こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漫画。読み切りで同じ作品が掲載

まずはあらすじから。


舞台は仮想日本。寝殿造りの建物(社?邸宅?)に、巫女装束の少女と、狩衣っぽい服を着た補佐のような優男
その建物の中まで入ってきてる農民階級の人々。月代も剃ってる

巫女は不思議な力で傷を癒せる。腕がちぎれた人に対して、誰のとも知れない腕をくっつけれる(拒絶反応なし)
そんなわけで、所謂箱入りお嬢さん(権力者に囲われている)で、外の世界を知らない

人間のほか、鬼と呼ばれる種族がいる。額にちょっと出っ張り程度の角がある他は、人間とおなじ見た目。力は強いようだ。人間は鬼狩りをしている

ある夜、庭に傷だらけの鬼の青年が迷い込む。少女は青年の傷を癒し、青年はひとまず庭から退散する

数日後の夜、礼を言いに青年が現れる。外を知らない少女と迫害される青年は何回かの逢瀬を繰り返す
(確かこの辺で青年の体の傷などに触れていたはず)

しばらく青年が来ない日が続き、気もそぞろになる少女だが、お勤めのためその日も拝殿に出ていた
患者は腕を切り落とされた農民だったが、補佐の男が大丈夫ですと『腕』を持ってきた
その『腕』には、鬼の青年と同じところに古傷があった

少女は月を見上げながら、一人涙する

という、まぁバッドエンドな話です。


最初に見たのは平成15年(2003)の夏。赤マルジャンプなどの増刊号だったか、週刊の読みきりだったかは忘れました(増刊だったような気がする)
次は平成20年(2008)ごろ夏、前後1・2年のずれはあるかも。1回目とは違う出版社だったと思います


同じ世界観・設定でも、違う話というならわかるんですが
(例えば『るろ剣』。連載前の読みきりでは恵と薫、弥彦が姉弟だったり、飛天『三剣』流だったりする話がある)

応募・持込で作品を募るときって、未発表作に限る、なんて条件があるイメージなんですが、期間を空け、出版社が違うとはいえ、同じ作品が掲載されるってあるんですかね?

今更なんですけど、気になったので質問しました

投稿日時 - 2019-10-20 23:51:02

QNo.9669297

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ありません と答えたら あなたか私 どちらかが嘘つきということになります。
実際にあったのだから あるのでしょう。
赤まるジャンプは新人発掘のための雑誌という位置づけなので そこで人気が高ければ 本誌に採用されます。
そうならなかったということでしょう。だから他に持っていったと。

投稿日時 - 2019-10-22 14:41:28

お礼

他誌で掲載されても、連載にならなければ別誌に持っていっても問題ないのですね

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-10-22 19:45:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

その方が、プロとしてデビューされていたのならあり得るんじゃないでしょうか。

出版業界のことはわかりませんし、ずいぶん昔のことなので記憶違いもあるかもしれません。
ある連載作品がありました。
出版社と方針の違いで、漫画家さんが途中から別の出版社で連載を決めたものがあったように思います。
ですから、作者が自作を持って、別の出版社に行くということはあるだろうと思います。

このことを踏まえて。
A社の作品をB社に掲載するということは、漫画家と出版社で話し合いがつけば、出来るだろうと思います。
勝手な想像ですが。
A社に掲載はされたものの、短編集を刊行する予定がない。
しかし、B社で短編集を出しましょうという話が出た。
ぜひともA社で掲載された読み切りも入れて欲しいと考えたので、権利を譲渡してもらい、B社で掲載された作品の短編集として、後々単行本化された。
という話だったのかもしれません。

投稿日時 - 2019-10-22 05:31:07

お礼

連載作家の移籍はたまに目にしますね

最初の出版社で連載をもらえなかったので別の出版社に…という可能性は思いつきませんでした
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-10-22 19:38:52

あなたにオススメの質問