came to say goodbye」https://youtu.be/eURYM1azyHE
映像は何なんでしょうね。
曲と関係ないと思いますが、MGMの古い映画でしょうか。

投稿日時 - 2019-11-24 16:08:36

お礼

5mm2さん、こんにちは (^ ^)

>ジャッキーデシャノンは、なかなか魅力的ですね。

ですね。
名前は知ってましたが一発でやられました (^ ^)

>バカラックは、メロデーにどこか馴染めない不自然なつくりを感じるところがあって

あ~。
分かるなぁ。
有名店のケーキみたい。

>「close to you」(カーペンターズ)

お?
これバカラックでしたか。
これは歌い手もスーパーにいいですからね。

>「I only came to say goodbye」

お別れを言いに来ただけあって切ない歌唱ですね。
まぁしゃあないから次行ってみよう。
それにしても奇天烈な動画。
典型的な蛇足。

投稿日時 - 2019-11-24 17:32:02

ANo.323

こちらはイギリスのバンド。古き善きブリティッシュロックの香りもします

Heartlandで

Losing To Love

https://m.youtube.com/watch?v=SsSKmvO2o1o

Teach You To Dream

https://m.youtube.com/watch?v=INdfCCtIMGc

投稿日時 - 2019-11-24 16:05:21

お礼

>Losing To Love

バンド名、なんとなく見覚えあります。
60年代より洗練されてますが王道のような。

>Teach You To Dream

う~ん。
洗練されてますねぇ~。
アレンジも録音もグッド。

投稿日時 - 2019-11-24 17:19:25

ANo.322

このバンドにも、Khymeraのリーダーが参加していました。Khymeraよりも、メタル寄りですが、メロディは良い

Place Vendomeで

Welcome To The Edge

https://m.youtube.com/watch?v=WN_BFSOxdck

Talk To Me

https://m.youtube.com/watch?v=vrRH8OEm_GM

投稿日時 - 2019-11-24 16:01:54

お礼

>Welcome To The Edge

ややハードなリフですがソフトなヴォーカルですね。
ああ。
サビで声質変えるのか。
お?
途中でも微妙に声質変えてる。

>Talk To Me

シンフォニックメタルとはちょっと違うバロック風のイントロですね。

投稿日時 - 2019-11-24 17:12:25

ANo.321

リーダーはアメリカ人ですが、活動の場はドイツです。

知る人ぞ知る、良質なメロハーです

Khymeraで

A Night To Remember

https://m.youtube.com/watch?v=g_k4kS0aTlE

Love Has Been And Gone

https://m.youtube.com/watch?v=jWQnjqAcpiw

投稿日時 - 2019-11-24 15:56:52

お礼

>A Night To Remember

アメリカ人がドイツで活躍してますか。
確かにワイルド。
質の高さは1音で明らか。

>Love Has Been And Gone

恋人行っちゃいましたか。
なるほど。
重苦しい雰囲気。

投稿日時 - 2019-11-24 17:08:15

ANo.320

作品の紹介で

1980年代にデビューし、ボンファイアとなってからはアメリカのヘアメタル・ブームに対応したサウンドで人気を得た。
80年代のアメリカの若い白人の感性を2000年代以降も持ち続けるが、加齢による教養や内面を重視するドイツ人の支持は伸びない

と書いてありました。
ドイツ人って、そういう気質なんですね

Bonfireで

Just To Say We Did

https://m.youtube.com/watch?v=HXU6ynxJ2tc

Down To Atlanta

https://m.youtube.com/watch?v=O6Kf3nLE-9A

投稿日時 - 2019-11-24 15:49:20

お礼

>ドイツ人って、そういう気質なんですね

ハハハ。
ドイツ人って真面目なんだなぁ。
いや。
堅苦しいというべきか。

>Just To Say We Did

確かにどこか能天気。
でも、このくらいは全然オッケーです。

>Down To Atlanta

アトランタは下る感じなんだ。
私にとっての南ですね。

投稿日時 - 2019-11-24 17:05:01

ANo.319

恐らくは、本国ドイツよりも、日本での人気の方が、高いと思われます

Zenoで

Listen To The Light

https://m.youtube.com/watch?v=utW-zXwkF18

Runway To The Gods

https://m.youtube.com/watch?v=MrOoHhd_JsI

投稿日時 - 2019-11-24 15:39:56

お礼

>Listen To The Light

日本人好みの清らかなメロディですね。
Xjapanにも似てるかな。

>Runway To The Gods

これは録音もいいですね。
やや遠目で鳴ってるアコギが効果的。

投稿日時 - 2019-11-24 17:00:35

ANo.318

続いては、メロハーで。

カナダの古株のバンドですが、二年ほど前に再結成しました

Boulevardで

You And I

https://m.youtube.com/watch?v=vh20zoY0FS0

Talk To Me

https://m.youtube.com/watch?v=sCNjfM1et58

投稿日時 - 2019-11-24 15:35:07

お礼

>You And I

音楽辞められませんでしたか。
さすがに息の合った音ですね。

>Talk To Me

ギターがいい感じ。
ヴォーカルも上手いです。
リズム隊とも息ぴったりだし、こら辞めるの勿体ない。

投稿日時 - 2019-11-24 16:57:10

ANo.317

ボーカルが少しロリータ気味です

KSMで

Saturdays And Sundays

https://m.youtube.com/watch?v=DgLF9oassfI

Permission To Party

https://m.youtube.com/watch?v=CDC02Py50qo

投稿日時 - 2019-11-24 14:11:32

お礼

>Saturdays And Sundays

ロリータ苦手ですぅ~。
どないせいっちゅうねんって感じ (^ ^;

>Permission To Party

音はいいんだけどなぁ~。
タイトルからしてパリピなんやろなぁ。

投稿日時 - 2019-11-24 16:53:19

ANo.316

こちらは、アメリカのバンド。

We Are The In Crowdで

Exits And Entrances

https://m.youtube.com/watch?v=9LfRRb81suI

3年の間に、ボーカル、かなり太りました

Remember(To Forget You)

https://m.youtube.com/watch?v=goxCE-JfNUw

投稿日時 - 2019-11-24 14:08:02

お礼

>Exits And Entrances

こちらの女性ヴォーカルはパンチ利いてますね。
男性ヴォーカルもややハスキーでいい感じ。
ジャスティン・ビーバーやエド・シーランに似てますね。

>Remember(To Forget You)

うわ~。
太りましたねぇ~。
元々、内臓強いんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-24 16:48:27

ANo.315

三人姉妹のバンドですが、短命でした

Everlifeで


I Could Get Used To This

https://m.youtube.com/watch?v=3WcR8I04lgQ

Daring To Be Different

https://m.youtube.com/watch?v=dkz30Hbjf8U

投稿日時 - 2019-11-24 13:58:16

お礼

>I Could Get Used To This

短命でしたか。
バンドの音はいいですが、ヴォーカルがちょいぶりっ子かなぁ。

>Daring To Be Different

やっぱり、バンドの音はいいですが、ヴォーカルがネチャッとしてますね。

投稿日時 - 2019-11-24 16:41:28

ANo.314

ニューアルバムの出来がよくなかったので、今後が心配

Tonight Aliveで

Breaking & Entering

https://m.youtube.com/watch?v=dc6lhFWhofA

To Be Free

https://m.youtube.com/watch?v=PKCkvAtBpVU

投稿日時 - 2019-11-24 13:54:05

お礼

>Breaking & Entering

新譜イマイチでしたか。
ヴォーカルの乗りはいいですが、この手の音楽にはちょい声量が足りないかなぁ。

>To Be Free

このヴォーカルは前に出てますね。
ミキシングの問題でしたか。

投稿日時 - 2019-11-24 16:37:54

ANo.313

パワーポップというよりはメタル寄りになります

Issaで

Talk To Your Heart

https://m.youtube.com/watch?v=zqkrSwMy7CI

Closer To You

https://m.youtube.com/watch?v=lQErAZmrYE4

投稿日時 - 2019-11-24 13:49:00

お礼

>Talk To Your Heart

ホント。
ちょい重めの音ですね。
切なく艶のある女性ヴォーカルがいい感じ。
アタックの強い発声もナイス。

>Closer To You

好きなカッティングです。
ヴォーカルのロングトーンが上手く乗ってます。

投稿日時 - 2019-11-24 16:34:13

ANo.312

洋楽に戻します。

カナダのパワーポップバンド。ボーカルとドラムは双子です

Courage My Loveで

Goodbye To Giving Up

https://m.youtube.com/watch?v=AbNakzMXfTk

Skin And Bone

https://m.youtube.com/watch?v=kny94RXM8AU

投稿日時 - 2019-11-24 13:46:18

お礼

>Goodbye To Giving Up

パワーポップも魅力的なジャンルですね。
シンフォニックなイントロでしたが女性ヴォーカルはちょっとパンキッシュ。

>Skin And Bone

米倉涼子似のヴォーカルでしたか。

投稿日時 - 2019-11-24 16:29:58

ANo.311

歌謡ロックの先駆者と言えば、Boowy でしょう

Welcome To The Twilight

https://m.youtube.com/watch?v=lB_LTUe_lDM

でも、デビューの頃は、パンクでした

Give It To Me

https://m.youtube.com/watch?v=4UxbuAVbtMY

投稿日時 - 2019-11-24 10:45:15

お礼

>Welcome To The Twilight

ああ。
Boowyも歌謡ロックですか。
そういえば、「マリオネット」なんかそうですかね。
でも、好きでした。

>Give It To Me

氷室既に華あるなぁ。
ギターとドラムのリズムもしっかりしてるし
こりゃ売れるわ。

投稿日時 - 2019-11-24 12:53:00

ANo.310

一歩間違えたら、歌謡曲になりそうですが、ちゃんとロックしています

Ziggy で

Born To Be Free

https://m.youtube.com/watch?v=l5TQo4P7zR4

Sing My Song(I Just Want To Sing My Song)

https://m.youtube.com/watch?v=vUsP3RRGiqI

投稿日時 - 2019-11-24 10:39:59

お礼

>Born To Be Free

アン・ルイスよりは断然ロックしてますね。
メロハーでイケるのでは。

>Sing My Song(I Just Want To Sing My Song)

リズム隊が若干よっちゃれてますが少しメタルテイストも。

投稿日時 - 2019-11-24 12:48:02

ANo.309

髪の量は減りましたが、今でもリーゼントにしています

The Modsで

Hell To Heaven

https://m.youtube.com/watch?v=xkx2AarHyng

ロメオとジュリエット

https://m.youtube.com/watch?v=Nwh7xnalWFw

投稿日時 - 2019-11-24 10:35:33

お礼

>Hell To Heaven

リーゼント命ですか。
あたしゃもうオールバックは無理だなぁ。

>ロメオとジュリエット

ハウンドドッグには出せない雰囲気のような。

投稿日時 - 2019-11-24 12:44:39

ANo.308

大袈裟な歌詞で売れるようになりましたが、デビュー時はシンプルなロックンロールバンドでした

Hound Dogで

Welcom To Rockn Roll Show

https://m.youtube.com/watch?v=AwJQ029nC1M

だから大好きロックンロール

https://m.youtube.com/watch?v=bhV6NhIIDFc

投稿日時 - 2019-11-24 10:32:46

お礼

>Welcom To Rockn Roll Show

「フォルテッシモ」のくさい世界はどこへやら。
かなりおちゃらけてますね。

>だから大好きロックンロール

これもおちゃらけてるなぁ。
ビートルズの「Roll Over Beethoven」とストーンズの「It's Only Rock 'N' Roll (But I Like It)」をミックスしたコンセプトですか。

投稿日時 - 2019-11-24 12:41:45

ANo.307

続いては、山下久美子

このDVD もほしいんだけど、ほぼ入手不能

Happy Birthday...To Me

https://m.youtube.com/watch?v=WFaiYEcLNMY

一聴しただけで、布袋のギターだと分かります

Flip Flop & Fly

https://m.youtube.com/watch?v=ZM22tzhv0DE

投稿日時 - 2019-11-24 10:24:04

お礼

>Happy Birthday...To Me

DVDってそんなにペイしないのかなぁ。
もう映像抜きは淋しいのになぁ。

>Flip Flop & Fly

布袋のギター重くて尖がってるなぁ。
アレンジと録音もグッド。

投稿日時 - 2019-11-24 12:37:02

ANo.306

今日は、邦楽から。

まずは、尾崎豊で。

くさいMCも、この人の持ち味

High School Rock'n'Roll

https://m.youtube.com/watch?v=DTA95HVPtDQ

伝説の、熊本の超土砂降りライブ。映画にはなりましたが、DVD化はしてくれないそうです。ほしいんだけどなあ。

Scrambling Rock'n Roll

https://m.youtube.com/watch?v=femszfNV8es

投稿日時 - 2019-11-24 10:19:44

お礼

>High School Rock'n'Roll

尾崎ィ~。
そこ噛んだらあかんやろ~。
でも、くさいMCも河村隆一よりは似合うかな。

>Scrambling Rock'n Roll

DVD出し渋りですかぁ。
とりあえず感電しなくて良かった。
日本でボスに近い迫力はこの人くらいでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-24 12:32:42

ANo.305

コンハヨさんです、朝は爽やかに、全てバカラック作曲です、
🚪 Windows and doors.-/Jackie DeShannon.
https://youtu.be/2d5AdGnbOpo
💚 To wait for Love.-/ 同。
https://youtu.be/7pVcVUarvNE
デシャノンさんはcomposerでもあり、R&Rも歌いますが、
バカラックは可也り可愛がった様ですね~
◉ Come one and get me.-/同. by Burt Bacharach.
https://youtu.be/bOu9EcNoVjc
🙎 When you walk in the room.-/ジャッキーoriginal。参考作で。
https://youtu.be/YIyDvI0vcQc 印象的なguitarリフ、”63年。

投稿日時 - 2019-11-24 05:55:25

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>🚪 Windows and doors.-/Jackie DeShannon.

キーはメジャーっぽいですね。
バカラックは基本爽やかですが、どこか仄かにR&Bテイストも入ってますか。

>💚 To wait for Love.-/ 同。

これは更にR&Bテイスト。
ダイアナ・ロスが歌っても良さそう。

>バカラックは可也り可愛がった様ですね~

8ビートへの乗りと見た目の良さでは。

>◉ Come one and get me.-/同. by Burt Bacharach.

カルロス・ジョビン同様、やや内気かつ人が良さそう。

>🙎 When you walk in the room.-/ジャッキーoriginal。

バリバリ、R&Bテイスト。
声出まくり。
白人ダイアナ・ロスかな。

投稿日時 - 2019-11-24 07:33:39

ANo.304

今夜のSOULは、King & Queen で、
★ Good to me.-/ Otis Redding. ライブatウィスキーa go-go 音源
https://youtu.be/ZqR-u5cxsHI 素晴らしいLiveアルバムでした。
🔱Until you come back to me.-/ Aretha Franklin withスティーヴィーW
https://youtu.be/pTnCHP-9Wdo ”74年,Stuff がバックのファンシーなNY録音の名作albumからです。

投稿日時 - 2019-11-24 02:28:56

お礼

>★ Good to me.-/ Otis Redding.

オーティスのライヴは「In Europe」しか聴いたことなかったです。
あれと遜色ないですね。
録音もいいような。

>🔱Until you come back to me.-/ Aretha Franklin withスティーヴィーW

凄い共演ですね。
しかし、あのリナ・ホーンが「わたしの人生にアリーサがいてて嬉しいわ」と言ってましたか。
まるで、アインシュタインが「死ぬとはモーツァルトが聴けなくなることだ」と言ったような。

投稿日時 - 2019-11-24 03:36:27

ANo.303

alterdさん、こんばんは。

クリフリチャードのLPは12枚あります。
映画のサントラも5枚あるので、結構な数になりました。
で、あまり知られてないのも含めて少し出してみます。ご辛抱を。

先ずは、スタンダード曲を集めて出した初期のLPから。
「夢見る頃を過ぎても(When I Grow Too Old to Dream)」https://youtu.be/bCSNKApHejo

カントリー風のバンジョーがバックの曲も。
(THE FUREYS)https://youtu.be/TBxftmXASPg

投稿日時 - 2019-11-23 21:41:15

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>クリフリチャードのLPは12枚あります。

おお。
それは凄い。
私は5枚以上持ってるミュージシャンが6組くらいかなぁ。

>「夢見る頃を過ぎても(When I Grow Too Old to Dream)」

私は夢というか目標は未だに沢山ありますけどね。

>(THE FUREYS)

こういうのどかで哀愁のあるバンジョーが鳴ると
草原が一気に目に浮かびます。

投稿日時 - 2019-11-24 01:24:45

ANo.302

今回は基本に戻ってBEATLESで。
珍しくJohnがベタ褒めしたPaulのバラード
Here There and Everywhere
https://m.youtube.com/watch?v=xdcSFVXd3MU
既出だったらゴメンなさい。

adeleさんもPekkaお気に入りでしたか。
確かに言われてみると納得です(o^^o)
エレガントなイメージのadeleさんですと
ピアノがメインのChanging Waters
あたりがオススメかなー。
https://m.youtube.com/watch?v=JxMePpS8qYs&t=213s

丁寧なディスコグラフィがあったので
参考までに貼っておきますね。
http://enjoy.pial.jp/~chipmunk/PekkaPohjola.html

投稿日時 - 2019-11-23 20:02:35

お礼

>Here There and Everywhere

へ~。
ジョンがベタ褒めしましたか。
確かに、この優しい哀愁、ジョンには出せないかも。

>ピアノがメインのChanging Waters
あたりがオススメかなー。

これはいいですねぇ~。
hazarkさんにも合いそう。

>丁寧なディスコグラフィがあったので
参考までに貼っておきますね。

わざわざありがとうございます。
熱い解説文ですね。
卓越したベーシストがリーダーの理想的コンテンポラリーグループのようですね。

投稿日時 - 2019-11-24 01:16:27

ANo.301

Siouxsie And The Banshees の名前が出ていたので、その盟友のバンドです

The Cureで

A Letter To Elise

https://m.youtube.com/watch?v=-AUCSkHCrwY

Let's Go To Bed

https://m.youtube.com/watch?v=j6vVP91C3Iw

投稿日時 - 2019-11-23 17:56:17

お礼

>A Letter To Elise

へ~。
ここと盟友でしたか。
こちらの方がセンスいいような。

>Let's Go To Bed

「ベッドへ行こう」って、そんなあからさまな。
満足させられるのかな?

投稿日時 - 2019-11-24 01:03:49

ANo.300

300目は、前回めでたく購入リスト入りしたLeahで

千の風になって、の元歌的な曲

Do Not Stand At My Grave And Weep

https://m.youtube.com/watch?v=R_1DpStgzhY

Tragedy And Magic

https://m.youtube.com/watch?v=tFyKsmvV5aA

投稿日時 - 2019-11-23 17:32:28

お礼

>Do Not Stand At My Grave And Weep

う~ん。
壮大かつ清澄なケルトテイストがたまらん。
「千の風になって」の1億倍好き。
プロジェクト・シャングリラの購入予定が揺らぐ~。

>Tragedy And Magic

厳密に言うとこういう人しか歌っちゃいけないんですよね。

投稿日時 - 2019-11-24 01:00:42

ANo.299

ドイツのパワーメタルバンド。アルバムジャケットがなあ

Freedom Callで

Kings Rise And Fall

https://m.youtube.com/watch?v=Tj4_eVCUn9Q

Power & Glory

https://m.youtube.com/watch?v=9pOXw-qMX24

投稿日時 - 2019-11-23 17:15:19

お礼

>Kings Rise And Fall

アハハ。
安もんの格闘技マンガのようなジャケット。

>Power & Glory

このジャケットはグッド。
ドイツなのに何故かケルトテイスト。

投稿日時 - 2019-11-24 00:53:17

ANo.298

イタリアのバンドです。メタルって、世界のどの国にもある程度のニーズはあるんでしょうね

Kalidiaで

To The Darkness I Belong

https://m.youtube.com/watch?v=AAqrIrLxenk

In Black And White

https://m.youtube.com/watch?v=uUGPE0k3i9s

投稿日時 - 2019-11-23 17:10:40

お礼

>メタルって、世界のどの国にもある程度のニーズはあるんでしょうね

激しいのが好きな人間はどこにもいるでしょうね。

>To The Darkness I Belong

クラシカルなフレーズがメタルに合うのを誰が発見したんだろ。

>In Black And White

シャッフルっぽいリズムが効いてますね。

投稿日時 - 2019-11-24 00:47:36

ANo.297

個人的には、フランスメタルの代表格だと思います

Heavenlyで

The Power And Fury

https://m.youtube.com/watch?v=-YUW5Ioqah0

Dust To Dust

https://m.youtube.com/watch?v=pUxjo5L4rkk

投稿日時 - 2019-11-23 17:05:15

お礼

>The Power And Fury

息の合い方ハンパないですね。
速さの中に余裕を感じるのが怖ろしい。

>Dust To Dust

「塵から塵へ」。
途中、燃えられたら全然オッケーです。

投稿日時 - 2019-11-24 00:43:51

ANo.296

こちらもフランスから。なかなかの高品質です

Fairylandで

Score To A New Beginning

https://m.youtube.com/watch?v=_irSTG6Yowc

On The Path To Fury

https://m.youtube.com/watch?v=IMckKii11Vs

投稿日時 - 2019-11-23 16:59:39

お礼

>Score To A New Beginning

重厚なイントロに負けないヴォーカルですね。
高音の張りと艶が素晴らしい。

>On The Path To Fury

このジャケットは見覚えあるような。
しかし、バスドラ速いわぁ。
ほとんど繋がってるやん。

投稿日時 - 2019-11-24 00:40:15

ANo.295

フランスのシンフォニックメタルバンド。シンフォニックメタルは、ボーカルの優劣が決め手ですが、ここもかなり上手い

Wildpathで

Norse Legends Come To Life

https://m.youtube.com/watch?v=-ZYEkBO05vM

Black And White

https://m.youtube.com/watch?v=RGdcBZIN3dk

投稿日時 - 2019-11-23 16:53:24

お礼

>Norse Legends Come To Life

シンフォニックメタルでヴォーカルがヘタだと悲惨でしょうね。
物凄いイントロの後で、「そ、そんなぁ~」って。

>Black And White

う~ん。
屋根裏部屋で美女が抱えてるのは月かなぁ。
ともかく、音は壮大かつ疾走感たっぷり。
女性ヴォーカルはあくまで可憐。

投稿日時 - 2019-11-24 00:35:37

ANo.294

30年以上の活動歴となる古株のパワーメタルバンド

Stratovariusで

The Land Of Ice And Snow

https://m.youtube.com/watch?v=93bjmLYvMkg

Alpha & Omega

https://m.youtube.com/watch?v=tRQHZDQ7RSY

投稿日時 - 2019-11-23 16:46:31

お礼

>The Land Of Ice And Snow

30年以上パワーメタルやれただけで既に偉大ですね。
それに見合う実力です。

>Alpha & Omega

「エホバはアルファでありオメガである」。
聖句ですね。
私には音楽がそうかな。

投稿日時 - 2019-11-24 00:29:02

ANo.293

最近は作風が変わって、縁遠いバンドになってしまいましたが、紹介曲の頃は、かなり良い

Within Temptationで

Stairway To The Skies

https://m.youtube.com/watch?v=Abukde4cB2o

Fire And Ice

https://m.youtube.com/watch?v=ve2pS-jxXz0

投稿日時 - 2019-11-23 16:37:29

お礼

>Stairway To The Skies

哀愁を含んだ荘重さ。
深みのある人生ドラマのラストに流れたら泣きそう。

>Fire And Ice

この格好は西洋人ならではやな。
ありゃ。
低音のピッチがちょい怪しい。

投稿日時 - 2019-11-24 00:21:08

ANo.292

長い間、購入予定リストには入ってるようです

Xandriaで

Death To The Holy

https://m.youtube.com/watch?v=-G5_QPoLRJ8

The Wind And The Ocean

https://m.youtube.com/watch?v=6Rsj4B133Vw

投稿日時 - 2019-11-23 16:31:28

お礼

>Death To The Holy

なかなか同じジャンルから三枚目買えない内に候補が増える増える。
でも、やっぱりレヴェル高いなぁ。

>The Wind And The Ocean

こういう自然の音入ったのもいいなぁ。

投稿日時 - 2019-11-24 00:16:19

ANo.291

続いてはメタルで。

初登場のフィンランドのバンド、King Companyで

Learn To Fly

https://m.youtube.com/watch?v=EplgiR0L0EE

Coming Back To Life

https://m.youtube.com/watch?v=amZiQ56GVug

投稿日時 - 2019-11-23 16:27:58

お礼

>Learn To Fly

よっちゃれた骸骨王にセクシー女王のジャケットはイミフですが
音は元気元気。

>Coming Back To Life

あらまぁ~。
今度はセクシーカントリーガール。
音は更に元気。

投稿日時 - 2019-11-24 00:12:28

ANo.290

今日は、BSnhkのUKTVからです、好きだか嫌いか良く判りません^^;
📺 Where the action is.-/ Westworld.
https://youtu.be/Rvife-Ox20Y ”80sガールズRock、
こんな娘いましたね、日本にも…、short cutでホットパンツ?
何か勘に触る気もしますが、基本的に元気な娘は好きなので…
サビが耳に残りました、ギターもエッジが効いてる ⁉︎。
歌詞は出てません、♪ i gotta go…♪で、i got to go です。
📺 Song from the edge of the World.-/Souxsie &the Banshees.
https://youtu.be/6iPr6havdsU ガールズPunk 騎手で、Musicマガジンとかもプッシュしてて、ジャケに魅かれてSolo含め2枚も買ったのですが、内容は特にSoloがオドロドロで…、兎にかく巧くない。~でも之は良いじゃないすか❣️、バンジーズがこんな巧くなってたとは…特にBeatが、之なら買います、只のポップスかも知れませんが…
歌詞は冒頭 ♪ Let me take you down to testify.
https://youtu.be/SbiouFxr-Jo 歌詞onスクリーン,studio版

投稿日時 - 2019-11-23 16:22:42

お礼

すみません。
お礼遅くなりました (^ ^;

>📺 Where the action is.-/ Westworld.

ロックンロールテイストですね。
どこかで聴いたことあるような。

>何か勘に触る気もしますが

ハハハ。
とりあえず、空回ってるようで。

>📺 Song from the edge of the World.-/Souxsie &the Banshees.

儚く消えてゆくB級感が。

>バンジーズがこんな巧くなってたとは

うむむ。
これで巧くなってるとは。
前を聴くのが怖ろしい (^ ^;

投稿日時 - 2019-11-24 00:09:16

ANo.289

ラッパーとしても有名らしい

Uncle Krackerで

To Think I Used To Love You

https://m.youtube.com/watch?v=CiRzQmc7pZw

No Stranger To Shame

https://m.youtube.com/watch?v=uIsi5VYRTgU

投稿日時 - 2019-11-23 15:15:38

お礼

>To Think I Used To Love You

カントリー畑にもラッパーいますか。
時代ですね。

>No Stranger To Shame

ラッパーっぽいチェーンしてる。
ほんと。
ラップやってますね。
ミクスチャーかな。

投稿日時 - 2019-11-24 00:03:14

ANo.288

男性ボーカルの薬物中毒が原因で、活動休止中


Steel Magnoliaで

Just By Being You (Halo And Wings)

https://m.youtube.com/watch?v=0N2v9gRNcrg

Steel Magnoliaの女性ボーカリスト


Meghan Linseyで

She Used To Be Mine

https://m.youtube.com/watch?v=DfUMUu7w_oA

投稿日時 - 2019-11-23 15:06:52

お礼

>Just By Being You (Halo And Wings)

沢尻も捕まりましたが、芸能人ってそんなにストレス溜まるのかなぁ。

>She Used To Be Mine

この人も上手いわぁ。
そもそも、リズムへの乗りがパーフェクト。

投稿日時 - 2019-11-24 00:00:17

ANo.287

こちらは50を越えていますが、フェロモンたっぷり

Lee Ann Womackで

The Lonely, The Lonesome & The Gone

https://m.youtube.com/watch?v=0GwLHXwVQrI

Don't Listen To The Wind

https://m.youtube.com/watch?v=TtBTK45441o

投稿日時 - 2019-11-23 14:57:20

お礼

>The Lonely, The Lonesome & The Gone

これで50越えですかぁ。
肉食ってるやつは違うなぁ。

>Don't Listen To The Wind

えらい場所でやってますね。
カントリーに合ってるような。
しかし、素晴らしく上手い人ですね。

投稿日時 - 2019-11-23 23:57:22

ANo.286

PVを見てて、やっぱり外人さんは、脚が長いなと思いました

Terri Clarkで

Better Things To Do

https://m.youtube.com/watch?v=h1ScBNkXaJk

Beautiful And Broken

https://m.youtube.com/watch?v=roKS4v7GpRI

投稿日時 - 2019-11-23 14:26:38

お礼

>Better Things To Do

う~ん。
こりゃ、日本人は足の長さだけでも釣り合わんな。

>Beautiful And Broken

深みのある落ち着いたタイプですね。
バンジョーの音もいい感じ。

投稿日時 - 2019-11-23 23:53:33

ANo.285

そのMiranda Lambertで


Me And Your Cigarettes

https://m.youtube.com/watch?v=3DuZ7LPF5Ko

Time To Get A Gun

https://m.youtube.com/watch?v=HN56BFDsPK0

投稿日時 - 2019-11-23 14:23:05

お礼

>Me And Your Cigarettes

ちょいハスキーですね。
キーも低め。
いなせなタイプですね。

>Time To Get A Gun

う~ん。
いなせ。
こりゃ相当なマッチョでないと釣り合わんわ。

投稿日時 - 2019-11-23 23:50:23

ANo.284

Pistol Anniesのボーカル、Miranda Lambertと元旦那

Blake Sheltonで

Go Ahead And Break My Heart

https://m.youtube.com/watch?v=97GZLvpHmIk

Ready To Roll

https://m.youtube.com/watch?v=3kKNnMzf0AA

投稿日時 - 2019-11-23 14:20:15

お礼

>Go Ahead And Break My Heart

別れましたか。
頑固そうではありますが。

>Ready To Roll

ロックンロールテイストですね。
ちょっと空回ってるかなぁ。

投稿日時 - 2019-11-24 00:23:39

ANo.283

メンバーの中にNaomiという人がいるので、日本に関係があるのかも

Runaway Juneで

Good, Bad & Ugly

https://m.youtube.com/watch?v=IqsB1ahSc9Y

I’ve been trying to un-fall apart
と入っています

Buy My Own Drinks

https://m.youtube.com/watch?v=1EtTpY1yPJw

投稿日時 - 2019-11-23 14:13:24

お礼

>Good, Bad & Ugly

そういえば、女優でもナオミ・ワッツっています。
彼女も日本人の血入ってるのかなぁ。

>Buy My Own Drinks

日本でもいそうな子いましたね。
日本人より断然アクティブそうだけど。

投稿日時 - 2019-11-23 23:46:33

ANo.282

最近、恒例化している土曜日のカントリーで

まずは、Thompson Square

That's So Me And You

https://m.youtube.com/watch?v=6Wti0BJNGIk

Here's To Being Here

https://m.youtube.com/watch?v=yKvZCexCGaE

投稿日時 - 2019-11-23 14:07:38

お礼

すみません。
お礼遅れました (^ ^;

>That's So Me And You

これは男女共カントリーテイストありますね。
でも、バッキングは洗練されてます。

>That's So Me And You

ここも仲いいなぁ。
カントリーのカップルは仲いいのかなぁ。

投稿日時 - 2019-11-23 23:42:48

ANo.281

~ 今晩の Soul は、昨夜の続きで、B.Womack 関連で、
★ It's All Over Now.-/The Valentinos. ウーマックbros."63年Sクック制作
https://youtu.be/cBgo9kR_ox8 歌詞は♪Baby uset to love..とかで
👅同。”64年cover.-/the Rolling Stones. ミック対応早いすね~
https://youtu.be/j1Wf9uqCDGs 此の頃は只のコピーBandなのに凄い人気!は何でだろ~⁈、キースがリードだ❗️、ラストのミックのカメラ目線が嫌ぁ~(・・;)
ストーンズ記念すべき初期のR&Bカヴァーで、恩人なので
ボビー訃報に際し、ジャガーはStage上で大感謝を捧げて歌いました。
ウーマックさんは〈 オーティスの深みは欠けてるような…
〈 ピケットのようなシャウト。2回ともほぼ同じシャウトなのがちょっ…
そりゃそうでっせ!^^;、シンガーじゃなく、専門はピケットのギタリスト兼 Composer ですからぁ~、ご参考に名作の優しき introギターどうぞ!
💜 i'm in Love.-/Wilson Pickett. https://youtu.be/OIDV0MclaKQ
ボビーはピケットと、その後のストーンズも支えた立役者と言って良いです
★ i'm through trying to prove my love to you.-/Bobby Womack.
https://youtu.be/iK2vNMmYvMo ”73年の甘~ぃサザンSoulです。

投稿日時 - 2019-11-23 01:43:05

補足

すみません。
珍しくちょっとバタバタしてて、お礼が遅くなりそうです (^ ^;

投稿日時 - 2019-11-23 17:06:01

お礼

>★ It's All Over Now.-/The Valentinos.

ポップなソウルですね。
アイドルでもイケそう。

>👅同。”64年cover.-/the Rolling Stones.

MCの頭のジョークは分からないけど、女の子の歓声で目を丸くするのは笑える。
しかし、ミックは相当なソウルマニアだったんですね。
そらそうか。

>ラストのミックのカメラ目線が嫌ぁ~(・・;)

ああいうのを大阪では「いちびり」と言います (^ ^)

>そりゃそうでっせ!^^;、シンガーじゃなく、専門はピケットのギタリスト兼 Composer ですからぁ~

へ~。
そうなんですか?
その割には歌えてますね (^ ^;

>💜 i'm in Love.-/Wilson Pickett.

あらぁ~。
さすが本職。
ギターがよく歌ってるわぁ~。
マイルスがトランペットのことを「My Voice」と言ってたのを思い出します。

>★ i'm through trying to prove my love to you.-/Bobby Womack.

地声も誠実そうです。
べしゃりから歌に入るのは劇的ですね。
「ブルース・ブラザーズ」のJ・Bもそうでしたね。

投稿日時 - 2019-11-23 03:31:46

ANo.280

こんばんわ~また久しぶりになりました^^;
これはジャッカルされてないかな・・(笑)

Evanescence - My Immortal
https://www.youtube.com/watch?v=5anLPw0Efmo
I'm so tired to being here

Evanescence - Bring Me To Life
https://www.youtube.com/watch?v=3YxaaGgTQYM

怖い顔の師匠のPekka、私も最初に一聴した時から隠れファンです。(^^)
やっぱり私も買おうかな・・

投稿日時 - 2019-11-22 23:19:40

お礼

adeleさん、こんばんは (^ ^)

>これはジャッカルされてないかな・・(笑)

ハハハ。
やっぱり、「ジャッカル」ってみんな知ってるんだなぁ。

>Evanescence - My Immortal

エヴァネッセンスはadeleさん以外なかなか出さないような。
純粋さと懈怠の融合が魅力的。

>Evanescence - Bring Me To Life

人生への入り口はそこら中に隠れてるんですよね。

>怖い顔の師匠のPekka、私も最初に一聴した時から隠れファンです。(^^)

テクニック、抒情性、現代性、オリジナリティが際立ってますね。

投稿日時 - 2019-11-23 03:17:23

ANo.279

~懐かしの”60s,ヒット曲です、
◉ Happy together.-/the Turtles. "67年
https://youtu.be/mRCe5L1imxg 歌詞♪ You & me..とかです
💋 Sealed with a kiss.-/the Lettermen. 日本じゃ此のversionがヒット
https://youtu.be/Wbpq-zzIj0k シングル持ってました。
サビのリフレインで♪ and Sealed with a kiss..です。
”65年にアメリカで「夏の日の恋」のB面としてリリースされた録音を1969年に「愛するあなたに」とのカップリング、オリコン9位
🍀 Crimson and clover.-/Tommy James &the Shondells.
https://youtu.be/XS0niyiKlcw "68年 TVライブ映像。

投稿日時 - 2019-11-22 23:09:16

お礼

>◉ Happy together.-/the Turtles. "67年

ヒットしてましたね。
しかし、60年代は亀やらカブトムシやら、のどかな時代だったなぁ。

>💋 Sealed with a kiss.-/the Lettermen.

う~ん。
ラジオ関西の電話リクエストで嫌ほど聴いたような。
10代へ一気に連れ戻される。

>🍀 Crimson and clover.-/Tommy James &the Shondells.

「Crimson」が赤の一種だと知ったのは大分後だったような。
英語の旅はまだまだ続く。

投稿日時 - 2019-11-23 03:06:48

ANo.278

alterdさん、こんばんは。

これはクリフのLPに入ってる曲ですが、雰囲気の違う歌手でも。
「Come Closer to Me」(cliff richard)https://youtu.be/tMJz10SKuDw
          (Julie London)https://youtu.be/dFhZeB8MrFE
          (Ben E. King)https://youtu.be/s4RHeDv39Dc

投稿日時 - 2019-11-22 20:53:47

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>「Come Closer to Me」(cliff richard)

「傍へおいでよ」ですか。
ニンニク食べて離れて座ってる女の子をイスごと引っ張ったことあります (^ ^;

>(Julie London)

ラテンテイストですか。
クリフより男前な感じ。

>(Ben E. King)

男らしさ、優しさ、色気が適度に混ざってますね。

投稿日時 - 2019-11-23 03:00:30

ANo.277

今夜は空きですかぁ~⁈、では少し続けましょ、
◉ Darling talk to me.-/ Johnny Rivers. イナたく甘いです
https://youtu.be/iLm-ZNknw8E ルイジアナ出身ですから
ジョニーは、こんな人、元来 Rock 'n' rolle ですね~
https://youtu.be/u3L9ndwuTc8
◉ Devoted to you.-/the Everly Bros. 甘茶です。
https://youtu.be/LboNYB_oKTY

投稿日時 - 2019-11-22 19:55:17

お礼

>◉ Darling talk to me.-/ Johnny Rivers.

思いっ切りロマンティックですね。
黒人でしょうか。
優しいコーラスもグッド。

>ジョニーは、こんな人

Whisky A GO GOに出てましたか。
エルヴィスの影響受けたみたいですね。
しかし、ジミヘンはインパクトあるなぁ。
ジム・モリソンが歌うとウェイトレスがサーヴィスを止めたというのも笑えました。
それはそうと、最初のMC誰でしたっけ?
確か「イージーライダー」の相棒だったような。

>◉ Devoted to you.-/the Everly Bros.

確かに甘茶。
今度、花祭りで流したろ (^ ^)

投稿日時 - 2019-11-23 02:54:20

ANo.276

こんばんはー。
帰宅途中の電車からです(´ω`)
Pekka、Amazonのマーケットプレイスとかで
けっこうな値段つけてる連中いますが
専門店のサイトで探せばまだ適正価格で
入手できるものもありますので、
そちらの方がよろしいかと。
うちのサイト(特に名を秘す笑)でも
何枚かまだオーダー可ですが
取り寄せに時間はかかるかもしれません^^;

では今日はPekkaが以前メンバーだったバンドで。

WIGWAM / Losing Hold
https://www.youtube.com/watch?v=rEBb0bEnT4k
歌詞です
Thru the days of waiting for our chance to come
シンセも悪くはないですが、
やっぱプログレはオルガンだなあ^^
Pekkaもオルガンとユニゾンしたりと
元気なベース弾いてます。
 
同じくWIGWAMで、こちらはバラード。
WIGWAM / Lost Without a Trace
https://www.youtube.com/watch?v=NAfyOYBBg9Q
歌詞です
And so again I turn to face you with my empty hands
この線の細い感じはhazarさん向きでしょうか。

投稿日時 - 2019-11-22 19:46:27

お礼

怖い顔の師匠こんばんは (^ ^)

>専門店のサイトで探せばまだ適正価格で
入手できるものもありますので

そうなんですか。
探してみます。

>うちのサイト(特に名を秘す笑)でも

あ。
しっかりそんなのあるんですね (^ ^)

>取り寄せに時間はかかるかもしれません^^;

UKの中古だと、ヘタすると一か月くらい掛かったりしますから、それは全然問題ありません  (^ ^)

>WIGWAM / Losing Hold

ビートの利いたのもやってたんですね。
渋いプログレですね。

>やっぱプログレはオルガンだなあ^^

音が太くて温か味ありますね。

>WIGWAM / Lost Without a Trace

こちらは生ピですか。
クラシックばりばりな感じですね。
繊細なヴォーカルもグッド。

>この線の細い感じはhazarさん向きでしょうか。

ですね。
ひょっとしたら、もう少し遅めがいいかもしれませんが十分イケるでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-23 02:39:14

ANo.275

今晩は、寒いので熱めのSouLカヴァーで、
🏞 Take me to the River.-/ Foghat. ~ アルGreenナンバー、
https://youtu.be/LQM4XQuLOgg 結構良いギターriff アレンジで。
🇬🇧 Bring it on home to me.-/UB40.~ Samクック名作
https://youtu.be/gf_MEg4-vuo UKレゲエ2010年ですと、未だ健在だ。
★ So very hard to go.-/ Tower of Power. ライブSOUL Train."73
https://youtu.be/0IR_mTe-1wM 此処も健在哉 ⁉︎

投稿日時 - 2019-11-22 19:23:38

お礼

>🏞 Take me to the River.-/ Foghat.

結構ぶっといベースですね。
声はちょっと細いですね。
ちょい食い気味のエッジの利いたギターがグッド。

>🇬🇧 Bring it on home to me.-/UB40.~ Samクック名作

これサム・クックでしたか。
彼らしい優しいロマンティシズム。
UB40の明るさの中に哀愁のあるレゲエ好きです。
「CAN'T HELP FALLING IN LOVE」以来のカヴァーでは出色ですね。

>★ So very hard to go.-/ Tower of Power. ライブSOUL Train."73

ここのブラスセクション素晴らしいですね。
でも、バリサクのチューニングほんの僅か狂ってないかな?
単に音色の問題かな?
キー高めの優しいヴォーカルはナイス。

投稿日時 - 2019-11-23 01:59:57

ANo.274

今夜は飲み会なので一発だけ

Ramonesで行きます。

Do You Remember Rock 'N Roll Radio

https://m.youtube.com/watch?v=loFLdYM79gY

Rock 'N' Roll High School

https://m.youtube.com/watch?v=dnzzMZWsx9w

投稿日時 - 2019-11-22 18:33:26

お礼

>今夜は飲み会なので一発だけ

いいなぁ。
花金ですね (^ ^)

>Do You Remember Rock 'N Roll Radio

結構ポップなパンクですね。

>Rock 'N' Roll High School

タイトル通りロックンロールですがどこかパンキッシュ。

投稿日時 - 2019-11-23 01:46:33

ANo.273

グッドmidnight、忘れてました、今夜のSOULはこちら、
👌 Forever and a day.-/ Mel & Tim. "73年
https://youtu.be/jqbA0eD0aQk スタックスとは思えない軽快?さ。70年代は斯様になります、クラブ系の若人は好みらしいですが、私は16beatはあまり…
ではサザ~ン最盛期、ラストSoulマンのデヴュー作かな?、
★ Fly me to the Moon.(in other words)-/Bobby Womack.
https://youtu.be/xvywu4ZKeDo スタンダードとは別曲。サザンじゃ有名
★ Tryin' not to break down.-/B.Womack & Ron isley.
https://youtu.be/iW20mQENDNw 晩年ですね、Blackパワーは衰え知らずか ⁈、Sunシティーであれ程めだってた、ボスとボノもB.B.Kには声で負ける様です、MジャガーはBIGサウンドでウーマックとのsessionでは声勝ってたのですが…

投稿日時 - 2019-11-22 02:12:12

お礼

>👌 Forever and a day.-/ Mel & Tim. "73年

ディスコでしょうか。
そういえば、こないだのライヴでオールディーズ踊らされたので
慌ててYouTubeでツイストのステップ調べましたが意外と難しかったです。

>私は16beatはあまり…

でしたね。
marcさん、結構、弾けたキャラなのにあまりにも能天気なのは乗れませんか。

>★ Fly me to the Moon.(in other words)-/Bobby Womack.

さすがラストソウルマン。
練れてますね。
でも、オーティスの深みは欠けてるような。
お。
ピケットのようなシャウト。
2回ともほぼ同じシャウトなのがちょっと頂けない。

>スタンダードとは別曲。サザンじゃ有名

そういえば、コンシークエントのメロディが違ってますね。

>★ Tryin' not to break down.-/B.Womack & Ron isley.

イケイケの時期を過ぎた男の哀愁が渋い。
男はこうでなくっちゃ。

投稿日時 - 2019-11-22 03:57:51

ANo.272

今晩は。エルヴィスはMemphisじゃあ黒人にも人気あった様ですね、序でに日本人の小泉総理にも…。プレスリーが黒人教会でゴスペル歌った音源も有った気がしますが…
★Baby what you want me to.-/ Jimmy Reed. イナたいR&R、
https://youtu.be/cEkepygs_bM 有名曲ですね~。
ジミーはKリチャーズの1番のお気に入りだそうです。~序でに、
🎸 Key to the Highway.-/K.Richards with ジョニーデップside guitar
https://youtu.be/jKK2-tILC78 ちょっとだけです。
★When Love comes to town.-/B.B.King with U2.
https://youtu.be/T1GLDGiLE4c 之はバッチリ!
SUNスタジオに、エルヴィスの勇姿が…。~U2はMemphis録音も演った記憶が有りますが…、ボノがJAZZも聴く様になったのは、カラオケで(M)︎ジャガーと連んでた頃に教えられたと聞きましたよ。

投稿日時 - 2019-11-21 22:59:09

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>エルヴィスはMemphisじゃあ黒人にも人気あった様ですね

黒人お姉さんのハートも掴みましたか。

>★Baby what you want me to.-/ Jimmy Reed. イナたいR&R、

ええわぁ。
超レイドバック。
こんなのライヴハウスで聴きながらバーボンソーダひっかけたい。
おつまみもホステスも要らんがね。

>ジミーはKリチャーズの1番のお気に入りだそうです。

分かるわぁ。
さすが、キース。

>🎸 Key to the Highway.-/K.Richards with ジョニーデップside guitar

デップ好きだけどカッティング硬いなぁ。

>★When Love comes to town.-/B.B.King with U2.

この映画観ましたがDVD買うほどじゃなかったなぁ。
B.B.が「オレ、コード苦手なんだ」と言ったのが印象的でした。

>カラオケで(M)︎ジャガーと連んでた頃に教えられたと聞きましたよ。

へ~。
聴くのは聴くんだ。
でも、フォー・ビート苦手そう。

投稿日時 - 2019-11-22 03:41:53

ANo.271

alterdさん、こんばんは。

プレスリーのLPは、ブルーハワイとベスト盤と後1枚の3枚持ってます。
CDは数枚ありますが、その中の映画 「ヤング・ヤング・パレード」のサントラ盤から、甘いラブバラードを。
「They Remind Me Too Much Of You」(Elvis)https://youtu.be/CKbMjBuCR38
0:27「close me eyes tender have songs」の歌詞が。

もう一曲、ハウンドドッグとのカップリングでかなり売れた曲。
曲も良いですが、動画が初々しい。
下半身の動きをセイブされてるような、少し不満げな様子が見られます。
「don't be cruel」https://youtu.be/2d5FW0mUPiM
0:33「don't be cruel to a heart that's true」の歌詞が。

投稿日時 - 2019-11-21 21:11:52

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>「They Remind Me Too Much Of You」(Elvis)

エルヴィス、そんなに持ってましたか。
ひょっとして、小泉元首相より詳しかったりして。

>「don't be cruel」

ロックンロールは教会から悪魔の音楽と呼ばれてたらしいですからね。
しかし、身体をちょっと振るだけで凄い歓声。
そういえば、「いいとも」で、反町が髪を掻き揚げただけでキャーキャー言われてたなぁ。

投稿日時 - 2019-11-22 03:25:27

ANo.270

もちろん、悪くないバンドですが、売れまくった理由が今一、分からん

Def Leppardで

Another Hit And Run

https://m.youtube.com/watch?v=BFGt-TkapLI

Love And Affection

https://m.youtube.com/watch?v=_oGu9GF3C7Q

投稿日時 - 2019-11-21 21:04:46

お礼

>Another Hit And Run

あ~。
噂をすればデフ・レパード。
売れた理由はキャッチーな軽さでしょうね。
だって、分かり易いもん。
ライヴでノリまくるには丁度良さそう。

>Love And Affection

軽いなぁ。
もう一歩で産業ロック。
あ。
それに、ヴォーカルもイケメンだった。

投稿日時 - 2019-11-22 03:10:27

ANo.269

評価が別れるところですが、世界的にビッグネームになったScorpions

Someone To Touch

https://m.youtube.com/watch?v=bgsKDtVqnxI

Hate To Be Nice

https://m.youtube.com/watch?v=LcUSIoINTvw

投稿日時 - 2019-11-21 20:58:13

お礼

>Someone To Touch

う~ん。
文句なしで一級品の音。
でも、ちょっとキャッチーですか。

>Hate To Be Nice

少し、デフ・レパードのような軽さが。

投稿日時 - 2019-11-22 03:06:06

ANo.268

初期のScorpions から。ファーストアルバムは、ファーストと認めてないので、自分としてはこれがファーストアルバムの曲

Fly To The Rainbow

https://m.youtube.com/watch?v=dGDefpjTqFY

初期の曲の中では、大作となるバラード

Born To Touch Your Feelings

https://m.youtube.com/watch?v=vxuhNmjnK9M

投稿日時 - 2019-11-21 20:53:26

お礼

>Fly To The Rainbow

ファースト、そんなにトホホでしたか。
誰でも黒歴史あるんだなぁ。

>Born To Touch Your Feelings

ほ~。
清純とすら言えそうなタイトル。
音も合ってますね。
ヴォーカルの正確なピッチとアーティキュレーションも素晴らしい。
これぐらい力ないと、静かなイントロ引っ張れないですね。

投稿日時 - 2019-11-22 03:02:28

ANo.267

ボーカルだけなら、Bruce Dickinsonより、こちらのBiff Byfordの方が、好きなんですけど、売れなかった方が、負け

Saxonで

Stand Up And Be Counted

https://m.youtube.com/watch?v=OVzgIWoZYjI

Power And The Glory

https://m.youtube.com/watch?v=3pESK87BCn0

投稿日時 - 2019-11-21 20:49:12

お礼

>Stand Up And Be Counted

負けましたか。
たぶん、ヴォーカル、もっさりしてるんだろうなぁ。

>Power And The Glory

う~ん。
やっぱり、もっさりしてるような。
そもそも、アップにしないし。

投稿日時 - 2019-11-22 02:57:09

ANo.266

本日は、古めのメタルから

Bruce Dickinsonのボーカルは、あまり好きではないのですが、売れれば勝ち

Iron Maidenで

To Tame A Land

https://m.youtube.com/watch?v=mn4UDze2Pjg

Run To The Hills

https://m.youtube.com/watch?v=86URGgqONvA

投稿日時 - 2019-11-21 20:43:08

お礼

>To Tame A Land

おどろおどろしい系のイントロですね。
お。
テンポ変わった。
長いなぁ。
ん~。
ヴォーカルがちょっと線細いかな。
全体のバランスは取れてますね。

>Run To The Hills

お。
ヴォーカル、イケメン。
こりゃ売れるわ。
ドラムの叩きっぷりもカッコイイ。

投稿日時 - 2019-11-22 02:52:17

ANo.265

~続いて、グラムから, Rock 'n' roll 回帰へ、
☆ 塀までひとっ飛び。-/Sadistic Mika band. ライブ”74?
https://youtu.be/cTJXY0yW6JA ミカBandは勿論この頃の方が良いでしょう、後藤ベース幸宏ドラム,巧い、手数多かった!~ 加藤和彦さんはR&Rボーカルこんなモンですが、ストーンズ聴かない奴は信じない❗️と言ってましたから、カッコだけじゃないス、グラムだっただけでしょう。Londonライブ観たかったなぁ~
🎸 Sweet Little Rock 'n' roller.-/M.Bolan. アルヴィンStardust、エルキーブルックス…etc
https://youtu.be/d4TGPZTCyXU 演奏は1分過ぎから。
🎸 American Lady.-/ Suzi Quatro. https://youtu.be/ubVVybhkSPE
歌詞に♪ rock 'n' roll ♪です、曲調はAmericaカントリー回帰か、🚗 Detroit生まれなんですね❣️後半はtechnoスカ?、…77年の此のalbumは、幅広くて良いなぁ~買おう哉 ⁈、勿論クアトロBoogieも有り!

投稿日時 - 2019-11-21 18:33:29

お礼

>☆ 塀までひとっ飛び。-/Sadistic Mika band. ライブ”74?

明らかウッドストックの影響受けてますね。
加藤さんにもこんな尖がった時代があったんですね。
音はスライですか。

>ストーンズ聴かない奴は信じない❗️と言ってましたから

へ~。
村上春樹の「カラマーゾフの兄弟」を読んでるかどうかで引く線よりカッコイイ。
でも、私は加藤さんのセンスあんまり信じられないなぁ。

>🎸 Sweet Little Rock 'n' roller.-/M.Bolan. アルヴィンStardust、エルキーブルックス…etc

白人だって黒人の音楽パクッたのに、マーク・ボランの音楽の方が日本人のより圧倒的にカッコイイ。
頭、トチッてもカッコイイ。
なんでだろ?
単純に、身に付き方だけの問題なのかな。
グルーヴだけは絶対ですね。

>🎸 American Lady.-/ Suzi Quatro.

スージーが可愛く歌ってますね。
ん?
「TOKIO」と歌ってますか?

投稿日時 - 2019-11-22 02:47:57

ANo.264

今晩は。~赤い顔の人は怖くないです❣️^^;💉;、
では、もっと恐がってらした、蜘蛛の巣張った顔も出てくる之は?
🗽 Return to fantasy.-/ Uriah Heep.
https://youtu.be/sejmOZVxusY ~ユーライア・ヒープはhardロック時代の『対自核(LOOK AT YOURSELF』を持ってましたが、英国より日本で売れました、オリコン5位。
回答曲は”75年、Kクリムゾンから,Jウェットンが加入だそうで、お聴きの様にハモンドorgão主体だから、プログレでしょか ⁉︎
◉ Your turn to remenber.-/ 同albumから、スローboogie で。
https://youtu.be/qd2dB9mKRKE 聴いてなかったですが、この後の時代は プログレHardみたいに成って、聴き易い様です。
🌘 Us and Them.-/Pink Froyd. https://youtu.be/s_Yayz5o-l0
お持ちのalbumでしたか、hardな内容に中で、此の曲はRequiemの様に響き、初期に近い感じと思いました。
...Zenさんで既出かも…、晩秋の黄昏れ刻はハモンドで。

投稿日時 - 2019-11-21 17:25:42

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>🗽 Return to fantasy.-/ Uriah Heep.

同じプログレでもそれぞれテイスト違いますね。
これのイントロは「オペラ座の怪人」のような。

>◉ Your turn to remenber.-/ 同albumから、スローboogie で。

これはブルーステイストありますね。
最も聴いた音です。

>🌘 Us and Them.-/Pink Froyd.

これは知的ですね。
白人ならではのような。
教育水準なのか血なのか。
あるいは伝統か。
たぶん、全部が複雑に入り混じった結果なんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-22 02:37:42

ANo.263

こっちの方が、もっとポピュラーですね

Joe Cocker - Up Where We Belong(愛と青春の旅だち )

https://m.youtube.com/watch?v=DugKdsMrBNg

Stevie Wonder - I Just Called To Say I Love You

https://m.youtube.com/watch?v=1bGOgY1CmiU

投稿日時 - 2019-11-20 20:35:07

お礼

>Joe Cocker - Up Where We Belong(愛と青春の旅だち )

ああ。
単品ですがこれはさすがに買いました。
ジョーの渋さは当然ですが女性の可憐なサポートも泣ける。

>Stevie Wonder - I Just Called To Say I Love You

カラオケ練習中です。
後半の転調と節回しが何気に難しい。

投稿日時 - 2019-11-21 04:29:47

ANo.262

手持ちの曲で有名なのは、あまりないのですが、ここは誰でも知ってそう

Chicagoで

25 Or 6 To 4

https://m.youtube.com/watch?v=7uAUoz7jimg

Hard To Say I'm Sorry

https://m.youtube.com/watch?v=wEwNcnklcsk

投稿日時 - 2019-11-20 20:30:41

お礼

>25 Or 6 To 4

ブラスロックがのっけにぶちかました挨拶状って感じですね。
ありゃ。
ライヴでは肝心のブラスがちょいしょぼい。

>Hard To Say I'm Sorry

当時、「シカゴは一体どうなってしまったんだ?」と思ったものですが
いい曲ではありますね。

投稿日時 - 2019-11-21 04:24:10

ANo.261

Simple Mindsのボーカルの元奥さん

The Pretendersで

Thin Line Between Love And Hate

https://m.youtube.com/watch?v=4pCCdclkdLY

なおかつ、Ray Daviesの元奥さん。こんな渋い曲をカバーするんだから、当時から二人は付き合っていた気がします

I Go To Sleep

https://m.youtube.com/watch?v=Kfyg2aks76Y

投稿日時 - 2019-11-20 20:24:18

お礼

>Thin Line Between Love And Hate

へ~。
この人と結婚してましたか。
こちらの方が印象的ですので、さては両雄並び立たずでしたか。

>I Go To Sleep

とりあえず、音楽は本当に好きだったんでしょうね。
コートニー・ラヴはどうだったんだろ?

投稿日時 - 2019-11-21 04:19:21

ANo.260

元々はアフターパンクで、アバンギャルドぽいこともやっていたのですが、立派なスタジアムロックになりました

Simple Mindsで

Speed Your Love To Me

https://m.youtube.com/watch?v=DGYPzIM64vE

Alive And Kicking

https://m.youtube.com/watch?v=ljIQo1OHkTI

Heaven And HellはSabathで出しましたが、Rock&Roll Fantasyは忘れてました。初めて買ったバドカンのアルバムだったのに

投稿日時 - 2019-11-20 20:18:45

お礼

>Speed Your Love To Me

そんな色んなことやってましたか。
本来の自分に辿り着いたんじゃないでしょうか。

>Alive And Kicking

無駄なアレンジをそぎ落としたいい曲ですね。

>初めて買ったバドカンのアルバムだったのに

1番深い所で眠ってましたか。

投稿日時 - 2019-11-21 04:03:02

ANo.259

Jeff Beckの名前が出ていたところで、私も。

インストルメンタル3部作の中から

Too Much To Lose
https://m.youtube.com/watch?v=T8dOgYMK73c

ご本人が忘れたいと言ってるアルバムFlash から。本人のボーカルじゃないんだから、もっと上手い人を使えばいいのに

Stop, Look And Listen

https://m.youtube.com/watch?v=z7D8qRqQACU

投稿日時 - 2019-11-20 20:06:57

お礼

>Too Much To Lose

こういうゆったりした曲やっても
あんまりブルージーにはならないですね。
やっぱり、フュージョン寄りでしたか。

>Stop, Look And Listen

ベックの黒歴史ですか。
魔が差したんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-21 03:58:53

ANo.258

今晩は。エルヴィスは2枚持ってたので、ジャッカルにはならないでしょう(^^)、では先づintroduce、
◉ エディマーフィーon Elvis. https://youtu.be/vTKYzoN63zM
一寸ですが…、済みません、内容は聞き取れません。
★ in the ghetto.-/Elvis & Lisa Marie Presley. 後入れ歌でしょう。
https://youtu.be/rb5w6OFZwew エルヴィスで一番好きな方の曲です
冒頭 ♪ cold and gray Chicago morning...
◉ B.B.King talks about Elvis. https://youtu.be/aznpMRCvK6s
ちょっとです。何かスタイルを褒めてますか?^^;。
🇪🇸 Spanish eyes.-/エルヴィス. https://youtu.be/mIyXFyR9JBQ
歌詞は下クリックで、♪ Si si, say and spanish eyes...、爽やかです。

投稿日時 - 2019-11-20 18:30:00

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>エルヴィスは2枚持ってたので、ジャッカルにはならないでしょう(^^)

ハハハ。
そもそも、好みがカブッてますからね。

>◉ エディマーフィーon Elvis.

あ~。
あのMC、MTV大賞でもMCやってましたね。
ギャグ受けまくってますがエディ・マーフィーとエルヴィスどんな関係あるんだろ?
「彼は白人でオレは黒人」なんか言われんでも分かるし。
でも、「普段グダグダでもステージはピシッとしてた」みたいなことは言ってましたか。

>★ in the ghetto.-/Elvis & Lisa Marie Presley.

貧乏だったけどゲットー育ちではなかったような。
でも、クリティアーノ・ロナウドと似た人生ではありますか。

>◉ B.B.King talks about Elvis.

う~ん。
エルヴィスはシャイだったけどルックス、タレント、ロカビリー、ブラック・ミュージック等様々な音楽スタイルが出来てすべてを持っていたと。
B.B.の演奏を黙って聴いていたってのが印象的ですね。

>◉ B.B.King talks about Elvis.

こういう甘く爽やかな曲が似合うのも、この甘いマスクと声ならではですね。

投稿日時 - 2019-11-21 03:55:19

ANo.257

こんばんは!

やっと、怖い顔の師匠のお出ましですねぇ!(*^-^*)
という事で、今回は個性派Voで行きます。


◎Bad Company - Rock 'n' Roll Fantasy
https://www.youtube.com/watch?v=Wp6UBRv9rug

◎Accept - Balls to the Wall
ウドちゃんの頃が一番良かったような?
https://www.youtube.com/watch?v=B_3TlrZLpQ0

◎Dio - Heaven And Hell
https://www.youtube.com/watch?v=_G6NtIVZhRE


なんか、プリンス師匠が全部出してたりして?(^_^;)

投稿日時 - 2019-11-20 18:09:09

お礼

zenさん、こんばんは (^ ^)

>やっと、怖い顔の師匠のお出ましですねぇ!(*^-^*)

ですね。
重鎮にも来て頂かないと (^ ^)

>◎Bad Company - Rock 'n' Roll Fantasy

そういえば、ポール・ロジャース個性的ですね。
パワフルでアーシーな白人男性R&BシンガーではNo.1なのでは。

>◎Accept - Balls to the Wall

ここは知りませんでした。
なにやら、Wikiによるとスコーピオンズと並ぶようで。
ブライアン・ジョンソンの声に似てますね。

>◎Dio - Heaven And Hell

この顔はよく知ってます。
細いのにいい低音出ますね。

>なんか、プリンス師匠が全部出してたりして?(^_^;)

曲は違ってたかな (^ ^;

投稿日時 - 2019-11-21 03:35:05

ANo.256

alterdさん、こんにちは。

最近は、スペクタクル物の全く見なくなりました。
スターウォーズも、MIも2以降は見てません。
スパイものでも、映像が同じような感じの物は、すぐ飽きますね。
「鷲は舞いおりた」は面白かったですね。
同じドナルド・サザーランドがスパイ役の「針の目」も、結果がどうなるかわからず、スリルのある面白い映画でした。
「裏切りのサーカス」は録画して待機中です。

回答です。
この曲もoutsiderも、典型的なshadowsミュージックで、ビートルズはこのホンワカした雰囲気を壊そうとしたとも言われています。
「True Love Will Come To You」(クリフ・R)https://youtu.be/-vltub16Ww0

投稿日時 - 2019-11-20 15:59:28

お礼

5mm2さん、こんにちは (^ ^)

>「鷲は舞いおりた」は面白かったですね。

小説も最高でした。
シュタイナー中佐がナチス親衛隊に「オレは根性の腐ったやつは匂いで分かるんだ」と言ったのは痺れました。
「針の目」も原作が随分面白かったです。

>スパイものでも、映像が同じような感じの物は、すぐ飽きますね。

ですね。
CGとかもう最悪です。
ただ、ちょっと古いですが、キーファー・サザーランドの「24」は荒唐無稽なとこもありつつ滅法面白かったです。

>「裏切りのサーカス」は録画して待機中です。

ゲイリー・オールドマン、激シブでした。

>「True Love Will Come To You」(クリフ・R)

そういえば、ビートルズには「ロールオーバー、べートーベン」とかもありましたね。
これはこれで、存在価値あるんですけどね。

投稿日時 - 2019-11-20 17:07:09

ANo.255

危ない危ない^^;
cocoさんのようにフェイドアウトするところでした(笑)
取り急ぎいつもの2つで。

Pekka Pohjola / Beauty and the Beast
https://m.youtube.com/watch?v=VHAJihZ2qRk

Free / Fire and Water
https://m.youtube.com/watch?v=Y-s3rGFthJQ

投稿日時 - 2019-11-20 00:18:28

お礼

>危ない危ない^^;
cocoさんのようにフェイドアウトするところでした(笑)

ハハハ。
まさか彼女みたいにゲームにハマッてたんじゃないでしょうね。

>Pekka Pohjola / Beauty and the Beast

ああ。
ここも欲しいなぁ。
でも、物凄く高かったような。

>Free / Fire and Water

白人男性R&Bシンガーではやんちゃなミック・ジャガーの方が好きなんですが
この人のレイドバックした骨太なヴォーカルは貴重ですね。

投稿日時 - 2019-11-20 01:36:01

ANo.254

今晩は、クロスオーバーになります、30年ぶりに聴きます、
◉ journey to love.-/Stanley Clarke. ジェフベック参加!と言うので
https://youtu.be/1TuprJosw2s 発売直後に買いましたが直ぐ飽きてしまい…、曲は悪くないのですが…、Georgeデュークのシンセmelodyは良いのですが、音が今更かも…
🎸 Going on to Detroit.-/Wes Montgmery. 此方もフュージョン時代か
https://youtu.be/kkC6fSCppuk ゴリゴリの頃の方が良いですが、骨休みにはなりましょう…、寝る前のイージーリスニングで
◉the woman and the stone.-/ Andreas Vollenweider.
https://youtu.be/_uZUnjGQ7-o ハープの人。
ハザルさんが良く出される方でしょうか ⁈

投稿日時 - 2019-11-19 23:09:55

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>◉ journey to love.-/Stanley Clarke.

へ~。
ベック参加してましたか。
スタン・クラーク、ファンキーなのでジャコパスより好きです。
レイドバックしたベックも渋い。
ヴォーカルがちょっとよっちゃれてるかな。

>🎸 Going on to Detroit.-/Wes Montgmery.

ああ。
A&M三部作ですか。
これだけ持ってません。
いい加減買わないと。

>◉the woman and the stone.-/ Andreas Vollenweider.

お?
hazarさんが出してた人のような。
リズミカルなのもやるんですね。
いつも思うんですが、ハープのあの曲線はどういう理屈なんでしょうね。
ともあれ、シタールに並び神秘性を表現するのに向いた楽器ですね。

投稿日時 - 2019-11-20 01:29:52

ANo.253

alterdさん、こんばんは。

フェリーニは、ちょい苦手なんですか、分かる気がしますね。
「ジャッカルの日」も、そうですか。
僕は作家のフレデリックフォーサイスが好きなので映画も見ましたけど、面白かったですよ。
ターゲットのドゴール暗殺は失敗するのは分かっていても、最後まで緊張感と興奮が続いたのも凄いです。

この際、クリフで出るだけ出してみましょうか、少しづつ。
「Long Ago and Far Away」(Cliff Richard and Mantovani)https://youtu.be/5bDga5csXM8

実は、この曲は「Jo Stafford」が歌ってる曲から思い出したので、再ジャッカルですかね。
他にも、ドリス・デイやペリーコモなども歌ってる、名曲のようです。
「Long Ago and Far Away」(Jo Stafford)https://youtu.be/yx7D13bF_uk

Jo Staffordで有名な曲は、僕も一番好きなこの曲ですね。
「on London bridge」https://youtu.be/OSmZXejXNKo
ついでに、江利チエミも。https://youtu.be/s9bFc-QmQUc

投稿日時 - 2019-11-19 23:07:13

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>フェリーニは、ちょい苦手なんですか、分かる気がしますね。

たぶん、退廃的な貴族趣味が苦手なんでしょうね (^ ^;

>面白かったですよ。

そうなんですか。
スパイ物も嫌いではないので、たぶん、イケるとは思うんですが
世間でどかんと受けたものって経験的に質がイマイチなことが多かったもので。
「ミッションインポッシブル」とかその最たるものですね。
スパイ物ではないですが「Uボート」とか大好きですけどね。
あ。
スパイ物では「裏切りのサーカス」はまぁまぁだったような。

>ターゲットのドゴール暗殺は失敗するのは分かっていても、最後まで緊張感と興奮が続いたのも凄いです。

へ~。
「鷲は舞い降りた」のチャーチル拉致みたいですね。
あるいは、ヒトラー暗殺とか。

>「Long Ago and Far Away」(Cliff Richard and Mantovani)

マントヴァーニが絡むとサントラっぽくなりますね。

>再ジャッカルですかね。

ハハハ。
タックルの応酬のような。

>「Long Ago and Far Away」(Jo Stafford)

あまりアップダウンしませんがいいメロディですね。
ちょっと、「Smile」に似てるかな。

>on London bridge」

これはヒネリの利いたいいメロディですね。
サビも特徴的です。

>ついでに、江利チエミも。

いなくなって初めて価値が分ると言いますが
私がチエミさんをこんなに好きだったとは。

投稿日時 - 2019-11-20 01:17:34

ANo.252

ヒット曲もたくさんあるんですが、何となくみんなから忘れ去られている気がします

Ultravoxで

We Came To Dance

https://m.youtube.com/watch?v=IHgCuGJhGP4

Cut And Run

https://m.youtube.com/watch?v=0sSaj-sQmk8

投稿日時 - 2019-11-19 20:08:35

お礼

>We Came To Dance

ヒット曲浮かばないですが、きっと、知らない内に聴いてたんでしょうね。

>Cut And Run

シンセ華やかかりし頃みたいですね。
80年代でしょうか。

投稿日時 - 2019-11-20 00:56:46

ANo.251

Foreignerのボーカル、Lou Grammが在籍していたバンド。作曲能力は、明らかにForeignerに劣ります

Black Sheepで

Power To Heal

https://m.youtube.com/watch?v=60F2qBZVA6U

To Whom It May Concern

https://m.youtube.com/watch?v=QkEwfKdDj6M

投稿日時 - 2019-11-19 20:02:13

お礼

>Power To Heal

良く言えばシンプル。
悪く言えば単純。
あれ?
同じ意味やん (^ ^;

>To Whom It May Concern

ん?
ラップ?
全然雰囲気変わりましたね。

投稿日時 - 2019-11-20 00:54:15

ANo.250

今でも活動しているのだそうですが、完全にナツメロバンドでしょう

Foreignerで

Reaction To Action

https://m.youtube.com/watch?v=ihEOu9a3T4I

Tooth And Nail

https://m.youtube.com/watch?v=Vu8jxYhAb2w

投稿日時 - 2019-11-19 19:58:08

お礼

>Reaction To Action

まだやってますか。
ツアーで来たら懐メロバンドを嫌ってるドルオタの友人はディスるんだろうなぁ。

>Tooth And Nail

今聴いても悪くないですね。
そういえば、そんな気してましたが、今はポップの需要がロックを超えてるみたいですね。

投稿日時 - 2019-11-20 00:51:05

ANo.249

個人的には、Billy Joelに匹敵する位、偉大な人。多分、持ち上げ過ぎですが(笑)

Eric Carmenで

Come Back To My Love

https://m.youtube.com/watch?v=PlJsTjWMshY

That's Rock 'N' Roll

https://m.youtube.com/watch?v=5IrS7HnNkI8

投稿日時 - 2019-11-19 19:53:38

お礼

>Come Back To My Love

たぶん、才能はそんな変わらないんでしょうねぇ。

>That's Rock 'N' Roll

これなんか相当センスいいですね。
どこか、プリンスの色気に通ずるものが。

投稿日時 - 2019-11-20 00:46:30

ANo.248

今日は、軽めに行きます。

音楽的な才能があるとは思いませんが、こういうポップソングも好きなので

Rick Springfield で

Don't Talk To Strangers

https://m.youtube.com/watch?v=cp42V938eBA

How Do You Talk To Girls

https://m.youtube.com/watch?v=fZ0cdjFRdCs

投稿日時 - 2019-11-19 19:50:15

お礼

>Don't Talk To Strangers

ナンパするなということでしょうか。
やったことないなぁ。

>How Do You Talk To Girls

リムジンにお犬様。
日本でもいてそう。

投稿日時 - 2019-11-20 00:44:06

ANo.247

~続きます、今晩は。単純明快R&Rで、
💡 it't a long way to the top ( if you wanna R&R.)-/ AC DC
https://youtu.be/-sUXMzkh-jI バグパイプR&R❗️初期ですかね?
☆ Nowher to run.(同名異曲多し)-/ Kiss.
https://youtu.be/6j-jVqPfVxo 何方かと言うとアッシは、
クイーンよりキッス派で…、単純キャッチーHR曲多い気がして…
何方も2枚は持ってますが…、中学の後輩が,Pスタンレーに犯られてしまって(~_~;)…なんだかなぁ~、NHKニュースのアシスタントもした超美形の娘なんすよ~、俺等も狙ってたのに~スタンレーじゃ敵わねぇ!、ハイティーン男子は辛いもんですね~

投稿日時 - 2019-11-19 19:09:39

お礼

>💡 it't a long way to the top ( if you wanna R&R.)-/ AC DC

ここの存在感でかいですね。
ヴォーカルの難聴もいよいよやばいみたいですね。
というか、これは前任者ですか。

>☆ Nowher to run.(同名異曲多し)-/ Kiss.

ここもコンセプトがしっかりしてますね。

>何方かと言うとアッシは、クイーンよりキッス派で…、

私もそうでした。
分かり易かったです。

>中学の後輩が,Pスタンレーに犯られてしまって(~_~;)

ハハハ。
彼女のいい思い出なんだろうなぁ。

投稿日時 - 2019-11-20 00:41:52

ANo.246

~在庫が減らないので、懐かしの、少しセールします、
👫 Monday monday.-/the Mamas &the Papas. TVライブ
https://youtu.be/h81Ojd3d2rY 爽やかchorusですね~
冒頭 ♪ so good to me...♪ です。
🍊 Reflection of my Life.-/ Mamalade. ”70, TVライブ
https://youtu.be/R5NdcWGrnjw
冒頭 ♪ sunlight to moonlight..、
サビ ♪ take me back to my own home. です。
👆 Day after day.-/ BadFinger. ”72年, TVライブ
https://youtu.be/qVnFJzggLHo
サビ終りが ♪ …Love to you. でしょか ⁈

投稿日時 - 2019-11-19 18:29:35

お礼

>👫 Monday monday.-/the Mamas &the Papas. TVライブ

最近、この手の音楽をフルートでサポートしてます。

>🍊 Reflection of my Life.-/ Mamalade. ”70, TVライブ

今は目も当てられない分断と排除が蔓延ってますが
こういう70年代の友好的な雰囲気も完全に死に絶えたわけでもないでしょうね。

>👆 Day after day.-/ BadFinger. ”72年, TVライブ

ここはもっとゴリゴリのロックかと思ってましたが
こういう優しいフォークロックやってたんですね。

投稿日時 - 2019-11-20 00:35:22

ANo.245

今晩は、ジャンプSoul ナンバーで飛ばしますよ~!
先づは、ビリーホリディtribute、♪マイルス&トレーンも出てくる、
👼 Angel of Harlem.-/ U2. https://youtu.be/biNvjeHYGt8
歌詞onスクリーン、ブラス入りの完全SOULですね~
冒頭 ♪ Cold and wet December day...とかです、熱いねボノ❣️
👌 Put an extra plus to your Love.-/ Mel & Tim.
https://youtu.be/RPTd89m34is メルティムは、Otis亡き後の”70年代 Staxレコードを支えたドル箱で、Rホーキンスproduceだから,muscleショールズ録音かな⁈
🎸 Rollin' & Tumblin'.-/ Elmore James. ラテンBeatも賑やかな、
https://youtu.be/R12-gqNwTz8 ロッキン”Blues。

投稿日時 - 2019-11-19 17:29:06

お礼

>👼 Angel of Harlem.-/ U2.

ビリー・ホリデイは出てたような気がしてましたが
マイルスやトレーンも出てましたか。
ボノはジャズも聴いてたんですね。

>ブラス入りの完全SOULですね~

ボノのノリがどこか違う気もしますが
確かに、フォーマットはソウルですね。

>👌 Put an extra plus to your Love.-/ Mel & Tim.

アットホームなジャケットもグッド。
こういうライヴハウスが1番好きです。

>Rホーキンスproduceだから,muscleショールズ録音かな⁈

スワンプの明るい泥臭さありますね。

>🎸 Rollin' & Tumblin'.-/ Elmore James.

ラテンのうねるようなグルーヴがたまらん。
有名な人ですね。

投稿日時 - 2019-11-20 00:28:20

ANo.244

小モ~ニン”さん。此方はJAZZバラッドでしょうかね、
👫 Don't go to strangers.-/Paul Weller & Amy Winehouse. ライブ
https://youtu.be/H4xYTspgC4M ウェラーも良い歳、piano弾いてます
// ビリーホリディの,Body & Soul は、マレネスさんが《なんじゃ⁉︎コリャ~(松田優作》と叫ばれ、感謝チップ贈ってくれまして、
あの方は只今3日間連続で点滴だそうで…、ビリー晩年の絶唱も出されてたのは知ってましたし、其れ踏まえての入魂の説明を頑張りました!
BパウエルやBウェブスター晩年と同様、ビリーの枯れた歌唱も私的には好んでますが、初聴の方には全盛期のも!と思いましてね…
~処が、マレ..さんのCDには入って居ないversionだそうで、、確かに動画記載の”57年の歌唱にしては艶やか過ぎかとも思い…
https://youtu.be/AXnQeb0rgpU ホリディ御専門のアルターさんに御教示して戴きたいです。/では、関係者で、
🎹 Prelude to a kiss. -/Duke Ellington. ft. J.Hodges & B.Carter...
https://youtu.be/-oobQqLxDpo メロが半音下りの難曲なんですが…
🎙同。-/Billie Holiday. "55年 ⁈、この年迄は未だ御健勝 ⁈
https://youtu.be/7jIdnNubU94 良く判りまへんが自在の唄い方ですね~
🎤 同。-/ Sarah Vaughan. https://youtu.be/9tcFRtL5U2c
オリジナルmelodyの判り易さでは、サラヴォーンや、後年だとデボラ・ハリー❗️のversionを取りますが、アートformとしては唯一無二の唄い方のビリーですね ⁉︎、本来歌唱は西洋近代のピッチや音階に則ってないですけん。

投稿日時 - 2019-11-19 05:07:56

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>👫 Don't go to strangers.-/Paul Weller & Amy Winehouse. ライブ

へ~。
この人、こんなのもやるんですね。
スティングもそうですが、彼らは結構幅広い趣味持ってますね。

>マレネスさんが《なんじゃ⁉︎コリャ~(松田優作》と叫ばれ、感謝チップ贈ってくれまして

それはいいことしましたね。
私も、クラシック好きの人に聴かせたらいたく感心してました。
本当にいいものはジャンルを超えますね。

>ホリディ御専門のアルターさんに

いや~。
4枚しか持ってませんので (^ ^;
でも、「Strange Fruit」より「Lady in Satin」に近い時期でしょうね。
ベン・ウェブスターは晩年でも映画「クリシーの静かな日々」で吹いてましたからあり得ると思います。
というか、あの映画はもっともっと後だったかな?

>🎹 Prelude to a kiss. -/Duke Ellington. ft. J.Hodges & B.Carter...

う~ん。
トレーン、バード以前のサックスプレイヤーではジョニー・ホッジスが1番好きかなぁ。
ロマンチックなタイトルもグッド。
彼女との初キスへ至るまでの描写に数ページ掛けたプルースト連想します。

>🎙同。-/Billie Holiday. "55年

一音内で何度も変化するもんなぁ。
マイルスも「同じE♭でも丸も三角もある」と言ってましたが
ビリーは一体何種類あるんだろ。
ありゃ。
すっとんきょうなサックスが潰しやなぁ。
まさか、プレスじゃないだろな。
ギターもイマイチかな (^ ^;

>🎤 同。-/ Sarah Vaughan.

甘いゴージャスさではこちらでしょうね。
でも、エラほどではないにしても優等生かな。

>本来歌唱は西洋近代のピッチや音階に則ってないですけん。

所詮、理論は便利な道具であり単なるたたき台ですからね。
いい音楽が生まれる保証は全くありません。

投稿日時 - 2019-11-19 06:42:16

ANo.243

今晩は。昨晩に続いてのSoulグループです、
★Bad bold and beautiful girl.-/The Persuaders.
https://youtu.be/-wfKVsLUeRU ニューヨークSoulですが、カントリーSoulっぽく、イナたいです。
🎙Kiss and say good-bye.-/The Manhattans. ライブPV
https://youtu.be/wtjro7_R3-4 御存知の甘茶chorusグループです
🎤 Stairway to Heaven.-/The O'Jays ライブ ’76, SOUL TRAIN
https://youtu.be/IR4tv2wiiqw ▽クリックの曲説明creditでは、
作曲ライター,R.Plant & J.Page. と記してありますよ~❗️
Yチューブの詳細 : 自動判定は出鱈目です!、特にJAZZやBlackミュージックで。~マイルスDのニュールンバが‘So What’だし、トレーン&ゲッツの,What's New が何かでしたね^^;。

投稿日時 - 2019-11-18 22:51:46

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>★Bad bold and beautiful girl.-/The Persuaders.

お。
ハープが入ってる。
のどかな南部の夕暮れって感じです。

>🎙Kiss and say good-bye.-/The Manhattans.

ええ低音やなぁ。
でも、「Bad News」があるのね。
メインヴォーカルはファルセットですか。
ビロードのような艶があって上手いなぁ。

>御存知の甘茶chorusグループです

ハハハ。
「甘茶」って、よく分かるわぁ。

>🎤 Stairway to Heaven.-/The O'Jays ライブ ’76, SOUL TRAIN

Zepとは全く別物ですね。
こちらは聖書に近いような。

>作曲ライター,R.Plant & J.Page. と記してありますよ~❗️

え~!?
マジで~?
メロディ、全然違うやん。

>Yチューブの詳細 : 自動判定は出鱈目です!

AIもまだまだ当てにならんなぁ。

投稿日時 - 2019-11-19 04:40:04

ANo.242

続いてはSladeで

やっぱり、ダミ声系が好みなんだろうなあ

Goodbye To Jane

https://m.youtube.com/watch?v=CFAd-zpqWiU

ジャケットの右下のパッツンヘアーが彼女の好みに合ったようです

Miles Out To Sea

https://m.youtube.com/watch?v=DvZVglUOXx8

投稿日時 - 2019-11-18 20:25:06

お礼

>Goodbye To Jane

変わったリズムですね。
ヴォーカルはブライアン・ジョンソンを思いっきりソフトにしたような。

>Miles Out To Sea

へ~。
あんな、「猿の惑星」みたいな前髪好きだったのか。

投稿日時 - 2019-11-19 04:29:34

ANo.241

いつもこのバンドのことで、いじられていましたが、年を経た方が、武道館の頃よりかなり良い

Cheap Trickで

Hard To Tell

https://m.youtube.com/watch?v=3KOLDxYcl_0

Never Had A Lot To Lose

https://m.youtube.com/watch?v=14jlAOQoE7s

投稿日時 - 2019-11-18 20:16:21

お礼

>Hard To Tell

こういう、やや、ミーハーなのも好きでしたね。
女性向きなのかな。

>Never Had A Lot To Lose

こういう甘さが女性に受けるんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-19 04:25:27

ANo.240

LAメタルの中では、このバンドが一番好きと言ってた記憶が

Poisonで

Back To The Rocking Horse

https://m.youtube.com/watch?v=M6ZycGCigwo

Something To Believe In

https://m.youtube.com/watch?v=G5uamDMoW4o

投稿日時 - 2019-11-18 20:12:53

お礼

>Back To The Rocking Horse

ここは私も好きです。
あ。
オレとも好みカブッてたんだ。

>Something To Believe In

バラードもありましたか。
いいタイトルだなぁ。
私もいい音楽は信じます。

投稿日時 - 2019-11-19 04:22:28

ANo.239

cocoさんに教えてもらって、気に入ったバンドの一つ

Gotthardで

Round And Round

https://m.youtube.com/watch?v=YNZoyRKJ6nE

Fire & Ice

https://m.youtube.com/watch?v=y0yQwprQg2s

投稿日時 - 2019-11-18 20:08:56

お礼

>Round And Round

お。
cocoさんもプリンス師匠に貢献してましたか。
そういえば、好みかなりカブッてましたね。

>Fire & Ice

彼女、勢いがあってバランスのとれた胸毛のイケメンヴォーカルバンドが好きでしたよね。

投稿日時 - 2019-11-19 04:19:07

ANo.238

お世辞にも美声とはいえないボーカルですが、我が家でも今流れてます

Buckcherryで

Lawless & Lulu

https://m.youtube.com/watch?v=wuAAPRrAr-g

Talk To Me

https://m.youtube.com/watch?v=T1c5nhxPW-c

投稿日時 - 2019-11-18 20:04:40

お礼

>Lawless & Lulu

パンキッシュなバッキングにエッジの利いたヴォーカルがフィットしてますね。
抑え目のミキシングが成功してるような。

>Talk To Me

なかなか魅力的なルックスですね。
動いてるのでよく分かりませんが、ちょっとスティーヴン・タイラーに似てますか。

投稿日時 - 2019-11-19 04:14:24

ANo.237

自分でもほとんど聞いてなかったのに、よくこんなを聞いてるな、と思ったバンド

Jethro Tullで

Up To Me

https://m.youtube.com/watch?v=jzGhK2DJnIA

Queen And Country

https://m.youtube.com/watch?v=rN2C8TEraVE

投稿日時 - 2019-11-18 20:02:48

お礼

>Up To Me

凄くアクの強いバンドですよね。
南部系なのかな。
ここもたまにcocoさん出してましたね。

>Queen And Country

へ~。
ブラス入りもありましたか。
ちょっとオールマンテイストもありますか。
ってことはスワンプになるのかな。

投稿日時 - 2019-11-19 04:09:36

ANo.236

アイドル的な人気も高い人なのに、すっかり胸毛キャラになっていました

Bon Joviで

We Weren't Born To Follow

https://m.youtube.com/watch?v=qF3D2oiy6YA

Come On Up To Our House

https://m.youtube.com/watch?v=j3L2rPYrFIw

投稿日時 - 2019-11-18 19:57:58

お礼

>We Weren't Born To Follow

お。
噂をすればボン・ジョビ。
とりあえず、「You Give Love A Bad Name」と「It's My Life」は超えてませんね。

>Come On Up To Our House

仄かにカントリーテイストありますか。

投稿日時 - 2019-11-19 04:03:30

ANo.235

本日は、cocoさんをトリビュートするような選曲で

まずは、やっぱりEnuff Z'Nuff

Time To Let You Go

https://m.youtube.com/watch?v=zLnvwQQT1S4

One Step Closer To You

https://m.youtube.com/watch?v=3ZwnYdoDv9Q

投稿日時 - 2019-11-18 19:55:08

お礼

>Time To Let You Go

おお。
cocoさんのイチ推しバンド。
Mr.Bigより好きです。
ホント。どうしてるのかなぁ。

>One Step Closer To You

ちょいボン・ジョビにも似てますか。

投稿日時 - 2019-11-19 03:59:06

ANo.234

alterdさん、こんばんは。

チョット中休みで、和製ポップスで行きます。
この頃は、外人歌手の歌う日本語のレコードもよく出ましたね。
この曲は作詞(高崎一郎)も作曲(鈴木邦彦)も、日本人ですね。
「ユーアンドミー」(ジョニーティロットソン)https://youtu.be/YdJbUQh6cbo

松山千春は、大分過ぎてから聞くようになりましたが、結構好きな歌手です。
「大空と大地の中で」(松山千春)https://youtu.be/fqsEhNykiJo

投稿日時 - 2019-11-18 19:42:48

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>「ユーアンドミー」(ジョニーティロットソン)

へ~。
日本人が作ったのにしっかり洋楽テイストですね。
オシャレな転調もしてる。

>「大空と大地の中で」(松山千春)

フォーク系では間違いなく日本のトップクラスですね。
どこか屈折した陽水より好きです。

投稿日時 - 2019-11-19 03:55:31

ANo.233

今晩は。ジャッカルはアタシの方でしたね(^^;、
フェリーニは殆ど観てますが、後期の傑作の誉れ高い,ジンジャーとフレッドは機会を逸して未だ…、大体,アステア&ロジャースだとは今まで気付かなかったです^^;、ジャッカルの日も未見よ!、では続いてジャッカリン♪
🎙 Outsider.-/Cliff Richad. https://youtu.be/6blrdXULP_4
歌詞onスクリーン、♪ All alone and blue..とかです。
シナトラは持ってないけど、クリフ&シャドウズは一枚有ります。
🎙You belong to me.-/ Jo Stafford. 此れも映画からでしょか?
https://youtu.be/zQfF84ackMM 有名な人ですね ⁈、ジャズstandardでしょか?
🎙You and i.-/ Nancy LaMott. 知らない人です。
https://youtu.be/ePxL_-BR1Xk 関連で出ました。

投稿日時 - 2019-11-18 19:35:24

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>ジャッカルはアタシの方でしたね(^^;、

そうでしたか。
もう誰が誰やら (^ ^;

>後期の傑作の誉れ高い,ジンジャーとフレッド

そうなんですか。
フェリーニ、ちょい、苦手なんだけどどうしようかなぁ。

>ジャッカルの日も未見よ!

これはハナから観る気ありませんでした。

>🎙 Outsider.-/Cliff Richad.

クリフがアウトサイダーってちょっと意外。
その内、コリン・ウィルソン再読しよ。

>シナトラは持ってないけど、クリフ&シャドウズは一枚有ります。

へ~。
私はシナトラの初期の傑作「Swing Easy」と晩年の傑作「ol' blue eyes back」持ってます。

>🎙You belong to me.-/ Jo Stafford.

有名な人ですね。
曲は初めてのような。

>🎙You and i.-/ Nancy LaMott.

70年代っぽいですね。
ラウンジ向きのズージャですね。

投稿日時 - 2019-11-19 03:51:07

ANo.232

alterdさん、こんばんは。

まだ仮眠中ですかね。
marc2さんの「Something stupid」をジャッカルして、僕の愛聴盤(動画のジャケットと同じLPです)から同じ曲を。
ペギーリーで、https://youtu.be/CmnDfDDBx9M

コールポ-ターの「「ナイトアンドデイ」と「ビギンザビギン」の2曲は若い時から知っていましたが、ロックを聴いていた耳には少し高尚過ぎましたね。
「ビギンザビギン」はまあ好きなほうですが、共にダンスミュージックと言われれば成る程と、動画を見て思いました。

そういえば、フェリーニの映画でマストロヤンニ主演の映画がありました。
フェリーニは好きで何本も見ましたが、晩年は映像主体のように思われました。
この曲は主題歌と言われるものなのかよく分かりませんが、良いムードです。

「ジンジャーとフレッド」(Nicola Piovani)https://youtu.be/NcNbFS_ByLg
映画「「ジンジャーとフレッド」https://youtu.be/xcWl9ipFWZg

投稿日時 - 2019-11-17 23:01:23

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>まだ仮眠中ですかね。

今日は結構しっかり寝れました (^ ^)

>Somethin' Stupid

お。
5mm2さんもジャッカル。
えらいもので、またラグビー観たくなりました。

>ロックを聴いていた耳には少し高尚過ぎましたね。

ああ。
なるほど。

>「ジンジャーとフレッド」(Nicola Piovani)

へ~。
これフェリーニでしたか。
てっきりアメリカだと思ってました。
フェリーニと言えば、「甘い生活」もインパクトありましたが
なんといっても、「8 1/2」の冒頭が強烈でした。

>映画「「ジンジャーとフレッド」

屈指の好きな男優です。
初期の「昨日・今日・明日」や「ひまわり」なんかも良かったですが
晩年のジャック・レモンと共演した「マカロニ」も良かったなぁ。

投稿日時 - 2019-11-18 04:56:02

ANo.231

今晩は。ソロソロSoul も出しときましょか、
◉Thin Line between Love & hate.-/the Persuaders.
https://youtu.be/ULuHJgCos7A ニューヨークSoulです。
~パースエイダーズcoverの,ピップスの大ヒットで、近年のLiveですが↓
🌹 Best Thing That Ever Happened to Me.-/Gladys Knight
https://youtu.be/9II2J0n4IuU そう衰えてはいない様です。
★ To Love Somebody.-/Janis Joplin. ディックCavett TVショウ
https://youtu.be/yX-OkV_2z8A 此れはSoul、バンドも少しマシになって来た頃でしょう。

投稿日時 - 2019-11-17 22:49:00

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>ソロソロSoul も出しときましょか

そう来なくちゃ。

>◉Thin Line between Love & hate.-/the Persuaders.

最初の人文字みたいなのはなんだったんだろ?
それはそうと、テンプテーションズみたいな感じですね。
メインヴォーカルはウィルソン・ピケット的パンチありますね。

>🌹 Best Thing That Ever Happened to Me.-/Gladys Knight

円熟の領域に踏み込みつつありますね。
体力は衰え智慧が現れる。

>★ To Love Somebody.-/Janis Joplin.

ニューズウィークの表紙を飾りバンドもグレイドアップしてこの番組に戻って来ましたか。
モノホンのソウルに挑むジャニスに泣きそう。
でも、まだちょっと空回ってるかな。
円熟したジャニスを聴きたかった。

投稿日時 - 2019-11-18 04:44:22

ANo.230

今日は、ここまでにしておきます

最後はDream Academyで

Bound To Be

https://m.youtube.com/watch?v=QVm5uqmMu3Y

Power To Believe

https://m.youtube.com/watch?v=oGKDWniR1vQ

投稿日時 - 2019-11-17 19:35:54

お礼

>Bound To Be

レヴェルの高いポップロックですね。

>Power To Believe

う~ん。
落ち着くポップバラード。

日曜の爆走お疲れ様でした L(^ ^)

投稿日時 - 2019-11-18 04:31:17

ANo.229

アメリカのパワーポップバンド。アルバム2枚で終わりましたし、あまり売れてませんが評価は高いです

Jellyfishで

Sebrina, Paste, And Plato

https://m.youtube.com/watch?v=CKquzN8S_Cc

The Man I Used To Be

https://m.youtube.com/watch?v=lEA0dwWB7yg

投稿日時 - 2019-11-17 19:32:28

お礼

>Sebrina, Paste, And Plato

あまり売れず2枚で終わったけど評価は高い。
いぶし銀ですね。
確かにポップセンスは素晴らしい。

>The Man I Used To Be

「僕がそうだった男」ですか。
私は結構ろくでもない男だったなぁ。

投稿日時 - 2019-11-18 04:26:55

ANo.228

実にイギリスらしい、ポップソング。ここら辺が好きな人と出えあたら、一晩中、話せるような気がします

Camera Obscuraで

Lloyd, I'm Ready To Be Heartbroken

https://m.youtube.com/watch?v=9gnsWamIB4s

Pen And Notebook

https://m.youtube.com/watch?v=OtLseSDzrmQ

投稿日時 - 2019-11-17 19:26:26

お礼

>Lloyd, I'm Ready To Be Heartbroken

プリンス師匠、こういう趣味のいいポップスもお好きですよね。

>Pen And Notebook

西野カナやJUJUのポップスも好きですが
この落ち着きはないかな。
アンジェラ・アキは暗過ぎるし。

投稿日時 - 2019-11-18 04:23:32

ANo.227

こんなサウンドですが、パンクからの悪影響を受けてると思います。
同じようなアルバムは、作らないという姿勢でしたが、この路線を続けてほしかった

Aztec Cameraで

Walk Out To Winter

https://m.youtube.com/watch?v=u0NvZ4SsXAw

Pillar To Post

https://m.youtube.com/watch?v=MFaa2L9B7n4

投稿日時 - 2019-11-17 19:22:35

お礼

>Walk Out To Winter

都会的でポップなエレクトロって感じですか。

>Pillar To Post

エフェクターを掛けたサビが効いてますね。

投稿日時 - 2019-11-18 04:18:38

ANo.226

まだ、たくさん残ってるので、もう少し行きます。

比較的最近の曲ですが、購入されたセカンドアルバムとあまり変わらない

Blackmore's Nightで

Dancer And The Moon

https://m.youtube.com/watch?v=aTdSm4Rn1XA

Earth Wind And Sky

https://m.youtube.com/watch?v=PTJzIaUetLA

投稿日時 - 2019-11-17 19:18:44

お礼

>Dancer And The Moon

確かに変わらないですね。
ここは1枚でいいかな。

>Earth Wind And Sky

う~ん。
リッチー、いい感じで年食ってますね。

投稿日時 - 2019-11-18 04:15:16

ANo.225

今晩は。一寸骨休めで、どうぞ!
👫 Something stupid.-/Frank & Nancy Sinatra.
https://youtu.be/nkQtbxA0N4g 冒頭歌詞に、♪ To You...です。
《Night and Day》は元々Fアステアのブロードウェイ『The Gay Divorce(陽気な離婚(‘32年』に書かれた曲で、Coleポーターの代表作と為れますが、デヴュ2作目なので未だ熟れてないのでは?、二年後の映画版が、
💃 コンチネンタル(The Gay Divorcee』-/F.Astaire & Ginger Rogers
https://youtu.be/YV5e7mWcQJE ダンス音楽BGMだと思えば良い哉⁉︎

投稿日時 - 2019-11-17 19:10:55

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>👫 Something stupid.-/Frank & Nancy Sinatra.

タイトル、大阪弁でいうなら「そんなアホな」ってとこですか (^ ^)
そらそうと、写真見る限りナンシーはバリバリのファザコンだったみたいですね。

>デヴュ2作目なので未だ熟れてないのでは?

なるほど。
それなりにロマンチックかつオシャレなんですが
盛り上がりに欠けるような。

>💃 コンチネンタル(The Gay Divorcee』-/F.Astaire & Ginger Rogers

アステア、ヘタすると男装の麗人に見えます。
相当、女性的だったんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-18 04:12:51

ANo.224

見つけたばかりのハンガリーのバンド。曲の出来に格差があるような感じです

Dharmaで

The World To Me

https://m.youtube.com/watch?v=cuhL_veVdO4

Shortcut To Hell

https://m.youtube.com/watch?v=-mO2byOv9dQ

投稿日時 - 2019-11-17 16:22:57

お礼

>The World To Me

出来にバラツキあってもアルバムに2曲いいのがあれば許せますか。
でも、声にトゲがあるかな。

>Shortcut To Hell

ハーモニクスの下降音型もあるんですね。

投稿日時 - 2019-11-17 16:43:07

ANo.223

スペインのバンド。繊細なボーカルが魅力的

Diabulus In Musica で

Allegory Of Faith, Innocence And Future

https://m.youtube.com/watch?v=qnYHrKZ_4F8

Sentenced To Life

https://m.youtube.com/watch?v=q4104TJqCl0

投稿日時 - 2019-11-17 16:14:31

お礼

>Allegory Of Faith, Innocence And Future

う~ん。
スパニッシュ。
優しく艶と色気たっぷりの女性ヴォーカルにとろけそう。

>Sentenced To Life

ケーナ的な笛もいい感じ。
耳元で囁くような声にもうあかん。
欲しいけど、我慢、我慢。
でも、一応リスト入れとこ。

投稿日時 - 2019-11-17 16:39:18

ANo.222

やったことはないのですが、ギターを演奏するテレビゲームでは、このバンドが最高の難易度だそうです

DragonForceで

Operation Ground And Pound

https://m.youtube.com/watch?v=pMsFhkmGoDE

Reasons To Live

https://m.youtube.com/watch?v=vYzg16nKrxs

投稿日時 - 2019-11-17 16:08:09

お礼

>Operation Ground And Pound

シンコペって難しいんですよね。
余程リズム感ないと段々よっちゃれます。
あら~。
速弾きも超速いわ。

>Reasons To Live

そういえば、ここも評価高かったような。
目覚ましに良さそう。

投稿日時 - 2019-11-17 16:31:50

ANo.221

スウェーデンのメタルバンド。地元では、かなりの人気だそうです。もう少し、ボーカルのルックスが良ければな

Hammerfall で

Built To Last

https://m.youtube.com/watch?v=gceeFkMtZDs

Second To One

https://m.youtube.com/watch?v=VrO91i5m7_g

投稿日時 - 2019-11-17 16:04:20

お礼

>Built To Last

う~ん。
ただのヒゲ生やした長髪のおっさんですね。
歌上手くなければホームレスと思うかも。

>Second To One

映像なければなんと素晴らしい音楽。

投稿日時 - 2019-11-17 16:27:29

ANo.220

ここもオランダ。ボーカルがかなり上手い

Epicaで

Resign To Surrender

https://m.youtube.com/watch?v=ed0IumD5UT8

Divide And Conquer

https://m.youtube.com/watch?v=2TETw_7hVcc

投稿日時 - 2019-11-17 15:59:16

お礼

>Resign To Surrender

シンフォニックですね。
イントロ長いなぁ。
もしかして、既にAメロ?
お?
素晴らしく華、艶、張りのある女性ヴォーカル。
待った甲斐あった。

>Divide And Conquer

そもそも、ここは壮大なスケールが好きなんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-17 16:24:10

ANo.219

オランダのバンド。なかなか良いのですが、ジャケットのセンスが今一つ

Delainで

The Glory And The Scum

https://m.youtube.com/watch?v=vtaVKW5N_VE

Sing To Me

https://m.youtube.com/watch?v=kvbxVVBQbBU

投稿日時 - 2019-11-17 15:55:55

お礼

>The Glory And The Scum

ジャケットは重要ですね。
配信が主体になるとどうなるんだろうなぁ。

>Sing To Me

結構若いんでしょうか。
女性ヴォーカルの声にちょっと可愛いとこありますね。

投稿日時 - 2019-11-17 16:16:59

ANo.218

フィンランドのバンド。北欧のミュージシャンにも、ファンが多いようです

Sonata Arcticaで

Closer To An Animal

https://m.youtube.com/watch?v=EN1D5SFw2ZE

Somewhere Close To You

https://m.youtube.com/watch?v=AJbs1XNqfgc

投稿日時 - 2019-11-17 15:52:14

お礼

>Closer To An Animal

ここも印象良かったような。
キーボードの使い方も上手いですね。
ん~?
ヴォーカルの高音がちょいしんどそうかな。

>Somewhere Close To You

ギターの切れもここまで進化したかって感じです。
ジミヘンの一部分を思い切り引き延ばして洗練させたような。

投稿日時 - 2019-11-17 16:14:31

ANo.217

続いては、メタルで行きます

まずは、圧倒的な歌唱力のバンド

Nightwishで

Passion And The Opera

https://m.youtube.com/watch?v=_uHKN6D45C0

Devil And The Deep Dark Ocean

https://m.youtube.com/watch?v=ESumfSkondA

投稿日時 - 2019-11-17 15:47:16

お礼

>Passion And The Opera

ああ。
ここは今読んでる本でも評価高かったです。
いつか欲しいなぁ。

>Devil And The Deep Dark Ocean

ギターの切れが素晴らしい。
ドラムもパーフェクト。
グロウルというのか男性ヴォーカルがちょっと苦手。

投稿日時 - 2019-11-17 16:08:54

ANo.216

この人もバブル寄りですね

角松敏生で

Friday To Sunday

https://m.youtube.com/watch?v=juRtUkHcaqc

Take You To The Sky High

https://m.youtube.com/watch?v=MNuAQ0yaS1E

投稿日時 - 2019-11-17 14:11:54

お礼

>Friday To Sunday

オシャレもここまで来ると完全に異世界。
でも、右のギターのオブリガートは上手いなぁ。

>Take You To The Sky High

お。
エッジの利いたベースがカッコイイ。
スラッピングかなぁ。
アレンジもこれでもかというくらいオシャレ。

投稿日時 - 2019-11-17 14:50:40

ANo.215

かなりバブリーな雰囲気です

サディスティック・ミカ・バンドで

ダシール・ハメット&ポップコーン

https://m.youtube.com/watch?v=CoTzegnnftY

Boys & Girls

https://m.youtube.com/watch?v=AQopShG18ic

投稿日時 - 2019-11-17 14:08:10

お礼

>ダシール・ハメット&ポップコーン

加藤さんとは絶対友達になれなかっただろうなぁ。

>Boys & Girls

このシャレオツな雰囲気、超苦手。

投稿日時 - 2019-11-17 14:46:07

ANo.214

ゴダイゴもそうですが、ロックに分類されてたのが、非常に違和感があった

チューリップで

Welcome To My House

https://m.youtube.com/watch?v=0nwhEhEKlXo

虹とスニーカーの頃

https://m.youtube.com/watch?v=ci0tR53N0tg

投稿日時 - 2019-11-17 14:05:13

お礼

>Welcome To My House

ハハハ。
ロックの不良性一切なし。

>虹とスニーカーの頃

バリバリ、Jポップ。

投稿日時 - 2019-11-17 14:43:00

ANo.213

北へ行ったら、こちらへも

井上陽水 - 東へ西へ

https://m.youtube.com/watch?v=kYsELDc7Ahw

斉藤由貴のバージョンも良かったけど、オリジナルの方で

夢の中へ

https://m.youtube.com/watch?v=Z1G6vOrCHlY

投稿日時 - 2019-11-17 14:00:27

お礼

>井上陽水 - 東へ西へ

フォーク系ではぶっちぎりで上手い人ですね。
でも、岡林信康を別格すれば拓郎の方が好きだなぁ。

>夢の中へ

グラサンしてない頃ですか。
しかし、圧倒的上手さ。

投稿日時 - 2019-11-17 14:40:54

ANo.212

昔々、イントロ当てクイズで、この曲を当ててレコードをもらった記憶があります。確かSky High をもらったような。

小林旭 - 北へ

https://m.youtube.com/watch?v=rhCubEfRcuw

一時は、デュエットの定番でした

日野美歌・葵司朗 - 男と女のラブゲー

https://m.youtube.com/watch?v=dkR-Ba4T484

投稿日時 - 2019-11-17 13:55:19

お礼

>小林旭 - 北へ

Sky High貰ってもそんなに嬉しくなかったでしょうが
さすが、プリンス師匠。

>日野美歌・葵司朗 - 男と女のラブゲー

カラオケルームで働いて頃死ぬほど聴かされました。

投稿日時 - 2019-11-17 14:11:57

ANo.211

どちらもギャグですね

アラジン - 完全無欠のロックンローラー

https://m.youtube.com/watch?v=oh921wAY1Lg

横浜銀蝿 - ツッパリHigh Scool Rock'n Roll

https://m.youtube.com/watch?v=-QK3LygNzSA

投稿日時 - 2019-11-17 13:49:41

お礼

>アラジン - 完全無欠のロックンローラー

クサい小芝居やってますね。
もう少し足が長くても永ちゃんにはなれなかっただろうなぁ。

>横浜銀蝿 - ツッパリHigh Scool Rock'n Roll

勉強ダメダメでケンカもそんなに強くなく、楽器も無茶苦茶上手くなければこうなるしかないですよね。

投稿日時 - 2019-11-17 14:08:01

ANo.210

日曜お昼の邦楽タイムです。
まずは、懐かしいところから

Buzz - ケンとメリー

https://m.youtube.com/watch?v=Eunqtuc7i-8

あなたと私が
から始まります

チェリッシュ - てんとう虫のサンバ

https://m.youtube.com/watch?v=eRvYq5OTf30

投稿日時 - 2019-11-17 13:46:53

お礼

>Buzz - ケンとメリー

う~ん。
確かに懐かしい。
これ、Buzzってとこがやってたんですか。
なんか、70年代になって世の中が爽やかになった頃を思い出します。

>チェリッシュ - てんとう虫のサンバ

結婚式で新郎新婦にキスさせる定番曲ですね。
女性ヴォーカルがメインなのがミソなんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-17 14:02:03

ANo.209

Leave's Eyesを脱退して、色んなジャンルに取り組んでるLiv Kristineのソロアルバムから。でも、やっぱりLeave's Eyesの方がいいと思います

Two And A Heart

https://m.youtube.com/watch?v=oPzE15q4yrM

Train To Somewhere

https://m.youtube.com/watch?v=GbbFgxgdnpM

投稿日時 - 2019-11-17 10:59:18

お礼

>Two And A Heart

この人は速いテンポの後で出て来るからこそ活きるのでは。

>Train To Somewhere

う~ん。
これもイマイチ活かせてないなぁ。

投稿日時 - 2019-11-17 11:29:34

ANo.208

Brian Mayのギターがないと、やっぱり物足りない。
Freddie Mercuryのソロアルバムから

I Was Born To Love You

https://m.youtube.com/watch?v=vNhhAEupU4g

シンガーとしての実力も十分
Brian Mayのソロアルバムから

Back To The Light

https://m.youtube.com/watch?v=ZX20L-5Y1cY

投稿日時 - 2019-11-17 10:53:09

お礼

>I Was Born To Love You

ブライアン・メイのギターそれほど上手いとも思えないんですが
あの硬くて理知的な抒情性は個性的ですね。
曲がいいだけに惜しい。
しょぼいキーボードのオブリガート入れるくらいなブライアンに弾いて欲しかった。

>Back To The Light

ありゃ?
こんなに歌えるんですか?
そりゃコーラスがいいわけだ。

投稿日時 - 2019-11-17 11:26:41

ANo.207

カントリー色が強いSteven Tylerのソロアルバムから

Red , White & You

https://m.youtube.com/watch?v=4IIgzZpuv6A

The Good The Bad The Ugly & Me

https://m.youtube.com/watch?v=l8wjYL6zTRY

投稿日時 - 2019-11-17 10:49:38

お礼

>Red , White & You

スティーヴン・タイラーにカントリー、フィットしますね。
ボン・ジョビより似合ってます。

>The Good The Bad The Ugly & Me

おちゃらけ度ではミック・ジャガーと良い勝負ですか。

投稿日時 - 2019-11-17 11:22:04

ANo.206

Kissよりポップ色が強めなPaul Stanleyのソロアルバム

Live To Win

https://m.youtube.com/watch?v=1QdQS1QhQA0

Second To None

https://m.youtube.com/watch?v=bW5vNy0b0ks

投稿日時 - 2019-11-17 10:45:25

お礼

>Live To Win

大概忙しそうなのにこの人もソロやってましたか。
単に化粧が面倒なだけでは。

>Second To None

化粧取ると分からんなぁ。
この曲はKiss向きではないかな。

投稿日時 - 2019-11-17 11:19:44

ANo.205

Rushは、ライブでは、ベースのGeddy Leeがキーボードを演奏しています。
証拠画像

https://m.youtube.com/watch?v=6Byu7C5Y_JY

では、Rush とほとんど変わらないGeddy Leeのソロアルバムから

Window To The World

https://m.youtube.com/watch?v=JMp4HmfwOtA

Grace To Grace

https://m.youtube.com/watch?v=UWP5uoxNccY

投稿日時 - 2019-11-17 10:39:38

お礼

>Rushは、ライブでは、ベースのGeddy Leeがキーボードを演奏しています。

そうでしたか。
器用な人やなぁ。

>証拠画像

プリンス師匠の言葉に証拠は要らないんですが本当ですね (^ ^)

>Window To The World

ホント。
Rushとどこがどう違うのか全く分かりません (^ ^;

>Grace To Grace

これもそうですね。
一体どんな事情が?

投稿日時 - 2019-11-17 11:16:54

ANo.204

alterdさん、おはようございます。

SKYさんのこの曲、当時」から盗作ではないかと思っていました。
「All Day And All Of The Night」(The Kinks)https://youtu.be/fOGMRnKl5co
と、「Hello, I Love You」(The Doors)https://youtu.be/hzM71scYw0M
この曲は、gleeでも歌われてましたね。https://youtu.be/_CBjz86MO9s?t=17

では、古い映画音楽から。
「ロメオとジュリエット」(サウンドトラック)https://youtu.be/Wo7KZDaZD0c
見た当時は、映画もこの曲も、盛り上がりが少なく強く記憶には残らなかったのですが、今聞くとそれなりに心にしみます。

投稿日時 - 2019-11-17 09:22:26

お礼

5mm2さん、おはようございます (^ ^)

>SKYさんのこの曲、当時」から盗作ではないかと思っていました。

リフが似てるのはありがちですが、ここまで似てるとちとキツいですね (^ ^;

>この曲は、gleeでも歌われてましたね。

お。
懐かしいフィンが歌ってる。
フィンを演じてた役者が自殺したのを嫁さんに観る前に言われて頭に来ました (^ ^;

>「ロメオとジュリエット」(サウンドトラック)

シェイクスピアのあざとい設定がイマイチ好きになれませんが
オリヴィア・ハッセーの可愛さには度肝抜かれました。
音楽も清純で哀切なストーリーにどんぴしゃでしたね。

投稿日時 - 2019-11-17 09:47:20

ANo.203

今晩は、先週観た映画からにします。
📽 インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌=Inside Llewyn Davis』から、’60年代初頭のNYCグリニッジヴィレッジの,Folkシーンが舞台で其のエンディング曲
🎸 Green green Rocky Road.-/主演の Oscar Isaac弾き語り
https://youtu.be/1Q5m2DEf7ag ~この人、グァテマラ出身で、ジュリアード音楽院出てるそうで…、道理でギター巧いなぁと思った。originalより歌も良いです
モロのカントリーBlues、歌詞はコメント9番さんに有り、
♪…Go down to Galilee .ガラリアの事か?イングリッシュchurchの事か?
~映画はあの時代にしては汚い言葉が飛び交い, 今風で暗く些か気が滅入り、Folkシーンはあんなに意地悪くなかった!、と当事者達から批判され…
~直前に掛かってた?のが、当事者、
🎙 Farewell』Unreleased Studio Version)-/Bob Dylan.
https://youtu.be/jR-yPonzrKY 歌詞はコメント1番さんに、
♪ the weather is against me, and the wind blow hard. とかです。
ストーリーは兎も角、音楽演奏は良かったです。

投稿日時 - 2019-11-17 01:37:46

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>🎸 Green green Rocky Road

グリニッジヴィレッジは面白い場所だったみたいですね。
東京なら新宿ですか。
ディランをずっと優しくした感じです。

>ジュリアード音楽院出てるそうで

マイルスと同窓ですか。
バークリーなんかどっさり挫折するみたいですね。

>Folkシーンはあんなに意地悪くなかった!

ハハハ。
日本じゃ、フォークは放課後、ロックは授業出ずにやる音楽でしたね。

>🎙 Farewell』Unreleased Studio Version)-/Bob Dylan.

インパクトあるなぁ。
この人は死ぬまで怒れる若者なんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-17 02:35:44

ANo.202

こんばんは~
2、3日降ったりやんだりで数センチの積雪です
予報では大雪でしたが今の所は大したことないです

Leaf And Stream - Wishbone Ash
https://youtu.be/ZB6fCuxGvAw
邦題「木と葉と小川」

Higher And Higher - The Moody Blues
https://youtu.be/1IIC3YBY3DI

Watching And Waiting - The Moody Blues
https://youtu.be/h2i6Fi21Vqo

Try And Love Again - Eagles
https://youtu.be/yNnH1sN0dw8
邦題「素晴らしい愛をもう一度」

All Day And All Of The Night - The Kinks
https://youtu.be/fOGMRnKl5co

投稿日時 - 2019-11-17 01:27:03

お礼

sky-dogさん、こんばんは (^ ^)

>2、3日降ったりやんだりで数センチの積雪です

遂に積りましたか。
こちらはちょっとひんやりするくらいです。

>Leaf And Stream - Wishbone Ash

有名ですがほとんど聴いてないような。
S&Gに似てますね。

>Higher And Higher - The Moody Blues

どこかソフトなムーディブルースはsky-dogさんに合ってますね。

>Watching And Waiting - The Moody Blues

クラシカルなイントロですね。
プログレに分類されるのかな。

>Try And Love Again - Eagles

あまりにも売れてたので買う気しませんでしたが
やっぱり、いいアルバムみたいですね。

>All Day And All Of The Night - The Kinks

センス良くて上手いキンクスもsky-dogさんらしい。

投稿日時 - 2019-11-17 02:26:02

ANo.201

alterdさん、こんばんは。

シナトラは好きですよ。
ただ「ナイトアンドデイ」が、あまり好きではないということです。
5mm2は、シナトラの曲から取ってます。

だは、久しぶりにシャンソン行きます。
「バラ色の桜んぼの木と白い林檎の木」(イベットジロー)https://youtu.be/BgPmGaPLmSc

ぺレスプラードのマンボ「セレソローサ」と同じ曲です。
随分感じが違いますね。
https://youtu.be/9c4x2x3u-zM

投稿日時 - 2019-11-16 22:58:43

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>ただ「ナイトアンドデイ」が、あまり好きではないということです。

へ~。
そうでしたか。
そういえば、「ナイトアンドデイ」はロマンチックさにやや欠けますか。

>「バラ色の桜んぼの木と白い林檎の木」(イベットジロー)

舞台は田舎なんでしょうがパリの明るさと小粋さ感じます。

>ぺレスプラードのマンボ「セレソローサ」と同じ曲です。

トランペットがフレーズ滅茶苦茶タメるなぁ。
当然リズムも違うし。
極めつけは「ウッ!」でしょうね。

投稿日時 - 2019-11-17 02:17:21

ANo.200

元Thin Lizzyのメンバーが作ったバンド。時おり、本家にそっくりな曲もあって、思わず喜んでしまいます

Black Star Ridersで

Right To Be Wrong

https://m.youtube.com/watch?v=FscqiLN2MmQ

Sex, Guns & Gasoline

https://m.youtube.com/watch?v=qbozCFz7XNw

投稿日時 - 2019-11-16 17:38:09

お礼

>Right To Be Wrong

どストライクの音です。
ご飯三杯はいける。

>Sex, Guns & Gasoline

武装したセックス好きのライダーですか。
族より怖いやん。

投稿日時 - 2019-11-17 02:10:44

ANo.199

Thin Lizzyの最高傑作アルバム、Black Rose収録曲から。やっぱり、Gary Mooreの参加は大きかった

Got To Give It Up

https://m.youtube.com/watch?v=Ao_kInU2-jc

Do Anything You Want To

https://m.youtube.com/watch?v=kNmxbbjbKkA

投稿日時 - 2019-11-16 17:34:09

お礼

>Got To Give It Up

ここにいてたんですか。
ゲイリー・ムーア、いいですね。

>Do Anything You Want To

そうとも。
やりたいことやらないとね。

投稿日時 - 2019-11-17 02:07:25

ANo.198

ハードロックにサザンロックを融合させた感じのバンドです

The Black Crowesで

Hard To Handle

https://m.youtube.com/watch?v=mtLbE3IUY2U

She Talks To Angels

https://m.youtube.com/watch?v=8_5U0M9ErGA

投稿日時 - 2019-11-16 17:30:20

お礼

>Hard To Handle

R&Bのスタンダードですね。
白人にしては乗れてます。
スティーヴン・タイラーに迫ってますね。

>She Talks To Angels

ゆったりしたストロークが和みます。
オルガンも効いてますね。
ヴォーカルがやや細いですが、これはこれでありなんでしょうね。

投稿日時 - 2019-11-17 02:03:52

ANo.197

三人しかいないのに、ライブでスタジオ盤を完璧に再現するバンド

Rushで

A Farewell To Kings

https://m.youtube.com/watch?v=eV-5iNu6Sd8

Lock And Key

https://m.youtube.com/watch?v=MLGgzN8Kd7Q

投稿日時 - 2019-11-16 17:25:49

お礼

>A Farewell To Kings

スリーピースのトップクラスでしょうね。
三人とも上手いですが、ベースとドラムが特に好きです。

>Lock And Key

キーボードのサポートは使うんですね。
それとも、メンバーが弾いてるんでしょうか。

投稿日時 - 2019-11-17 01:59:01

ANo.196

主が不在のうちに、200を目指します

Rainbowで

第9をベースにした、インストルメンタルナンバー

Difficult To Cure

https://m.youtube.com/watch?v=zeQe5AVo7hk

ボーカルのDioに、あまり似合わない感じの曲ですが

Sensitive To Light

https://m.youtube.com/watch?v=ySgLE3QNHVE

投稿日時 - 2019-11-16 17:23:08

お礼

私が不在の間お疲れ様でした。

>Difficult To Cure

嫌いなやつが好きだったので敬遠してましたがカッコイイ音ですね。

>Sensitive To Light

本来、こういう弾けた曲は似合わない人なんでしょうか。

投稿日時 - 2019-11-17 01:56:00

ANo.195

Sex Pistolsの仕掛人、Malcolm McLarenが仕掛けたバンド。彼が仕掛けたバンドは、どれも短命でした

Bow Wow Wowで

Sun Sea And Piracy

https://m.youtube.com/watch?v=Wg4oAb8D7FA

Mario (Your Own Way To Paradise)

https://m.youtube.com/watch?v=pjAAiJl-GIE

投稿日時 - 2019-11-16 14:09:26

補足

すみません。
一旦、寝落ちします (^ ^;

投稿日時 - 2019-11-16 19:33:50

お礼

>Sun Sea And Piracy

いかにも短命そう。
奇を衒った感じですね。

>Mario (Your Own Way To Paradise)

ジャケットのコンセプトもグダグダ。

投稿日時 - 2019-11-16 19:32:38

ANo.194

ゲイを公表していましたが、女性と結婚しています。紹介曲は、暗めですが、とても陽気な親日家

Tom Robinson Bandで

Glad To Be Gay

https://m.youtube.com/watch?v=KmR3p3-LN94

Too Good To Be True

https://m.youtube.com/watch?v=HrWA0HTsx1g

投稿日時 - 2019-11-16 14:04:23

お礼

>Glad To Be Gay

女性と結婚してるってことはバイなんですね。
性的少数者は16%くらいいるそうですが、さぞや肩身狭いことでしょう。

>Too Good To Be True

音程相当怪しいですが気怠い魅力ありますね。

投稿日時 - 2019-11-16 19:30:17

ANo.193

現存するパンクバンドでは、一番ビッグだと思います

Green Dayで

Stuart And The Ave

https://m.youtube.com/watch?v=rm7OaSVMN8g

Blood Sex And Booze

https://m.youtube.com/watch?v=T8I5CCpCMis

投稿日時 - 2019-11-16 13:58:56

お礼

>Stuart And The Ave

ここの音は素晴らしいです。
「American Idiot」も欲しいですがいつになることやら。

>Blood Sex And Booze

リズム、いつもとちょっと違う感じですね。

投稿日時 - 2019-11-16 19:26:43

ANo.192

早くからレゲエやスカなどにも取り組んでいたバンドです


The Clashで

Straight To Hell

https://m.youtube.com/watch?v=t7SvtikTkrM

Police & Thieves

https://m.youtube.com/watch?v=N3A8uNG3GH4

投稿日時 - 2019-11-16 13:54:35

お礼

>Straight To Hell

ここはいいバンドですね。
未だ、The Jamと区別ハッキリついてないですが、意外と多様な感じです。

>Police & Thieves

こういうシンプルかつ間のある炸裂感はパンクの大きな魅力ですね。

投稿日時 - 2019-11-16 19:23:18

ANo.191

アメリカのポップパンクバンドです

Beautiful Bodiesで

Capture & Release

https://m.youtube.com/watch?v=ptbVWkUcCOU

Good Luck, And Good Night

https://m.youtube.com/watch?v=61s7KrhuxpA

投稿日時 - 2019-11-16 13:50:02

お礼

>Capture & Release

ポップパンクは初めてかな。
魅力のあるジャンルですね。

>Good Luck, And Good Night

弾け感とポップ感のミックスがグッド。
シンフォニックメタル並みのインパクト。

投稿日時 - 2019-11-16 19:19:37

ANo.190

アメリカンアイドル出身のシンガーです

Kellie Picklerで

Bonnie And Clyde

https://m.youtube.com/watch?v=Edjh_N_2fr8

Closer To Nowhere

https://m.youtube.com/watch?v=9St8mkDMYDc

投稿日時 - 2019-11-16 11:48:14

お礼

>Bonnie And Clyde

アイドルが上手くなる例はままありますね。
大化けしたのがマイケル・ジャクソンですね。
まぁ、彼は、元々、凄く上手かったですが。

>Closer To Nowhere

深みの中に可愛さの名残りありますね。

投稿日時 - 2019-11-16 19:16:57

ANo.189

カントリーは、まだ勉強中ですが、ステレオタイプのカントリーシンガーという印象

Justin Mooreで

Jesus And Jack Daniels

https://m.youtube.com/watch?v=7NT4uKYjmj4

Between You And Me

https://m.youtube.com/watch?v=TERa8uluI4M

投稿日時 - 2019-11-16 11:41:33

お礼

>Jesus And Jack Daniels

ジャンルによらずステレオタイプの人が生き残るのは難しいでしょうね。

>Between You And Me

バックの音は素晴らしいですが、ヴォーカルに魅力足りないですね。

投稿日時 - 2019-11-16 19:13:21

ANo.188

そのうちMadonna 化するのではないかと、ちょっと心配

Taylor Swiftで

Back To December

https://m.youtube.com/watch?v=QUwxKWT6m7U

Forever And Always

https://m.youtube.com/watch?v=d68stq056nI

投稿日時 - 2019-11-16 11:35:11

お礼

>Back To December

こういう女を売るタイプの今後が怖い。
あゆのヌードとか痛いなぁ。

>Forever And Always

見た目いいし、歌も上手いですが付き合うタイプではないな。

投稿日時 - 2019-11-16 19:10:42

ANo.187

あまり老けた感じはしないのですが、この人も既に54歳

Shania Twainで

Life's About To Get Good

https://m.youtube.com/watch?v=we-VfNnbzzY

Forever And For Always

https://m.youtube.com/watch?v=IpT-FW_G8-A

投稿日時 - 2019-11-16 11:32:24

お礼

>Life's About To Get Good

え!?
シャナイア・トゥエイン、もう54歳ですか?
「この中で誰が50代でしょうか?」のクイズに使えそう。

>Forever And For Always

う~ん。
海辺のヴィーナス。

投稿日時 - 2019-11-16 19:07:11

ANo.186

四半世紀前だとFaith Hillも初々しい

Let's Go To Vegas

https://m.youtube.com/watch?v=ThT2AXM_nTw

It Matters To Me

https://m.youtube.com/watch?v=Nj_ZznMMRic

投稿日時 - 2019-11-16 11:05:39

お礼

>Let's Go To Vegas

相当好きです。
明るく元気かつ爽やか。
性格も良さそう。

>It Matters To Me

バラードもグッド。
カントリーは成熟した女性も歌えますね。

投稿日時 - 2019-11-16 19:02:55

ANo.185

続いては、ご夫婦単体で。まずは、Tim McGraw

She Never Lets It Go To Her Heart

https://m.youtube.com/watch?v=5ckcjrDjAI8

Just To See You Smile

https://m.youtube.com/watch?v=M9jKwji7imU

投稿日時 - 2019-11-16 10:56:17

お礼

>She Never Lets It Go To Her Heart

上手いのは上手いですが、特に魅力もないような。
いや。
むしろ少しクセあるかな。

>Just To See You Smile

100%イケメンですね。
キムタク同様、ディスると「僻みだ」と叩かれるんだろうなぁ。

投稿日時 - 2019-11-16 19:00:11

ANo.184

本日は、まずはカントリーから

こんなPVなんか残して、後に泥沼離婚にでもなったら、見るのも嫌にならないのだろうか

Tim McGrawとFaith Hillで

Speak To A Girl

https://m.youtube.com/watch?v=FD-iFa5IjB8

Love Me To Lie

https://m.youtube.com/watch?v=TkMhdnm8Tu8

投稿日時 - 2019-11-16 10:42:31

お礼

すみません。
昨晩のライヴで遅くなったので昼寝がえらく長くなってしまいました (^ ^;

>Speak To A Girl

ハハハ。
日本でも仲の良さが売りの夫婦が離婚した例は数多くあったような。
そういえば、zozoの元社長と愛人もオシャカになったようで。
サッカーW杯ではしゃいでた姿が物悲しい。

>Love Me To Lie

仲の良さを見せつけるのも大概にしないとね。

投稿日時 - 2019-11-16 18:56:18

ANo.183

お早うさんです。~先日のPaulウィリアムスの曲ですが、
Three DogNight のはアレンジmixingが見事過ぎ、chordもSus4の連続みたいでanalyzeに挫折した憶え有るのですが、此方は判り易そうです、
🏞 Out in the Country.-/R.E.M
https://youtu.be/wTbRes7Y2j0
~続いて同じく,Pウィリアムス作曲で、
💃You and me against the World.-/ Helen Reddy.
https://youtu.be/XfMpVHXSOe4
💐 Ain't no way to treat a Lady.-/Helen Reddy.
https://youtu.be/XoaRbhlWji4 此れはヘレンさんoriginal哉?、メロディアスな、とても良いミディアムballadeです❣️

投稿日時 - 2019-11-16 06:18:31

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>Three DogNight のはアレンジmixingが見事過ぎ、chordもSus4の連続みたい

へ~。
そんなモダンなことやってましたか。
sus4は自由度高いですからロックにも合うでしょうね。

>🏞 Out in the Country.-/R.E.M

ヴォーカルがちょい弱い気もしますが、ここの音はどこか知的ですね。

>💃You and me against the World.-/ Helen Reddy.

ポール・ウィリアムスの曲は優しいですね。

>💐 Ain't no way to treat a Lady.-/Helen Reddy.

この曲も優しい。
レディにも優しくね。

投稿日時 - 2019-11-16 07:19:03

ANo.182

ポップでいいバンドだったんですが、いつの頃やらこんなつまんないバンドに


REO Speedwagonで

New Way To Love

https://m.youtube.com/watch?v=YY_PlcxkyI0

Screams And Whispers

https://m.youtube.com/watch?v=-iaFjDIzz_g

投稿日時 - 2019-11-15 22:22:32

お礼

>New Way To Love

私はつまらない頃しか知りませんでした。
しかし、このどっちつかずの軽さはハンパない。

>Screams And Whispers

間違っても買うことはないでしょうが
このジャケット覚えておきます。

投稿日時 - 2019-11-16 06:46:02

ANo.181

Doorsには、もっとストレートにお題の曲がありますよ。
ジャッカルせずに、とってありました

Not To Touch The Earth

https://m.youtube.com/watch?v=7AfMf70gxbY

Break On Through ( To The Other Side )

https://m.youtube.com/watch?v=-r679Hhs9Zs

投稿日時 - 2019-11-15 22:05:56

お礼

>ジャッカルせずに、とってありました

おお。
adeleさんには優しいなぁ。

>Not To Touch The Earth

あれ~?
おかしいなぁ。
ドアーズのCDは全部持ってるはずなのに初めて聴くような。

>Break On Through ( To The Other Side )

これは初期の強烈な1曲ですね。

投稿日時 - 2019-11-16 06:42:43

ANo.180

こんばんは。

CLIFFで。
日本ではLPだけですが、結構好きな曲です。
「Concrete and Clay」(クリフリチャード)https://youtu.be/AlmXK7Q4ff8

オリジナルは1965年にunit4+2というグループが英国でNo1ヒットさせた曲です。https://youtu.be/1CEQ640sHr8

投稿日時 - 2019-11-15 21:45:53

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>「Concrete and Clay」(クリフリチャード)

アップテンポですね。
よく乗れてます。
ブラスのアレンジもオシャレ。
ギターとブラスのユニゾンも可愛い。

>unit4+2

オリジナルがありましたか。
こちらの方が素朴ですね。

投稿日時 - 2019-11-16 06:37:56

ANo.179

alterdさま、皆さま、こんばんわ~おはようございます!(*^^*)
なかなかパソコンを開く時間がなく、ご無沙汰して申し訳ございません。
流石皆さま、中身の濃いご回答が続いているようですね。

「and」や「to」・・沢山入ってそうですね。
一番に浮かんだのは、”Retun to forever” ですが^^;、最近上がってないので、
次に浮かんだのはなぜか、ドアーズの”The end"
先日、娘と娘の友人(外国人等)と一緒にカラオケに行き、
30代男子が、ドアーズの”People Are Strange” を歌ってたせいか・・
70’sの音楽が好きだそうで、嬉しくなりました。
しかし、People Are Strange は何処探しても、and, to が入ってませんでした^^;

この曲好きだったのを思い出しました!!
The Doors - Strange Days
https://www.youtube.com/watch?v=DI76mRtSD9g
They're going to destroy

The Doors - The Crystal Ship
https://www.youtube.com/watch?v=bU1sLx1tjPY
Thw days are bright and filled with pain

The Doors - Soul Kitchen
https://www.youtube.com/watch?v=2W7TfJRj7fI
Well the clock says It's time to close now

The Doors - The End
https://www.youtube.com/watch?v=BXqPNlng6uI
Ride the snake, ride the snake, To the lake, the ancient lake

また、来れたら来ます!(*^^*)

投稿日時 - 2019-11-15 21:33:21

お礼

adeleさん、おはようございます。
首を長くして待ってました (^ ^)

>流石皆さま、中身の濃いご回答が続いているようですね。

こんだけやって来てまだあるか?って感じです (^ ^;

>30代男子が、ドアーズの”People Are Strange” を歌ってたせいか・・

へ~。
深みのあるロックが好きなんでしょうね。

>The Doors - Strange Days

このマンザレクのキーボードは効いてますね。
しかし、ジム・モリソンの猛獣のような深みと凄みのあるヴォーカルは今聴いても超弩級。
私が大好きなウィリアム・ブレイクの詩「Tyger」を捧げます。

「Tyg