こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産を売却した時の確定申告について

今年、マンションを売却したので、年度末に確定申告をする必要があります。
書籍とか、ネットなどで調べたのですが、細かい条件、専門用語も多く、
自力で出来るような感じがしません。
一般的にですが、こういったものは個人でできるものでしょうか?
それとも、税理士の方にお願いするものでしょうか。
もちろん、それぞれの方によって様々かとは思いますが、経験した方のご意見をもらえると幸いです。

投稿日時 - 2019-10-12 20:17:58

QNo.9666457

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

不動産を買った時の、領収書、
売った時の、経費になる、領収書などを、すべてそろえておけば、
税務署で相談しながら、確定申告ができます。
税理士に依頼する必要はありません。

領収書がなければ、納める税金が高くなるだけです。
だから、領収書、無くてもかまいません。

投稿日時 - 2019-10-12 22:50:09

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 売り手本人が居住する家を売る場合は、マイホームを売る場合の特例で売却益3000万円まで無税になります。この制度は永年続きましたが今年いっぱいだそうです。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3302.htm

 無税であっても、相続は申告が要りませんでしたが不動産の売却は申告が必要です。たしか事前に税務署から、家を売ったよねと言う趣旨の郵便が来たと思います。

 父の家を兄と半分ずつ相続してすぐ売却した時は、譲渡所得の内訳書というのをダウンロードして適当に書いて他の確定申告書といっしょに税務署に郵送しました。自己流で書いて何か言われるかと思いましたが何も言ってこない。舌うちくらいはしたのでしょう、
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/02/pdf/a029.pdf

 税務署はどこまで使ってもタダで、一年中やっています。また税務署に相談すると税金をむしり取られるということは無く、むしろ後で税務署員に騙されたと騒がれる方が怖いのですから、税金が安くなる特例なども合法な限り教えてくれます。会計士は意外と顧客よりも税務署の味方です。彼らの心中を考えると当然ですが。

投稿日時 - 2019-10-12 23:09:23

ANo.2

》それとも、税理士の方にお願いするものでしょうか。
もちろん、それぞれの方によって様々かとは思いますが、経験した方のご意見をもらえると幸いです。

時間は掛かりますが、申告時期になれば税務署は申告相談窓口を開設します。
そこでPCを利用して申告まで済ませる事が出来ます。
混みますから2月16日以降、直ぐに出向かれることをお奨めします。

投稿日時 - 2019-10-12 22:43:37

ANo.1

こんにちは。

確定申告ですが、知識のある方は自分で確定申告すると思います。
全然分からない方は税理士に確定申告を依頼するしかないです。

> 今年、マンションを売却したので、年度末に確定申告をする必要があります。

確定申告の時期は年末ではなく、来年の2月16日から3月15日の間に行います。
年末調整に加味する必要はありません。

確定申告まで未だ時間がありますので、少しずつ勉強されたらどうですか?

--

私もこの秋にマンションを売却する予定です。
給与所得と事業所得の確定申告は何度か経験していますが、
譲渡所得(マンション売却などの所得)の確定申告は初めてです。
自分で色々と勉強や確認をしながら確定申告しようと思っています。

では。

投稿日時 - 2019-10-12 21:50:40

あなたにオススメの質問