こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ皇室の方の訪問がありがたいと言われるの?

被災地に訪れて心を寄せてらっしゃる と言われている皇室の方々
何人かの人に大変でしたねがんばってくださいと まわってくださったのですが

それがなぜそんなにありがたいのですか?
汗まみれ、泥だらけで自分のお仕事も休まれて参加されているボランティアの方々の事をありがたいと思ってしまいます。

私達のために何をしてくれている人ですか?
学校のカバンや小さな子ども用のおもちゃなど送って下さった方々には感謝の気持ちはいっぱいあります
皇室の人がいらっしゃるから、ここきれいにして、ここを通路にするからこっちに移動してと言われて足の悪いおばあさんがトイレから遠いところに自分のスペースを追いやられていました。
通路を広くとったので少しの時間でしたがスペースがとっても狭くなり、なんだか不便な思いをしました。

なぜそんなにありがたいと言われるのか教えて下さい

投稿日時 - 2019-10-22 18:18:23

QNo.9669960

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.13

日本の歴史を学ぶと、日本の成り立ちと今までの生い立ちが、天皇家と共に歩んで来た事が理解出来ます❗
先ずは日本史を学んで下さいね!

投稿日時 - 2019-10-23 15:54:16

ANo.12

そのとおり 別にありがたくないですよ。

投稿日時 - 2019-10-22 23:47:37

ANo.11

憲法に「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」とあります。天皇が被災地を見舞われるということは日本国民を代表して天皇がお見舞いなされるということです。言ってみれば仏様や神様がが来てくださるというのと同じようなことです。政治家である安倍首相が来られるというのよりも大きな意味があるのですね。
天皇が来なくてもボランティアだけは来て欲しい、義援金だけは欲しいという考え方の方のところには義援の心は届かないかもしれないのですね。

投稿日時 - 2019-10-22 21:24:49

ANo.10

私は被災していませんが、過去に職場に行幸というのを受けたことがあります.
被災地にとって、被災者で込み合った避難所にはさぞや迷惑な行為でしょう.

日本に皇室はいらない、公費の無駄にすぎるし、一部の受益者が税を貪り、権力の陰に隠れ尻馬に乗ろうとしている悪弊が続いているのだと思います.
現在の皇室には戦争犯罪を自ら行った人物は残っていないので過去の罪を償う必要はありません.
しかし担ぎ手の悪い神輿に乗った、新たな罪はあります.
女性に皇室は強い人気があり、天皇制を維持したいと考える一群が男女を問わずいるようですが、彼ら彼女らは天皇の意思を尊重しない仕業が度々あります.

例えば国費を使わず皇室費でつつましく行う希望、葬儀を小さく国費を掛けぬよう陵墓を改めない希望を平気で無視する、いつまでも皇室から漏れた意思に従わぬ、そういうところが多々あるのです.
眺めると、あわよくばシンデレラのようになったり、逆玉を目指したり、富のおこぼれを振りまかさせて、ほかの人は遠ざけながら自分だけで拾おうという浅ましいやからに取り囲まれているのです.
 赤十字の総裁、スポーツの来賓などがそういう状態です.
たとえ赤十字の費用を一銭とも皇族がもらっていなくても、赤十字のビルディングが国内有数の一等地に新築の高層ビルであったり、スポーツの来賓代表が、そのような高額の施設費に建設された部屋に有ったら、スポーツや慈善とは無縁な支出ですから、大きな罪だと思うのです.

行幸の場合、周辺の道路は最近2,3か月に整備が終わって綺麗なのに、再度舗装からやり直していました.なんと税金を無駄に使う事でしょう.舗装だけでも1mあたり費用は100万円をかけるそうです.
職場の中はドアの敷居にもスロープをその時だけ新設し、絨毯を引いていました.小1時間のために数百万円以上をかけたのです.
行幸は税金から支出されるので税の無駄使いです.

皇室の関わる都道府県もちまわりの祭りに育樹祭、植樹祭というのがあります.
都会の真ん中にある残り少ない緑をブルドーザーで整地して全てを捨てた後に、山で育った苗木を性のあわない町や海辺の土に無理やり埋める仕業なので、枯れ易く結局緑は死にます.
特定種だけを集めた人工造林は、もともとの自然の中で淘汰されてできあがった自然林の植生を乱し、不自然な植物の群落となります.
不自然な群落は生き残れません.
そして祭りのスローガンの「緑」は大事です.
緑がある自然は美しいのですが、山にも人間界の腐った人間模様はあるのです.
山の人間界は特に経済において醜いのです.
苗木を作る山の山主は皇室か、大名、そして豪商ですから彼らの造林業と営林道路の公共道路造成業に数百億円のばらまきを税金で行っています.

 そういう流れをせき止めるず、災害地、とくに大災害地へ行幸すると、また業の深い罪を重ねる所業と思うのです.

 皇室外交のなかで外国来賓のお迎えは、もしかしたら外来高位ステータスの虚栄心をくすぐる効果はあるのかもしれません.
 それでもし、くすぐられ喜んだ人物は信頼して外交を結べる人格を持った相手ではないのです.
 効果は真逆に向くでしょう.
そのうえ他国へ皇室が外遊したところで、日本の公益について交渉のあるわけでないので、皇室外交に価値はありません.
それどころか日本の国が未熟で遅れた未開の国という侮蔑が外地のはあるのです.
侮蔑が原因になっているさまが、伝統には価値を少しも感じてはいぬ人物が、「伝統がうらやましい」という、見え透いたお世辞おべっかにはっきりします.

外国人の言わねば良かった、げすな、みてくれの、お上手をかれらの口から漏れさせているようにニュースを見てたびたびきづきます.  

投稿日時 - 2019-10-22 20:46:38

ANo.9

おじいちゃんおばあちゃんが
途轍もないファンに思うような存在なので、
いいかなぁと、思います。
若い頃は、○魂とかディスったTVアニメが
あったり報道で左右されてましたけど、
少しだけ政治を知って変わりました。
戦前までは
天皇家は、日本の資産ほとんど持っていらっしゃったので、血税とかの考えは度返しというのが正解なんだと思われます。
現代でも利子より低い可能性が背後にある。
アイドルもいいですが
アイドルみたいに、お金で動く存在で無い
昔ながらの王族は本国にいてほしいです。
英国王朝のように続いてほしいと願ってます。

投稿日時 - 2019-10-22 20:33:53

ANo.7

気力を貰えるから有難いんじゃないの?

これって皇室ではなく、芸能人でもそうだよ。
実際に活動する芸能人もいるけれど、慰問だけの芸能人も少なくない。
自分の好きなものを見たり、実際に触れあったりする事で無くなっていた気力がわく事も有る。
もちろんその人に興味がない人にとっては何の意味もない。

もっと噛み砕くと
好きな男の子/女の子に応援されると普通の人なら嬉しいのよ。
口だけで応援されても、目標達成に対して何の成果も生まれないけれど本人は気力が上がるのよ。
それと同じ。

投稿日時 - 2019-10-22 19:04:41

ANo.6

 自分の苦労を、誰かが分かってくれるのと、誰も分からない・分かろうともしてくれないのとでは、どちらがうれしいでしょうか?

 ふつうは、何もしてくれなくても、一緒に涙を流してくれるほうが、「どこが苦労だ?」と言ってクビを傾げられるのよりうれしいんじゃないでしょうか。

 なので、精神的な面では「政治とは無関係な天皇という特別な人がわざわざやって来て、気遣ってくれた」ということで大きな満足、喜びが得られると思います。

 功利的な面で言えば、天皇には知事や担当大臣がついてまわり、周辺の人やその地域の状況を多数のマスコミが報道します。日本国じゅうにツライ状況が知れ渡るわけです。同情が集まります。

 そうなれば総理大臣以下、いかに忙しくても、天皇が行って見舞った地域を放り出してはおけません。「どちらを先に」という選択を迫られれば、他の地域を置いても天皇が見舞った方をなんとかするでしょう。

 担当大臣側から「先日のあそこはこれこれこうしました」と奏上しなければならないシステムになっているかもしれません。あるいはそうでなくても、なにかのおりに陛下から「あそこはどうなりましたか?」と聞かれた場合に、「さあ、わかりません」や「あのまま放置してあります」とは言えませんから、なんとかするだろうと思います。

 ボランティアが善意でできることには限りがあります。国が予算をつけて工事するのには遠く及びません。天皇が行った、気遣った、という現実が国を動かすのです。

 まあ遅速はあっても、早晩復旧はなされることなので、私としては、復旧が早まるというような功利的な側面よりも、先に述べた通り、世界に一人しかいない天皇という人がわざわざやって来てねぎらってくれた「精神的なうれしさ」の方が遥かに大きいと私は思いますが。

投稿日時 - 2019-10-22 18:52:15

ANo.5

もしからしたら(×)
もしかしたら (〇)

投稿日時 - 2019-10-22 18:52:01

ANo.4

天皇は太平洋戦争が終結して
自ら人間宣言するまでは
現人神といわれ神仏と
同格で写真は装飾を施した箱の中に
収められその尊顔をみだりに
拝することもできなかった。
その風習の名残りで天皇はもしからしたら
ありがたい神様のような存在かも
しれないという想いが今も日本人の
心の奥底に潜んでいるのです。

投稿日時 - 2019-10-22 18:48:47

ANo.3

被災して荒んでいる心が癒されるから・・という理由でしょう。
ただ一方で、天皇の知らないところで「見せたくないもの・都合の悪いもの」の排除や隠ぺいが行われます。
全国植樹祭の時に会場に通じるコースが決まると、事前に「沿道20m以内に住んでる精神・知的障害の家庭を報告するように」というお達しがあります。
何かあったら都合が悪いのでしょうね。
また当日雨が降っても、地元来賓関係者は雨合羽で3時間も前から所定の椅子に座り、トイレも許されないことになります。
ですが天皇はそういうことを知らずに、表面的な光景のみで国民と接していると思い込みます。
菊タブーなので、そういうことは報じられぬまま忘却の彼方に葬り去られます。
そういうものでしょう。

投稿日時 - 2019-10-22 18:37:57

ANo.2

そこまで考えられていると理解できないかもですが・・・

まず、そのご様子をメディアが報じます

あとは政治的な発言を許されない皇室は、トップダウンで支持を出すことができませんが、来てくだされば、周りがその場所の被災者たちへ忖度します

例えば、浮浪者を受入れない現場の馬鹿がいましたが、書かれているように、そのおばあさんを遠くへ移動させたのも現場の馬鹿であって、皇室ではありません

そのようなことまで皇室がきたからと心を曲げてしまうのではなく、その場にいたらあなたの心で動きましょう

動かなかったことまで、他人のせいにするのは、ヤメましょう

それこそボランティア精神とは間逆な心だと思います

投稿日時 - 2019-10-22 18:33:45

ANo.1

 民族象徴&衆智すべき、方様でしょう。

投稿日時 - 2019-10-22 18:26:10

あなたにオススメの質問