こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プラスチックのリサイクルって無駄なのでは?

プラスチックをきれいに洗ってみんなでスーパーとかにセコセコ集めてますが

それを回収したり、人間が目視で異物を分別したり、圧縮したり
溶かしたりで明らかに無駄なエネルギーとコストを使ってませんか?

大量にエネルギーを使って出来の悪い異物の混ざったリサイクル品を作るメリットがわかりません

環境に優しいと思い込んでるだけでプラスチックのリサイクルは、自然界のエネルギーを無駄に使うアホ臭い既得権益業者を養うだけの無駄な行為になっていませんか?

投稿日時 - 2019-10-18 03:30:18

QNo.9668315

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その疑いはおおむね正しいです。

それを回収したり、
ごみの回収はどっちにしろ必要です。

人間が目視で異物を分別したり、圧縮したり
人の手はエネルギーは環境ではなく経済の話、無駄といえば無駄ですが議論の次元が違います。圧縮のエネルギーはさすがにたかがしれてます。

溶かしたりで明らかに無駄なエネルギーとコストを使ってませんか?
極論原油の精製だってエネルギーは消費しますね。

無駄となるのは人の手です、エネルギー消費はまあ無駄ですがたかがしれてます。環境問題ではなく環境に規制する利権、政治や経済の問題とどう向き合うかですね。

一番合理的なのは大雑把に分別回収して粉砕して固体燃料にすることですよ。
そしてもう一回ごみ焼却炉に混ぜて油の使用量減らすんです。余ればどんどん燃やして発電するんです。
油を燃やして発電するなんてもったいないことしてる人類に、プラスティックの再生なんて早いですよ。

投稿日時 - 2019-10-18 03:54:01

お礼

大雑把に分別回収して粉砕して固体燃料にする

これなら簡単そうですね!
世間はなぜそうしないのでしょう
固形燃料も立派なペットボトルリサイクルではないですか!

原子力発電とかも結局は水沸騰させてタービン回してるだけらしいですから人間はまだまだ低レベルなのかもですね

投稿日時 - 2019-10-18 13:29:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.9

世界について出ていたので一言追加。

海外ではごみ処理は埋め立て処理が主流です。
日本のように焼却処理のほうが珍しく、しかもさらに発電までしてる国はほとんどないでしょう。
つまり世界から見たら日本が特殊環境なのです。

現在海洋プラスティック汚染が問題となっており、世界ではゴミからプラスティックを取り除くのは温暖化問題ではなく海洋汚染防止の観点で求められています。また海に埋め立て捨てるでは当然エネルギー上も無駄です。
つまり海外はプラスティックリサイクル(というか回収)が必要だから行われているだけなのに、きちんと焼却処理している日本があほみたいに猿真似してしまったのがそもそも間違いと言えるでしょう。

投稿日時 - 2019-10-18 17:34:19

お礼

やっぱ焼却すれば済む話しなんですねー

投稿日時 - 2019-10-18 18:20:20

ANo.8

確かにペットボトルなどのプラスチックは燃やしちゃったほうがいいという意見があります。元々石油ですし、ペットボトルには中に空気も入っているので燃えやすい。多くのごみ処理場では水気を含んだ生ごみを燃やすために重油などを投入しているのでそれの削減効果も期待できるということです。
プラスチックを燃やすことによって発生する有毒ガスは、最近のごみ処理場は発生しないようにすることが可能であるとのことです。

ただ、そうやって燃やしてしまうとグレタさんに「地球温暖化!」とめっちゃ怒られてしまうので難しいところです。

今、全世界的には分解して土にかえるバイオプラスチックや自然由来の他の素材を研究して移行していこうという流れになっています。

投稿日時 - 2019-10-18 10:49:19

お礼

重油の削減ができるのに地球温暖化!と怒られる意味がわかりません

投稿日時 - 2019-10-18 12:48:56

ANo.6

現在はそうです。しかし集める癖をつける、流通システムを作る、意識改革をするというところまで進んでいます。

廃プラを資源としてエネルギー転換をする、再利用に関しての技術と経験を試行錯誤しながら完成に近づけて行きます。

バスケットボールがなくて、ゴールがなくて、バスケをする時間を与えなければいつまでたってもバスケはできません。廃プラの完成に向けて努力している時期であり、そのためにできることはみんながするということです。

諦めて海に捨てますか。山に捨てますか。外国には送れません。どうします?プラスチックに変わる自然素材は製作時にやはりエネルギーと水を使います。また燃える素材であっても燃やすこと自体に石油を使います。技術革新を見守りたいと思います。こりゃダメだとさじを投げたらどこに着地しますか。

ただしプラスチックを仕分けするシステムは個人に任せられないと思います。全部突っ込んで洗浄融解できるくらいの大雑把さでないと誰もが綺麗に仕分けしてもたった数人のいい加減な異物で無駄になるようでは意味がありません。

投稿日時 - 2019-10-18 07:24:51

お礼

試行錯誤は研究室でやったらいいのでは?
今はただ現在の技術での工場で流れ作業で行ってる。
意識改革をすることで研究者が増えるとかそういうのを期待してるのでしょうか?

プラスチックは燃えやすいらしいので燃やすことで燃料が節約できると書いてある回答者さんがいました。燃料を使うのか節約できるのかどちらが正しいのですか?

今は数人の異物で無駄になる段階で四半世紀くらいたってますがいつまでその技術革新を待つのでしょう

投稿日時 - 2019-10-18 12:59:06

ANo.5

無駄になるとは思いません。
ゴミに手間暇をかけることにより、それらのことに関心を持ちます。
それにより、ごみのポイ捨てなどが減り、いろんなところに捨てられたプラスチックごみが、少なくなってきました。

投稿日時 - 2019-10-18 07:17:15

補足

この回答新しい視点で好きです

投稿日時 - 2019-10-18 18:20:57

お礼

なるほど!
効率は悪くてリサイクルで資源を無駄に使うが、ゴミのポイ捨ては減る。
その効果はありえるかも

ペットボトルリサイクルをしていない国はポイ捨てが多くて、している国はポイ捨てが少ないというデータがあると良いですね

投稿日時 - 2019-10-18 13:02:57

ANo.4

無駄です。プラスチックに限らず、リサイクル全般に言えますけども。

誰が言っていたのか忘れましたが、「循環型の『リサイクル』ではなく、一方通行方の『リユース』が正しく資源を節約できる」という意見を目にした事があります。
要は純プラスチックを使用する必然性のある物には原料から作成した第一世代を使用し、次いで多少の不純物が入っても影響の少ない物に、第一世代を原料とした第二世代、第三世代・・・といった、用途や必要性に応じた階層型の再使用こそがエネルギー的には合理的だというわけです。

現状のようなトータルでのエネルギーロスを無視したリサイクルは、気分が良くなるだけの自己満足行為に過ぎません。

投稿日時 - 2019-10-18 06:56:20

お礼

自己満足なのに続けてる理由は何でしょうか。

集めたペットボトルを異物ごとリサイクルして汚い二次作品を作るのは問題ない感じということですか?

投稿日時 - 2019-10-18 13:08:17

ANo.3

おっしゃる通りです。

完璧なプラスチックリサイクルには、多種多様なプラスチックの種類ごとに厳密な分別が必要です。それでもペットボトルや発泡スチロールのような分別と比べると、不可能に近いです。ブラスチックの場合、種類の違う樹脂による積層構造の場合が多く、リサイクルに必要な水準の分別ができないからです。これにより、プラスチックリサイクルで出来上がるものは、植木鉢など用途が限られてしまいます。

プラリサイクル施設や機器に補助金をばらまいていますが、できあがるプラスチックが利益を生むかは微妙なところです。既得権益もあるとは思いますが、「地球温暖化」→「二酸化炭素削減」→「プラスチックの焼却からリサイクル」という理屈からこうなっています。

地球温暖化は事実ですが、主要な原因を二酸化炭素にするかどうかは、議論が続いています。二酸化炭素削減で温暖化に歯止めがかかるか不明確です。さらには温暖化が続いたとして、不利益とは限らない可能性も議論が続いています。

温暖化や二酸化炭素にナーバスになりすぎていたことが、周知されてきています。日本の役所は、しばらくはプラリサイクルを進めるでしょうが、世界的には減って行くと私は考えます。

プラスチックを焼却しない、二酸化炭素を減らす、という流行がもっと下火にならない限り、無駄で非効率なプラリサイクルは、残念ながら無くならないと思います。以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-10-18 05:45:01

お礼

プラスチックは燃えやすいので燃やすことで逆に焼却場の燃料の削減になるため二酸化炭素が減るという回答を他の方から頂いたのですが。

絶対リサイクルするほうが工場や車を別途動かすため、工程が多いため二酸化炭素増えてると思います

二酸化炭素減らしたいならリサイクルやめればいいと思うのですが、二酸化炭素が減ると思っている世間の根拠がよくわかりません

投稿日時 - 2019-10-18 13:16:24

ANo.2

そうですね、その意見には概ね同意します。

やるんだったら、リサイクルではなくゴミを出さない工夫をしたほうが遥かにいいと思います。

スーパーやコンビニの弁当や総菜を入れている器やペットボトルの飲み物や洗剤など器は各家庭で持ってきてもらいビールサーバーのような大きい入れ物から移し替える方式の量り売りにすれば無駄なゴミを出さなくてすみますよね。

ゴミ問題な話でよく引き合いに出されるのが日本の江戸時代。
江戸時代(多分末期だと思う)は世界的にもトップクラスのきれいな町並みでリサイクルが今よりも進んでいた社会だったと評価する学者もいたはずです。
使い捨ての用具はほとんどなく、壊れたら直して使い切れにくくなったら研ぎ直す。食品もザルや食器を持ち込んで量り売りで買ったものを入れて持ち帰る。入れ物は洗って何度でも使う。

なぜ今の社会では末端の消費者がごみの分別をするはめになってしまったのかを一度考えて見る必要があるかと思います。
意図的なものと不可抗力のものとありますが異物混入がまずありますよね。意図的なものとしては店にクレームを付けて犯罪まがいの方法でものを巻き上げるやつがいるとか、生産工場で腹いせや嫌がらせでラインに異物を意図的に混入させるとか、清掃を怠って食中毒が発生するとか。
販売店では陳列方法の変化がありますよね。買ってもらいやすくするために手に取りやすい棚にしたり、手にとって見てもらうからプラトレイに入れてラップで密閉しなきゃ衛生的に問題になるとか色々と理由があると思いますが、結局の所末端である一般消費者のモラルとか意識の問題に到達するんだと思います。メーカー側としてはそういう一般消費者に受け入れやすいような工夫を施しているだけなんでしょうけど楽な方へと誘導している麺もあるために一般消費者はどんどんわがままになっていきメーカーへの要求がどんどん過剰になった結果が今の意味のないリサイクルが必要悪みたいな感じで受け入れられているのが現状ではないでしょうか?
やるんだったら消費者の意識改革とモラルの改善。
大量消費による大量生産と利益優先の効率化だけでは国土はゴミで溢れかえってしまいます。現実問題として先進国は発展途上国にゴミを輸出していますよね。古紙だけでなくペットボトルのようなリサイクルしているはずのプラゴミを圧縮して押しつぶして塊にしたものをわざわざ船で運んで東南アジアの途上国に輸出している。

汚いものは見えないところに持っていくというのが先進国のやることですか?
政治などの交渉材料に使っていたりするんじゃないの?

投稿日時 - 2019-10-18 04:38:05

お礼

ゴミを発展途上国に輸出してるんですか!?

燃やせないゴミとか溜まっていきそうですもんね!

投稿日時 - 2019-10-18 13:20:14

あなたにオススメの質問