こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホームセンターにあるものでロケットを飛ばす方法

先日友人と飲んでいてふと出た話題ですが、ホームセンターにあるものを使って宇宙まで(地上から約100km以上)のところにロケットを飛ばすことができるのか。
という話をしました。
その時は、結果として「無理だと思うけど知識がないだけかもしれない。水を電気分解して水素と酸素に分けてからカーボンなんかで補強した太い鉄パイプに充填してそれを耐熱性のある石膏でノズル作ればとりあえずエンジン作れんじゃね?」という結果になりました。

実際どうでしょうか。
法律とか資格とか抜きにしてホームセンターや市販されているのもで宇宙までロケットを飛ばすことは、可能でしょうか?

燃料は、何を使うのかや胴体や制御などは、どうすればいいのかなど詳しく教えていただければ幸いです。

そもそも、作れないというのであればなぜ無理なのかをご教授いただきたいです。

酒の場で出てきたちょっとした疑問ですが、興味深かったため質問してみました。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-10-14 22:02:06

QNo.9667264

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

不可能ではないです。

海外の方ですがYouTubeで手作りロケットの制作過程から実際に発射するまでをドキュメンタリー形式で公開している動画を見たことがあります。ホリエモンロケットが話題になる前です。

海外ですから日本とは事情が違うと思いますが、天然ゴムをベースにした固体燃料を使用していたはずです。これも手作りだったかな?解説や会話の様子は日本語ではなかったので詳しいことはわかりませんw
手作りロケットを飛ばすための発射場というものが専用であるのがすごいと思いました。発射台だけでなく簡易管制室もある。
一応多段ロケットでした。
ジャイロやGPS、カメラを搭載して姿勢制御を行ったりテレメトリーで姿勢や位置を地上でモニターしてましたね。

ロケット本体は初期は塩ビパイプだったと思います。燃焼時の熱で姿勢制御不能になるなどの不具合が出たためアルミ合金製に変更。

100Km上空に飛ばそうと思ったらそれなりのサイズと重量になりますから発射場所の確保と運搬手段も考えないといけないですね。

投稿日時 - 2019-10-15 05:43:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

技術的には可能なんじゃないかな。

ただ、設計から本体、部品、燃料の制作製造に必要な資材と工具、
その特殊性を考えると、全てを揃えるのに単一店舗で短時間にという訳にはいかないでしょうね。

全て入手するには数カ月から1年以上かかるんじゃないかな。
強度の確認とか、法的な手続きが必要な物もあるかもしれないし。

高額な予算を準備して、依頼できる物は別途注文製造のほうが手っ取り早いだろうとは思うけど。

ちなみに、ホリエモンロケットも大半はホームセンター部品だそうです。

投稿日時 - 2019-10-14 22:43:11

ANo.1

所謂、ほりえもんロケット
当初の名称は「なつのロケット団」
http://www.istellartech.com/history
実はほりえもんは後からの参加
https://fanfun.jaxa.jp/feature/detail/1104.html

当初の質問の答え
概ね不可能では無い

問題はお金ダケ
ほりえもんの資産をもってしても足りないみたい

投稿日時 - 2019-10-14 22:26:21

あなたにオススメの質問