こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ラオウ対レイはあれで良かった?

奇襲かけるでもなく、相手の力量を認め、最終(秘)奥義級の技を宣言して飛び掛かるも、勝負してもらえないどころか、マントを被せられて指一本でダウン。
遊ばれて終り。いや、終わらず生殺し。

特に、歯が立たなかったというより、遊ばれて終りというのが、滑稽さが残ります。
それとも、演出としてはあれで良かったのでしょうか?
いまさらですが。

投稿日時 - 2019-10-17 07:00:19

QNo.9667999

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

レイは、南斗五車星の‎ヒューイやシュレンより、マント攻撃するぐらい十分警戒される強さがあったわけで・・・
‎ヒューイや
https://youtu.be/ypq6QWiT3Rg?t=58
シュレンはノーガードで相手にならなかった。
https://youtu.be/5wOCU3OiLUc?t=110
レイはさすが南斗六聖拳。
マントで攻撃を防ぐ必要があった。

ラオウと同じ地に立って戦える男はいないと自ら明言し、ケンシロウとも始めは下馬せずに戦っています。
https://youtu.be/vLaZanWp6eg?t=38

実際に下馬して戦ったのは、ケンシロウ・トキ・リュウケン・ジュウザ・フドウ・サウザーぐらい。
南斗の中ではサウザー・ジュウザ・フドウに次ぐ扱いです。

投稿日時 - 2019-10-17 22:33:56

お礼

あなた優しいですね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-10-18 06:40:41

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問