こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

古いパソコンにwin10をインストールする場合。

古いlifebookを、win10にアップグレードしました。OSは、新たに購入。
windowsアップデートで、バッテリープログラムを配布されました。
起動時に、毎回。windowsの自己修復が始まります。
今回、fujitsu側が、win10のサポートを打ち切った事は、重々承知しています。しかし、古いパソコンにwin10がインストール出来て、なんとか使用出来る状況において、バッテリープログラムのみが、win10に対し提供されないというのは、発火せよとも思えるのですが。。。いかがでしょうか?

※OKWAVEより補足:「富士通FMV」についての質問です。

投稿日時 - 2019-09-29 18:37:43

QNo.9661919

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

バッテリー管理プログラムはリチウム電池の正式対応版として、
ようやく提供されたと考えてます。
しかし最大60%では利用時間が少なくなりすぎるのも問題です。
機種によって提供されないのは問題ではないと考えます。
Macノートは既に搭載されています。
80%まで通常で充電され、その後電流を下げ満充電される。
劣化したら充電されないです。

投稿日時 - 2019-09-30 03:28:59

ANo.4

富士通だけでなく、海外のパソコンメーカーだとしても、ユーザーが古い型番のパソコンに新しいOSを入れた場合、サポート外とすることは一般的なようです。そして富士通も古いパソコン全てを、Windows10非対応とするわけではありません。10対応としている型番は存在します。

いまさらではありますが、10を購入する前に、お持ちのパソコンの正確な型番を確認し(以下は確認方法)
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=3702-5873
その型番が、10に対応するか確認しておけば良かったです。
以下は、Windows 10アップグレード対象機種の情報です。
https://azby.fmworld.net/support/info/20150626/


非対応の部分が、バッテリー関連のみのようなら、バッテリーを外して利用できないか検討すると良いです。古いパソコンですから、すでにバッテリーはへたってきているはずですし、新品のバッテリーの提供は終了していると思います。デスクトップ型として利用することは可能です。停電などが心配でしたら、UPS(無停電電源装置)と組み合わせて利用ください。ファイルサーバーなど利用する方法もあります。


移動しながら使いたいのでしたら、別途Androidタブレットなど購入するのはいかがでしょう。ネットのブラウジングなど軽い用途なら、パソコンより使い勝手が良いですし、安いものもあります。

お気持ちお察しいたしますが、富士通はバッテリー発火させたいわけでは無いです。以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-09-29 20:37:46

ANo.3

バッテリーの充電制御において、ハードウエアとしてロングライフモード等が無いからでしょう、つまり適用外ですから100%充電しかできません。
発火するか否かはバッテリーに搭載されているCPUのプログラムの問題やバッテリーそのものの問題なので、OSには関係ありません。

投稿日時 - 2019-09-29 19:32:55

ANo.2

メーカーがサポートしていないことを承知で行っている以上、自己責任だと思いますが...

富士通に限らず、メーカーは古いPCについて、いつまでも最新OSのサポートを提供しません。

そこから先は自己責任で踏み込む世界ですから、懸念を感じられるのであれば、本来サポートされている状態に戻すのが本筋であるように思います。

例えばLinuxに入れ替えて使っているとして、富士通はLinux向けのバッテリ管理ツールを提供していません。それと同じことです。

投稿日時 - 2019-09-29 19:13:19

ANo.1

>古いlifebook
では分からないので可能ならお使いのPCの正確な型番を書きましょう。

Windows 10アップグレード情報
https://azby.fmworld.net/support/win/10/
を見るとわかりますがWindows7がプリインストールされているモデルはメーカーとしては基本的にWindows10へのアップグレード対象機種には含まれていません。サポート対象外としています。

【ノートパソコンを安全にお使いいただくために】
バッテリ充電制御機能アップデートのお願い
(Windows Updateによる配信開始のご案内)
https://azby.fmworld.net/support/info/batteryctrl/?supfrom=top_info
確かに上記のようにWindows Update経由で配信されるものがあるようですね。
ただあくまでプリインストールOSで使用しているか?アップグレードをサポートしているOSのみの話で例えばWin7のPCのWin10にアップグレードすること自体が自己責任なので。

>バッテリープログラムのみが、win10に対し提供されないと
>いうのは、発火せよとも思えるのですが。。。いかがでしょうか?
流石にそこまではサポートしきれないと言うのがメーカーの本音でしょう。
PC自体を買い替えるか?プリインストールOSの戻すか?って話になるでしょう。

投稿日時 - 2019-09-29 18:48:45

お礼

皆様のご意見、ありがとうございました。
自己責任の領域に入っていることは、わかっています。
ただ、勝手にアップデートで、win10サポート対象外のPCにも、ツールが放り込まれ、それにより、自己修復ループが怒ることは、迷惑だなぁ。と思った次第です。
アップデート後に、programフォルダの中にある、Fujitsuを削除することで、使用出来る状況になりました。
ご指摘の通り、バッテリー外して、使用しようと思います。

投稿日時 - 2019-09-30 06:42:58

あなたにオススメの質問