こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台風19号、隅田川はなぜ落ち着いている?

台風19号、隅田川はなぜ落ち着いている?

目下まさに今台風19号が直撃しようとしていますが、多摩川、荒川、相模川、鶴見川などなど氾濫危険水位を越える状況が見受けられサイト情報を注視していますが、不思議なことになぜか隅田川だけは情報が少なく、水位が上昇していたり、危険だという報道も見かけません。

川の許容量としては多摩川や荒川のほうが大きく堤防や河川敷も高く広く設計されています。

隅田川はより都心の内部を通っていますので心配しましたが、
隅田川は山からの水流などをあまり受けないので溢れにくい河川なのでしょうか?

投稿日時 - 2019-10-12 18:58:03

QNo.9666422

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

荒川の東京北区以南は元々「荒川放水路」として、大正時代に旧荒川に水害が及ばないように作られた水路だからです。旧荒川というのは今で言う隅田川のことで、荒川が通っていないのに「荒川区」と呼ぶのはそれが理由です。つまり大量の水が荒川に流れるように造られているので、当時は荒川放水路が通っている地域は人口が少ない農村地帯だったからです。

投稿日時 - 2019-10-12 19:06:48

お礼

とてもよくわかりました。まゆつばでした。かつての荒川が隅田川で、今の荒川はあえて大きく堤防をつくり作られた川なのですね。

なので隅田川より先に荒川に影響が出ると。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-10-12 20:56:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問