こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンデンサマイク入門

数年前からSkypeやDiscordでボイスチャットをしています。
ここ最近1万円以下のダイナミックマイクでは満足した音質を相手に送る事が出来ないと考え、コンデンサマイクに切り替えようと考えています。

候補はAKG c214もしくはAudio-technica AT4040の2択ですが、別途電力を流すオーディオインターフェイスが必要との事で、AG03・UA-55と迷ったのですがシンプルにコンデンサマイクをPCで使うだけの用途であればAT-MA2で十分でしょうか。

当方楽器は所有していませんし、将来購入する予定もありません。
パッと見ですがAG03・UA-55は24bit/192khz(いわゆるハイレゾ)の記載が見えるので、c214・AT4040はハイレゾ対応しているか不明ですが、AT-MA2に比べAG03・UA-55の方が高音質他、ボイスチェンジャやイコライザの様な機能が使えるのでしょうか。

投稿日時 - 2019-10-23 03:26:42

QNo.9670166

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

AT-MA2は、AKG c214やAudio-technica AT4040には使えません。

コンデンサーマイクの電源は主に3種類あります。
開発の古い順に
 1.ファンタム電源
 2.内蔵電池
 3.プラグインパワー

ファンタム電源とプラグインパワーは 外部電源ですが次の違いがあります。
 ファンタム電源は 電圧48V XLR端子 バランス接続
 プラグインパワーは 電圧3V程度 3.5mmφミニ端子 アンバランス接続
端子形状(見た目)も電圧も、違います。
 なかにはXLR端子なのに3.5mmミニ変換ケーブルを付けてプラグインパワーを供給する問題児なトンデモマイクも約1種類存在しますので、御注意を!

嘘のようなホントの話。
c214・AT4040は共に20KHz以上がカットされていますので、サンプリング周波数との間で発生するエイリアシングノイズを心配せずに収音する事ができます。
これが20KHz以上の帯域も収音できるハイレゾマイクだと、可聴域にノイズが発生する可能性があるので、良いマイクのほとんどは20KHz以上をカットしてあり、マイクの特性としてはハイレゾではなくなります。
エイリアシングノイズの件では、44.1KHzサンプリングで録音するのは元々無理なんです。
という訳で、ハイレゾマイクで録音するなら、サンプリング192KHz以上をお勧めします。

投稿日時 - 2019-10-23 07:01:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

コンデンサマイクをPCで使うだけの用途であればAT-MA2で十分です。AT-MA2に比べAG03・UA-55の方が高音質他、ボイスチェンジャやイコライザの様な機能が使えます。

投稿日時 - 2019-10-23 06:20:45

あなたにオススメの質問