こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

A型事業所からの一般への就職について

質問失礼します。
私は障害者でA型事業所に勤めていましたが、
卒業して一般就労しました。
一般就労して安定すると、元のA型事業所に
報酬があるらしいのですが、詳しいことをご存知の方、
説明願えないでしょうか。
何か月勤めればいいとか。いくらの報酬なのかとか。
宜しくお願いします。
乱文失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-10-13 20:52:28

QNo.9666852

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2019年3月25日付の厚生労働省告示第87号によります。
就労継続支援A型サービス費の中の就労移行支援体制加算です。
(1単位=10円)
(報酬改正後適用‥‥2019年10月1日から)

内容が非常に細かい(事業所の定員などによって、細かく加算単位数が分かれている)ので、ご面倒でも下記の PDFファイルを見て下さい。

https://www.mhlw.go.jp/content/000498154.pdf#page=31
(= https://bit.ly/2MdxLNE

加算の要件は「6か月を超える期間、継続的に一般就労している者がいるかどうか」です。
このような人の就労状況が年度をまたいでいるときには、継続就労が6か月を超えた月のある年度のその翌年度に加算されます(6か月を超えた当年度の加算はない、という意味)。
また、雇用日数や雇用時間数が少ないアルバイトやパートとして働いていても、一般就労ならば加算対象にできます。

事業所が得るお金(報酬)で、当然、あなた(事業所の利用者)自身が得るお金ではありません。
ですから、言い方は良くないのですが、正直、利用者自身が知っても何一つ得になることのない事柄です。
 

投稿日時 - 2019-10-14 05:39:56

お礼

詳しいご回答ありがとうございました。
いえいえ、私がお金が欲しいんじゃなくて、元のA型事業所に、
何か月勤めれば恩返しができるか知りたかったのです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-10-14 11:05:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問