こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ROLAND UA-55

お世話になります。
ROLAND UA-55の件ですが、MACが10.15にアップグレード
してから不具合でギターからの自動音量調整ができなくなりました。ROLANDさんのサイトを見ても、10.13までしか
ないようですが、今後10.15用のアップデートはでるでしょうか?

買い替えるしかないのしょうか?

ご指南お願いいたします。

※OKWAVEより補足:「電子楽器メーカーローランド製品、ボス製品」についての質問です。

投稿日時 - 2019-10-13 09:31:31

QNo.9666630

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

今の所、10.14までしかドライバーがリリースされてないようですね。10.15対応ドライバーが出るかどうかの情報はまだないようです。
情報はこちら→ https://www.roland.com/jp/support/support_news/19091015r/
10.15の正式リリースからまだ日が浅いので、もしお急ぎでなければ、しばらくこのページをウォッチしてみてください。
ただ、このモデルは発売から結構経ってるので(価格.comによると、2011年発売)、故障しても部品がなくて直せなくなってる可能性が高いです。買い替えもアリかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-10-15 01:18:28

お礼

情報提供ありがとうございます。
買い替えも検討します。

投稿日時 - 2019-10-15 06:26:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

はじめまして♪

対応の確認をせずに、OSのアップグレードを行なうのは、このような危険性が高いので、プロ現場等ではあえてかなり古いOSをあえて活用していたりします。

MacintoshでもWindowsでも、多くの場合は新OSが登場してから、予想された対応を行ない、その後時間をかけて検証を行なってから、対応のドライバーソフトなどが登場しますので、、、、

何日?何週間?何ヶ月?? 実際に検証を重ねて、在る程度安定した修正に地震が持てるまでは、登場しないと思いますので、もうちょっと待ってみてください。

UA-55は、登場時期は少し古いのですが、良い製品なので、一応生産は終了していますが、今でも流通在庫が有って、新品が販売されています。

物理的な故障修理に対しては、生産終了後7年はメーカーが責任を持って修理出来るような法整備もありますので、まだまだしばらくは安心して活用されて良いと思います。

MacintoshもWindowsも、OSのアップグレードは適合していれば簡単に行なえるのですが、元に戻す。ダングレードはなかなか面倒なので、外部機器(終焉機器)の動作確認が出来ない場合は、現状維持でしばらく様子を見る。というのがベタでしたねぇ。

逆に言えば、ドライバーソフトが登場するまで、「しばらく我慢する」しか無い。というのが現状でしょう。

どうしても、ユーザー比率が多いWindowsに対しての対応が優先され、Macintosh対応は、、残念ながら少し遅い。というのも現実です。

余談ですが、Windowsユーザーにはほぼ不可能ですけれど、Macintoshユーザーなら外付けHDDなどからの起動も可能なので、OSのアップグレードで、今の環境を外付けHDDから起動させて利用出来る状況に仕上げてから、OSのアップグレードを試してみる。という手法も在りましたねぇ。

既に「ヤッテしまった」結果に対して、いまさら。。。という話では在りますが、将来的な部分に活用出来れば、と思います。

UA-55ユーザーは世界中にかなり多く居ますので、きっと10.15対応のドライバーソフトを近い将来供給してくれると信じています。ローランドさんの実力は高いのですからネ♪

投稿日時 - 2019-10-24 18:46:30

お礼

回答&情報提供ありがとうございます。

ご丁寧なお答えで、恐縮です。

まぁ、趣味でやっているのですが、買い換える予算もないので(笑)

対応不可にならないよう祈ります。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2019-10-25 19:27:17

あなたにオススメの質問